仁王 Complete Edition プレイ日記23

2018年05月07日

netabare.jpg
nioh1015.jpg

nioh1016.jpg

 いよいよ大阪冬の陣にも入ることができました。
 三木さんの幸村がとてつもなく渋く、とてもかっこいいのであります。そして諏訪部さんの猿飛佐助ということで、ニンジャもいっぱいです。こう魅力的なニンジャガいっぱいですとやはりニンジャガも恋しくなってきますね!

 そういうわけで、伊達の次は真田ということで熱い戦国時代の終わりをプレイできるわけですが、真田丸に苦しめられた徳川側の気持ちをまさか体感できる日がくるとは…!!!!!
 佐和山城で発狂して以来、多少落ち着いて自分でしたが、ここで再度発狂でございました(笑)うがあああああとか吼えてましたね。自分も鬼化していたのかもしれません。さすが大坂の陣……。



 少し前の話題になってしまいますが、ルーキー賞おめでとうございます!! 昨年から賞を総ナメという勢いですね! それが心底分かる作りなので、是非続いて欲しいですしまだまだ遊びまくって落命しまくってと繰り返したいと思います。


 以下、ネタバレなので追記に。流血表現にご注意ください。

 東北編:呪われし分身(サブミッション)、血肉となりて(サブミッション)、牛鬼(サブミッション)、竜の諸手(サブミッション)
 近畿編:ふたつの影(サブミッション)、伊賀流(サブミッション)
 大阪冬の陣:臥龍再臨(サブミッション)、大阪冬の陣(メインミッション)






呪われし分身(サブミッション)

 成実殿からの依頼でした。

nioh1017.jpg

 本当にあの鬼化した成実との再戦ということですが、タイマンなので落ち着いて目潰しを投げたり、遅鈍符を投げたりできるのでよかったです。こちらも九十九武器の無双ができるので! もはやアクションとはなんぞや状態になっておりますね…頑張らねば…。

 それにしても猫又殿がまたまた喋ってくださるとは! 成実殿の心意気は…というものの鬼化することはとずばり申しておりますね。今後そのようなことがどこかであればそれが伝わるかそうでないかでしょうか。しかし侍の考えを思うと成実殿と同じ人が今後も続くだろうなぁと! 世の中が世の中ですしね。散る美といいますか。全員ウィリアムやお勝ちゃんみたいな人だった場合はこういうことが一切なさそうなのでむしろ泰平の世では!?


血肉となりて(サブミッション)

 普段政宗が行っている練武を試してみないかというマゾなお誘いを頂きました。実際、これ本気で普段やってるんですか!? すごい…ってなる内容ですよ。重長殿もここまでやらんとあかんのでは!? となりながら進んでいくのですが、最後の最後でやられましたね…。
 一気に鬼が多数出てくるのですが、怨霊鬼がどーんと出てくるんですよ。しかも狭いところで。避けられねーーからの落命でした。
 一ツ目鬼と同等の脳みそしかない自分ですが、考えまして、これは怨霊鬼出てくる時にその先の広いところでまず他のあやかしを倒してそこに誘導して怨霊鬼を叩くしかないというところにたどり着きました。それでクリアできたのでよかったです。死にまくって考えるのも仁王ならではですね!


牛鬼(サブミッション)

 見た瞬間、ゴズコンゴウかな? と、討鬼伝を思い出したのはさておき、義経公が出てくるということで屍狂いとの戦いか~絶対タイマンじゃないぞとロードの時間に考えておりましたが、予想通りでした。
 しかし本当に連戦で、息つく暇もなくどんどこ敵がやってくるのでそれが大変でした…。なまはげにみじん切りされつつ烏天狗が出てきて「ああああああ」状態になりつつ、むしろプレイヤーがバーサーカー化して無我夢中で倒していました。

nioh1018.jpg

 しかし台詞がかっこいいのなんの。
 屍狂いとの戦いはこの台詞もいいのですよね! 基本は1回きりなので絶対に見逃せないというものなのですが、そうなるくらいに必見の台詞ばかりだと思います。綺麗な言葉って本当に美しいですね。


竜の諸手(サブミッション)

 お! 重長殿ではないですか! よろしく頼みまずぞ!
 という感じなのですがなんとまぁ重長殿と成実殿とのタッグ戦だそうです。だからミッション名が竜の諸手なのか! と、ひざポンです。それにしても両手、ではなくて諸手と表現されるのもさすがですし、政宗にとって2人はその位置であるというのを再確認できて嬉しくなったでござる!

