仁王 Complete Edition プレイ日記12

2018年02月04日

netabare.jpg
nioh284.jpg

 嘘だと言ってよ、○○



 以下、ネタバレなので追記に。流血表現にご注意ください。
 近畿編:鬼退治、井伊の赤鬼、梟雄、比叡山の魔、堕落せし陰陽師、消えた目録、大鬼退治




 ミッションを終えるごとにトメのところに通っているのですが、先日また選択肢付きの会話が出ました。

nioh285.jpg

nioh286.jpg

 これもう完全に、「遙かなる仁王の中で」もしくは「金色の仁王」っていう新作ゲームではないですかー! と、思いながらプレイしているのですがこうやって喜んでもらえると嬉しいですね!! よーし頑張って貢いじゃうぞ! と、思うのですがトメの貢ぎは石油王にでもならないとやっていけないのでトメ攻略の道は最高難易度ですね。
 そんなはいぱー高嶺の花であるトメですが、なんと衣装に変化が出たのですよ!!

nioh287.jpg

 さらに可愛く女の子らしい衣装ではないですか!! サラシも魅惑的ですし、花柄の着物がとても愛らしいです。まさかトメと仲を深めて衣装が変化するなんていう要素があったとは露知らず。お陰様で姿写しも可能になったのですが、武功がまたエグいですね…。トメの前ではドMにならないとやっていけないんですね…!!!


鬼退治(サブミッション)

 直政からの依頼とあらば鼻息荒くやってやりますよ!! と、意気揚々と向かいます。

nioh289.jpg

 輪入道2体に轢かれまくってやっぱり輪入道なんざほにゃららくらえーーーという感じでカーニバルが開幕し、命からがら倒して逃げ出したところでここですよ。いや~景色いいなぁなんて思うも、いやいや待った。血刀塚多すぎません? あれ? これもしかしてタイマンってやつですか? あ、これは無理ですね……と、白目になってヤケクソでダッシュしたら出てくるのは懐かしの怨霊鬼ではないですか! こいつぁしばらくぶりの再戦ですぜ、任せろ!!! と、なんとか1回で倒せました。しかしさすがにこの辺りに出てくる怨霊鬼なので一撃が痛くなってきますね…。
 そして倒せたので直政の達成文が読めたのですが、これはどう考えても西国無双と同じフラグ…絶対に直政のタイマンに違いない…でも直政とタイマンするということは姿写しが使えるようになる!!!!! ということに気づき、これまた鼻息荒くボタンを押すのでした。


井伊の赤鬼(サブミッション)

 自分もまこと胸の高鳴る思いでございます!!!!!! と、ドキがムネムネしながら挑むのですがまた宗茂(宗茂)のときみたく中断になるのか、はたまたクリアできるのか…と冷や汗は流れっぱなしでした。

nioh290.jpg

 結果的には何度かボコボコにされ、しかしながらまだ勝機が見える落命っぷりだったのでこれはもうおとなしく陰陽スキルなどに頼ろうと一旦練り直しました。
 「御霊招来符 壱」は発動させると守護霊が出てきて攻撃してくれます。守護霊によって攻撃が異なるのでお好きなものを。自分はドロップ目当てに糸繰を守護霊にしていたのですが、蜘蛛の糸で足止めしてくれて助かりました。誘導しないと外すことも多々でしたが…! あとは遅鈍符とクナイなどを持てるだけショートカットに用意をし、まず最初は銃で狙撃して倒れた所を畳み掛けてそこからは直政の攻撃のあとの隙に攻撃といういつものパターンでした。直政の焔虎の攻撃が物凄く強く、当たると耐えきれないので避けつつ持てる札とクナイなどを投げて1度目の勝利にありつけました。

nioh291.jpg

 最初から最後まで真面目一本という形でますます最高だ…となるのですが、その後のムービーもこれまた真面目で忠義や義母直虎への感謝の念などを感じる熱いもののふ魂を感じるものでした。
 やはり真面目キャラ最高だ…となりながら光の速さで久秀のところにいき、無事に姿写しを得ることになりました! ありがとうございます!!

nioh293.jpg

 これまた即行で直政になり、アムリタの記憶を見てみれば直政に3回勝てばまた新たな部分が明らかになると判明して即再戦するのでした。ここで守護霊を直政から分霊できた焔虎にしたのですが、御霊招来符の時に大活躍ですね! 距離が離れすぎると当たらないのですが当たれば威力は大きいですし、何と言っても相手を炎上させることができるのでじわじわと削っていくことができると! 遅鈍で送らせて焔虎で攻撃をしそのあとにガシガシ当てていくという戦法でかなり楽になれました。
 3回勝利したところで一旦は打ち止めしましたが、美男子かつ気配りもできるという有名な部分のお話でした。そこはそことして家康と直政は会話がのちにあるのかどうかも少し、いえ、とても気になります。

 そしてそして直政の槍の性能が良いですね! 運が良ければ炎上にもなるので離れていてもダメージが入っていくというのが最高です。槍がメインなので大変ありがたいドロップでした!


