仁王 Complete Edition プレイ日記16

2018年04月03日

netabare.jpg
nioh368.jpg

 鳥居殿……お見事すぎました。

 今、好きな戦国武将は誰ですか? という質問があったら鳥居元忠殿と即答しているでしょう。伏見城の戦いは感動ですよと教えて頂き、バスタオル用意して挑んだのですが用意して大正解でした。泣きまくって画面が全然見えないのでその続きもやろうと思っていたものの無理でした。思い返す度に泣けますし、お陰様で翌朝は見事な目の腫れ具合で…。
 鳥居元忠殿がお好きな方は絶対に仁王をおすすめ致します。そうでなくとも、仁王をプレイして鳥居殿のファンになった方多いのではないでしょうか。これぞ武士道というのを目や心に焼き付けて下さった方であり、その偉業をこう表現されるとは…! と。
 とにかく本当に素晴らしいイベントでした。まだすべて見ていないので一概には言えませんが、屈指の名シーンだと思っています。



 以下、ネタバレなので追記に。流血表現にご注意ください。

 関ヶ原編:天下御免の大泥棒(サブミッション)、不死身の焔(メインミッション)、鳴かずの烏(サブミッション)、関ヶ原(メインミッション)
 修行ミッション:無双十文字





天下御免の大泥棒(サブミッション)

 千鳥! となれば鼻息が荒いのですがなんとこのミッション、仙石秀久も同行してくれるということで大変ありがたいです。やはり同行者がいる心強いですよね。

nioh369.jpg

 しかし場所があの大砲ガンガン、回避すると即溺死という恐ろしいところではないですか…。これは敵もそうですが、戦う場所を間違えても1発アウト…ということで、慎重に進みました。
 道中、溺死とある血刀塚を横目に忍び足で進んでいけば大砲に打たれ、回避したと思ったら輪入道に轢かれるという散々な状況になり、秀久は力尽き、救援しようとすればまた大砲で打たれという!!!! 一体千鳥の香炉どこなんですか!!! となっていれば河童がいて、秀久があのあやかし~と言ってくれるので河童を死に物狂いで追いかけて討伐しました。元気な輪入道さんが幾度も仲間入りしてくるのですが、その度に「山田ーー!!!」という感じで自分の中に遼来来を宿して奮戦するのでありました。


不死身の焔(メインミッション)

 頑固爺さんを助けにいくというウィリアム。半蔵も駆けつけたいと仰っておりましたが、皆そう思っているのだろうと思うと…。家康がそれこそ1番思っているのではないでしょうか。

nioh370.jpg

 燃え盛る伏見城ということで、水を被って進まないとすぐに黒焦げになるミッションです。いたる所に血刀塚がありますが、その死因の殆どが焼死なのが…!
 その上雑賀衆がいて鉄砲で連続で撃ってくるんですよね!!! うっかりするとハメられるので気をつけつつヘッドショットかましていくのですが、地上では輪入道さんが元気に大爆発&突撃してくるので「あああああああ」となりながらダッシュで抜けようとしたら堀があるのに気付かず元気にダイブかまして溺死というお約束パターンでした。堀の側に血刀塚の死因が輪入道もしくは溺死なのにとても頷きつつ。
 それにしても火に囲まれながらの戦いは難しいですよね。敵を火の中に押し込めればそれこそ勝手に自滅していくのでラッキーですが、回避しすぎて火の中まで到達してあわあわしている内に焼死というのも…! 装備は軽いのを愛用していますが、このミッションはむしろ重量級で攻めた方がよかったのでは? とも思いましたが果たして。

nioh371.jpg

 木霊探しも頑張りますが、こうやってまた左に行き過ぎたら即落命というようなギリッギリの所の先にいらっしゃるのですよね!!!! 目測誤ったら最後…と、死ぬ気で飛び降りるのですが地上に無事に戻ってくるまで生きた心地がしないのでした。

nioh372.jpg

 今回も無事に全員帰すことができたのでよかったです! そういえば木霊感知がついている装備も結構出てきているのでありがたいです。

nioh373.jpg

nioh374.jpg

 血刀塚は面白いものやファンがタマハミするものだけでなく、武将たちも多くおりますが今回ここでこのお二人ということでファンの方は更に泣いたのではないでしょうか。
 自分は詳しくなかったので、輪入道が出るところで腕を~とはどういうことなのだろうと思い調べましたが、逸話が残っていたのですね! それで輪入道もいてということだったと。この辺りの作りはさすがコエテクさんですね。分かる人には分かるという。

