仁王 Complete Edition プレイ日記19

2018年04月15日

netabare.jpg
nioh384.jpg

 ついに仁王の本編をクリアしました!! 自分のようなアクションど下手くそでもEDが拝めました! やったー!!!
 本編クリアまでは120時間前後、落命回数は700回未満でしたよ! 1000回以内に収まってよかったです。それにしてもこの仁王、昨年沢山の賞を受賞しておりましたが、プレイしてEDまで見て心底その意味が分かりました。とにかく”面白い”この一言に尽きます。死にゲーなので死んで覚えるものですが、死にまくって発狂しながらやっていてもクリアできたとき、動きが分かってきたとき、まぐれでも華麗に決まった時、今までのことなんぞはすべて忘れて大はしゃぎして喜べて、そしてまた次も頑張ろうと思える加減含めてとても楽しいのです。
 多数の武器に上・中・下段とそれぞれの構えに加えて、自分のようなアクションど下手くそでも救済処置として大きな役割がある陰陽術や忍術、レベル要素もあり苦しいだけではない作りは本当にありがたかったですし、またそれぞれのモーションも痺れるものが多々あり、それらを見る度に燃えられるという飽きない仕様でした。
 また、自分がそうだったのですがアクション苦手な方でもロンドン塔とその次の怨霊鬼を乗り越えると一気に世界が開けて、どんどこ仁王の持つ魅力に魅了されると思います。その2つで心が折れそうになるのですが、そこを乗り越えればあとはもう最後まで一直線になるかと!

 プレイしていてゲームとして面白いのはもちろんですが、何より印象的だったのがお話やキャラクタたちです。ニンジャガ系統だと思っていたのであくまでお話はおまけかなと思っていたらの! 小ネタに爆笑したり、血刀塚でタマハミしたり、それぞれのキャラクタの良さや守護霊の動きという細やかな要素もあり、尚且メインストーリーも非常に面白いのです。
 最初はおどろおどろしい様子で始まり、それほど深く関わるわけでもないというところから始まるのですが、歴史を追うごとにドラマティックになり、たくさんの武将たちに出会います。そこからのお話にとにかくのめり込みました。話が気になるからこそ、どんなに落命しても絶対に投げ出しませんでしたし、時に号泣しては画面が見えずに落命したり、戦乱の世ということでその厳しさや酷さを知ることもありと追体験ができるかのようなシステムのミッションもあり、ただ単にお話がよいだけでなくそこに加えてゲームとしての面白さもあってより印象的でした。

 音楽も素晴らしいですし、世界設定や背景などの美術関連、キャラクタの性格付けや出てくる人々、どこを切り取っても最高としか言いようがないです。
 いやはや本当に面白すぎるというのがこの仁王ですね! クオリティもとても高いと思いますし、是非ともこういったゲームが続いて欲しいなぁと思います。仁王に細かなレビュー的なものは要らず、「面白い」「楽しい」「是非やってほしい」簡単な一言に尽きます。

niohcompt01.jpeg

 一番最初に体験会で遊んだときは「楽しいけどクリアできないだろうな」と思っていたのですが、できました! アクションが苦手という方でもこの仁王の死にゲーの持つ面白さが隅々まで堪能できるというのはとても大きいと思います。まだプレイしていない方には是非このComplete Editionをおすすめしたいです! こちらですとDLCの三部作も入っておりますよ。

 また改めて仁王について書くのはいつかDLCがクリアできたときでしょうか。まずは終わっていないサブミッションを埋め、とても難しいと噂のDLC編にも入っていきたいものです。



 以下、ネタバレなので追記に。流血表現にご注意ください。

 近江編:佐和山の亡霊(サブミッション)、受け継がれるもの(サブミッション)、魔王耀変(メインミッション)、姥捨山(サブミッション)、女王の目(メインミッション)
 修行ミッション:双鎌相打つ、旋棍舞う、真に忍ぶ者、調え和する者、万夫不当、金剛不壊






nioh959.jpg


双鎌相打つ(修行ミッション)

 熟練度上げをせっせとしておりまして、まずは鎖鎌が500000までいきました。そして今の所1番苦戦した修行ミッションがこの鎖鎌編です……。
 そして鎖鎌なので宍戸梅軒でも出てくるのかな~なんて思っていたらの司箭院興仙さんでした。まず名前の読み方がそのままでいいのか違った読みをするのか悩みましたね(笑)が、調べてみた所あの宍戸隆家殿の大叔父と判明して荒ぶりましたよ!!! 毛利家ファンがタマハミする方でございますね!
 そしてこの方強いんですよ…一本下駄で鎖鎌って初姉か…と、討鬼伝脳なので思うのですがそれはさておき、全然勝てないんですよ! とにかくまず攻撃が当たらないんです。当たる距離にいくとすかさずボッコボコにされますし、かといって中途半端な距離だと全部スカしますし、一体どうすりゃいいんだ…と10回失敗したときに思いました。
 こうなりゃ手数の下段か!? と、なったのですが全く勝てず、結局上段で△をたまに当てつつ相手の気力切れ待ちして追い込みかけてというのをひたすら繰り返してどうにかクリアできました…。多分失敗は20回未満で済んだとは思うのですが、とにかく辛かったです…。