梟雄(サブミッション)

nioh294.jpg

 久秀からの依頼ですが、久秀の居城だったところで騒ぎとはなんかもう予想付くと言えば付くのですが…
 ステージ自体は落下も崖の方に行かなければ平気なのでところどころにいる強めの敵には九十九武器で片を付けるというゴリ押しで進めることができて比較的精神的には楽なのですが、三好三人衆が思いの外強いと!! さすがですね!! 三人衆は分かりやすく立っているので見つけやすいのですがしっかり避けつつガードしつつ攻撃をしつつでやらねばゴリ押しが通用せずの相手なので、基本に戻ってというのも確認できてありがたかったです。しかしそれぞれの台詞がまた熱いですね。憎悪もあれば自分たちがしてきたことをすべて受け止めて共に地獄へだなんて格好良すぎます…!!
 そういえばどうでもいいことなのですが、初めて三好三人衆を知った時に、「1人三好じゃないんだ!」と驚いた記憶が。

nioh295.jpg

 2人目を倒して少し行った先の地下の洞穴へ入る手前に小屋があるのですが、そこでカグツチの勾玉も入手できました。トメにしっかり渡しましたよ!
 しかしこのミッション、終えたあとの久秀の言葉が2000%剣豪将軍フラグっぽいのですがまさか…まさかですよね……そんなことは……。


比叡山の魔(メインミッション)

nioh296.jpg

 天海と福が話していた比叡山にやってきました。ケリーに再び会えそうですね! そして今回のミッションの場所である比叡山は毒も海ポチャもなく割りと平和なのですが、雨が降りしきるという視界が悪い中、大入道やアムリタ妖鬼などがわんさかおり、道中幾度も落命しては大入道になりたい…とまた思うのでした…

nioh297.jpg

 大きなアムリタを守るようにアムリタ妖鬼などが配置されているのですが、複数も多いので片方を弓などでおびき寄せて片方ずつ仕留める作戦で進みました。妖鬼を同時討伐なんて自分には無理です! 落命更新記録だけを伸ばすことになりますし。そして倒したあとに岩を破壊すると通行できるもののそのまま直進すると落とし穴に落ちます。これに「うわあああ」と何度もなり、落下した先でここはどこだ~と叫びながら敵に追われながらどうにか進みます。途中でぬりかべもいたのですが、ドロンッ! で意思疎通ができたのでもしかしたらあのぬりかべはニンジャファンだったのかもしれません。同担…!!

nioh298.jpg

 信長が攻め入ったということもあってか猫又殿がこうお話しております。ところどころで聞ける声は悲痛なものも多いですが、光秀様がいればもう一度我らをお助け云々のところに思わず今救いに…! という感じになってしまいました。正体が本当にそうかは分かりませんが。

 話は全く分かりますが、今回は血刀塚は横文字でしたね! GARIってガリのことなのだろうかと思ってしまったのですが真相は一体…!?

nioh299no2no2.jpg

 そして木霊ももくもくと探しました。今回も全員見つけてられておりました。木箱の裏に隠れているときなどは結構難しいですね。壊した直後はお椀の中に隠れてしまっていたりで一瞬スルーしそうになります。
 また、今回は温泉がこれまた物騒なところにありましたね! 温泉を通ってボスルートまでショートカットになるので幾度もいくのですが、雨も凄い上、下を覗けば鬼が…という状況です。中々すごい秘湯ですね。そして直政の温泉ボイスのあまりの艶やかさはまさに必聴ですよ!!! 温泉ボイスも聴けるのはうれしいですね。つまり秀秋もってことですよね。一体どういう感じになるのか…。

nioh300.jpg

 その上、太宰府でボスじゃないのか!!!!! となった鵺とまた再会するのでした。これまた強いですよね…こんなところにうろついていいヤツじゃないですよ…というか太宰府でも天気悪かったですし、悪天候の時にご機嫌で登場されるのやめません??
 無理には相手せずともと出ましたが、一度倒せたやつだから行ける!! と挑んだことを後悔するレベルで落命を重ね、ほんとこいつ強いな…と涙目になりながらどうにか倒せました。どうやって勝ったか分からないくらいに戦術とかはないです。とにかく避けて攻撃ができるときにしまくって投げまくってといういつもの勝利です。ですが倒すと「鵺退治」のトロフィーがもらえました! 嬉しいです。頑張った甲斐がありました。

