仁王 Complete Edition プレイ日記18

2018年04月09日

netabare.jpg
nioh905.jpg

 まさかこんなトロフィーがあったとは!!!!
 蜘蛛がわさわさなのでこうなれば火じゃー! という勢いで使ったら取れました。こういう意外なトロフィーがあるのも楽しいですね。まだまだ意外なトロフィーありそうで楽しみです!

nioh906.jpg

 それから、どうしてそこで迷子になるんだ…社は目の前ですよ…!? となった木霊です。無事に帰してあげられてよかったのですが、もしかしたら違う何かに見えていて迷っていたのかも知れないですね。かわいいのでなんでもいいのですがね!!!

 なんていつもよりも呑気にプレイしているのでは? という入り方ですが心をえぐりすぎるサブミッションや佐和山城がトラウマ過ぎての現実逃避です…。姥捨山でああああああとなったあとに待ち受けてるのがあの城とか…。なんなんですかあの城…木霊と一緒に自分も迷子ですよ……ここはどこ、私は誰になったミッションは数多しですがここほど時間がかかったのはないのでは!? あっちへいけばアムリタ妖鬼にやられ、こっちに行けば床トラップで落下し、戻ってくればアムリタ妖鬼にやられ。失われるアムリタ、復活する敵、すり減っていく己の精神……。気がつけば夢の中でもここはどこだー!! と、佐和山城で叫んでいるという有様でして非常にトラウマです。厳島とは別の意味でトラウマになりました。

 というわけで天国と地獄な近江編に入りました。EDももうすぐでしょうか! 落命回数1000回以内にクリアできるのか!? と、楽しみになってきましたよ(遠い目)


 以下、ネタバレなので追記に。流血表現にご注意ください。

 関ヶ原編:闇の監視者(サブミッション)
 近江編:穢れし霊峰(メインミッション)、二天一流の祖(サブミッション)、姥捨山(サブミッション)、佐和山のサムライ(メインミッション)
 修行ミッション:峻烈なる刃





闇の監視者(サブミッション)

 2000%孫一出てくるではないですか…と、○ボタンを押せずにいたミッションですが前回よりは場所が戦いやすいですよという孫一ふぁんの方からのアドバイスにより○ボタンが押せました。他の方からも色気の衝撃波で撃ち抜かれてくださいという元気も頂いたので突撃じゃー!! というわけです。

 陰陽師が出てくるのでそこかしこで「キェーー!!!」みたいな声がいっぱい聞こえてくるので賑やかですね。あ、あいつら近くにいるな的な。陰陽師と琵琶牧々は賑やかなので分かりやすいのがいいですね。でもその賑やかなのとニンジャセットも多く、「いたのかよ!!!」と、ニンジャに返り討ちにあることも多々。さすが忍んでいる人たちですね。
 話がそれましたが、雑賀衆も多いのでそらもう的確な銃撃でいいカモになるんですよこっちが。標準合わせて~なんてやってる間にバンバン撃たれますからね! 容赦ないですよ。
 それにめげずに遠くから銃や弓でヘッドショット無双しながら進んでいきます。今回木霊もいるので探すのですが初回は2人だけしか見つかりませんでした。というのもまずはクリアが優先だというわけだったのです。なんせ孫一殿なので…。

 そういえばこのミッション、孫一が出る場所の左側に社あるのでここで拝むの必須ですね! 普通に気付かずスルーしそうになっていたのですが、うろうろしていたら見つけました。どうせ何度もやり直すことになるんだと拝みながら思うのでした…。
 というわけで伏見城ぶりの孫一殿ですが、部屋の中で焼き肉にならずに済むのが本当にありがたいですね! これは大きいですよ。更には孫一のいい声がして中に入ればすぐにロックオンできるので始まる前に遅鈍符飛ばせるというありがたさ! やったー! と、思いながらやっぱり5回くらい落命しました…。
 自分は孫一はとにかく張り付いて上段で気力を削って追い討ち、飛んだ瞬間にロックしてクナイで落として追い討ちというとにかく離れると強すぎなのでビターっと張り付いてでないと倒せません。孫一殿のお色気度が下がればもう少し弱体化するのか? とか訳の分からんことを考えながらどうにか倒せば製法書が!