佐和山の亡霊(サブミッション)

nioh930.jpg

 直政が言うんじゃそらもう敵が烏天狗同時に3体です! ってなっても地獄の果まで!!!! って勢いでがんばりますわってなものですよ。直政のためにもチョチョイのチョイという感じでやってやらぁ! と、進むものの非常に後悔するのでした……。
 そもそもあの佐和山城ですよ。もう二度と行かないと誓った後だと言うのに!! もうだなんて!!! 秀秋に行かせろよーと思いつつも死んだ目で進んでいきます。また氷を壊して行くわけですが、輪入道は元気に爆走兄弟レッツ&ゴーしてますし、アムリタ妖鬼は修羅符でもかけてるんですか? とツッコミたくなるほど強いですし、陰陽師はキェェェイという感じで唸ってますし…

nioh931.jpg

 弓矢でヘッドショット決めながら進みますが、とあるところで吉継の声が。幸村の話題が出ておりますね。DLCで大活躍っぽそうなPVをコエテクカフェさんでいつも拝見しておりますが、果たしてどのような感じなのか。

nioh932.jpg

 3つ目の氷の手前にアムリタ妖鬼がうろついている先でカグツチの勾玉を見つけました! トメちゃんに喜んでもらえたら嬉しいですね。

 で、最後の氷を砕いたら出てきたのが吉継ですよ……。アムリタ妖鬼を倒す前に氷を破壊して一気に複数相手することになって落命しました…。また最初から戻るのかよーーーーーと大泣きし、途中防人の存在をすっかり忘れていて落命しました…。アムリタおじゃんですよ……もういやだ佐和山城……。
 そこからはやけくそになって防人は爆撃し、アムリタ妖鬼も全力で戦い、吉継のところではアムリタ妖鬼をおびき出して始末してから落ち着いて吉継と戦いました。よかったよかった、めでたしめでたしではあるのですが、一切の痕跡を残さぬようにと励む直政のお言葉が…! くれぐれも軽率な言は慎んで頂けますようと仰るのでもちろん一切言いませぬとなるのでした。

 さて、吉継を3回倒すと解放される文章があるのでもう一度チャレンジしたのですが、これ氷は最後に壊した所で吉継出現になっているんですね!!? 社のすぐ傍の氷を最後にすれば行き来楽ということに3度目で気付いたのでした…。


受け継がれるもの(サブミッション)

 某方に頼まれたミッションなのですが、その方と最初に出会った土地に赴くことに。最初から混戦という感じで避けつつ攻撃しつつで倒していけば、輪入道からの烏天狗という凄い敵のコンボまであったり、そういうトラウマとトラウマと足すようなことしなくていいので!!! と、遅鈍符を投げながら脳内で叫ぶのでした。

nioh933.jpg

 あの戦いと言えばこの言葉という言葉に思わず熱くなりますが、ここで戦った血刀塚の方ってあの人ですよね…? 二刀だったんだなぁと思いながら普通に戦いました。血刀塚のサムライ姿で再現というのが凄く”らしい”ですね。侍の魂と共にという台詞の通り、武将としての魂はその時にだったのでしょうか。
 調和を守ることという役目のために逆臣の汚名を被り、その役目を今も続けていること。動き出した理由も分かり、もう1つの本能寺という感じにとても考えさせられたミッションでした。そして達成後に言われる一言に、しっかりと”大義”が入っているのがこれまたらしいですね。


旋棍舞う(修行ミッション)

 某さんから「旋棍のミッションの半蔵もとても最高ですよ~!!」と、教えて頂いていたのですがそれをやっとこの目で拝むことができました!!!
 はて? 半蔵で旋棍とは…? だったのですが、なんとみっちり仕込まれ済みだったとは!!!! さすが鬼のパパ蔵ですね、過酷な修行の1つだったのでしょう。忍びの仲には好んで使う者も~という一文ありましたが、そうですよね、リュウさまも使ってますし。

nioh934.jpg

 一応1回で勝てたのですが、旋棍はとにかくモーションかっこよすぎなんですよね!!!? いやほんとにこれは心臓いくつあっても足りないレベルの格好良さ…。半蔵でやってぬわーーーーーーとなり、直政でやって塚が築かれ、これを速鳥さんがやったらと想像して塚が3億くらい一瞬で築かれるというそんな感じです。



 少し動画を撮ってみたのですが、何度見てもこのモーションだめですかっこよすぎます!!!!!!! になりますね。
 つぶやいた所、推しにトンファーはやばいと他の方も仰っており、やはりなと思うのでした。リュウさまにもやって頂きたく!!!! そのためにもジンさま装備を得られる日を迎えねば!!!


真に忍ぶ者(修行ミッション)

 そういえば半蔵って忍びなのに忍んでる服装してる…凄い…と、いまさら思いながらお勝ちゃんとの戦いでした。
 このミッションがもうとにかく発狂でして!!!(笑)お勝ちゃん、ぴょんぴょん跳ねながら逃げる姿も玉兎のように可愛く可憐なのですが、とにかく攻撃当たらないんですよ!!!!! 10回目くらいでやっぱり発狂し始めたわけですが、これはもう根本的に駄目だと。
 とにかく動きが速いので、追いつけるように鎖鎌の下段で気力削ってトドメという流れだったのですがこれすらも上手くいかず、こうなったらもう気力削りに専念するために槍の上段でいくしかないに方針を変えました。変えた瞬間勝てたので、やはり自分は槍の上段で手数勝負よりも一撃一撃なんだなぁと思いつつ、でも敵だと手数勝負だと強すぎて負けるんだよなぁというこの世の不思議を思うのでした。

nioh936.jpg

 それにしても戦う場所はやはりそこですか! と。こういった修行ミッションなどでもそれぞれの場所というところになるとまた感覚も違いますね。


調え和する者

 陰陽術の最後のミッションでしょうか? ここまで鎖鎌、お勝とそれぞれ発狂してきたのですがここでもまた発狂しました(笑)
 いつものごとく連続3戦だろうな~とは思っていたのですが最後のやつが!!! それですかと!!! 最初の防人は札で瞬殺して、大入道もどうにか避けながらなのですが、最後の鵺が……。全札投入してやっても痺れで動きが遅くなったところに常世わんさかで更に容赦ない雷攻撃と、とにかく思うように避けられないのでうがああああああとなりました。どれもこれも自分の腕のせいなのですが!
 鵺も苦手なんですよ…何度戦っても苦手なのでもうどうしようもないのですが、倒さねばならんので顔に攻撃が当たるように頑張って戦ってました。しかも1度倒した! と、思ったら同時に雷食らって落命してやり直しになるという悲劇に見舞われ、完全に心が折れかけたことも…。やっぱり鵺も苦手なので、色々な武器を試してみて何が1番自分に合うのかやってみたい気もします。


