仁王 Complete Edition プレイ日記14

2018年03月28日

netabare.jpg
nioh328.jpg

 仁王に再び戻ってまいりました。
 無双を始める前は川に落ちた瞬間血の気が引き、「落命した!!」となっていた自分ですが今やすっかり普通にウィリアムで川が綺麗だな~で突撃して無事落命する展開であります。今が厳島でなくて心底良かったです。

 さてさて数ヶ月前は伊賀越えで終わっておりました。東海編再びでございます。しかし操作方法が既にわからんという感じでして、勘を取り戻すべく蘭奢待を繰り返しました。そうだそうだ、この感触だ…避けないと2発で沈むこの感覚…ゴリ押しすると一気に無双されるこの絶望感!! これぞ仁王だ!!! と。
 なんとなく思い出してきたのであとは特攻して思い出そうと突撃したところ溺死したり大玉が上から降ってきて圧死したり温泉に大入道がいて「きゃー!」という感じでタコ殴りされたりと大変ユーモア溢れる道中になりました。

 更には真・三國無双8後にふさわしい血刀塚も発見しては脳内BGMが呂布のテーマにもなりましたよ!!! なんというタイムリーさ!!!

nioh329.jpg

 更にはあの人にも再会できてニンジャガに思いを馳せたりなどなどという落命しつつも荒ぶる旅になりました。

nioh330.jpg

 あとはこちらのスキルを見て思わず顔がニヤけましたよねしょうがないですよね!!!!! 匿名希望の某Hさん…!!!!!! 願わくばオロチ3でウィリアムか半蔵が速鳥さんとということがありますようにと………


 以下、ネタバレなので追記に。流血表現にご注意ください。
 東海編:彼岸への想い(メインミッション)、名匠の行方(サブミッション)、背負いし者(メインミッション)、七つの福音(サブミッション)、桶狭間の怪(サブミッション)
 修行ミッション:武の道・奥伝、陰陽の道・奥伝





彼岸への想い(メインミッション)

 なんとなく操作も思い出したのであとは突撃じゃーと言わんばかりに特攻したのは二俣の地でした。
 この任務は半蔵とは別れての任務だったようですね。これ半蔵が正就さんでよかったですよね。正成さんだったら……。いやいや考えるだけで憂鬱どころではない話になるので考えないことにしましょう。

 時期外れな彼岸花が咲いてしまうこの地にやってきたのですが、上でも書きましたが水が美しくて普通に入って普通に溺死しましたよね(笑)

nioh331.jpg

 この周辺の血刀塚がみんな溺死なのにもかかわらず、「はて? 溺死とは?」とじゃぶじゃぶ入って、はい、さようなら~でした。無念。ここは全身鎧でも立ち泳ぎできる真・三國無双ではないのです。

nioh332.jpg

 落ちたら即アウトという緊張感の中でもどうしてそんなところにいったの!!! もうちょっと足場がいいところにおいで!!!! と、言いたくなる感じで迷子の木霊がいるのですよね!! もはや生きるか死ぬかというのを木霊救出で感じられるのがさすが仁王ですね。

nioh333.jpg

 それにしてもこのミッションはところどころで聞ける台詞が辛すぎるのなんのと…! 心を直撃でえぐってくるお話ですね…。本当に信康殿や築山殿が慕われていたのだろうなぁと分かるものばかりで、話が出る度に涙腺まで攻撃してくるのですよ…。無念さが本当に伝わってきて、このままいくとボスはそういう感じなのだろうけども攻撃しにくいなぁという…。
 しかしながらこういう台詞の後ろで輪入道が元気よくゴロゴロ転がってるんですよ…涙も引っ込みますよね!!!! やらなきゃやられるを地で行く敵ですしね輪入道!!!! こういうお話の中なんだからもっと落ち着きなさい1!! と説教したい勢いで遠くから銃で撃ち抜いて倒れたところを駆け寄ってボコボコにするはずが間に合わずにこっちがボコボコにされるというお約束展開も待っておりました。

 輪入道をぎりぎりのところで倒したと思ったら大玉転がししている妖鬼もいて、そんなところで運動会しなくていいから…その大きな玉捨ててきなさいという勢いで背後から忍び足で近づいてグサーですよ。この地は上から攻めていかないと駄目ですね。坂道登ろうとしたらもれなく圧死がプレゼント! という状態ですので。
 そして敵に対して「おのれ…!」という頃にタイムリーすぎる血刀塚を発見しました。

nioh334.jpg

doa5lrb16.jpg

 リュウさまーーーーーー!!!!!!!!
 まさかこの地で真・三國無双と忍者龍剣伝な血刀塚にお会いできるとは思わずでしたよ。そんな「おのれ邪鬼王!」はTシャツになってDOA5LRのコスチュームで配信されておりますね。即行で買いましたが、まさかTシャツになるとは!! と、驚きました。というかこのTシャツ普通に欲しいです。

