真・三國無双8 プレイ日記5

2018年02月24日

netabare.jpg
sanmuso890.jpg

 いよいよ関平プレイです! 中尾さんファンとしてはガッツポーズであります!!

sanmuso891.jpg

 とにかくもう何から何まで最高ですね! 特に無双乱舞の熱すぎる台詞は何度聴いても滾りますし自分も乱舞できるんじゃ!? という感覚になれるかのような痺れ具合なのです。さすが中尾さんですね熱いです…! その他の台詞もとにかくどれもこれも耳の保養なので、Lv50まであげての全台詞解放も楽しみでしょうがないです。

 が、少々更新の間があいたのには理由がございましてついに自分もフレームレートの不具合に遭遇したのです。アプデはしてあるのでアクションモードでプレイすればいいだけの話なのですが、アクションモードで遊ぶと自分の場合は画面が引き伸ばしになってしまい、折角の武将が潰れ気味になってしまって凄く悲しいことになってしまうのです…。せっかくPS4の美麗な武将たちが拝めるにもかかわらずそれではモチベーションにも関わりますし、何と言っても関平ですしね!! ここぞというところでなにゆえー!? という感じでした。
 それで止まっていたのですが、同じ現象にあった方や何かお話聞いていないかと他にプレイされている方に聞いたところ、「アプリケーションの終了を一度して再起動すると大体直る」というお返事が。早速やってみたところ、直りました! それでやっとこさ進めることができたのです。ありがとうございました!!
 なにはともあれ今後またアプデが控えておりますし、不具合は直って欲しいですね。せっかくの楽しいゲームなのですし!

 話は変わるのですが、教えて頂いたということ繋がりが。前回、船での戦いでコンボが中断されてしまう云々書いたのですが、「ステルスからのヘッドショットがおすすめです!」とコメントで教えて頂き、早速やってみたところこれだ!!! と、なりました。一瞬ウィリアムになった気分になりながらヘッドショット大事だなと改めて思うのでした。教えて頂きありがとうございました!



 アンジェロさんが呟かれていたので思わず貼りましたよ!!!! いよいよ当落のお知らせが間近に迫ってきましたね。落選でもいいんです、感想聴かせてください…エアライブでどうにかこうにか…坂本さんのお話も拝聴したいのであります…。
 あとパンフとか是非あって欲しいです…戦国無双コンサートのときに紙ペラ1枚もなくて凄く寂しかったので何卒……。もはや祈るしかできないので行きたい方がみんな行けるライブになりますようにと!!!!!


 以下、ネタバレなので続きに。
 第五章~第六章 赤壁対戦途中まで(関平)
 手紙:徐庶(対男性)





第五章 臥龍の目覚め

sanmuso892.jpg

 体験会で関平プレイしたときの感想でも少し書いたのですが、発売後なのでぼかさず書かせて頂きますとやはりこの養子になるところから描かれるというのが凄く凄く嬉しかったです! いきなり養子になって仲間でというのではなく、関平自身がとても尊敬していて憧れていてというその思いと、それを聞いて関羽が認めてくれるというこのやりとりは大きすぎました。
 「どうか拙者をお側に置いてください!」だなんてまさに関平らしいストレートさですよね! そのストレートさを星彩などの前では少し口ごもってしまうというそんな所も関平の好きなところなのですが、そういう差まで拝めるとは一人一人EDがあるという今作さまさまです。ありがたすぎます!

 そんなところを経て蜀編のお話なのですが、今まで魏側で遊んできたので今度は八門金鎖の陣を破る側に回ります。徐庶が助言してくれるのですが中々皆の信頼は低めでして…だからこそ徐庶がこの戦いで認められてという未来が更に眩しくなりますね。
 そして大軍勢の魏を相手にするということもあり、一面が敵で真っ赤っ赤というまさに無双! という感じも特に得られる気がします。そんなわけで八門金鎖の陣を破って爽快! という側に立てることになりました。そして魏で遊んでいた時に、徐庶の母を魏側へという任務がありましたがそれはやはり実行されていたようです。

sanmuso894.jpg

 母を捨てきれないため仕えることができないと去る徐庶ですが、それを仲間みんなが責め立てることなく、そして諸葛亮との出会いまで手引きしてくれるという、優しさと優しさで成り立っている瞬間ですね。これぞ蜀という感じがします。

 いよいよ第五章のタイトルでもある臥龍との出会いなのですがこれがムービーでしたね!