魔王耀変(メインミッション)

 完全にラスダン! という感じで始まりの部分も最後に向けてという感じになっていますね。舞台は天空の安土城ということでロマン溢れた展開になっております。ロマンどころか墜死とあやかしで溢れまくった展開なんですけどね…(遠い目)

nioh938.jpg

 なんと半蔵とお勝が一緒に来てくれるということで大変喜びました! 1人ですと敵の目は全部こちらですが分散できますしこれが仁王にとっては大きすぎるもので。しかしこのムービー、辛すぎました…。
 やっぱりこの家康恐ろしすぎです…。てっきりウィリアムのことは好意的に見てくれているものだと思っていたので、絶望のどん底でした。そうでした、家康はこういう人間でしたよね。泰平の世のため、その後も続く平和のためを思えば血塗られた道を行く御方…。同じ過ちを繰り返さぬためにも佐和山城での一切の痕跡を残さぬようにしていますし、それを知る者がいれば…。しかもそれを半蔵に命じるというのが…! 「分かっておろうな?」の台詞で一気に血の気が引きました。今まで共に苦難を乗り越え、そしてこの世の中のために頑張ってきて、ガシャドクロでも応戦してくれ、それでも最後はだなんて辛すぎます…。ここで一緒に来てくれる理由は最終的にはそれも含めてでしょうし、安土城に辿り着いた瞬間から意気消沈したままプレイしました。
 それにしてもウィリアムは最初にロンドン塔でもアムリタでのことを知っていたからこそ追われるわけでして、ここに来てもやっぱりアムリタのことを知っているからこそそういう命令が下るわけでして…。ウィリアムの運命も数寄なものですね。

 さて、一緒に戦ってくれるけれど今か今かとその隙も待っているのかと思うと辛すぎるのですよ……。こんなに苦しみを背負わねばならんのかと思いながらだったのですが、途中で墜死しまくってもはやそれらは吹き飛びました。この城床無い所が多すぎなんですよ!!!!! 普通に歩いて、先も道あるな~なんて思ったら途中ないんですよ!!! やたら墜死の血刀塚が多いなと思ったらそういうことですか!!!!! と、なるのでした。
 その上敵も容赦なさすぎに大量に出てきて連戦になりますし、あっちに避ければ墜死して、半蔵やお勝が倒れたら救援しに行って攻撃くらって墜死して、いくらなんでもこんな崖で敵はいないだろうと思いきや烏天狗が出てきて墜死してと、半蔵やお勝は墜死しないようになっていてそのAIください!!!!! と、なるのでした…。烏天狗も大入道も二刀の妖鬼もわんさか出てきて地獄すぎる安土城…となりながら半泣きで進めました。

nioh939.jpg

nioh940.jpg

 こんなのばっかりですよ!!!! ラスダンかつ3人いるからと言ってもこのラインナップは攻めすぎでは!!? しかも崖で戦うとか!!! その上烏天狗!!!!!

 何度も刀塚を作っては落ち作っては落ちを繰り返しながらも進むのですが、ここの血刀塚がまた熱いのですよね、滝川一益さんだったり森可成さんだったり柴田勝家さんだったり。それだけでも燃え作りなのは嬉しいのですが辛すぎの道中でした…。
 最後まで3人なのかなと思ったのですが、途中で道が崩れてしまってというお約束の流れにあい、なんという王道! となっていたのですが、お勝の「生きて戻って!」という言葉がぐっさりきました。知らないお勝は無事に戻ったウィリアムと再会したいでしょうけども半蔵は……。闇に生きる半蔵ですし、こういったことも幾つもあったと思うので覚悟は決まっていると思いますが……。

 墜死しまくって忘れていたことを思い出しまた鬱々となりますね…。ここで温泉に全部入ったようで、「オンセン愛好家」のトロフィーも貰えました。それは嬉しいのですが…。

nioh942.jpg

 木霊もどうにかこうにか探せました! 操作ミスったら一発でアウトな所に結構な数おりまして、命をかけての救い出しでしたね!!!!

 さて、ケリーをボコボコにしにいくかと思うものの昇降機が使えず。つまり東西南北にあるもやもやを倒さないと使えないのか? と、進んだ先にいたのが飛縁魔で卒倒しました……。今までの道中もボス以上に手強い雑魚とは言えない敵ばかりだったじゃないですかーーここでまたボスたちと再会とかしたくないのですがーーー!!!! と、がむしゃらに槍を奮ってどうにかこうにかですよ…。結局、飛縁魔、怨霊鬼、女郎蜘蛛、鵺と戦って昇降機が使えるようになりました。今思うと道中の敵の方が苦戦したなぁと。場所が崖ではないというのは重要ですね。

 いよいよケリー…の前にあの復活した人とかな? と、思っていたらそうでしたが途中まで体力削ると強制終了だったのでイベント戦っぽいですね。あとはこの方の声優さんは一体どなただろうと思っていてエンドクレジット見て目玉飛び出ました。なるほど!!!! と。
 その後、ケリーと戦ったのですが奇跡的にノーダメでいけました! 偶然にも最初から全て攻撃が決まって尚且隙を与えずに連続で攻撃できたからです。偶然が重なっただけでしたが嬉しかったです。

nioh943.jpg

 しかしこれで終わるケリーではなく、集めたアムリタでトキワノオロチ的なものを呼び出すではないですか!! こいつどうやって倒せばいいんだよ…と。首の3つ目くらいまではまだいいのですが、その後一気に残りの首と同時に相手をしないといけないので、それこそあっちに避けてもこっちが、こっちに避けたらあっちがで全然勝てず。
 全ての動きが見えるように真ん中に陣取ってやっていたのですが、ぎりぎりの所まで下がって(墜死しないのがありがたいです)1つ1つの首に絞って撃破していく戦法に変えてどうにかこうにか勝てましたよ……。どれほど落命したか! 1つの首に攻撃を誘導させてダウンしたところをひたすら九十九武器でゴリ押しというゴリ押し戦法だったのですがこれはいいですね! アクション下手にはこれに尽きます。あと構えは上段でした。少ない手数でダメージ入れていく戦法で。