nioh907.jpg

 やったー!!! あの何十回倒しても1つの製法書も落としてくれない直政殿と違って大盤振る舞いですね! 直政殿も是非そこは見習って欲しいんですよ!!(涙)

nioh908.jpg

 負けてもこの色男っぷり…恐るべし男ですよ雑賀孫一殿……Twitterでもぼやきましたが、顔や雰囲気だけでなく実力も地位もあってモーションもすべて格好良くその上でミステリアスな話もあってって完璧すぎません? 孫一殿、一体その視線で何万人の村や都の女を撃破してきたのかと思う感じです。

 というわけで分霊もできました。孫一も”視える”タイプの人間ということで、ウィリアムと同じような世界が視えているのですね。それで色々と判断してきたのだろうなとも思いますし、シアーシャが戻った時にどう思われるのかも気になります。
 孫一殿、今の所敵側にいることが多いですがいい塩梅のキャラクタだなぁと改めて思いつつ先に進めば陰陽師が凄いこと言ってますね。いやいやいや雑賀衆は強いですよ、役立ってますよ、ここまで何個塚築いたか知ってます? と、真顔で問い詰めたいくらいだったので一刀両断してやりました。

 ここで孫一に3回勝つと解説部分が解放されると分かり、木霊もまだ残しているので頑張って挑戦しようと奮起しました。
 そういえばこの道いってないなと先に進めば1番下に木霊いるのを発見したのです…。しかしあの銀山で苦しめられた毒岩がいっぱいある上にどう見てもでかい鬼が出てくるあのもやもやが中央にあり、どうしていつも誰かしらそんなとんでもないところにいくのー!!! と、血涙状態で向かいましたよ…。
 毒岩を壊しながら出てきたのはまた怨霊鬼で、もはや君はアムリタ妖鬼並によくいるボスになりましたね? と、思いつつ対処しました。無理だ…倒せない…と泣き言言っていた九州時代が懐かしいです。

nioh909.jpg

 なんとか全員帰すことができました! よかったです。しかし毒の中でも無事なのがさすが木霊様でございますね。

 これで目的は達成したのであとは孫一殿のみと、頑張って張り付きまくった所、初回とは違う台詞が聞けたので残しておきます。

nioh910.jpg

nioh911.jpg

 どの台詞でもどんな場所でもムーディーな感じになるのが凄いですね。さすが孫一殿。



 これで関ヶ原編は全部達成だー!! 次へ進みます!! と、○ボタンを押せば……

nioh912.jpg

nioh913.jpg

 あああああああああああああああああああああ直政が!!!!! まさか直政がこんなに出てきて下さるだなんて!!!!!!! あまりの不意打ちに「は? え?」とか言いながらスクショボタン押しまくっておりました。秀秋、君は獅子奮迅の活躍で厳島の修繕とか銀山の毒岩とかどうにかしてくれくださいと思いながら見ていてすみませんでした!!!!!
 しかもしっかりと捨てがまりで怪我をというのがビジュアルでも表現されていて、なんとお労しや…となりました。宗茂と同じく片方のマントのようになっていた部分もなく鎧の部分も欠けて包帯とは…。それでもすぐに家康殿の言いたいことを分かって共に赴くというのが熱いですね。寝返った将というのもありますし、見張りというのもありそうですね。
 しかもこのムービーはそこだけではないのですよね。わしですよわし!!!! これは大きいですよ!!! 初対面のときから基本拙者ですが、家康殿含め気心知れた所というのもあるのかもしれませんが砕けた”わし”が聴けるだなんて!!! ありがとうございますありがとうございますありがとうございます。近江編、初っ端からなんというご褒美!!!! と、タマハミなのでした。
 しかしながらこのムービー、冒頭をよくよく見るとタイトル通り首実検なのですよね…。そういう所もしっかり描かれているのだなと思いつつ、秀秋のように獅子奮迅の活躍で近江編を進もうではないですか! と、やる気で満ちたムービーでした。

nioh914.jpg

 凄い、そういえば秀秋も赤系統ですし赤備え…! 的なことを思いつつ半蔵が得たところ三成は伊吹山にいるということでそちらに向かいました。息吹!! と、ついつい脳みそがなるので伊達男風に獅子奮迅の活躍をしてやりますよ家康様ー!!! という感じで伊吹山へと向かうのでした。


