真・三國無双8 プレイ日記10

2018年03月20日

netabare.jpg
sanmuso8211.jpg

sanmuso8212.jpg

 呉の民になりました。と、思いきやその他だったり魏だったり蜀だったり晋だったりと色々なところを渡り歩いております。
 今は合戦埋めをしている最中でして、順番に古い時代から埋めていっています。あとは晋辺りを残すのみになったので頑張りたいです。

 それにしても呉で何度泣いたか! 呉のお話が涙腺を無双しつつありながら呂布軍をやって張遼殿~~~~と目がハートになりっぱなしだったり、晋の時代をやればなんというかもうあああああとなりながら肉まん食べたくなりますし、とにかく色々な視点からのお話が楽しいです。
 自分が三國は7猛将伝から入ったからというのが大きいと思うのですが、今作で色々な武将がたくさん話してくれたりお話に絡むので分かりやすいですし、どの武将にも愛着が湧いてますます好きになるのであっちもこっともそっちもと目移り状態です。ただそのお話のピースを埋めるためにあちこち何度も繰り返さねばならぬという無双の宿命の作業があるのが…! 武将によってイベントが突然追加になっていたりするのでどこでも油断ならぬところもありですが。



 ブログ内関連記事:ω-Force 20周年記念ライブに行ってきました
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2374.html
 
 未だ魂はディファ有明という感じですが、少しずつ戻ってきているようなんですけどまだ現実に帰りたくないんですよ~~!! 本当に最高のライブでした(涙)
 参戦された皆さまお疲れ様でした! とにかくもう夢のような時間で…。もう1回聴きたい…またやってほしい…という思いでいっぱいです。真・三國無双8の曲もまだまだあれもこれもそれも聴きたいですし、またありますようにとひたすら祈りたいと思います。
 そういえば会場のスタッフさんに、8の発表会&体験会の時にもお見かけした方おりましたね。基本的にコエテクさんの方がスタッフさんなんだろうなとは思ったのですが、あのアットホームさと雰囲気の柔らかさはコエテクさんならではだなぁと思いました。
 本当に素晴らしいライブイベントでしたし、2018年も変わらず応援し続けますよ~!!


 以下、ネタバレなので続きに。
 貂蝉:EDまで
 典韋:EDまで
 張春華:EDまで
 袁紹、呂玲綺、程普、劉備、朱然など




襄陽の戦い・呉軍平定

 この2つを開放するために程普にしたのですが、程普は第一章から出ているのでまずは三章まで進めます。
 程普殿は隠れ処での台詞があまりに紳士すぎて真・三國無双とは程普殿のことだ…ととにかくそんな感じだったのですが、メインに選んでも最高でした。

sanmuso8213.jpg

 最初は若き周瑜にかなり厳しい口を聞くので、こんなに厳しい方だったのか…! と、驚きました。そこを韓当さんというすーぱー癒やしがすべてを癒やしにする勢いだったので、改めてバランスが良すぎる3人(程普・黄蓋・韓当)だなと思いました。
 そして前回、ここでEDなんですね!? となった孫堅があまりにも漢前過ぎて一撃必殺状態でしたよね! なんという格好良さ…これがトップの器かと心底思いました。

sanmuso8214.jpg

sanmuso8215.jpg

 いやいやいやこれは主君の器すぎるというか王の器というか、こういう孫堅だからこそたくさんの人が集まり、そして呉が持つ家族というような間柄になるのだろうなと思いました。魏も蜀も絆は強いですがまた別なのですよね。曹操も劉備も独自のカリスマ性がありますが、孫堅も同じくということで呉の色というのはここで作られたのだなというのを感じました。

sanmuso8217.jpg

sanmuso8218.jpg

 そして韓当さんに癒やされっぱなしなんですよ…。
 早くも代替わりした呉ですが、孫策にも厳しい言葉を投げつつという程普殿で、しかしそれもすべては呉のためであり、孫堅の夢のためでありというのが伝わるからこそ熱すぎるのですよね。呉のお話はとにかく熱いのでひたすら火計状態です、心が。