 というわけで重長殿のエクスクラメーションマークがつく元気な本文を拝読しつつ、やはりまずは重長殿を倒したほうがいいのか? 成実殿の方がいいのか? と、考えつつでした。
 結果的に最初に2人に遅鈍符をぶん投げて成実殿の方が動きがかなりゆったりになるのでそこを狙って対処しました。切れたら再度掛け直しは厳しいだろうなと判断し、最初から全力でいきました。もはや成実殿で使い切る勢いで。
 その後は残った重長殿なのでこちらも遅鈍や目潰し使いまくって色々投げまくるものを避けつつで倒しました。やはり同時討伐は大変ですね!
 結果的に重長殿は政宗を守るために一層鍛錬に励み申す! と、宣言してくれました。よかったですね!! 熱い東北です!!

nioh1019.jpg

nioh1020.jpg

 いつも直政でいくので、よく考えれば美男子同士!!!!!!!!!!!!
 と、撮影会が開かれるのでした。これでフォトモードあったら帰ってこれませんでしたね、セーフ。それにしても見目麗しいお二人で目の保養ですね。重長殿はどちらかと言えばマスコット的な感じで個人的に愛でておりますが!

 そういえば美青年好き諸将に追いかけられた話が解禁されてましたね。直政で行ってセーフでしたよ。これ秀秋で行っていたら(以下削除されました)


ふたつの影、伊賀流(サブミッション)

 ここまできたのだからそろそろふたつの影もイケるのでは!? と、再度挑戦したのですがやはりボッコボコにされました…。が! 数回目でクリアできたのです! もはやまぐれですね。もう二度とクリアできないかと。
 とりあえず半蔵を先に倒そうと思うのですが、とにかくお勝の攻撃が入ってきて一網打尽にされるのですが、あああああもうダメだと発動した九十九武器で半蔵が倒せたのです。そこから形勢逆転ですね!
 ミッション開始位置の裏に少しだけ引っ込んだ場所がありますがそこに半蔵とお勝をおびき寄せて九十九武器発動でとにかく半蔵をメインだけどもお勝の体力も削っておくという戦法でいけました。広場で戦うとどうしても2人が離れるのでせっかくの九十九武器も…と、残念な結果になるためこの戦法は怪我の功名でした。
 そのあとはタイマンになるので遅鈍や目潰しをフルに利用してどうにかこうにかでした…。もう二度とやりたくないミッションです…。

 あ~~~どうにかこうにか…と、盛大に息を吐いてだったのですが終わったあとのお勝の文章に微笑ましくなりました。忍びへのお誘いですね!? 冗談よと仰っておりますがその実…!? と、少々深読みしてはニヤニヤしてしまいました。

 というわけでクリアしたと思ったら新しいミッション出てるではないですか! しかも伊賀流!!! 伊賀流忍術の真髄、見事乗り越えてみせよ! とかかっこいいこと言われて惚れないわけないですよ半蔵ーーーー!!! と、なりながらミッション開始しました。ここまできたらもうやけくそですよ。
 伊賀流は出てくる敵がみんなニンジャですがお勝と半蔵はばらばらに出てきました。最初はお勝から倒すことになるのですが、砲弾とか飛んできますし、ぐるぐる回りながら雑魚を倒してお勝に符を投げて対処しました。
 その次の半蔵はこれまたいつもどおりなのですが、半蔵の体力が半分くらいになったら出てきちゃいましたよこの人……

nioh1021.jpg

 パパ蔵!!!!!!!
 いつぞやパパ蔵とタッグあったらなんてぼやいておりましたが、本当にそうならなくていいんですよ…それは冗談だったんですよ…でもそうですよね、小僧と書いて愛息子と読むというような息子の危機に出てこないわけ無いですよねと思ったのですが、パパ蔵の場合はそういうことではなくてただ単に面白そうだから出てきたということだろうなと思っております(笑)

 まさかの親子タッグがこんなところで拝めるとは…!!! という感じで嬉しいのですが嬉しくなさすぎますね。やべえええと思いながらパパ蔵の動きを遅鈍でゆったりにして真っ先に半蔵を倒して、その後は何時も通り倒すのでした。
 ふたつの影だけで最低100回は落命していると思うのですが、こちらは0回だったのでこの差は一体…となりました。
 半蔵から伊賀流皆伝に相応しいとお墨付き頂けて嬉しいです。今名のれるの糞玉皆伝くらいですしね!!!!



nioh1022.jpg

 というわけでいよいよ大坂の陣です。東北編はすべてクリアすることができて万々歳です! 東北編イケたんだし冬の陣もなんとかとか甘い考えで突撃してボッコボコにされましたよね、まず政宗殿に……。また難易度あがってません!? これ適正なんです!!? と、何度も見返しましたね…。


臥龍再臨(サブミッション)