穢れし霊峰(メインミッション)

 三成とケリーを今度こそ逃がすわけにはと始まった瞬間、BGMズルすぎました(褒め言葉)ここでこのBGMずるすぎますよ(褒め言葉)落ち延びているというのをこういうので表現するのは反則ですよ(号泣)という、さきほどまで燃えに燃えていたのが一気に落ち着いてしんみりとしながら進むようになりました。

 そしてこのミッション、今までにないことが起きているのですよね。敵同士が争っているという。残党を狩る側とその残党ということで三成の家臣が奮戦しているのですが、倒すと台詞だけでなく…

nioh915.jpg

 その場で血刀塚ができ、死因がウィリアムの攻撃で決まるという。このシステム、なるほどなと思いつつとても燃えましたし、臨場感をより感じられるものでした。今まさに戦が動いているというのを関ヶ原以降より感じることが多いですね。こういった作りも凄いなぁと操作しながら没頭していました。

nioh916.jpg

 更に台詞がぐさぐさ刺さるではないですか…! 最期の最期まで殿である三成を逃がすために主のために果たす忠臣に、多勢で逃げては見つかりやすいからと生きて再会できた暁にはという場所の約束まで…。伏見城から涙腺が完全部位破壊されたままですよこんなの! アクションゲームなのに画面が見えないのは致命的なのにも関わらず泣きますよこんなの…。
 更に対比として最期の最期まで志高く忠臣であろうと戦う家臣たちと、手柄や身につけている装備などのためにととにかく卑しい残党狩りというのがこれまたどちらも乱世を生き抜く人々の様子としてずっしりきました。後者も後者で生きるのに必死なわけですし、酷さもあるのですがそれが現実なのだなと感じますね。

 なんというか色々な人々の思いを抱えながら進むという重さを感じながらの戦いでしたが、途中崖だと思わず回避で勢いよく墜死したり久々の大入道で一撃死で落命したりと普段の仁王プレイの様子に戻るのでした。
 そうでしたよここは山ですよ…崖いっぱいですよ……戦うのも木霊見つけるのも命がけですよ…。

nioh917.jpg

 手元が狂ったら即墜死というギリギリの中で木霊を帰してあげるのも楽しいですよね(棒読み)この辺りの血刀塚の死因がほぼほぼ墜死となっていて、「分かりますそのお気持ち」となるのでした。

 どんどこ進んでいくと思念アムリタの項目に追記され、見てみれば「神息吹く霊山」ですよ。モノノフが反応するワードが天狐もりで荒ぶりました。この荒ぶる魂も霊水飲めば清められるのでしょうか。

 そしていよいよ最後の家臣を倒し、この先へはという台詞を聞いて三成がいるなと確信したあとに守護霊を付け替えました。いつもボス戦は焔虎です。装備が赤鬼一式なので。
 いざ参る! と、三成がおわすところにいればケリーの術で何をしたいのかが分かりました。そういうことだったのですね。しかしまぁ無惨にも…な展開になり、やっぱりな…と思うのですが、倒さねばならんので戦います。三成も割と戦いやすい部類ではないでしょうか。連続攻撃が痛いのでそこを避けつつ張り付いてでどうにかこうにかでした。後半戦の守護霊が出てきてからは更に気をつけないと痛いですね。