sanmuso895.jpg

 このムービー、それぞれのキャラクタ色が強く出ていて好きなのです。張飛は座り方からして「なんだこいつは、大丈夫なのか?」という感じがとても出ていてかわいいですし、関羽はと言えばしっかりとした姿勢のまま見極めるかのように、そして兄者を見守るかのようにしている姿がこれまた関羽だなと思いますし、劉備に至っては子どものように目を輝かせてという今までにない劉備の人柄の良さというのを凄く感じるものだなと感じました。劉備は最初からとても信じていて、弟2人はまだ訝しむ様子が見えて…そんなところもまた3人は揃ってこそ更に真価を発揮するというのを感じます。

 諸葛亮を迎えた最初の戦でいきなり全軍の指揮を任せるとまでとなり、やはり弟2人はまだ怪しんでいますがそれを覆す戦にもなるのですよね。
 今までの魏側とはまったく逆のことをしていくのでこれがまた遊んでいて面白いですね。于禁に出会えば異変を察知して蜀側のタネを潰す側だったのがそんなことをさせはせぬと潰していく側という両者側の視点で楽しめるのがやはり面白いですよね。そしてそれぞれが更に魅力的でたまらなくなると!

sanmuso896.jpg

 そんなこんなで蜀側もさぁいよいよだ! というところでやっぱり魏は強いんですよね…。
 民を連れて逃げる蜀に対して一度は止める荀彧がいましたが、曹操は乱世を早く終わらせるための覇道を容赦なくいきます。そしてその覇道を身を以て体感する側が蜀と…。今回も民を連れて逃げる側が体験できるのですが、更に加えてあの有名な阿斗様探しが! これはなんとしても探し出さねばならんでしょうということで任務を片っ端からクリアしていきました。
 が、その前に。地道にこつこつやっていた作業が終わり、トロフィーが取れました。罠箱から回収するやつですね。

sanmuso897.jpg

 その名も「地道な作業」だそうで、ぴったりだなと(笑)
 これまたどこに置いたのは忘れるので(地図には出ますがどの地方に置いたか覚えていられない脳みそなため)ここと決めた隠れ処の周辺に1度に3つか4つ罠箱を起き、任務を進めてアイコンが黄色くなった所で回収しにいくという繰り返し作業をしていました。無事に取れてよかったです。

sanmuso898.jpg

 任務を進めるのですがどこぞでは張飛と夏侯姫が戦場で熱々でしたね。敵が張遼であり自分も熱くなり、熱々夫婦ととにかく大剣を振るう関平と攻撃を続ける熱い張遼という凄い戦場でした! それにしても夏侯姫参戦で、張飛のこういった姿も拝めることになって嬉しかったです。それぞれ夫婦武将の会話が聞けるの楽しいですよね!
 ちなみに阿斗様は無事にお救いしましたよ! 途中で女官も戦っていて、「うそだろ…強すぎる…」というあの伝達文を打ちたくてしょうがなかったのでありました。


第六章 赤壁対戦

 いよいよ赤壁です! 今回は孫呉と手を組んでということであの心がえぐれる魏側はもう終えたので、今度はスカッとする蜀側で遊べて光栄です。ただここで始まったのです…フレームレート不具合が…。
 今まで普通だったのですが、周瑜が出てきた途端に画面がおかしくなりまして、あれ? 画面が変な気が…と思っていたら凄まじいことになりまして…

sanmuso899.jpg

 その上次の戦も全部これなんですよ!!(笑)
 これでどうやって戦えっちゅーねん!! ということになりながら面白かったので動画も撮りました。いや~不具合ってこんなことになるのか! と、驚きましたね。しかしこれでは折角の関平なのに勿体なさ過ぎるということで、一時中断をし、アプリケーションの終了からの再起動で無事に直りました。現在シネマティックモードでこのフレームレートの不具合は起きていません。ちょくちょく再起動かけた方が良さそうですね。