 そんなこんなでどうにか焼死を逃れつつ本丸まで辿り着けばBGMがこれまた急いで救わねば! というこの伏見城の壮大さとそして緊迫感と焦る様子とが全部混ざったような見事なものになっていて、既にここから泣きそうでした。
 とにかく無事でいてくれ鳥居殿!!! と、なりながら必死で登っていくのですが、落とし穴もいっぱいで落ちた先で爆死寸前になったりで、おのれは松永久秀か! と思いつつも登っては落ちて登っては落ちてを繰り返してたどり着きました。

nioh375.jpg

 え? 鳥はいるけど鳥居殿は何処に!!!? と、なりましたよ!!! そういえば鳥居殿は雑賀孫一に討ち取られたんだったということを思い出しつつ、つまりここで討てば救出できる!!? と、頑張ったのですが最初の5回は完全に1撃も食らわすこともできずに落命でした…。
 ちょっと待った、雑賀孫一殿強すぎません? というか絶対この人ファン多いでしょう。この手のキャラクタ!!!!! だがしかし勝つ!!! 鳥居殿のために!!! 色男よ引いてくれ!! という感じだったのですが、強いんですよ…。いやいや強すぎですよ。まず遅鈍とか投げてる間に落命するので投げる隙も考えないといけないのでした。
 10回くらい落命して、いやこれ無理でしょ。飛ぶとカメラ外れますし、動き早すぎですしそもそもの鉄砲強すぎですしここで己の仁王も終わりか…でも鳥居殿をどうしてもお救いせねばならぬ!!! と、頑張りました。
 結局馴染みの槍で倒したのですが、下段にするだけで攻撃入る数が大幅に変わりますね!? 滅多に攻撃できないから上段でとやっていたのですが、気力が足りずに動けず落命というのも多かったので、下段にして回避しながら張り付いてという動きに変えたら2回でどうにか倒せました!!! 基本的には前方など近づくように回避して、飛んだらすぐにカメラ合わせてクナイなどで落としてトドメ刺しつつ下段でザクザクとやってどうにかこうにかでした。とりあえず暫く孫一とは戦いたくないですね……。

nioh376.jpg

 孫一は倒すと引いてくれるのですが、この角度とか落ちた人多いでしょう絶対…多分孫一ファンの某さんはこの角度やばいだろうなぁと思いながらでした。
 とにかく倒せたのが奇跡のようだったので放心状態でもあったのですが、その後のムービーでハッとしました。鳥居殿ですよ鳥居殿!!!

 いそいで上に駆け上がれば囲まれているものの見事な太刀筋で敵を片付けていく鳥居殿が! 60歳を超えているとは思えぬ見事さで! さすが宿将ですね。
 ウィリアムもすぐに助太刀して、背中合わせになるのですが、鳥居殿がまた「何を言うておる!」と言ってくださるのですよね…。初めて会った時の”何を言うておる!”。これは言葉が分からずという意味でしたが、ここでも同じでしょうか。言葉が分からずともウィリアムの言ったことは伝わっていると思いますし、それを分かって「何を言うておる!」と言ったかもしれないと色々な意味で受け取れるのもまた泣くところでした。
 鳥居殿を救いたいウィリアムと、城を枕に討死というのが侍であるという鳥居殿は平行線ですが、それでもここまで助けに来てくれたという思いは鳥居殿にとっても嬉しかったのではないかなと思っています。だからこそ無事に逃げられるように、そして殿の手を煩わせるではないわ! と、最期まで叱咤激励で…。