 突然政宗からタイマン勝負のお誘いを受けました。あなた青葉城で戦ったではありませぬか! またなんですか!? と、なりつつその時いけたし中身も本人だったし宗茂(宗茂)のようなことにならんだろう…と、向かったら3秒で落命ですよ!!!! 一体青葉城のときの政宗は誰だったんですか!!!? と、問い詰めたいくらいに難しすぎて全く勝てずに何十回も落命しました…。

 こりゃあかん。真田丸落とすとか言ってる場合ではないですわ…となりつつ、政宗の攻撃を食らっていると木に当たると攻撃受けないんですよね。あ、これ宗茂と同じくぐるぐる回りながら隙見て攻撃するむちゃくちゃ時間かかる戦い方だ!! と。
 庭の方に2箇所木が立っている部分があるので、ぬらりひょんの水が荒ぶっている時は移動してと、2つを行き来して長い時間かけてどうにかこうにかでした…。

nioh1023.jpg

 正直これまたまぐれ勝ちに近かったので、ホッとしました…。
 というか最初のサブミッションでこの強さってことは冬の陣やばくないですか!!!? と、血の気が引きましたが、結果的には1番難しかったのがここだった気がします。ボスで言えば。ボスで言えばですよ(遠い目)
 その後分霊して頂けたのですが、政宗の重長への思いが聞けたのが嬉しかったです。本来小十郎(景綱)からぬらりひょんを受け継ぐのは重長ですが、まだ若く、しかしながらいずれ継げるようになるだろうという親心にも近い目線でのお話でとてもよかったです。
 が! ここで面白いのは政宗もウィリアムの心を知ったという部分ですよね。スターズでウィリアムと桜花さんが話していましたが、想いを覗かれるのは…というのをここで拝めるとは! という感じでした。
 ということは視えるタイプの家康、孫一、天海辺りも同じようなことが起きていたのでしょうかね。3人とも黙っているタイプのように思えるので、政宗加入でより幅が広がりましたね。


大阪冬の陣(メインミッション)

 大阪城を囲む徳川の大軍勢ですが、真田丸に苦しめられており、そこを半蔵と共にでした。

nioh1024.jpg

 ひゅうううう佐助~~~~!!! という感じで忍びキャラクタが主と一緒にいるシーンが大好きなのでタマハミしながら拝見しておりました。
 そしてマリアの言葉に一切耳を貸さない幸村の胆力がまた凄いですね。疲弊した兵を見て思うところはあるもののしかしながら突っぱねるというのがさすがです。佐助は何を思っていたのか。

nioh1025.jpg

 そして伊達が参戦ということで早速殴り込みなのですが、重長ーーーーーとなりましたよね! 関ヶ原の直政もそうですがもしかしたら仁王では一番槍キャラクタに弱いのかもしれません。半蔵は別にして。
 そんなこんなで一番槍に続くようにいざ真田丸を突破じゃーーーという感じなのですがね…おかしいんですよこの戦場…真田丸強すぎなんですよ……これは苦しめられますわ…すでに何度落命しているか…!(涙)

nioh1026.jpg

 戦場で音が鳴るとそれが合図のようで一気に火の矢の雨なんですよ!!!! まず即死しましたよね…。なんだこれおかしいだろマジ無理…となりながら、そうだ隠れて凌げばいいんだなってなるではないですか? 隠れるところに敷次郎とかいるんですよ。あなた方も避けてるんですかい!? となりながら敷次郎を倒しつつ進みつつ隠れつつで進むのですが、とにかく火の雨が短いスパンでガンガンなのですよ…。久々のダンジョン自体が鬼というミッションがきましたね…。もはやあの音を聴くとトラウマ蘇るとかそんなレベルです。

nioh1027.jpg

 隠れながら進めば誰かいたので攻撃したら重長で笑ってしまったのですが、攻撃するとしっかり台詞がある辺りが愛されキャラクタだなと思いました。
 そんな重長殿から巨大な砲弾を2つもらいました。エゲレス製の巨大な大筒を持ち込んでいたようで、それで撃って破壊してくれという頼みでした。