 それにしてもとにかく信康殿への想いに溢れたとても優しい地だったのだろうなというのを感じるミッションですね。今は大変おどろおどろしいものですが、信康が生きていて活気があったその頃を見てみたいなと思うほどでした。

nioh335.jpg

 木霊も全員見つけられたのでよかったー!!! と、なっていて先に進んで心臓止まるかと思ったのがこの門ですよ…この門怖すぎません!? 顔に見えて息の根が止まるかと思いましたよ…。あまりの怖さにタオルかぶってプレイしましたね……。

nioh336.jpg

 直政殿の美男子っぷりをもってしても怖さが勝りすぎている門!!!!!! ということでほんとに怖かったです。しかもこの門いっぱいあるんですよ…おそろしや……。
 この門自体がラスボスすぎると思いつつも先に進めば部下にも慕われる信康の様子なども分かってもう色々な意味で涙ですよね。恐いし悲しいしということでボスに会えばボスの造形がまたホラーで!!!! しかもどう考えても正体かーちゃんじゃないですか…うわああああとなりつつ5回くらい落命したあとどうにか倒せました。
 連続爪攻撃に引っかかると痛すぎるのでなるべく背後に回って回避は潜り込むようにしてとどうにかこうにか倒せたのでした…。

nioh337.jpg

 なんという悲しい戦いなんだと思いきやそれだけでは終わらず、お勝が1人でこの地にやってきました。確か半蔵がお勝が詳しいと仰ってましたがはてさて? と思いきやお勝の正体はそういうことだったのですね…! 父親に対しての思いや侍どもというその言い方の理由も分かりました。そしてそれらを話してくれたお勝を見るウィリアムの視線がまた色々と考えさせられますね…! 優しいウィリアムだからこそ。そして伊賀越えで化けて出ても愛する息子へという半蔵父子のやりとりを見たあとだからこそ色々な父子という対比だなとも思いました。


武の道・奥伝(修行ミッション)

nioh338.jpg

 色々と考えさせられたお話だったとしんみりした感じから一気に、カッカッ! と笑いが似合う丸目先生のお時間です。
 奥伝どうだろうなぁと思いながら挑みましたが勝てました!! 丸目先生が攻撃し終えたあとに攻撃というのを繰り返してどうにかこうにかでした。それにしても丸目先生は旗持ちながら戦ってるの凄いですよね。室内に入っても引っかからない、それが丸目先生!!!!!


名匠の行方(サブミッション)

nioh339.jpg

 愛しのトメちゃんにこうまで言われてはそりゃ~肯定しかないですよね。ここのウィリアムはトメちゃんに関してはネオロマに出れる勢いで完璧な返事しますからね。そろそろ下天の華にも出れるんじゃ…?!
 というのはさておき、ついに村正を探すことになりました。湯屋にいるそうなのですが、あやかしまで出入りしてるとかそんな物騒な所行かなくていいですから!!!! もっと普通の湯屋にいってくれていいんですよ!? となりながら湯屋に向かいました。
 それにしてもこの湯屋凄いんですよ。数階建てな上にいたる所に温泉があって尚且宴会場まであって、温泉は~いろ~なんて向かったら小海坊主さんが先客でいた挙げ句に大入道さんまでいて大人気すぎでした。うっかり近づいたら最後、しずかちゃんではないので本気の攻撃がやってきますからね……持てる物すべて投げきって対処しました。セーフ。

nioh340.jpg

 おかしい。湯屋なんだからキャッキャウフフがあっていいはずなのにやわらかエンジン入ってそうなの小海坊主くらいですからね。なんだここは…と、思っていたら心臓が止まる勢いだった血刀塚を発見しました。

nioh341.jpg

 え…これはもしや……え……まさかまさか討鬼伝も仲間に入れてくださった感じですか?! それともサムライという意味でのモノノフですかどうなんですかチーニンさまーーーーー!!!!!!! と、なりました。実際のところは分からないのですがこれはもう討鬼伝ファンはタマハミする血刀塚ですよね!!!!!!