nioh377.jpg

 既に号泣でしたが、この背中でまた泣きました…。見事な背中ですよね。多勢のあやかしがいて、勝ち目は万が一にもなくて、それでも背筋を伸ばして刀を改めて構え直して。そしてその覚悟と共に守護霊の雀が………。
 鳥居殿がくどくどと初対面のウィリアムに色々と言っていたとき、一緒にピーピー囀っていて、それを見たウィリアムは笑っていてますます怒らせてしまって。かわいいすずめが守護霊というマスコット的な存在だと思っていました。しかし主が命を賭して成そうという時に大きく羽ばたいての分霊でその後の画面は全く見えずでした。城から無事に逃げることに成功したウィリアムの元へ辿り着いた時、きっと鳥居殿はもう……。
 とにかく何度も何度も見返してやっと全部の画面が見れたという具合だったのですが、家康も元忠もすべて分かっていて、言葉にせずとも意思を汲んでそれぞれが成すべきことを成した結果がこの戦いだったのだなと思うとそれだけでまた泣けてきました。泰平の世にするために必要な犠牲であり、ただ犠牲になるだけではなくてできることをすべてやりきっての結果がこれでありととにかく大泣きでした。
 その後守護霊の項目を見たのですが、ここでまた泣くではないですか! 話ももちろんですが、加護の内容ですよ。体力0で九十九武器発動という部分…! まさに鳥居殿のような侍中の侍に相応しい守護霊でした。

 関ヶ原編。進めたくなかった自分もいましたが、この素晴らしい最期を拝めることができて進めてよかったなと本当に思いました。鳥居殿のためにも泰平の世を築く手伝いをせねば…! ケリーの企みを阻止せねば。



 ぼーっとしたまま鍛冶屋へ行けばトメとのお話タイムが始まりました。

nioh379.jpg

 トメの図説で失明への経緯を知っていたのでこう答えてしまったのですが、違うのを選べばお話してくれたのでしょうか。辛い戦いを経てでしたが、癒やされました。ありがとうトメちゃん。でも魂合わせの費用がついに一千万代に突入して泣きそうです。まだ百万しか持ってないです!


鳴かずの烏(サブミッション)

 湯屋で事件ということですが、決まっていなくなるのは男ってまさか……いやいやいやまだ九州にいるはずですよあのボスは…ここまで来ているはずがない……いや、来ないでおくれ……というトラウマを抱えたまま出発しました。それにしても半蔵は湯屋に行ってなくてよかったですよ! セーフ。

 にしてもまたあの湯屋ってことは大入道とかが風呂にいるってことなのだろうか…と、憂鬱でしたが今回は妖鬼と一反木綿ということで若干控えめでした。もしかしたら男性のように見えるあやかしも駄目だったのかもしれませんが、そこのところどうなのでしょうか。一反木綿はどこからどう見ても女型のあやかしですし。

 今回の札集めは墜死になる真ん中部分は立ち寄らずに済む形だったので、さくさく行けました。でですよ。でも扉開けたらやっぱりあのボスではないですかーーーー!!!! 九州から出てこなくていいですよ、飛縁魔さん……と、真っ青になったのですが、九十九武器でゴリ押ししたらあっという間に倒せたという……。よかったです!!! しかし飛縁魔の台詞物騒すぎましたね。あの人以外抹殺とか!!! この飛縁魔さんは江戸城のあの穢土コースに入ったら発狂するのではないでしょうか。

 どうにかこうにか倒せたと思ったら、べっ甲のかんざしを入手しました。見てみればアムリタが99999貰えるとあって使おうかと思ったのですが止めたまま先に進めば、意味深な烏な方がいらっしゃるではないですか。

nioh380.jpg

 怪しい。とても怪しい。
 クリア後に半蔵も意味深なこと仰っているではないですか。これを取られてしまって後れを取ったのか、これを持っていたから後れを取ったのか。あの人というのが孫一なのかそうでないのか、今はまだ自分には分かりませんがいずれ分かるのでしょうか。一瞬、討鬼伝の息吹がよぎったのでした。


無双十文字(修行ミッション)

 新たな修行ミッションが解放されたのですが、今度は武器ごとに熟練度が必要とされるものでした。今まで槍一辺倒だったので槍しか解放できず…。500000の熟練度まで色々な武器を使いたいと思います。まずは二刀から。