 ここまではそんな感じで頑張って進めて、ケリーにどうにか追いついてと思っていたのです。そしてボスに挑んだ瞬間、特に初回時はもはや何もできませんでした。怒涛の展開すぎてまず信じたくなかったです。

nioh301.jpg

 ケリーに追いつけたものの、ケリーが家康の名前を出します。世が戦乱になればなるほどケリーにとっては美味しく、だからこそという意味なのですがここで家康の家臣でもある半蔵はすぐに危機を察知して逃げるケリーを追います。しかしその時には荒魂が解放されてしまい、某が身を挺して依代になってしまうのですよね…! 半蔵は霊感がないので某の存在に気付いていないですし、だからこそこの今の状態を知る術はなくすぐに動き出してしまうのですが、「半蔵そっちもだけどこっちが!!!」と、まさに行くな! という感じで思わず画面に手を伸ばしてしまいました。
 荒魂の依代になったことで自分を保てなくなる某の変化は見ていられず、このムービーは見返せません…。初回はもうただただ呆然としていてタコ殴りにされるがままでした。いやいやそんなバナナとか寒いギャグいうレベルに信じたくなかったのです。でもどうもこれは本気の本当らしい、でもこの展開は若干異なるけれども討鬼伝でもあったからこそ滅却はさせないし絶対に救うという意味で戦いました。猫パンチが避けられず、中々に苦戦しましたが、なんとか倒せてやっと解放できた!! また一緒に!!! と、思ったのですが………暫くはコントローラーを持ったまま動けませんでした。
 あれだけ身体が何十倍にも膨れあがるということはそれだけの荒魂をということですし、自らの力で制御できるものではなかったからこそああなってしまったのですし、できることといえば天海たちが精一杯の封印をするということくらいで…。
 ずっと傍でいろいろとお話をしてくれ、そして泰平の世のために身を挺して守ってくれて…なんというできた方なのかと泣きました。この未来を知らなかったので直政でプレイしましたが、知っていたら半蔵でやっていたかもしれません。2人が揃う最後になるとは…。
 それにしても天海も素晴らしい方ですね。しっかりと殿付けで呼ばれて。視えているからこそ敬意を払う姿も更に心に響きました。

 ただただ雨に打たれる場面ですが、自分自身もそういう感じになりますね。雨が悲しみも流してくれるのだろうかと感傷的になります。ウィリアムが某の最期のシーンになるところでの優しげで、でもなんとも言えぬ表情で見ていたところは強く印象に残っています。きっとこの雨はウィリアムのも流してくれると信じたいです。
 そして半蔵は家康が狙われているとならばと某のことについてはもちろん知らないので話しません。それでも猫時計は自分の守護霊の存在を知っていたのだなというのが分かるものになっていてまた泣きました。どれほど一緒にいるのかは分かりませんが、ずっと一緒だった相棒が突然にですしね…。
 最初は半蔵は追いかけるよりもこっちを! と、思っていましたが霊感がなく、存在を知らなかったからこそ自らの手で討たずに済んだというのはよかったのではないかなと思います。もちろん忍びですので非情にもならねばなりませんしどういうことなくこなすのだと思いますが、そういうことをさせずに済みましたし、そういう姿をウィリアムが見ることもなく済みましたし、1番最善であったのかなとも思います。存在を知ることなくということがよかったのかなと思いますが、出会って欲しい方々でもありました。

 とにかく衝撃的なお話でした…。今まで精神的にきつかったミッションは厳島なのですが、別の精神的な意味で印象に残るものになりました…。


堕落せし陰陽師(サブミッション)