 タマハミしたままの勢いでこの地も華麗に攻略してみせる!! という勢いだけは素晴らしかったのですが、こういう展開でして忍び足まで速度は落ちました。

nioh342.jpg

 落ちたらお約束の墜死ですよ。容赦なく攻撃してくる敵は予め銃と弓矢で一掃しての行動です。
 ちなみにこのミッションはそれぞれの階で番札を得ないと最後に進めないようになっていました。敵を倒して得られるものと、倒れている敵からまさぐってというパターンがあり、いろはの3種が揃うと進めました。また、壁が壊れているところも侵入できるので近道開通したり木霊を見つけたりと隅から隅まで堪能せざるを得ないミッションですね。

nioh343.jpg

 そして最後の最後の扉を開ければ居眠りしている村正がいるではありませんか!!!!! ほんとにほんとにあの村正じゃないですか!!!! と、大感激しました。確かにあの村正ならこのあやかし満載湯屋でも居眠りできるはずですよ(笑)

nioh345.jpg

nioh346.jpg

 兎にも角にもこうして再会できてとても嬉しかったです。トメも喜んでますしね!!! 鍛冶屋に行くとトメと後ろにいる村正という微笑ましい様子が拝めて大変幸せですが、村正むっちゃ寝てるときがあっておじいちゃん危ない!!!! 火の前で寝ちゃ駄目!!!! ってなりますね。まぁ村正なので火の中だろうが余裕なのかもしれないですが。それにしても村正は代々この顔なんですね。思わずニンジャガのスクショ引っ張り出してきました。ニンジャガのここの村正のムービー大好きです。


背負いし者(メインミッション)

 ミッションレベル0で木霊もいなくて何も得られないミッションってどういうことだろうと進めてみたらのイベントミッションでした。だったのですがこの迫力たるや…。ついに本物の家康とご対面になったのですが、想像していた家康の300倍強そうな家康でした…。

nioh348.jpg

 まずあの影武者の家康と同じ台詞の「面を上げい」の喋り方の異なり方に加えて守護霊だけではない背負う者、そして室内の空気に雰囲気にすべてが別物ではないですかという驚きでした。ここまで差ができるのかと、見ていた自分も恐怖になるような家康の圧倒的なムービーでした。
 家族を平気で斬るようなということで、影武者の家康がそれまで頭にあったために中々イメージが湧かなかったのですが、この家康ならそれも分かりますし、そしてそれが非情ではなくて戦のない世の中にするための覚悟であるというのを。
 半蔵のこの表情や雰囲気もそうですし、本物の家康の前であればあの鳥居殿もまた違った雰囲気でしょうし、直政もああいう感じはでなかったと思いますし、どうなるのかとても気になります。
 ウィリアムは家康から今まで考えたことのなかったことを投げかけられ、その答えを道中で見つけるのかな、そういうお話になっていくのかなとなりつつ、というかこの家康絶対死なないから半蔵そこまで必死になって追いつかなくても大丈夫だったんじゃ!? という風についつい思ってしまいましたよ…この家康ラスボス級の迫力じゃないですか…凄い…。同じような場所で同じような座り方で同じように対面というのにこうも違うのかと凄く衝撃的なムービーでもありました。なんというか今までの”家康”というイメージが覆った家康殿でした。
 
 そもそもこのムービー、いつもの自分なら間違いなく「半蔵おおおおおあああああああ」くらいに書いているところですがそれどころじゃないってなものですよ…それくらい凄い迫力で……


七つの福音(サブミッション)

 福ちゃんの元にとても可愛らしい文が届いたということで、今までの恐怖や覚悟の違いという圧倒さから癒やしモードに切り替わりました。
 その可愛らしい木霊を探すミッションなのですが、マップに木霊の位置が出るのでそちらを頼りに進むものの全く癒やしじゃないですよこのミッション…。そもそも木霊のいる場所自体がスティックが誤作動したら即落命という場所にいたり、坂登ろう~と思ったら大入道が転がした大玉で圧死したり、ということは必然的に大入道相手にしないといけないですし、その上更に烏天狗もいるんですよ!!!! なんですかこの雑魚とは言えないボスラッシュ…。全力で持ち物使い切っての行程でしたね…。

nioh349.jpg

 確かにこれらから逃げるんだったら1ミリずれたらアウトという場所に逃げますよね!!! 木霊の気持ちはすんごく分かりますよ!!! でも…!!!! という気持ちを抑えつつとにかくぶん投げ選手権を開催して全員救出したのでした。めでたしめでたし。

 そういえば木霊のお椀の頭防具をくれたのです。木霊の場所が出るスキルがあるようなので見つけていないところで見つけたいですね!