 一体誰が相手をしてくれるのだろうと押してみれば宝蔵院胤栄ではないですか!!!!! いきなりラスボス級ですね!!? ちっと嗜んでおってって、宝蔵院胤栄でちっとだったら他の人は一体……。

nioh381.jpg

 というわけで何度も何度も何度も何度もボッコボコにされました。いや、無理でしょこれは…となったのですが、頑張って試行錯誤しました。
 最初は中段で攻めていたのですが、これもまた全然駄目で、上段にしたら更に駄目という。上段は一撃が入る前に相手の攻撃くらってそこから連続でやられてという展開ばかりだったので、これはやはり下段か…と、変えてどうにかこうにか勝てました。かなり厳しいミッションでございました…。

nioh382.jpg

 しかし奥義をセットできるようになりまして、トロフィーまで貰えました! 槍を極めし者! 嬉しいですね。


関ヶ原(メインミッション)

 いよいよ関ヶ原に突撃しました。半蔵は自身もどうなるか分からないからとウィリアムにも共にとは言わず、お勝のこともとにかく無事でいられることが決定しているので安心している様子が拝めてよかったです。
 そしてこの開戦のムービーの格好良さたるや! こういう紹介も兼ねたムービーに弱いので非常に滾りました。

nioh383.jpg

 大将である家康に付き従う忠勝と半蔵。半蔵のみ守護霊がいないというのがやはり寂しくなりますね…。猫時計殿はお元気なのでしょうか。
 そして久々にご登場になった黒田長政殿ですが、いい笑顔でしたね~! 鎧姿は更にしまっている感じでとても素敵でした。これは官兵衛殿も頼もしいだろうなぁと思っていたらの久々の直政のムービーで討ち取られましたよね……。攻撃力3億くらいいっているのでは? と思うほど凄まじい格好良さでした…。あれですよ、直政殿に対する思いはアイドル的な感じですね。長政殿がにやりといい笑顔で微笑むのに対して、きりっとしまる眼差しでってそれぞれの良さが出ていてああああああああああという感じでした。

nioh384.jpg

 このスクショが最高にベストな表情でして大変お気に入りでございます!!!!!!!
 いやいやいやいやこれは男前すぎますよ…いかん…完全に討ち取られましたね………真面目なキャラクタの真面目な表情も弱点なので一撃必殺ムービーでございました…。
 しかもその後勇ましい掛け声と共に井伊の赤備えで先手で向かうではないですか!!! 戦国では毛利が好きなのでどちらかと言えば西軍よりでしたが完全に寝返りましたよねこれは(笑)赤備えの繊維になりたい……。

 その後もムービーが続き、秀秋の寝返りについてでしたがこの日和見加減素晴らしいですね~。そこで脅しにかけるウィリアムの動きも最高でしたよ!

nioh385.jpg

 というわけで寝返りとなり、戦況が変わり始めます。ここからウィリアムの関ヶ原も始まりました。
 そしてこのミッションの凄いなと思う所は、リアルタイムに動くところでしょうか。進んでいくとその時の兵の台詞がどんどこ流れていくのですよね。まずは大谷吉継を狙うわけですが、怖気づく様子なども。

 そして人を捨てた吉継は遅鈍符を使えばかなり楽に勝てるのですね! 動きが大味なので確実に回避して上段で攻撃で沈めることができました。しかし本当に友情に熱いというか義のために生きているというか、三成のために全身全霊をかけて、そして目指す世のためにというのがとても伝わってきました。家康も三成も双方目指す世のために戦っていますし、どちらの世も叶ったらいいのになぁともついつい思ってしまうのですよ。とんだ日和見なのですが、どちらも熱いんです!!!

nioh386.jpg

 ここからは左近が熱すぎましたね。そして吉継を倒すと兵も一気にやる気が出て雄叫びをあげながら更に突撃していくというリアルタイム感! まさに戦だなぁというのを感じる演出です。
 同じく「勝利じゃー!!! うおおおおお!」という感じで突撃するのですが、この先の戦場は銃撃戦凄いんですよ…砲弾も…。そして侍強い……。武士しかいないので割と楽なのかなと思いきや本気の武士ですからね、そりゃあ強いですわ。普通に2発くらいで落命するので仙薬がぶ飲みで進みました。