 これから1人旅に戻ってしまうのか…と、これまた呆然とするのですがとりあえず気を取り直すためにも堕落した陰陽師に喝入れてきます!! という感じで進めるのですが、喝を入れ直された感ありました。ずるいですよ大入道とかと結託するの。自分もしたいですもん……

nioh302.jpg

 こことか見た瞬間にぶっ倒れるかと思いましたね…何この最強タッグは…オリンピックでも目指してるんですか?? 金メダルあげるからどいてくれという感じで、とりあえずは大入道はタイマンしかないタイマンでも無理だけどもという思いの中、銃でおびき寄せて死に物狂いで倒し、その後陰陽師たちを一網打尽にして大きな結晶を破壊してクリアできたのでした。


消えた目録(サブミッション)

 またも比叡山ですが今度は地下がメインでした。
 しかも狭い中で一ツ目鬼と戦うという最悪のことになりまして、身動きとれずにさよなら…ということもあり、これまた難関でした。この辺りになると普通にボスレベルの鬼がうろうろし始めるのが厄介ですね…。というか凄腕なお勝ちゃんなら余裕なんじゃないですかね!? むしろお願いします!!! と、こちらが依頼したくなりますね(笑)


大鬼退治(サブミッション)

 君は誰だい???
 と、尋ねたくなる強さで舞い戻ってきた怨霊鬼との戦いでした。いやいやいやいや嘘でしょ一撃とか。ほんと無理です。というわけで本当に一撃くらうとそれで終わりなのでノーダメでクリアするという感じに近いのですが、これがまた自分みたいな腕前の人間には大変厳しく、途中で刀塚で遊び始めました。

nioh303.jpg

 多分30回以上落命したんじゃないですかね。
 どこの怨霊鬼なんですか!? 九州の怨霊鬼とは別鬼過ぎません!!!? と逆ギレしたくなる強さな上に、途中で鬼退治を言えば! な坂田金時が参戦してくれるのですがこの人がまぁよく倒れるんですよ。これ操作してるの自分かな? と思うくらいに。そして金時を救援しにいくときに10回以上は落命し、途中で吠え始めました。
 遅鈍符さまさまなのですが、その遅鈍が切れた瞬間お陀仏という感じなんですよね…。金時の救援も安全にできますし銃撃などもできますし、あるのとないのでは雲泥の差だ…と、思いながらもやっぱり落命していました。もういっそ頼光四天王全員来てくれるとかないですかね?!

nioh304.jpg

 自分も金時さんを見習ってぽじてぃぶにいこうと思います! ガハハハハッ!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ぬる | URL | SAu5W79E

    金色の仁王(黄金の仁王鎧を装備したウィリアム)

    結構元ネタが謎な公式塚も多いですよね
    特に「西寛之進」がググっても仁王しかヒットせず、ずっと気になり続けておりますw
    その点「驚愕の二階堂」だけですぐ顔とフルネームが脳裏によみがえる二階堂盛義公のわかりやすさよ

    天吉は助かったけれど、某は……(;;)
    私も討鬼伝のように救えると思っていただけにショックでした
    わりとカジュアルな妖怪だった某が神獣と化すほどの荒魂ということから、比叡山に渦巻いていた怨念の凄まじさが伺えますね
    天海たちはもしウィリアムが荒魂を滅却できなかった場合は已む無くウィリアムごと封印してでも日ノ本を守る覚悟だったのではないでしょうか(と、某にボコボコにされ結界の真っ隣で塚になりながら考えておりました)
    まさかこんなことになるなんて思わず直政でプレイしてて……というやるせなさがわかりすぎて辛いです
    だってほんの直前まで飄々と助言をしてくれていたのに……!
    やはり初回攻略はウィリアム本人の姿のほうが良いかもしれませんね
    多くのプレイヤーがそうだったことと思いますが私某ロス症状がひどくて、その後のミッション中幾度となく「このへんで某殿出てきそうw……あ、、、そうだ、もう居ないんだ……」とポッカリ胸に穴が空いたような気持ちになっておりました
    私も当初は「よりによって半蔵なに退場しとんねーん!(怒)」と思いましたけど、たしかに荒魂により妖怪化し可視状態になったら半蔵も戦うこととなっていたので、そんな残酷な流れにならずに済んだだけ不幸中の幸いでしたね……

    必ずや某殿の最期の言葉の意味がわかるときがやって来ますので、どうか挫けず進めてみてください

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    ぬるさん

     ぬるさん、コメントありがとうございます。
     よくよく考えたらコミカライズのタイトルが金色の仁王っぽい感じでしたね…! 黄金の仁王鎧を装備したウィリアムが音楽学校に入学して…というのを想像して爆笑しました(笑)最高です!!
     元ネタ謎な塚多いですよね!? 西さんもしやスタッフさんの名前をもじってか合体とかそういうのもあるのでしょうか?
     驚愕の二階堂はずるすぎます!!!! あの顔しちゃうじゃないですかー(笑)