nioh919.jpg

 霊水によって清められるのですが、秀吉公が語る理想の未来のために三成が頑張っていたという気持ちはよくよく分かるのですが、ここでまたお話が大きく動き出しました。
 天海の正体がわかったのですが、予想通りでしたね。本能寺のムービーの伏線回収でしょうか。正体は明かさず終わるのかなと思っていたので、驚きました。福ちゃんも知っていそうですが果たして…。さて、ここで三成と天海、それぞれ大義のためにというお話になりますがここでのウィリアムがまたウィリアムらしくてよかったです。中々ケリーとの決着が付けられず歯がゆいでしょうけど、もう少しかと!
 それから三成の分霊で守護霊みた瞬間、「飯綱落とし!!?」ってなりました。


nioh920.jpg

 お話もどんどん最後へと向かっていくな~と思いながら村正と至福の時間を過ごしました。トメちゃんと村正にはマメなウィリアムですが果たして祖国では…!?
 トメと村正とネオロマしたあとは要望が送れるようになっていたので早速魂合わせの費用云々につぎ込み、レベルが最大になりました。が、やはり鬼のような金額を提示してきますよね。トメちゃんは一体どこにそのお金を保管しているのか…!


峻烈なる刃(修行ミッション)

 二刀も使ってきたので修行ミッションが行えるようになったのですが、義輝様じゃないですかーーーー!!!! 信貴山城でフラグばりばりでしたけどまさか本当に義輝様と戦えるだなんて…。フラグは全回収していくというのが仁王なんですね!? 凄い…。しかも義輝様だけ修行ミッションなのに場所が信貴山城というのも凄い…。さすが義輝様…!

nioh921.jpg

 義輝様との戦いは中段で□からの△△コンボで楽に勝てました。よかったです!!!! これで義輝ジャパンの仲間入りになれたでしょうか!?(アンサイクロペディアネタ)


二天一流の祖(サブミッション)

 義輝ジャパン入りしたあとにミッションが解放されました。

nioh922.jpg

 若者に加勢するのですが、関ヶ原はもう綺麗にしたでしょー!!! またオオマガドキ始まってるじゃないですかどういうこと!!? と、なりながら血刀塚の多さに震えました。これはまた烏天狗同時とかじゃ…と、思うのですが、長政じゃないですし大丈夫かなと(笑)

 狭いところで複数相手にしますが若者がいるので普段よりかは楽ですがやはり救援するときが大変ですね。あと琵琶牧々がライブし始めたら即行で倒さないと阿鼻叫喚になるので、イントロ辺りでご退場願う形で倒すのでした。
 最後は久々の鵺でしたが若者がいるのでこれまたいつもよりも楽です。雷四連チャンを避ければいいかと。しかしここで驚いたのが「ムサシ」ではなかったことですよね。「え!? タケゾーなの!!!?」と。すいません。ムサシ読みだと思ってました…。


姥捨山(サブミッション)

 心がえぐられすぎたミッションです………。色々な意味で泣いたというか………。さる村の男の首根っこ掴んであの台詞聞かせてやりてーですよ!!!!!(涙)
 そんなミッションはタイトル通り、口減らしにあった老婆を探すというのが目的です。悔いた男が救い出してくれということで向かいました。待っててくれかーちゃん! 今俺が救い出したる!! という感じで必死で三成と戦ったところを目指します。
 最後の最後で烏天狗が出て卒倒して落命するのですが、逆に烏天狗よりはボスは楽なはずだ! という感じになれましたね。かーちゃん、もう少しで助けられるからね! という気持ちで向かいましたが、時間差で湧き出る状態なのでとにかく最初に九十九武器でもなんでもゴリ押しして最後の怨霊鬼はゆとりを持ってというのがいいかと。
 いや~なんとか倒せたけどかーちゃんは? 人の姿かたちがどこにもないのですが? と、なっていたら台詞が……。かーちゃん、怨霊鬼に出会ってたんですね…そして自分の捨てられた意味も分かっていて、だからこそそれが叶うと分かって…しかもそれを恨みもせずに愛息子が少しでも楽になれるようにと……