長安政変

sanmuso8219.jpg

 貂蝉で開放しました。董卓で遊んだ時に、任務が賄賂を渡すなど董卓らしい任務で思わず笑ったのですが、貂蝉も貂蝉らしく連環の計をすべく2人に気に入られるようにというのをこなすのが…! 貂蝉だからこそできるものですが、これをやっていたと思うと精神力凄いですよね。どちらにも怪しまれずどちらにも好かれてという凄さ。
 貂蝉でプレイしているときはやはり呂布が凄く印象的ですね。まるで別人に感じるといいますか。貂蝉のことを本当に想っていてなのだろうなというのを凄く感じます。すべて分かっていてそれでも貂蝉が少しでもとなってくれればという切ないお話にぐっときました。
 董卓暗殺ムービーで見せた顔と貂蝉のEDで見られる顔は同じ人物でもまったく違いますね。役目を終えて毒ではなく、1人の人間としてという新たな道をという今までは考えられなかった道に戸惑いも見せつつも嬉しそうな表情でというのが本当に素敵でした。


常山の戦い・下ヒ略奪

 張遼殿~~~~と、最初から骨抜きです。魏にいる張遼も大好きですが、呂布の下での張遼も最高なのですよね!! どこにいても張遼は最高だなという感じの結論なのですが。
 というわけでここでは呂玲綺で解放しました。

sanmuso8221.jpg

 ここでやっと「武芸百般」のトロフィーが取れました。とりあえず作れる武器を作ってみようという試みで作っていたらの結果でした。よかったです。

sanmuso8222.jpg

 陳宮が加わったり、いよいよ呂布軍揃ったりという感じですが策を企てても中々思ったとおりに進まないというのがならではですかね。他の勢力では軍師の助言にさらなる策だったり、戒める人がいたりですが、基本は聞いてもらえず口添え合ってやっとというのが、ああ呂布軍だなぁとやっていて思います。
 張遼が武だけでなくやりとりもまとめられたりしている姿も、ああ呂布軍って思いますよね!


宛城の戦い

 この戦いを起こすためにはと思うと非常に気が重いのですがやらねばならぬということで始めました。典韋が最初から天使級の人の良さと明るさでだからこそ余計に進めたくないとも思うのですが…!

sanmuso8223.jpg

 そんな大天使典韋に更に大天使夏侯淵もいるのでとんでもなくのほほんムードになりました。魏と思えぬこの穏やかさ! そしてそんな中、昔のことを掘り返されてしまう曹仁! なんというゆるさ…! 大好きです。

 悪来という名前のエピソードも絡めてのイベントでますます進めたくなくなるのですが、ついにやってきてしまうのですよ…。とにかく典韋が素晴らしすぎて泣きながら進めるのですが、EDがそうきましたか! という展開で…。
 典韋だからこそ明るく許褚と曹操と夏侯惇、夏侯淵辺りとのほほんEDかな~と思っていたらの!!!! いい意味で裏切られたというか、そうきましたかと言わざるを得ないというか。典韋だからこそギャップで更にというよいEDでした。曹操が静かに浮かべる典韋の表情で更に泣くのでした。


小覇王惨禍

 程普殿で進めたのですが、曹操が孫堅を素直に褒める様や久々の郭嘉殿も拝めて幸せでした。

sanmuso8224.jpg

 呉もプレイしてればみんないい人で家族同然のような仲間たちと地盤を築き上げてと感じるのですが、同時に恨みも買っていることに…。周瑜が孫策の良さと欠点を挙げていましたが、まさにその通りの未来になっていますね。
 しかもそんな矢先に孫策も倒れてしまい、孫権が継ぎますがこの所がとても孫権らしいなと。今まで一歩引いていてという所で急にとなればという性格がとても出ていて、でもそんな中若輩者に厳しい程普が無言で勇気づけてくれるんですよね!

sanmuso8225.jpg

 さすが程普殿!! と。言葉ではなくその行動で。素直ではないところもまた程普殿らしいですし、みんなが今度は孫権をというその姿勢も熱かったです。ここもまた泣きながらのプレイでした。
 呉は代替わりが他に比べて早いですが、それぞれの主の色がそれでも色濃く出ますし、その都度ついていく臣下たちの様子もまた変わっていてそういう細かな所が面白いですね。