nioh387.jpg

 ここでも無事に木霊を全員帰すことができたのですが、大変でした! 一体どこからそこにいけるの!? 的な感じで、回りに回れば辿り着けずに武士複数に追いかけられて全力で逃げたり立ち向かったりと…。
 関ヶ原は霞がかった戦場になっているので見通しが悪いのですが、スナイパー集団は的確すぎて容赦なく撃ち抜いてきますし、でもウィリアムは標準合わせるのに四苦八苦してその間にどんどこ撃ち込まれますしというてんやわんや加減でした。

nioh388.jpg

 命からがら左近の所に辿り着けば左近強すぎなんですけど!!!!! と。一撃重すぎですし隙もないですし、孫一といい左近といい一体どうなっているんだ…忠勝殿のように遅鈍符を発動させる時間をくれ!!!! と(笑)
 何度も何度もフルボッコにされ、やっぱりほとんど削れることがないまま落命を繰り返してました。こりゃ~まずいとなり、下段に持ち替えて回避戦法を取ったら今度は攻撃入りまくるではないですか! やはり下段強し!!! コンボで気力を少しずつ削りつつどうにかこうにか倒せましたが孫一同様、暫く戦いたくないです…。

 左近にも勝ったので、三成は一体どうするんだと思えばケリーの甘い言葉に乗ってるではないですか!!! もはやそれしか手段がないのかもしれませんが、三成の作りたい世界はそれで達成するものなのでしょうか。
 というわけで巨大な髑髏が出来上がったのですよ。積み重なった屍の姿といいなんという討鬼伝のオオマガドキ前…! という感覚に陥るのでした。


 とにかく熱すぎる関ヶ原編ですね! 泣きまくり、そして燃えまくり。一体どうなるのか気になってしょうがないのですが、あんなでかいのに全く勝てる気がしないので少しレベルを上げてから挑みたいです……。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ジュン | URL | MfZ7/3CE

    孫一はどの角度でもかっこいい

    あの角度に呼ばれましてコメントしに来ました。
    櫛に次いでべっこうのかんざしにやられたジュンです。
    関ケ原到達おめでとうございます!

    半蔵さんはそりゃもう大変天使でございますが、孫一も「天使(物理)」だと個人的には思っています。
    射撃は正確!刀攻撃もスタイリッシュ!あげく長い脚で挟んで空中から叩き落してくる!!!
    ……とまあ、すべてがかっこいいなあって見惚れてたら、私もここで落命数かなり伸ばしました。
    まず彼は初動の時点で、色気という衝撃波でこっちの行動キャンセルしてくるからずるいと思います(真剣)

    そして涙なくしては語れない鳥居殿!
    ムービーや図説等で見るだけでも本当にかっこいい生き方を、そして最期を迎えたひとりだなとしみじみします。
    コミカライズでは鳥居殿との話がかなり掘り下げられているので、読後に見るとより涙してしまうかと思います。

    鳴かずの烏もずいぶんいろいろなヒントはくれますが、明確な答えをくれないので想像の翼がはためきます。
    そう、まるで上空に飛び立つ孫一の翼のように(全く上手くない比喩)
    仁王は本編中は特に語りすぎない部分も多々あるので、個人的にはそうしたストーリーの行間や人物のアレコレを想像する楽しみもあるなと思っています。

    しかしここまでくればEDまではもう間もなくです!
    マリリアムの戦いをこれからも温かく見守っております。
    長々と失礼いたしました。

  2. さゆ | URL | -

    伏見城はまず輪入道センパイの配置が発狂もんでしたな…
    急に直球で走ってくるの何回やってもものすごいビックリ声出ますw
    あと色気が異常で遅鈍符が当たらない孫市…
    戦闘中も動作がいちいちかっこよくやることなすこと色気がやばい…戦闘中はめられ状態になるとあきらめて孫市眺めてる時もありましたw

    そして鳥居殿;;;;;;;;;;;;;
    ちょっと前のチュンチュンムービーももはや涙なしでは見れないという…
    鳥居殿が背中で後進に道を示してウイリアムは最後の最後分霊で侍の魂に触れてそして関ヶ原という流れ、鳥肌ものでした!

    ついにでっかいドクロ出ましたか…
    ここ私は、レベルもあげて邪道のクナイマンになってまでがんばってきたのに、ボス以前に道中が全然どうにもならなくて、もうここで仁王引退かと本気で思った今作一番の絶望ステージでした。
    その分、倒した時の達成感はほんまにやばいのでがんばってくだされ!!