nioh924.jpg

 うわあああああああああああああ…………
 こんなの号泣じゃないですか!!! 書いている今もまた画面見えないですよ!!!! ブラインドタッチ万歳……。ほんとさる村の男は大馬鹿野郎ですよ!!!!! なんでこんな最期まで想いに溢れたかーちゃんになんでこんな取り返しのつかないことを……。今まで秀秋のことを厳島神社修繕しろという罪でボコボコにしたいと思ったことがありましたが(※秀秋も好きです)、仁王・ボコボコにしたいランキングぶっちぎりの1位がこのさる村の男になりましたね…。半蔵が伝えてくれて死ぬほど悔いていると思いますが、それでもボコボコにしたいですね……。
 三つ子の魂でもうわあああああになりましたが、こういうことが沢山あった世の中だったのだろうなと…辛いですね……。
 それにしても忍者はそれこそ非道なことも沢山やらねばならぬ職種ですが、半蔵は本当に根も優しいですよね。お勝もそうですし、ウィリアムも優しいですし。救いです。


佐和山のサムライ(メインミッション)

nioh925.jpg

 な お ま さ 様!!!!!!!!!
 姥捨山で完全にえぐれた心が一気に復活しました…。近江編は直政も大活躍で大変嬉しゅうございます。まこと胸の高鳴る思いでございます。

 直政のためだったら地獄の果てまで!! という気分ですがまさにここは地獄でござった……。飴と鞭が過ぎるのでは…?

nioh926.jpg

 アムリタ妖鬼いっぱいですし変なのもいますしぶよぶよの激強版みたいなのもいますし道は分からないですし泣きを見た佐和山城です。もう二度ときたくないです。仁王のプレイ日記で一体何度書いているのが二度ときたくないなのかとツッコミたいほど迷子でした。しかしながら手負いの直政のためにも何が何でも踏破せねばなんですよ!!!

 落命、落下、迷子、落命、爆死、迷子ととにかく散々な目にあいながら進みましたが、色々な思いが聞ける城になってますね。ケリーが来てから変わり果てた城に仲間たち、やはり信用してはなりませんでしたと言う家臣、絶望感に溢れている佐和山城の三成の部下たちと、アムリタの実験に励んだり、三成を使えない扱いしたりとケリー側との差がこれまた酷いですね…。特に三成に助けを求めつつも自我を失い鬼化していく様子がありありと分かる台詞は何とも言えませんね…。
 冷静な今はそう考えられますが、道中はそんな余裕ないので「今どこだよーーーー!!!!! 頼む!!! 案内してくれ!!!」と、屍の肩掴んで揺さぶりたいくらいでした。

 何時間この佐和山城にいたのか分からないのですが、そのお陰で木霊は全員見つけられました。途中やけくそ部分多かったのですが、よかったです。

nioh927.jpg

 多分最長に迷ってたんじゃないですかね…。本当に疲弊したダンジョンでした…。

 やっとやっとの思いでボスの部屋まで辿り着いたのですが、最初見た時、「誰だ?」と。このサムライは一体…? となったのですが、なるほどあの人物でしたか!
 ケリーの目的の人物の亡骸を持っていたのがこの人で、だったからなのですね。目的の人物はOPで出てきますが、はて? 時代が少し違うような? と、思っていたのですがそういうことだったのですねと繋がりました。やはりコエテク様、大好きですよね○○様!

 このボスはあれほど落命したダンジョンとは違い1度で倒せました。一撃は重いですが、忠勝と同じくスピードがゆっくりなのでそこで気力を削ってという流れでいけました。
 しかしこのあとのウィリアムがこれまでに出会ってきた仲間たちや想いを自分がどう咀嚼してきたのかがよくよく分かる自分の意志というのが語られて感激でした! 家康に問われて答えられなかったウィリアムが、今度は答えられると!

nioh928.jpg

 そのウィリアムが望む世界のためにもケリーからシアーシャを救い出さねばですね!!!
 そして直政たちはこの痕跡を完全に消すために頑張るようでますます熱くなってきましたね。しかしケリーがあの方の亡骸を持っていってしまいましたし、これ確実に戦うフラグですし奥さん既に出てきてますし夫婦タッグだけは勘弁してくださいと思うのでした。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. さゆ | URL | -