濡須口の戦い・樊城の戦い

 朱然で遊んだのですが朱然は特殊技楽しすぎますね!! 豪快な炎でテンションが上がります。特に夜でプレイすると更に綺麗な感じで燃えますね!! これは火計に目覚めそうです(笑)

sanmuso8227.jpg

 そしてなんとあの程普殿が周瑜への気遣いを! 周瑜が身を粉にして働き孫呉のためにその知勇を轟かせていた実績は程普殿もよくよく分かっていただろうと思います。最初の頃を経てこうなると思うと胸が熱くなりますよね…! 特に周瑜の最期のシーンは大泣きでした…。ああああ、取りに行っては…! と、思わず程普を止めようとしたプレイヤーの方多かったのでは。程普は厳しかったですが、それもすべて周瑜のためを思って、そして周瑜もそれを分かっていてという素直に言葉にというのはなくともという関係性が凄くよかったです。

 それから、孫尚香が劉備に嫁ぐところも描かれました。出会いのところからいい感じでしたし、おめでたいですね! また、孫権が練師を一目惚れというようなシーンも描かれていて微笑ましかったです。そしてそれをすぐに見抜く尚香が可愛かったです。みんな他社への愛で溢れている呉ですね。

sanmuso8228.jpg

 あとはお馴染みの甘寧と凌統の所で思わず笑いました。ここの息ぴったり加減凄いですよね!!? まさにぴったりすぎていて、あれはあれで息がぴったりというその後の台詞に頷くしかなかったです。
 そして敵としての張遼殿も素敵すぎた合肥でした!! ここの部分、張遼の台詞はすべてスクショ!!! というスクショ魔神と化してましたね。

 しかし合肥以降の呉はこれまた心えぐる展開が多くて辛いというのも…。周瑜、太史慈、程普、黄蓋と…戦の前に声をかけた方々がという展開に分かっていても辛かったです。

sanmuso8229.jpg

 この韓当さんの台詞で号泣でした…。いやだぞ墓参りなんかなんて笑い合っていたのはすぐさっきだったじゃないですかと……。呉のお話は何度泣いたのか…。

sanmuso8230.jpg

 しかしそれでも前に進まねばなりません。今度は曹操と組んで関羽討伐になります。その前にやっと「美食家」のトロフィーがとれました! 食事を100回です。隠れ処や焚き火のところでひたすら山菜炒めを食べていてよかったです。

 そしてついに樊城ですよ……。関平……。撃破したくないのですが、台詞のためにも撃破するしかないんですよね…!

sanmuso8231.jpg

 この台詞、今のところダントツで印象的な台詞になりました。本当に一言ではあるのですが、中尾さんの名演が心掴んで離さないというもので、ここもまた泣きながら進めていました。いや本当にこの台詞凄かったです。関平の無念というか関羽さえ無事ならばという想いが溢れていて…。この台詞は必聴だと思います。
 そこからの関羽の最期のムービーもお見事すぎるとしか言いようがない熱いものでした。


第十章以降

 ここからは張春華で進めました。晋での戦いは張春華と鄧艾で基本的に回収しました。
 しかしここから魏の様子もまた辛い部分も多く…。曹丕の時代になり、司馬懿が大きく躍進しそしてそこからの曹魏の終焉が…。
 と、しんみり状態だったのですが新武将の辛憲英ですべてぶっ飛びました!!!! 駄洒落兵とお噂は聞いていたのですが、ほんとに駄洒落兵じゃないですか!!(笑)

sanmuso8232.jpg

 なんという高度な駄洒落兵…! 駄洒落兵の上位が辛憲英様なんですね!!!! これまた凄いキャラクタにしてきましたね。凄いです。基本的にすべての台詞に駄洒落が仕込まれているとかシナリオライターさんも凄いですし、二次創作される方がいればその方も大変そうですね…!