 やったーー!!!! 倒した!!!!! と、ガッツポーズしながら回想見たら、真のボスいること確定ではないですかとなるもののとにかくシアーシャと再会できたことが嬉しくて嬉しくてしょうがなかったです。

nioh944.jpg

 このウィリアムの目とそれを見るシアーシャの表情!!!! 凄く嬉しかったですし、ここまで頑張って本当によかったと心底思いました。
 しかしこのウィリアムの回想も凄く意味深ですね。今まで落命してアムリタを失うと金髪の少年とシアーシャが出てきてましたが、これは幼い時のウィリアムでいいのですよね…? ウィリアムの祈りで生まれたということですが、他の方も祈っている姿があるので何かしらの宗教的なものでそこで願っていたら視えたウィリアムのところへシアーシャが来てくれたのでしょうか。そして子供の頃から本当に死の経験をしていて、しかしながらシアーシャがいるので生きていてということですかね…? この辺りも深く描かれるのかそのままなのか分かりませんが、色々と考えられるのがまた楽しいです。

 しかし無事の再会のあとに、シアーシャがロンドン塔で言った「死が巡ってくる」の台詞が…そして半蔵がやってくるではないですか………。やはり半蔵はその意味を持ってここにやってきていると分かってショックが大きいです……。

nioh945.jpg

 2人の殺し合いだけは見たくないと思っていたのでハラハラしっぱなしだったのですが、シアーシャの言葉で気付いたウィリアムの切り返しの見事さに…! しかも背中を向けてその言葉を言うだなんて…!! 刀に手をかける半蔵はどうするのかと思ったのですが、そのまま抜くことはなくで安心しましたが、こういう友情の続き方もあるのかと戦乱の世らしい描かれ方でまた印象的でした。九州で出会った時から一緒にここまでやってきて、ゲームで描かれない部分などでも親交を深めていたと思いますし、半蔵が家康の忠臣であることもウィリアムは髄から分かっているでしょうし、半蔵はウィリアムがいたずらに今回のことを話すとは思えないと同じように分かっているでしょうし。
 これからもずっと共にとなんとなく勝手に思っていたので寂しさもありますが、双方にとって1番よいおさめどころはこれというのもとても感じました。

 そしてお勝ですよ! ウィリアムがあやかし蔓延る江戸城で救いに来てくれ、落ちたところも真っ先に足が動いて自身も危険な中、まずお勝に衝撃が少ないようにと抱きしめての救出劇。お勝の心に何かが芽生えた瞬間というのをこの回想でより感じました。そしてそれを分かっている半蔵! どこまで分かっているかは分かりませんが、大事に思っていることはやっぱり見ていて分かるのだなと思い、すごく微笑ましい瞬間でもありました。

nioh946.jpg

 それでもこう表現する辺りがお勝の可愛さですね! これもまた本心でしょう。それでも刺々しさはなく、その言葉と表情の裏にある心の様子も物凄く覗けた気がしてここもまたとても微笑ましい瞬間でした。半蔵との友誼も、お勝の淡い恋心もこういう描かれ方で終わるのもまた戦乱の世で出会った闇に属する者などそういった立場だからこそというのをとても感じました。

 しかしこの後の家康とのムービーでまた家康を心の底からこれはまさに”狸”と思わざるを得ないといいますか! 按針と申す者という表現。自分は如何にも関わっておらず、一切のことを知らぬというこの肚具合! さすがすぎますね。
 そして半蔵の報告含め、お勝は表情が動くものの半蔵は一切動きはせずというのもそれぞれの性格が出ているなと感じました。特に半蔵は嘘というのもあって余計にバレぬようというのもあるかもしれませんが。
 家康は一体何を考えているのだろうと恐怖心を持ちながら見ていたムービーだったのですが、1人になった瞬間、さっきまでの家康は殿としての家康、今の姿は1人の人間としての家康なのだなと安心しました。しかしここでとんでもない発言するではないですか!!!! 家康も視えるんですね!? というよりも化け猫発言ですよ!!!! え? だってもう猫又殿は……となっていたらナレーションは猫又で、その後にひょっこりと半蔵の肩から顔をだすお姿が…!!!! あまりのことで初見時は完全に固まってました。2度目に見返した辺りから大泣きですよこんなの!!!! 泰平の世のために身を挺してというあの経緯を経て、その世が築かれ始めたからでしょうか。猫時計殿もきっと一層お元気になっているのでは!? と思うと涙がまた…。

 そして関ヶ原の決着のシーンもしっかりと描かれておりました。

nioh947.jpg

 ひえっ……直政殿がいらっしゃる……ということで撃ち抜かれていたのですが、ここで持っていったのは長政でしたね! 史実と同じく三成の最期まで武士としてというその姿勢に敬意を払ってという。長政と言えば飛縁魔にもう二度とやりたくないサブミッションだったりと散々な目に合わされてきましたが、それでも憎めないとてもいいやつという印象でしたがここにきて最大級のかっさらいをしていくとは…! さすが長政殿。どことなくゆるく優しい表情という印象ですが、三成を見つめる視線は武士として本当に格好いいものでした。というか開発さんに長政好きの方絶対いますよね? と、密かに思っています。もしくはチーム内の愛されキャラクタだったのかなとも。

nioh948.jpg

 長政なんという格好良さ…官兵衛殿、見ておられますか? と泣きそうになっていたらの直政ですよまた……ああああああお美しゅうございまする…!!! しかもまた甲冑ではないお姿を拝見できて言葉になりませぬという。隣の忠勝殿の大らかさの雰囲気もよく、あれほどの大戦になったものの最期となればしっかりとというこのシーンはとても印象的でした。
 そしてその最期を見に来ているあの方も……。三成は気付いたのかどうかは分かりませんが、その意志を持ってあの人も最後まで生き続けていたと思いたいです。