  3. マリ | URL | 1JkepbtE

    ジュンさん

     ジュンさん、コメントありがとうございます。
     孫一殿の吸引力凄すぎます!!! さすが孫一殿!!
     いやはや櫛に続いてべっ甲のかんざしということでそれぞれ美しいアイテムが重要になってますね。

     なるほど!! 孫一は天使(物理)!!!! 半蔵との区別の仕方の的確さに座布団渡してですね!!
     いや~本当に孫一殿苦戦しました…最初の5回はこれ無理すぎると…。射撃はもちろんですが、刀も守護霊込みの攻撃も挟んでの足技も孫一殿全部格好良すぎてずるくないですか!? 色気の衝撃波もですがこれは狙い過ぎな(褒め言葉です)キャラクタすぎると落命しながら思いましたよ。

     鳥居殿に関しては勝手に涙が出てくるパブロフの犬状態になっておりますが、本当に武士中の武士という生き方で、家康殿もその忠義に応えなくてはと心底思うでしょうし本当に格好いい最期でした。もちろん救いたい気持ちもございますが、散る美しさというか散ってこそ語れるものも多いですし鳥居殿の場合は守護霊含めてそうですよね…!!! 本当に敬服致します。
     なんと! コミカライズでは掘り下げ! やはりクリア後はサントラと共に購入ですね!!

     べっ甲のかんざしそうだったのですね!
     仰る通り、仁王は色々な受け取り方ができるお話や意味深な台詞も多いので、自分はこう思った、私はこう思ったというお話も楽しいですよね。のりしろ部分があるというか同じく、妄想が止まらないので色々と捗っております!
     孫一殿はまだ出会ったばかりなので最終的に自分の妄想がどうなるのかと、そういうのも楽しみです。

     おおお! ED間近ですか! 頑張ります!!!!
     落命回数1000回以内でクリアできるといいなぁと思ってます(笑)
     コメントは長文大歓迎ですのでお気になさらずお構いなくですよ~!!!

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    さゆさん

     さゆさん、コメントありがとうございます。
     輪入道センパイの配置はもはや鬼ですよね!!? 血刀塚で輪入道に~とあってもいないぞ? と進んだらいきなり爆走してきて轢かれてというのが何度あったか!!! 輪入道センパイはイニDとかに出たらいいんじゃないですかね!!!?(笑)

     遅鈍符当たらない理由そこでしたか!!!! さすがさゆさん、座布団孫一殿のフルネーム分持ってきて輪入道センパイ!!!
     いや~動きもかっこよすぎですし色気ばりばりですし、早く鳥居殿のところへと思うものの強すぎて倒せないですし、眺めてる時というのすんごく分かります。いやいやもっと隙作ろうよ…遅鈍符投げさせてよと何度泣きが入ったか…

     鳥居殿ーーーーーーーー!!!!!
     出会いがとてもかわいかったのでその差も含めて涙腺大爆撃状態ですよね(号泣)
     あの背中でウィリアムに後身への道、サムライとしての最期をみせて、そして最後の最後の分霊が最期の最期になるとはというあの流れ…! 今回、あやかしまで使ってということで三成め~と完全に東軍派になり、絶対関ヶ原でけちょんけちょんにしてやるわい! というこちらのやる気も凄かったです。

     道中やばすぎですか!!? やばい…絶望ステージとは…既にサブミッションの黒田の意地で引退かなと思ったくらい絶望したので、やっぱりもう少し忠勝殿と戯れてから挑みたいと思います…!! 頑張ります(遠い目)

  5. ぬる | URL | SAu5W79E

    あの可愛かった雀が立派な姿に……!(`;ω;´)

    「何を言うておる!」というセリフが初登場と最期のムービーで全く異なる意味になっているということにハッとしました。
    さすがマリさん、すばらしい着眼点……!
    仁王はムービー演出の細部まで工夫が凝らされているので、ギャラリーで観返すたびに新たな発見があったりして実に楽しいです。
    雀が朱雀となるシーンは思わず目頭が熱くなりました。
    白虎になった猫又殿といい、守護霊またはその宿主が自らの命を投げ打って何かを成し遂げようとしたとき神獣に生まれ変わるのかもしれませんね。
    朱雀は能力もまことに優秀で、あわや落命というところで助けられるたびに「こんな素晴らしい守護霊をくださってありがとうございます鳥居殿…!(´;ω;`)」と感謝しています。