    闇の監視者は細い岩のところにあるアイテム取りたさにめちゃくちゃ落下しまくった思い出が…。
    孫一の戦う前のセリフの喋り方のあまりの色気にはえーーーーっとなって開始すぐで死ぬ事故も多発しましたw
    あの人絶対フェロモンのお札とか持ってますよww

    姥捨山、助けられないパターンがあったんですな…!
    私やったときおばあちゃん助かったので分岐ですかね。
    この辺りはもう無視できる敵は無視で、無理なやつだけ全部クナイでホイホイ倒してたのでスピードがフラグかも知れないです。
    余裕があったらおばあちゃん救助に行ってみてくだされ!

    そして出ました佐和山大迷路ww
    落とし穴と螺旋階段とかほんま自分がどこにいるか分からなくなって発狂もんでしたよね。
    私もうガチの迷子になって本気で同じところから出れず、仕方がないのでひもろぎで帰って何回か出直しましたw
    城の殺意とマップの地獄さは一番ですな…。

    ウイリアムの成長を見ていると、ここまで長時間迷子になり敷次郎君に不意打ち&爆破され、アムリタ妖鬼に殺されまくった苦労も報われるというものです。
    ここからまた激アツなので傍らに涙と手汗を拭くタオルを用意してがんばってくだされーーー!!!

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    さゆさん

     さゆさん、コメントありがとうございます。
     闇の監視者は墜死スポットですよね!!? 床見えるから平気じゃん!? とか思っていて全然平気ではないというリアル加減体験も万歳です!!
     孫一はいちいちどれもこれも何もかもが色気凄すぎですよね!!? 戦う前からなんだこの雰囲気ってなるのは孫一だけ! という感じですし、雑賀衆の対色気は+∞とかなんかね? とか思いながらやってました。

     >あの人絶対フェロモンのお札とか持ってますよww

     確かに!!!!!! 孫一専用アイテムで絶対持ってますよね!? 強い…強すぎる…

     えええ!? 姥捨山助けられるパターンあるのですか!!? みんな同じパターンだと思っていました!!! 大変驚きです。
     これは今すぐ救援行かねば…。クリア時間関係ありそうですね。血刀塚掘りしていたのでその分と敵無視プレイで救援に行ってきます! あまりにも辛すぎる展開だったので。
     というか他にもこういう分岐あるサブミッションあったりするのか気になってきました。

     佐和山…うっ……もはや佐和山と聞くだけでトラウマ蘇りますね(笑)
     落とし穴に螺旋階段に途中で岩落ちてくるわ途中で発狂しながらやってましたよ(涙)この城辛すぎると! 本当にこんなに迷子になったの初めてというくらいの迷子で、一方通行を行き来できるようにすると更に迷うんだなというのを心底体感しました…確かに地獄絵図でしたがプレイヤーにもそれ体験させるとはという感じでしたよね!!?

     ウィリアムの成長は凄く熱くて、よかったー!!! となれますね! 敷次郎の敵としての狡猾さ凄いなと思いつつアムリタ妖鬼強すぎるとか二刀と鎖鎌の妖鬼はもういいですとなったり今まで堪えてきたかいがありましたよ~!!! 血刀塚作りまくってウィリアムが1つの答えにたどり着けて胸熱です。
     ここからラストまでも頑張ります!!!!!

  3. ぬる | URL | SAu5W79E

    私の火男トロフィーは海坊主でした

    ご明察!火男以上にとんでもないトロフィーがあるのでお楽しみに☆
    ソレが「獲得したトップトロフィー」欄に長らく居座り続けて本当涙目でしたw

    直政の鎧が破損して包帯が巻かれていることをマリさんの記事で初めて知りました……!(観察不足でごめんよ直政)
    仁王はちゃんとシチュエーションに合わせてキャラの衣装に変更を加えてあって、丁寧に作られているなあと感心します(*´ω`*)