 しかしまだ司馬懿辺りで終えられるのでまだ地味にセーフぐらいでしょうか。この後がまたあああああとなりながらのプレイ込みなのですがそれもまた歴史であると。
 張春華のEDもとてもよかったですね! なるほど、思いのままにするにはこれさえあれば…!! そして下のスクショは月英様とです。乱舞がとても張春華さまらしくて素敵ですね!!!

sanmuso8323.jpg
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 桜 | URL | -

    感想こちらもお待ちしておりました!
    順当にサクサクとトロフィーを獲得されておられるようで流石です・・・!
    自分は今最後に残った推しであるそそ様と、赤兎馬だけはとっておきたいと関羽で進めておりますがトロフィーは完全にストーリーを完結(蜀滅亡まで)させてからゆったりやっていこうかなと言うところ・・・

    そしてついに周瑜さまの最期、見てしまわれましたか・・最初の方の程普の、若輩者には誰が従うか!からのわしが頭を下げねば→あまり気負うな→そしてあの演出はもう反則ですよね。普通に涙腺が緩みましたよ。
    韓当さんが癒しキャラというのも分かります!(笑)
    あとは二人仲良くコント・・・ではなくケンカしてる甘寧と凌統とオッサントリオもなかなかですし孫呉は本当に一丸感が出てますよね。(でも史実では実はオッサンより甘寧の方が歳上もしくはほぼタメという説が有力だったり)

    あとストーリー全部に言えちゃうんですけどAというキャラをクリアしてそのキャラに感情移入したあと、別の勢力のキャラをやってると史実ではAが戦死しなおかつ敵になってるステージが出てきてうわああぁぁあと!余計に感情移入しちゃいつつもでもクリアのために泣く泣くと言うことが多くて多くて・・・

    そして悪来のedに関しても全く同じ感想ですよ!本当にそうきたか!と。
    たまたまそれまでのキャラはその人が生きててedばかりだったので、それこそ護衛コンビで飲んで食べてワイワイかなと思ってたら・・・亡くなった典イに杯を献杯するそそ様がなんとも言えない表情をしてるのが・・・今作はスタッフは本気で泣かせにきてますね。蜀滅亡演出にいい意味で今から戦々恐々です


    最後になりましたがあちらにもある件でDM(と言ってもただの報告ですw)させて頂いてますので流し読みだけして頂ければ~

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    桜さん

     桜さん、コメントありがとうございます。
     今は曹操様と関羽殿ですか! どちらも馬が得られるということで速さなどの違いなどなど気になります。
     蜀滅亡のムービーというか晋の幕開け的な意味では見たのですが、後半はどの勢力も辛いですよね…。
     トロフィー、今回は作業が若干あるというくらいでそれほど難易度は高くないというのがありがたいですね! せっかく発表会や試遊会に参加させて頂いたのでせめてプラチナは取りたいです。

     周瑜さまの最期拝みました…。
     程普殿の流れ本当にずるいですよね…最初の頃と比べたら本当にもうなんというかみんな成長していて、そしてその成長を程普殿も感じ取っていてという感じで泣きました。
     韓当さんほんとに癒やしですよね!! ぎすぎすしても辛い戦でも韓当さんのお陰でここまでプレイできましたと言っても過言ではないですよ!!
     甘寧たちのトリオにも教えて頂きありがとうございます。なんとそのような説もあるのですね、しかも有力!

     そして感情移入の部分ですが、まさに仰る通りで!!!
     今回でいえば樊城なんかがもろにだったのですが、EDも含めて見たあとで敵側で見てそしてそこで最期という場合のうわあああああ感と泣く感じが…!
     今作は個人的にお話の作りが凄く好みなのでよく泣きよく笑いという感じです。やればやるほど面白いですよね!

     悪来のEDやはりそう思いますよね!!? 悪来なので余計に和気藹々とというEDでくるかと思いきや、いい意味での裏切りでした。曹操様、まさに命の恩人ですし、それだけでなく素直な部分や性格などにも色々と思う所あったと思いますし、あの言葉なくとも表情と仕草でというのがまた…。
     いやはや作りが素晴らしすぎますよね!? 今回は我々プレイヤーの涙腺すら無双しにきていると!!

     DM了解しました。のちほど返信致します~!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)