 エンドクレジットが流れて改めて思うのは戦国時代という時代の熱さをとにかく感じたなということでした。非情もあって、民の苦しさもあって、でも上は上で色々とあって、それでもそれぞれの想いを胸に最期まで全うして。背負う者の覚悟も、それに託す思いもそこから得る思いも、色々なことが渦巻いていた時代だったのだなとしみじみ思いました。
 描かれ方といいなんといいとにかくど真ん中だったので、お話にはとかく惹き込まれっぱなしでした。

 それからクレジット部分でDOAの斎藤AD氏のお名前も発見して思わず声が。またチーニンさんの新作や仁王の今後についても楽しみで仕方がありません!



nioh950.jpg

nioh951.jpg

 さて、クリアはしたもののまだ真のボスがおりますしね! 終わってはいないのです! というわけでまずは鍛冶屋に向かうと……。絶対にトメに会いに帰ってくるからね!!!! と、心から思うのでした。もちろん村正にもですよ!!! ジンさまと出会って村正に会う夢がありますしね!

 というわけで色々サブミッションが解放されたのですが、全部頭がおかしい(褒め言葉)ですね!!!!! 絶対無理だと!!!!! 1番ミッションレベルの低い「仁王」に挑戦したのですが、宗茂に秒殺ですよ……君がいればガシャドクロも秒殺いけるよ大丈夫……という感じになるので早々に諦め、おとなしくレベル上げに勤しむのでした。近江編の「鬼の娘」がアムリタやお金、クリア時間含めて1番楽そうだったので何十回も娘を救いに行きましたよ。


姥捨山(サブミッション)

 コメントで救済ルートありますよ! と、教えて頂き、「マジですか!!!?」となって大急ぎでかーちゃんを救いに行きました。恐らくクリア時間が関係しているだろうということで、何もかも無視してボスの部屋へ。

nioh952.jpg

 やったー! 素早い判断云々なのでやっぱりクリア時間が関係で確定そうですね。ボスを倒してもかーちゃんは出現しないので、そこでかーちゃんの台詞があるかどうかで判断つきそうです。いやはや救いのないバッドエンドになってしまっていたので本当に本当によかったです。
 半蔵の言う親子の絆。泰平の世のためとはいえ、家康と娘の絆も切れてはおらず殿としての家康でなければとついつい思ってしまいます。そして半蔵自体も親父殿が化けて出てくるほどですし、直政は守護霊を義母から受け継ぎ、娘を預けた左近や、婿を気にかける吉継など色々な形の親子が覗けるのも仁王の好きなところです。


万夫不当、金剛不壊(修行ミッション)

 丸目先生との大太刀勝負、金時との斧勝負と、アムリタ稼ぎをしている時に色々な武器を使って熟練度上げをしていました。鎖鎌以外はほぼほぼ1回で勝負を決めることができてよかったです。


女王の目(メインミッション)

 いざ本当の本当のラストダンジョンへと向かいます! 時は1603年ということで直政殿がすでに亡くなられていると思うと信じたくないのですが1603年だそうです…。最後に戻ってくるのがまたロンドン塔というのが熱いですね。始まりの地であり、終わりの地であり。

nioh953.jpg

 意を決したように群れから離れるウィリアムなのですが、このミッションは社ではないので守護霊が付け替えられないのですよね! すっかり忘れていて慌てて戻って焔虎に変えました。赤鬼一式なのでやはり焔虎が1番なのです!

 恐る恐る進めば会話ができるところが。

nioh955.jpg

 姿写しだったからこういう会話なのかウィリアムでもこういう会話なのか謎ですが、この閉じ込められている人物も気になります。なんせ自分は歴史にもとんと疎いのでジョン・ディー氏もエドワード・ケリー氏も知らなかったくらいなので…。本当にすみません……。歴史に造詣深い方であれば話している人物も分かるのでしょうか。それにしても日本史はもちろんですが同時に西洋史も並行して動いていてそれらが絡み合ってのお話なので、歴史好きの方にはまさにアドレナリン大放出な感じな作りに感じます。

nioh956.jpg

 なんかむちゃくちゃ気色悪く進化しているデリックが地下にいました。屋上ではなくて地下なんですね! 戦い方は変わっていなかったので突進を避けて攻撃して避けて攻撃してで倒せました。糞があああああという叫び、自分が落命しまくって自分の腕によく言ってましたので、これは自身では? と、一瞬(笑)

 そんなこんなでデリックも倒して更に進むと、これは詰みましたねポイントが!!!! ここまできて!!! 心が折れるのは勘弁してください!!! となったケリーいっぱいの部屋ですよ…。
 最初普通に進んでアムリタ妖鬼にケリーもいっぱいでこれ無理でしょう…宗茂いますぐここまできて……となりました。というわけでまずはアムリタ妖鬼を一体ずつ倒しました。問題はそこからですよ。ケリーがやっぱり全部出てきて無我夢中で奮っても全く駄目で、なんだこの捨てがまり西洋編…となりつつ落命…いえ、THIS LIFE HAS ENDEDを繰り返しました。
 こりゃ無理だ…九十九武器無双しても間に合わない…と泣いたのですが、最初のアムリタ妖鬼を1体ずつ倒し、そこで九十九武器発動がいつでもできる状態にしておき、ケリー1体目を大筒で急いで当てまくって倒し、2・3体目の時に九十九武器発動してがむしゃらに攻撃したらなんとか倒せました。お陰様で大筒も玉切れ状態になりました。
 それにしてもケリーは黒い服来ていないとムーミンに出てくるニョロニョロっぽい感じなんですね。ここはムーミン谷と思うと少しは心穏やかに…なれるわけないですね!!!!!