     天吉と同じように救えると信じてというのがぬるさんも同じで嬉しいです。
     比叡山で起きたことを考えれば怨念の凄まじさは納得ですし、あの某がああなってしまうほどとなるとむしろ並の守護霊では止められなかった可能性もあったのでは? とも思ってしまいますね。
     天海たちは恐らくそうしたのではないでしょうか。何よりも最優先なのは多くの人類でしょうし、あの規模の荒魂がとなればそれこそ為す術なくに近いものと思うとウィリアムごとというのもありえたかと。そう思いますと無事に滅却することができて泰平の世のためには…!
     ほんとにこのときほどウィリアムや半蔵でプレイしなかったのを後悔したことはないです。そうなんですよ、仰る通りさっきまであれほど助言をしてくれてたのに…と…。
     やっぱりそうですよね、ロス症状凄いですよね…伊賀越えやったとき、ここで一緒にいたらどう喋ったんだろうとずっと考えてしまいました。
     あのあと半蔵がやはり同胞を自分の手でというのは重いというサブミッションがあり、尚更ここで半蔵が戦うことにならなくてと思いました。倒したあと正体を知ったらということにならなくてほんとに良かったです。せめてもの…! でしたね。

     はい!! 仰って頂いたように信じて進めます!!
     心が折れるステージやボスにも頑張って打ち勝ちます!!!

  3. さゆ | URL | -

    でた!魔性の女、トメw

    私、打ち直しとかのガチャがかなりしょっぱくて全然欲しいアビリティ付けてくれないのでトメにはけっこう辛く当たっていて、金色の仁王だったら攻略失敗でパリンパリン言いまくってるし、下天の仁王だったらトメに斬り殺されまくってるとこでしたw

    ガチャ代と石返してええええええええ;;;;ばっかり思ってて服が変わるのとか全然意識してなかったですw
    うちのトメどんなんやったかな。
    かなり貢いではいるんですが…w


    比叡山はマジへこみしましたね…

    でも、鬼退治の天吉方式でなんとかなるやつやでこれと思って、半泣きで某にクナイ投げていたんですが…

    戦後、半蔵の猫時計が…っていうの聞いてもう涙腺崩壊ですよ。

    サブミッション堕落せし陰陽師とか言われても、もうこっちはそれどころじゃないし、陰陽師とか堕落させといたらいいやんみたいな気分になるぐらいショックが激しくしばらく立ち直れなかったです。

    そんな時は戦ってもベロリンマンにベロ死させられるだけと、鍛冶屋で無心に打ち直し…と思うも魔性の女トメの付けるアビリティは優しくはないという…w

    悲しみは戦いで癒やせという励ましを、ガチャで大金を貢がせるという形で表現してくるあたりさすがトメ!このツンデレちゃんめ!!(違

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    さゆさん

     さゆさん、コメントありがとうございます。
     魔性の女すぎますよトメーーーー!!!!!!(笑)
     打ち直しガチャ!!! そして金色の仁王と下天の仁王で笑いました。いやでも分かります!!! 乙女ゲーだったら危うくゲームオーバーしまくりでしたね…セーフ!!!
     おっと、ではさゆさんのところのトメもかなり服が可愛いのになっているのでは!!? あと何種類あるのか謎なのですが、急に可愛い系になったので今度はどうなるのか楽しみでありつつそのためには石油王にならないとですし(白目)

     比叡山はほんとに辛すぎますよ…信じたくないです…
     あああああ、やっぱりさゆさんも天吉方式と思いましたか!! ですよね!! 絶対だいじょうぶだ、助けたる!!! という気持ちだったのですが…
     その後の懐のすわりが悪い、元気がないというところでバスタオル必須ですよね…まさか仁王でバスタオル必要になるとは予想だにせず…

     分かります分かります、今は陰陽師とか堕落してもなんでもいいからむしろ天海と福ちゃんで全然イケるって!!! って感じですよね…

     というか大入道がベロリンマンで爆笑なんですが!!!! 山田くん(張遼ではなく)さゆさんに座布団100枚!!!
     悲しみは戦いでという感じですが要求する金額に魂が更に抜けるというトメちゃんスパルタすぎる…!!!(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)