nioh1028.jpg

 重長殿も仰っておりますが撃ち方はすでに…なのですよね…。ここで雑魚の真田の兵も出てくるのですが、この人達やはり強めでして、一気に難易度あがったなぁというのを実感しました。
 大砲を撃てばその場所の火の雨は止むので散策ができます。もう二度とここへは来ないと誓ったので、木霊ちゃん探しを頑張りました。
 火の雨がやんだところはいいのですが、次の場所へ行くと更に大筒やなんかもやってきてパワーアップしてるんですよ…。隠れても爆破されますし、そもそも敷次郎も爆破物背負っているので攻撃すると壊れますしで落命落命落命に。真田丸ほんとにいやだあああああと、泣く泣く繰り返しては落命してと本当に泣いたところです。
 しかもその火の雨の部分は3つあり、しかし砲弾は2つ。打ち損じたものどこにあるんだよおおおと叫びながらでしたが、3つ目の場所の屍の山にありました…。まずここでも隠れる所がないので何度も何度も落命して、しかも大筒どこだよ!!!!!! となったので、九十九武器を発動して移動する手段をとりました。大筒どこ~なんてきょろきょろしている内に矢と砲弾で一瞬で落命しますしね…探す暇もないとはさすが大戦…と、身を以て体感しました。
 そういえば3つ目を撃ち込んだらトロフィーがもらえました。

nioh1029.jpg


 もういやだ、もう大坂の陣は勘弁してくれ…と泣く泣く進むと今度は打って変わって静かなところに。心底安堵でしたよ!! もう戦場はいやだ、早く泰平の世へ! と思う戦いですね。
 しかしチーニンさんも良心があるのか戦場よりもこちら側の方が木霊ちゃんがいる数が多いです。ありがとうございます!!! 助かりました。

nioh1030.jpg

 小屋の奥にぬりかべがあったり、通過できれば温泉があったりとさっきまでの戦場は一体なんだったのかレベルの落ち着き具合です。そして忍びばっかりだなぁと思っていたらボスは猿飛佐助でした。

nioh1031.jpg

 え!? この人喋ったら諏訪部さんではないですか! というのに驚きつつ、トンファーはやっぱりかっこいいなぁと思いつつも勝利できました。真田丸の恐ろしさに比べればタイマンやさしい! と、思えるのが怖いですね…!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ぬる | URL | SAu5W79E

    銅鑼「ボワ~~ン!」ウィリアム「(ビクッッ!)」

    政宗の発言は衝撃的でしたね。
    相手の想いを覗けるのは常に相手から分霊を受けるときだったので、ということはウィリアムの守護霊(シアーシャ)も政宗へ分霊されていたということになるんですかね?シアーシャはウィリアム一筋な印象なのであまりイメージできませんがw

    私は大坂冬の陣をプレイして以降銅鑼の音がトラウマになりましたw
    もはや「真田丸」というワードを聞いて喚起される感情が"恐怖"しかない……!
    DLC紹介のPVで火矢が降り注ぐシーンは目にしていましたが、あくまで演出でしかないと思っていました。まさかゲーム中怒涛の頻度で降り注ぎ、ワンコンボでウィリアムを落命せしめてくるとはwww
    そして、ようやく矢を防ぐアレ(名称を知らない)に隠れるタイミングをつかんできて「いける!」と思った所で、砲弾で矢を防ぐアレ(名称を知らない)もろとも吹っ飛ばしてくる無慈悲さ……!!
    真 田 丸 壊 す べ し
    木霊ちゃんが後半の泰平ゾーンに偏っているのも納得です。きっとみな命からがらあそこまで避難したのでしょう。だとすると火の矢ゾーンにいるのは逃げ遅れてしまった子たちということになるので、ますます速やかに救助してあげねば(°ω°)

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    ぬるさん

     ぬるさん、コメントありがとうございます。
     銅鑼の文字を見て完全にトラウマになっているのを再確認致しました(笑)

     政宗の発言驚きました! 分霊になっているのかもしくはウィリアムが誰かと分霊になっているときに相手も覗けるという可能性もあるのか、でもウィリアムの考えをということは分霊っぽいですよね?!
     自分もシアーシャは誰かにというのはなさそうだなと思っているのですもしかしたら分霊だけはあるけれどもシアーシャを守護霊として宿すことはできないという感じなのでしょうかね!?

     銅鑼の音本当にトラウマですよ!!!!!!!(笑)
     同じく「真田丸」という単語がもはや恐怖で、無双真田丸というソフト名がトラウマ無双のようにしか思えんと(笑)
     なるほど! PVで!! 配信前にはそれらでさぞかし盛り上がったのだろうなと予想しつつ、あれが現実だとはという盛り上がりに配信後は変化したのかな的な!!!
     そして同じくアレ(名称分かりません!)にダッシュで隠れてやったー! 状態から無慈悲に破壊されて隠れる所がなくなってもう無理…敷次郎になりたい…という真田丸ですよね(涙)
     木霊ちゃんもあんな恐ろしすぎる場所にいたくないですよね!? 頑張って案内しましたけど木霊ちゃんのためにも何度落命したか…! しかし木霊ちゃんのためなら悔い無し!!!! なんせ噂のウィリアムですしね!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)