陰陽の道・奥伝(修行ミッション)

 呪を15まで上げてやっとこさ挑戦権を得たのでやってみました。
 しかし何体出てくるのか分からない福ちゃんの修行ミッションなので、遅鈍符だけは最後までとっておこうと思っていたところ使わずにクリアになったという…! 最後は烏天狗だったのですが、このミッションのお陰で大体の攻撃パターンといつ攻撃すればいいのかというのが分かって、さすが修行ミッション!!! と、荒ぶったのですが、しかし実践はこのような広い場所ではないことが多く、果たしてどうなるのか…と思わず遠い目を(笑)


桶狭間の怪(サブミッション)
 
 よりにもよって桶狭間とか完璧にまずいではないですか……となりながら突撃したところ、何度もボコボコにされて今日は駄目だ、寝て明日やろうと1日置いたらクリアできました!
 このミッションは乱戦なのでとりあえず雑魚に集中して避けながら攻撃してというパターンで勝てました…。今回は1回ごとに社で拝めるので、持ち物全部使う戦いを3回できるというありがたさも。
 とにかく囲まれるので下段でスピード優先にして倒していくとどうにかクリアできた感じです。構えもやっぱり重要だなぁと改めて思うのでした。

 それにしてもこの戦いも意味深な台詞出てますよね。かの石ってそれはもしや……。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ぬる | URL | OVtA6OIQ

    おのれJAKIOU

    マリさんなら必ずこの塚を見つけてくださると信じておりましたw
    そして、葵紋をあしらった門の斬新な見方に吹きましたwwww
    たしかに黒目大きすぎるし目座ってるしでかなり怖いですね……!
    もうこれ以降絶対顔にしか見えないwww
    ところで半蔵は二俣を足早に通り過ぎようとしていましたが、
    直前ミッションで🐸パパからもらった「急いては事を仕損じるぞ」
    というアドバイスを間髪入れずに無視していくスタイルは如何なものかと。
    なんというダメな子……!(惚)
    それにしても分霊ムービーで出奔したお勝が話しかけている煙管の男性は
    大蝦蟇と同じく左目に傷があることからパパ半蔵のようですが、
    息子半蔵には果たしてお勝の正体を伝えているのでしょうかね?

    村正が本当まんま村正ですよねwww
    ニンジャガファンであるマリさんにぜひ見ていただきたく思っていたものの一つです。
    トメちゃんはとても可愛らしい顔ですが、男子のみ漏れなくあの顔立ちになる
    家系なんですかね?

    家康の静かな威圧感凄いですよね。
    さすが市村正親さん、声も素晴らしい演技……!
    そして市村正親さんの表情の微細な動きなどを再現したCGも凄くて、
    屈指の名ムービーになっていると感じます。
    私も当初ミッションレベル0・報酬なしの謎ミッションに「???」と思いましたが、
    たしかにこれは独立したミッションとして見せるに値する重みがあります。

    私、「木霊ちゃん一度導くといなくなっちゃうので寂しい。無限に木霊ちゃんを
    導き続けたい。」と願っていたので、七つの福音はまさに福音でした。
    木霊ちゃんを導きたい気分になったら、いつでも会える!導ける!!
    ただし配置は超えぐい!!!
    贅沢を言わせてもらうなら、福さんに届いた可愛らしい文を表示してほしかったです。
    スクショして壁紙にするから!!

    ぜひまたマルチでご一緒させていただきたいです!
    小早川秀秋が厳島神社メンテナンス不備のお詫びに馳せ参じまする。

  2. さゆ | URL | -

    怖い門、全然気が付かなかったのですが、言われてみれば新手のぬりかべみたいですなw
    あそこのボスはママに抱きつくようにして倒すといいと言われ実践してみたのですが、ママーーーと抱きついたら確かに離れてるよりはやりやすかったですが油断してると抱きしめ殺されるというなんという母の愛;;;;;;

    湯屋はふすまの部屋入ったら妖鬼とか敷次郎君とかが宴会してるし、細い所歩く時は手がアル中みたいになるし本当にひどい目にあった思い出が…
    しかしそれも全てあのモノノフ君の血刀塚で帳消しですわ。

    家康様、圧巻でしたよね…鳥肌が…
    その前の影武者さんがズコーーーーって感じだったので余計に迫力に背筋伸びました。
    家康様が家康様すぎて中の人が市村正親さんなのを完全に忘れるくらいでほんま完璧でした。さすが…
    そしてあの切ないママのステージからこのムービー見せてくる流れも最高で、仁王ストーリーほんますごいわと思って感動してました。

    私もそろそろ死に直ししてまだやってない仁王DLCをやりたいですなー。
    無双が天国ノーガード乱舞オンリー馬押し通りプレイなので今仁王やったら10歩ごとに刀塚作るみたいになりそうですw