    穢れし霊峰は倒した落ち武者の塚が立ち、しかも死因に「ウィリアムにより」と書かれていて胸が痛みました。
    何だこのメンタルに来るミッションは……!
    手にかけて初めて名前がわかるのがもう(´;ω;`)
    あと賊に「足の防具を奪えないので損した」的なことを言われている侍の死体をよく見ると片足無かったりとか(((°д°;)))
    戦が終わると普通の農民すらもおこぼれを求め落ち武者狩りに精を出した、あの時代のえぐさが描かれていて良いミッションだと感じました(メンタルえぐられながら)
    ここで天海殿の正体が判明するわけですが、彼も苛烈な残党狩りの中で大切な忠臣たちを失いながら生き延びた者だからこそ、三成に対しあの行動に出たんだろうなと思いました。

    姥捨て山は具体的な時間はわかりませんが、速攻で駆け抜けてボスを倒せば救出できるはずです。
    ちなみに私も初回はじっくり探索したせいでバッドエンドでした(´;ω;`)
    もしよろしければ今度お手伝いいたします~(どんどんマリさんとのマルチでやりたいことが増えていく……!)

    某ステージの死体が言っていた逃げた大男というのが伏線でしたね。
    漆黒のサムライの存在が仁王のフィクションではなく史実と知ったら海外の黒人プレイヤーさんたちはきっと驚き喜ぶのではないでしょうか(°∀°*)
    ウィリアム・アダムスより20年近く昔の大先輩……!
    そしてコエテク様的に、○○様登場はマスト( ˘ω˘ )
    次のミッションはそりゃもう色々とどえらいことになってますので、お楽しみに!

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    ぬるさん

     ぬるさん、コメントありがとうございます。
     あああああ! なるほど!!! 確かに海坊主は火が弱点ですし自分も使ったのでそこで倒せればそこでだったのですね! まさか終盤になるとは…!
     そして更にとんでもないトロフィーがあるということで、その上それが長らくトップに居座り続けるとアレということは一体どんな!? と、わくわくしております。

     ひゅうううう!!! 直政さまーーー!!!
     ということで、そうなんですよ…捨てがまりでの怪我がしっかり描写されてるうううと大盛り上がりでした!! こういった細かな部分の描写も凄いですね、さすが仁王。
     シチュエーションや起こった出来事がしっかりと反映されているのは見ているこちらも嬉しいですよね。

     穢れし~はうわああああとなるミッションでしたね…。しっかりと争っている所も拝めて、でもウィリアム自身でもというのが出ていて、本当に参加しているのだなと実感しました。仰る通り、塚できて初めて最期まで付き添った忠臣の部下たちだったのかとお名前分かるこの演出にはなんかもうとにかく圧倒されっぱなしでした…
     
     おおっと、防具損した~のところよく見ておりませんでした! 確認せねば…。
     同じように戦が終わればこんな風に武者狩りがあったり、功を得るために首だけはとする人がいたりで熾烈な世の中をこれまた実感しますね。追体験をしているような体験までできるとは思わずだったので、いい意味で衝撃のミッションでした。
     天海殿、まさに!!! さすがぬるさん!!! 同じように見ていて、そして最期まで殿を無事でとさせるところを見たら…ですよね。自分の真意を告げるためにもそしてそれで分かってくれるだろうと見抜いているのも、鬼としてではなく武士として最期を迎えさせるためにも、色々な意味も込められているのだろうなとついつい考えてしまいます。

     姥捨山、実はスルーしまくってダッシュでやったらできたのです!! ありがとうございました!!!!
     ぬるさんも初回同じでしたか…心えぐられすぎて、なんつーミッションじゃ…となりましたが、救済があるのがありがたすぎます!

     あああああ!!!! 逃げた大男!!!! すっかり忘れてました(笑)さすがぬるさん!!!!
     伏線がっつりで嬉しいですし、あのサムライは本当に本物というか実在した方ですし、海外プレイヤーさんの初回での反応から含めて気になりますね!!!

     次のミッションは……………落下しなかったら最高のダンジョン的な雰囲気もりもりなのですが…(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)