 再起動後は自分もテンションバリバリで赤壁のための下準備任務をクリアしていきます。
 まず魏側で怪しすぎた龐統先生ですが、これも策を仕掛ける側ですと痛快ですね。魏側のときに「いやいや船繋げたらいかんでしょう!」と、なるのですが船酔いで疲弊した兵には「酔わない」に勝るものはないですよね…。龐統先生ノリノリで酒の差し入れやら船を繋いでやら大活躍で嬉しそうにされていたのを見てはこっちも嬉しくなると! こうまで綺麗に信じ込んで貰えると凄いですね。
 更に魏側で荒ぶる「10万本の矢の確保」はこういうことになるのか! と、思いました。

sanmuso8100.jpg

 魏側では回収後の倉庫を狙いましたが、今回は回収のみです。船でいくのですが最初は綺麗な船も、帰ってくるときには矢だらけになっているという演出が面白かったです。というかこれを利用してというのが凄いですね! 敵から回収、そして大軍勢の魏だからこそ大量にというのが頭がいいなぁと常々思います。

sanmuso8101.jpg

 そして蜀側なので曹丕と甄姫の熱々っぷりも拝めるのですよね! これは敵側で遊ぶとより一層楽しいので、やっぱり色々な勢力で遊べるというのはいいなぁと思いますし、どこの勢力も好きなんだなぁとなれるのが。そこが真・三國無双シリーズの魅力の1つです。

 それから魏側でスルーしていたのかもしくは蜀でしかなのか分からないのですが魏側にいる徐庶に逃げたほうがいいと教える任務がありました。

sanmuso8102.jpg

 多分この関平の位置も不具合だとは思うのですが、ちょっとシュールな感じですね(笑)それはさておき、火計に巻き込みたくないという蜀側の思いからこうして教えてあげてというものがあるとは! と、驚きつつ蜀らしい任務だなと思いました。やっぱりこれらがあるからこその蜀ですよね。あと、こんな任務もあるのか! と、飽きない設定になっているんだなぁとも思うのでした。

 すべての任務を終え、いざ赤壁大戦へ!!!! と、火計のごとく燃えるのですがこの赤壁の感想を一言で表すならば「黄蓋」です。
 もはや「黄蓋」としか言いようが無いですよね!!!? 魏側のムービー、呉蜀側のムービーそれぞれあるんだ凄いなぁというのもあるのですがそれら全部ぶっ飛ばして「黄蓋」ですよ。凄い。さすが黄蓋すぎると!!!!! 赤壁じゃなくて黄蓋大戦だったと言っても過言ではないですね。凄すぎる…。

sanmuso8103.jpg

 このあと快勝に雄叫びという感じになるのですが、とにかく「黄蓋」としか言えない感じですね。なんど見てもあのムービーかっこよすぎますって…。
 火計の船と共に登場してあの演出でしかも船がぶつかりそうになる前に海に飛び込んで逃げるとか完璧すぎじゃないですか!!!!!!! なんですかこの真・黄蓋無双は…!!!! 万歳!!!!!!!

sanmuso8104.jpg

 この後逃げる曹操を討つために任務をこなしていくのですが、張遼がLv10も上だったので退散しようとしたら怒鳴られて、「張遼殿に怒鳴られるとかご褒美ですか!!」となりながらも無事に倒せたのですが、全部黄蓋さんに持ってかれましたね。このあと色々国を持つために期間とか月英様もお話になられての今後のお話もたくさん出てきたのですが、全部黄蓋さんに持って行かれているので頭の中をただただ過ぎ去っていくということになってしまうのでした。
 というわけで第六章 黄蓋大戦でした。


隠れ処
徐庶(対男性)

sanmuso8105.jpg

sanmuso9106.jpg

sanmuso8107.jpg

 いきなり最初に「潜んでいてすまない」と言われ、「潜んでいたんですか!!!」と突っ込んだプレイヤーの数は知れずというほどだったのではないでしょうか。
 徐庶とのこのやりとりは徐庶らしい自身の下げ具合と、相手に対しての思いやりが溢れる台詞でいっぱいなのが嬉しいですね。異性でも基本的には変わらないと思うのですが、どんな台詞になるのか楽しみですね!
 大きな戦の中、癒される一時でした。

 これまたコメントで教えて頂いたのですが、トロフィーを獲得するには1人の武将で成し遂げねばならず、累計ではないと! てっきり累計だと思っていて、夏侯姫と張春華は最大まで上げたから他の武将を優先しようと思っていたので本当に助かりました! 教えて頂きありがとうございました。しかしこれは厳しい道のりですね、頑張ります!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 桜 | URL | -

    関平でびゅーおめでとうございます🎵

    ついに関平をプレイされ始めたということでおめでとうございます!
    年代ごとに武将が解放されるシステムだと人によっては推しの解放にめちゃくちゃ時間がかかると言うことに・・・!でもそれもまた醍醐味なわけですが。
    今作はその点同じ時代をどちらかと言えば視点(勢力)を変えて連続でプレイすることになるので、この勢力のときにしたことをされた勢力で体験できるというのはすごくおもしろいと思うのですよね。
    6も7も勢力ごとにクリアーして、次の・・・という感じで間隔が空いていましたし。