 これでももう次の敵で最後なはず! これ以上いたら無理です!!! となりながら進めば噂のジョン・ディー様がいらっしゃるのですが、こいつがまた凄い化物になりますね。原型とどめてなさすぎです。
 開幕早々遅鈍符などを投げまくって安全状態にしてから後ろに張り付いて槍で構えは上段にして攻撃していました。途中目玉がいっぱい出てくるのですが、御霊招来符でタイミングが合うと焔虎が全部やっつけてくれるのですよね! その隙に攻撃し、後半は九十九武器発動でゴリ押しで勝てました…。
 1発でよかったーーーーと心底安心したのですが、その後のウィリアムの一撃がまた迷いもないもので格好良かったですね! ウィリアムのこの潔さというか迷いのない行動はとてもかっこよくて大好きです。そして女王の目というミッション名の意味もやっと理解し、女王亡き後、そしてその目も亡き後どうなるのかがといったところでウィリアムが手にしたものから視える映像がまた日本の映像なんですよね! そしてその視えた映像でウィリアムがハッとするのが半蔵の危機という…!!!!

nioh957.jpg

 それを見てこのウィリアムですよ。あ、これ半蔵ヒロインですわ。自分の命を狙ったこともあるとかこれまたヒロインあるあるポジションすぎると。シアーシャはまた別格の存在ですし。
 覗き込むシアーシャと、そして決意するウィリアム。もうコンパスはどこも指しておらず、真の自由を手に入れて自分の意志で行き先を、そして生き方を改めて決められます。そんなウィリアムが選んだことがまた日本へと赴くことで…。これがすごくすごく嬉しかったです。最後の別れはああなってしまったものの、危機があればそれでもという。半蔵たちがどういう反応をするのかも含めてとても楽しみです。猫又殿にもまた会えると信じておりますし!
 「そして巡る」というトロフィーが言うように、強者の道で鍛えつつ、近江編や他の地域にも増えたサブミッションをクリアしたいと思います! そして噂の地獄のDLC編にも…!!!

nioh958.jpg

 トメや村正にもまだまだお世話になりますよ!!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ねむりねこ | URL | -

    クリアお疲れ様です

    仁王クリアお疲れ様です。すさまじい落命の数にこんなに難しいのかと
    ビックリしています
    無双8を中心にプレイ中でまだ仁王は手つかずですけどかなり手強そうな雰囲気です
    しか無双シリーズとは違ったデザインと描かれ方をする武将達の出会いはわくわくしますね
    無双8もクリアだけを考えればあっさりクリアしていけるんですけどそれじゃ面白みがない
    ですしね、真面目にプレイすると1将クリアするのに時間が掛かっちゃうしでキャラの数を考えると
    全クリまずは急ぎクリアしてゆっくりと言うところでしょうか
    一昨日董卓エンドを出してようやく赤兎馬が売られていたので早速購入しました
    今は呂玲綺が乗りまわいしてLVをあげてますよ

  2. さゆ | URL | -

    本編エンディングおめでとうございます!!!

    マリさん最後まで侍の心を捨てずちゃんと武器で突破しててすごいです!
    私は早々に壁にぶつかり諦めて、忍術と陰陽術の救済に逃げて遠方から物を投げるだけのゲームにしてしまったので、ほんまに尊敬します!!

    最後の方の家康様、やっぱ天下統一しちゃう人は凄みが違う感じでゾクっとしましたね…
    あの命令を受けた半蔵が天空安土城でどんな気持ちで一緒に戦ってくれてたかと思うと…半蔵つらすぎですよ。

    このステージも佐和山あたりもそうですが、ここまでえぐりこんでくるストーリーがなかったら心折れてたかも知れないですよね。
    特にあのちっこい空間にマフウ先輩2人とか何ですかねあれはww配備した人、怒るからそこに直れって感じですわww

    エンディングの忍び組とウイリアムはめっちゃかっこよかったですな!
    一乱闘あるのかと思ってドキドキしてましたが背中が語る信頼と友情ですよ!

    家康様もちゃんと温かいところも持っていてだからこそ人がついてくるんだなという感じで、冷血なだけではないのがしっかり描いてあってよかったです。

    三成も長政もちゃんとムービー作って貰えてると思わなかったので嬉しかったですな。
    特に長政はあれなかったら普通にうっかりさんで終わってたかもだったのでw

    感動しつつロンドン塔に帰ってクローンケリーで再び焦ってありったけの物投げるハメになりましたが、そこからのヒロイン半蔵!!!!

    これはDLCやるしかねえ…というところですが私はここでドラクエ11が発売されたため、倒す相手が敷次郎君からスライムに変わったのでしたw
    DLCもめっちゃおもしろいという噂なので、無双が終わったら必ずやろうと思ってます。
    多分、DLC分はマリさんの方が先にクリアされると思うので、またいろいろ参考にさせていただきたく…!


    あと思い出したんですが、天空安土城、開始すぐのあたりの敷次郎君がいるおトイレっぽいとこに落ちてる糞玉、たしか確定で出るやつなんですよ。
    もし江戸城地下でプレゼントがまだお済みでなければ、ここで集めるほうが地下でウンコマラソンより多分楽です。

  3. マリ | URL | 1JkepbtE

    ねむりねこさん

     ねむりねこさん、コメントありがとうございます。
     クリアにもありがとうございます! 落命回数は自分がアクションが苦手というのが大きいので、ねむりねこさんや普通の方でしたら全然少ない回数でクリアできると思いますよ!
     仁王はただ敵と戦って落命するだけではなく他にも落命理由があるのがこれがまた面白いので、プレイされた暁には是非ともそれらも分かるかと!