  3. マリ | URL | 1JkepbtE

    ぬるさん

     ぬるさん、コメントありがとうございます。
     やったー!!!! おのれJAKIOU!!!!! という感じで荒ぶりました。以前、飯綱落としで落下して血刀塚があったのでやはりニンジャガもなんだな~と思ったら台詞まで!! と、感動しました。

     なんと!!! 門そうでしたか!!!
     これほんとに怖すぎて恐ろしすぎでしたね…。しかもいっぱいこの門あるところあるではないですか? やべぇ…門が無双しにかかっている…と恐怖過ぎた場所でした…もう行きたくないです(笑)

     ああああ! なるほど!!! 確かにアドバイスもらってすぐなのに急いてる小僧殿が(笑)
     その部分をウィリアムがカバーしているということで2人はプリキュア…ではなくて2人で1人的な!?

     そして気付きませんでした、さすがぬるさん! たしかにあの男性はパパ蔵のときと同じ左目に傷…!! 半蔵には直接は伝えず、察しろという感じにしているのかはたまた直接伝えているのか気になりますね。

     村正まんますぎて!! ある程度の年齢までは色々なお顔になっても最終的にああなるのかとも妄想進みまくりました(笑)
     いやはや感激でした!!! またこうして村正の先祖に出会えるだなんてと! 出演するのは知っていたのですがこうして実際お会いできると感無量ですね。
     トメちゃんも実は女性は代々ああいう顔にだったら凄い血だなって思えますね…!

     家康凄すぎました…いえ、家康様…と訂正せねば。
     市村さんのお芝居本当に凄いですね。ああも異なる家康という人物になれるのかという部分から少ない台詞の中でもその威圧感と覚悟などがどっしり伝わるという衝撃強すぎました。
     これまでずっと会えなかった家康についにというのをこういうミッションを作ってというのは分かりますね。これはまるまる背負いし者だけで演出があって更にというものですね。

     無限に木霊ちゃんを導き続けたいというぬるさんもはや木霊神!!?
     七つの福音確かに木霊ファンには最高なミッションですよね!!! 烏天狗と大入道さえいなければ自分も全力で最高ですとお伝えしたく(笑)
     可愛らしい文見たかったです!! 手紙自体も小さいのか、頑張って人間用サイズにせっせと書いてるのかも気になります。その設定集ほしいです!!

     是非マルチで厳島神社メンテナンスの旅出ましょう~!!! やったー!!!

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    さゆさん

     さゆさん、コメントありがとうございます。
     門、顔に見えるようになりました!!? いや~ほんとに怖すぎてやばいですよあの門…何が恐いって門怖すぎ…と1番恐怖な二股でした…。
     なるほど!!! ママに抱きつく戦法!!! 確かに懐に転がり込んでお尻に回ってザクザク攻撃が1番安定なのでしょうか? あ、確かにありますよね抱きしめ昇天!!!!! 母の愛強し!!!!!! 残念ながらウィリアムなのですが!!!

     湯屋ずるいですよね!? いやいやいや君たち宴会しなくていいから(by夏侯覇)という感じで、あやかしも楽しんでいるんだなぁと思いつつ、そりゃ邪魔されたら斬りかかってくるよな~と思いながらでしたね(笑)
     あの細いところ恐いですよね!? アル中(笑)ふらっふらで酔拳してるのかな? という感じですがあの血刀塚ですべて許されるミッションですね! ほんとに感激でした。名もなきというのがまたいいですよね…!!!

     家康様凄すぎましたよ…ありゃ~覇者ですわと…!
     影武者はむしろ可愛すぎてマスコット状態だったので、かわいい家康様なのかななんて思っていたらとんだ狸(褒め言葉)ではないですか…
     市村さんの名演技もそうですが、こんなにも同じ造形で変わるのかと驚きです。
     そうなのですよね、その前がこの二股で、だからこそこの家康様対面ムービーがより一層重くもなり。仁王のお話本当に凄いですよね。アクションゲーなのでお話はあってないものだと思っていた自分を殴り飛ばしたいですね。

     DLCの仁王凄い難易度らしいですね!? しかしお話がすーぱーご褒美と聞いて是非やらねばと思いつつ、とりあえずまずはクリア目指して頑張りたいです!!
     自分も無双を天国に落として終盤やっていたので仁王やべぇ…と尚更なりましたが、やっとこさ完全に思い出してきましたよ! 敵もですしまず水辺とか崖とか普通に飛び降りる癖も敵だなと痛感しました(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)