    そしてヘッドショット、決まるとすごく気持ち良いですよね!私からもアドバイス申し上げますと今作はこのヘッドショットを如何に使いこなすかにかかってると思います!
    探索してると山賊、●●大頭目みたいな強敵が出てくるかもなのですが、彼らは例えこちらがレベル1向こうが20くらいでも気づかれないままヘッドショットすると一撃で倒れるのでレベルあげに最適です。
    ので、レベル1の武将で今はひたすら山賊狩りしてますw
    あともしガードされてしまうようでしたら、弓を構えたまま一度敵を画面から外すとガードを解いてくれますよー。

    長くなりましたがあとはやっぱりバグや仕様はアップデート待ちというのが歯痒いです(´;ω;`)
    フレームの件や武将の位置がやたら密着したり・・・あとはやはり友好上げでしょうか?
    その武将が生きてる時代しか呼べないのに大抵戦闘中で呼べず、いつ呼べるんだよーと。
    もう少し会いやすくしてほしいですね。
    とてもおもしろい作品だと思うので余計に思います‼️
    そしていよいよ次の感想までにはライブの結果が出ますがお互い通ってると願います!

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    桜さん

     桜さん、コメントありがとうございます。
     やっと関平デビューできました!! やったー!
     仰る通り、年代ごとにのために文鴦も好きな自分は体験会で真っ先に章を確認しては「わあお!」と(笑)
     晋好きさんには結構かかりますが、しかしながらこういう歴史があってやっと彼ら(晋)が出て来るというのを体感できますよね。
     今作の面白い点で挙げられておりますが、これまた仰る通り同じ時代の勢力ごとをすぐに切り替えられるという点はありがたいですし、より面白さがありますよね!
     7猛将伝しかプレイしていない身としてはあれなのですが、今作のお陰でやっと歴史の流れや人物関係が少しずつ整理されてきました。とても分かりやすく入門になるかなと。

     ヘッドショットアドバイス更にありがとうございます!!!
     まさかレベル差それだけでも一撃とは!! 山賊はよいカモだったのですね(笑)ガードの外し方もありがとうございます。やってみたいと思います! まずは散策しないとですね。そういえば強敵にほとんど出会っていないなと…!!

     アプデ待ち辛いですよね…! せっかくの面白いゲームなのでもったいないなと思います。
     フレームレートやらアクションモードでの引き伸ばし、イベント時の武将の位置はもちろん友好度上げに凄まじく頷いております!!!!!! それなんですよね! ほとんど戦な上に、呼ぶのに時間がかかる武将は任務を進めてしまうと戦いに出てしまって結局呼べないままになってしまい全然呼べないです。せめて戦中でも呼べるようにして頂けるとありがたいのですが…! リアリティは減るのですがシステム上難しすぎます。
     これらまとめて良い点ももちろん書いて要望送ろうという現在です。

     いよいよ本日当落ですね…! 皆さま当選しますように!!!!!

  3. 十六茶 | URL | -

    待望のアプデ

    昨日、待望のアプデが来ましたね
    雑兵が遠くからでも近づいてきてくれるようになって
    ワラワラ感がかなり増して更に無双感アップしましたね
    フレームレートもさらに改善されているようです
    因みに自分も後から気づいたんですけど
    罠箱は自分で回収しに行かなくても
    時間がたつと自動回収されますよ

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    十六茶さん

     十六茶さん、コメントありがとうございます。
     待望のアプデきましたね!! 早速アプデして遊びましたが、同じく雑兵が戦っているところに来てくれてと一層無双感上がりましたね。
     手紙も緩和で非常に助かりました…。色々な武将に送れるようになっていると感激でした。
     武将もすぐに使えるようになっているようで、晋をはよ! という方にはありがたい作りですね。

     フレームレートも改善ということで、このまま変わらずシネマティックモードで遊びたいと思います。せっかくなので綺麗なまま遊びたいと思っていたので大変助かりました。

     罠箱そうだったのですね!! 気付きませんでした(笑)
     どこに置いたっけ…と、マップ見ても迷子状態だったのですが自動回収はありがたすぎますね。

     また関平でもう少し進めたら更新予定です。暫しお待ちくださいませ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)