     戦国時代の関ヶ原ものはそれこそたくさんありますが、また面白い描かれ方でドラマティックだったり、時代の非情さや過酷さ、それぞれの武将もとても良くて本当に遊んでいて楽しいゲームだと思います。戦国時代という時代への没入感も個人的に凄かったです。
     仁王と無双は無双が一段落ついてからの方がいいかもしれませんね…! 操作感覚的に。無双も今回掘り下げや、EDもたくさんなのでまだまだたくさん遊べるのが嬉しい仕様ですが!

     赤兎馬もおめでとうございます!! 呂玲綺で乗り回してというのが父子的な感じで熱いですね。
     どちらも楽しまれてくださいませ~!!

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    さゆさん

     さゆさん、コメントありがとうございます。
     やっとクリアできましたー!! アドバイス本当にありがとうございました!
     いやいやさゆさん忍者・陰陽師プレイとしてそれは確率されているのでは!? 自分最近その2つを伸ばせば威力が上がることに気付きまして、最低限しか上げてなかったー慌てて上げます!!! という感じです(笑)
     しかし遅鈍と九十九武器とクナイとかなかったら途中で完璧に詰んでたと思うのでありがたいです!!

     家康様、凄すぎましたね…! 鳥居殿のところで捨て石
    と宣言しつつも本当はという部分があったりで怖いだけではないのだなとわかったと思ったらの展開で!!
     本当に半蔵がどんな気持ちで一緒だったのかと…辛すぎますよね……ケリをつけるためには途中でウィリアムに倒れてもらっては困りますし、でもこの日の本のために頑張った人間をその後始末するとかそんな…半蔵の任務が重すぎて…

     ステージについては全く同感です! まず厳島で発狂し、忍者屋敷でも発狂しましたが佐和山も心が折れず、安土城とかほんともうやけくその配置では? としか思えずな敵ラッシュに白目状態だったのですが、全部お話とかキャラクタのお陰ですね!!! なかったら心折れてましたよ!!!
     小さい場所で落ちたら即死でマフウ先輩とかいやこっち確かに3人だけどこれもう絶対2徹目くらいの脳みそで配置してません!!? って思いながらのプレイでしたよ!!!

     ED凄くよかったです!!! 話しつつも手は後ろに回る半蔵を見て、「やっぱり…」と恐怖でしたしシアーシャは見抜いていますし、でもウィリアムの答えは友への背中で、半蔵もそれに応えるのがーー!!!! 最高に熱かったです!!
     家康も最後素晴らしい”狸”っぷりで、家康がここまで狸なのを描いているの凄いなーと思いつつ、でも分かっていてというのがよかったですね! 仰る通り、冷血なだけではないというのが!

     長政驚きました!! よくよく考えたら長政が乗ってたから海坊主来たんじゃないか疑惑が自分の中に芽生えているのですが、最後の最後であの格好良さ!!!! 全部持っていきましたよね!! 秒殺で終了ではなくて官兵衛殿も安心されているのでは!?(笑)
     三成も最期まで武士としてしゃんとして迎える様子と、あそこまで丁寧に自刃の様子を描かれたのも仁王内では初めてですしそれを三成でというのもまた乱世の終わりっぽかったですね。

     女王の目はクローンケリーで発狂でしたよね!!!? いやいやいやいや無理過ぎると!!! 最後の方、乱戦ラッシュすぎるのでは!? と!!! 同じく持ち物全部無くなる感じでした…

     やっとすべてに蹴りがついたか~ってホッとしたら半蔵が!!!!!! ヒロインすぎますよ半蔵…そんな半蔵危機なら今すぐジャパンに!!!! ですよね!!!
     おっとここで敷次郎殿からスライム殿へでしたか! DLCかなり面白いらしいですね! その上、「半蔵がヒロイン」が確定するレベルだとか。DLCに突撃したいのはやまやまなのですが、サブミッションがあまりに強すぎてこれらを上回るDLCとは…? 状態なので強者の道で少し鍛えてから入ろうと思います!
     もし先だった場合は何らか参考になったら嬉しいです! お互い頑張りましょう~!!!

     ああああ! あのトイレですよね!? トイレで糞玉ってなんという王道と思っていてすっかり忘れておりましたが確定ですか! まだプレゼント大会終わってないので糞玉マラソンしたいと思います!!! ありがとうございます!!

  5. ぬる | URL | SAu5W79E

    😻本編クリア&猫又殿復活おめでとうございます!😻

    いや~、比叡山のボスイベントで意気消沈しておられたとき復活するということをお伝えしたくてたまりませんでしたが、ぜひこの感動をダイレクトに味わっていただきたかったので必死に我慢しておりました( ˘ω˘ )
    きっと猫時計殿も半蔵の懐でウッキウキですよ!

    イングランドでも日本でも用が済めば口封じに始末されかけるとかあまりにも残酷な運命……!
    しかし今回については家康の本意を理解しているため、イングランドでのときとは受け止め方がだいぶ異なったのではないかと思います。
    でももしお勝がこの密命を知ったら侍への怒りが取り返しのつかないレベルに突入しそうで、考えるだけで恐ろしいです(((°ω°)))
    あくまで知らぬていで「領を任じようとも思案しておったが、残念にのう」と口にする狸っぷりにゾッとしましたが、配下が命に背きしかもそれを誤魔化そうとしていることに気づいているにもかかわらずむしろ嬉しそうな様子から、人間としての家康はウィリアムを葬りたくなかったことがわかり安心しました。
    それにしても半蔵、忍者のくせに嘘が下手とか致命的すぎませんかねwww
    これまで苦楽をともにし友情を培ってきた友を主命のため心を鬼にして手にかける覚悟と、今度こそ始末されるかもしれないのに危険をものともせずその友の命を救うために日本へ戻る覚悟の尊さがちょっと言葉にできないくらい尊いです(語彙力ロスト)

    ロンドン塔の牢にいたあの人はどうも結構な地位のあった探検家っぽいので、ディーが失脚したことで復帰し、お礼としてウィリアムに日本行きの船を手配してくれたんじゃないかな~と思っています。
    ああ大航海時代に詳しければモデルの見当もついたかもしれないのに……!大航海時代もプレイしろということですねコエテクさん!!