    「鳴かずの烏」はあえてハッキリさせず謎めいたままにする所が大変色っぽいミッションですね。
    男女の関係の奥深さを感じさせます……!
    なお私が想像したストーリー仮説はこんな感じでした。
    ①女の妖しと聞きプレイボーイ作戦でかんざしをプレゼントしたものの、不幸な境遇を聞いて情が移ってしまい討伐しかねていた孫一であったよ説
    ②妖しの正体は孫一の昔の情婦で、孫一のことを忘れられず待っている間に他の男たちから惨い仕打ちを受け妖怪化したもの。不憫に思い、弔いのために昔贈ったかんざしを所望した孫一であったよ説

    関ヶ原の開戦ムービーは布陣図からの武将&守護霊という流れが「これから大戦が始まる…!」という感じでとてもワクワクしますね!
    本来ならここに猫又殿もおられただろうに……!
    猫時計殿は半蔵の懐にて息災にしていると信じております。
    次のミッションはまさにオオマガドキに呑み込まれたという感じで、凄惨とはいえ人のものであった戦場が一転本当の地獄と化します。
    ここの緊迫したBGMは燃えるので、何かしんどい作業をするときなどによく流してますw
    仁王のサントラ本当におすすめです……!

  6. マリ | URL | 1JkepbtE

    ぬるさん

     ぬるさん、コメントありがとうございます。
     ぬるさんんんあああああああ!!!!(号泣)思い出すだけで泣ける鳥居殿凄いです(号泣)
     
     「何を言うておる!」の台詞、色々な意味で受け取れるのがいいですよね。英語はやっぱり分からないと思うのですが、言いたかったことは絶対に伝わっていると思うので意味を汲んでのことにも取れるなぁと思っていたので、真相は不明ですがこうやって色々な受け取り方ができるのも仁王のいいところですよね。
     同じく見返す度に発見という感じで面白いですよね! 話が分かってから見ると、ああこういうというのや、ツンデレ(例:鳥居殿、誾千代殿)だったりがもっともっと可愛く思えたり。
     雀が朱雀のシーンは本当に鳥肌ぶわあああとなりましたね。陳腐な表現しかできないのが悔しいほどです。猫又殿といい、本当に命を燃やしてという時に変化がというのも凄いですよね!
     そして能力凄すぎますね! きっと鳥居殿も朱雀に変化があったときにあれだけの鬼をかなりへらすことができたのではないかなとも妄想していたりします。

     鳴かずの烏はやはり謎めいたままなのですね!
     あああああ! ぬるさんのそのお話どれもこれもどツボでございます! さすが!!! 1番のお話でやっぱり息吹が脳裏にちらつくのも(笑)
     2番もなるほど! と、ひざポンでした。もしかしたら唯一優しくしてくれたのが孫一殿だった可能性もありますよね…! だからこそ忘れられず。あの人以外は汚いというのも唯一だったらありえますし。
     こういう余地をいっぱい残してくれるというのも孫一らしいミステリアスだったり色気たっぷりだったりのキャラクタに合っていて素敵ですね!
     個人的にぬるさんの仮説とも一致する部分は公認の恋人関係または夫婦関係などではなく、両思いだったとしても決定的なことは言っていないという関係というかそういう人の可能性高そうだなとかとか。

     関ヶ原のムービー熱いですよね!! 王道の燃える展開の作りで燃えまくりました。猫又殿がいたらなんて言ってたんだろうなと思いつつ、猫時計様きっと元気にしてますよね!!! 今度は猫時計殿がほんものの猫又になる可能性も…!?

     次のミッションはダッシュで逃げまくった記憶しかございません(笑)恐ろしや…
     そしてサントラは絶対買いますよ~!!! クリアしたらコミカライズと共に買おうと思っています。楽しみです!!! 仁王は楽曲も素敵すぎますよね。いいゲームは音楽もいいのが最高ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)