  6. マリ | URL | 1JkepbtE

    ぬるさん

     ぬるさん、コメントありがとうございます。
     復活!!! 最後までやってみればとぬるさんが仰っていたのでどうなるのだろうと思いきやまさかの復活で大変驚きつつ凄く嬉しかったです!!! あの別れはあまりに辛すぎて本当に辛かったので反動凄いですね! いやはや今は一緒にこうして復活おめとできるのも含めて嬉しいです!!!
     猫時計殿絶対ウッキウキですよね!!!! 半蔵も、最近とても元気及びご機嫌だなと思ってるかもですよね!!!

     どの国にいっても頑張ったのに用が済めば…という展開が凄いですよね。ウィリアム頑張った!
     あ、そうですよね。イングランドのときとは異なって今回は完全に理解してですしね! だからこそああ言ってますもんね。邪魔にならないようにと…!
     
     >でももしお勝がこの密命を知ったら

     あああああ! 確かに!!! というか侍&家康殿への怒りが大爆発の可能性もありそうですね…!! というか半蔵がああ言ったので聡いお勝なら何か気付きそうでもありますが気付かぬことを願いつつ…!
     それにしてもあの「残念にのう」の家康怖すぎでしたよね…!? 1番最初ムービー見たときに、半蔵があのあとすぐに帰ったので半蔵もまさか少し怒ったのかなとも思ったのですが、でも半蔵は家康のことをよくよく知っているはずでだからこそバレないように更に顔を引き締めて帰ったのかなとも思ったのですが、あのムービーも受け取り方いっぱいできて意味深ですね。
     初の命背きですかね!? 半蔵。いや~人としての家康はウィリアム生きててがはははなのが本当に救いでしたよ…! 今まで色々な家康像を見てきましたけど、ここまで狸を感じるのは仁王の家康が初めてです。凄い!

     嘘が下手なの致命的ですよね!?(笑)
     もしかしたらウィリアムに関わることだけ下手なのかもしれませんよ!!? タイマンすると若干攻撃の手が緩んでいるからあの難易度になっている可能性も!?(夢を膨らませすぎました。笑)
     それにしてもウィリアムと半蔵のあの命のやりとりドキドキでしたね…!!! まさにぬるさん仰る通りで!!! 半蔵の覚悟も想像を絶するものですが、何年経ってもそれでも危機が見えればとこれまた覚悟を決めるウィリアム本当に尊いですよね…! 自分の語彙力では表現できないです。命を奪わなかった相手に対してやはり更に思う所あったのでしょうか。培った友情尊いです!

     ロンドン塔のあの人への見解もありがとうございます!!! なるほど!!! 手配してくれた方の可能性大大ですね。
     ハッ…大航海時代プレイしろというお告げ…! 分身の術でプレイしたいであります…!! コエテクさん、商売上手でございますね!!

  7. ねむりねこ | URL | -

    クリアしました

    マリさん今晩は、最初のコメントでは檄むずそうでちょっと引いた
    コメントでしたがあっさりクリアできました(^^;
    ケリー三体も斧で滅多打ちにしてやりましたよ、百目もずっと背後に
    張り付いて滅多打ちしてやりました
    というのもここまで来るのにlv153まであげて武器も火力重視にして
    神器装備でした。
    直政さんの鬼シリーズの神器防具を一応一騎打ちのところで揃えまし
    たが魂あわせでレベルを150にしようとしたら・・・べらぼうな金額
    を請求されたので諦めました
    今は女王の城をマラソンしてまずはよく使用する守護霊のlvをあげて
    るところです
    しかし魔王耀変クリア後に各地で発生するサブシナリオの極悪さは
    こちらの方がラストバトルに相応しくないという感じですね
    今の状態では太刀打ちできませんでした。
    忠勝さんと宗茂さんは極悪すぎです。
    エンドムービーがDLありきだったのが確信犯かよとちょっとやな感じ
    でした。
    っていうか完全版買ってたらよかった(^^;
    まだシーズンパスがDL出来るようですが高いので躊躇しています
    とりあえずもっと強くなって残りのサブシナリオなどにいこうかと
    2週目も頑張ってます。

  8. マリ | URL | 1JkepbtE

    ねむりねこさん

     ねむりねこさん、コメントありがとうございます。
     クリアおめでとうございます!!!!
     ねむりねこさんの腕前でしたらある一定のところを超えればあとは楽々と思っておりましたが、本当にそうでしたね。さすがです!
     ケリー三体も斧でということで本当に凄いです! 自分はあそこで更に泣きを見たので(笑)レベルも火力も装備もかなり鍛えられておりまたまたさすがです。
     魂合わせはトメちゃんもう十二分に貯蓄あるでしょう? 少しくらいまけても…ってなりますよね…!

     サブミッション、ですよね!!? 自分もこれだけは今までの仁王の面白さらしくないというか、2ではこの辺りはより改善や工夫が欲しいです。
     個人的にはサブミッション「仁王」よりも他のもので苦労したので、ねむりねこさんも恐らく「仁王」はすぐにクリアできると思います。

     EDですがあれはあれで一応終わりという感じですかね。
     DLCはまた気持ち新たにという風に自分は感じられたので、あの余韻や謎を残す形で一区切りなのかもしれません。
     DLCも本当にとてもおすすめですのでもし何かの際に購入される場合は是非是非とおすすめしたいです。
     改めましてクリアおめでとうございます!!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)