仁王 Complete Edition プレイ日記26

2018年05月24日

netabare.jpg
nioh1060no000.jpg

 メインミッション全部クリアできました!!! やったー!!! ということで思わずモニタの前でコロンビアポーズをする感じでした。まさかこのアクションど下手くそな自分でもDLCもどうにかこうにかでもクリアできるとは!
 しかしながら未だに近江編の木瓜がクリアできていないですし、大阪冬の陣・夏の陣のサブミッションでクリアしていないのもあるので、また少しお休みしたあと挑戦したいと思っています。

 とりあえずメインミッションを全部やって思ったのはやっぱり半蔵はヒロインだったということです!!!!
 DLC入る前に他の方から、「DLCまでクリアした方と話したのは、半蔵はヒロインということですね」とお聞きしていたのであの本編終盤からヒロインだなぁという思いがどれほどまでになるのかとわくわくしていたら、最後までプレイして確定しまくりでした。あれでああなって最後の最後でもう「ああああああああ」状態ですよね!!!! 詳しくは追記部分で書くとしまして。
 主人公のウィリアムも外つ国人だからこそこの侍の戦国時代のお話に絶妙なポジションになってますし、DLC編もお話もキャラクタも凄くよかったです! 新しいダンジョンも没入感が凄いですし、本当に戦ってこういう感じだったのだろうなぁという辛さと苦しさを感じることができました。
 お陰様で今では厳島神社とか佐和山城とか真田丸と聞くとトラウマが蘇って手足ががたがた震えるという有様です(笑)あ、関ヶ原もですね!

 それにしてもやっぱり仁王は面白いです。
 ゲームとして面白く、死にゲーでも救済もあり、その死んだ原因も多岐に渡っていて面白いですし、アクションの楽しさはもちろん、色々なところにある小ネタも色々なファンの心を掴んできますし笑ったりもしますし、キャラクタやお話が想像以上に良すぎて泣いて笑って熱くなってというまさに侍魂を体感できました。そしてそれらを彩る絵と音楽ですよ! 本当にどこを取っても面白いのが仁王だと思いました。
 是非このクオリティでまた続いて欲しいです。チーニンさんは次の新作は何になるのか気になりますね。ディシディアでもお忙しいと思いますが。ニンジャガもいつか出て欲しいですし、DOA6も出て欲しいですし。


 以下、ネタバレなので追記に。流血表現にご注意ください。

 大坂の役・夏の陣:怨嗟奔流(メインミッション)、知勇相成りて(サブミッション)、慧眼の士(サブミッション)、陰の守護者(サブミッション)、最後の侍(メインミッション)





怨嗟奔流(メインミッション)

 淀殿がついにアムリタに手を出してマリアが笑う展開になってしまいました…。もはや人の戦いではなくなり、地獄すぎる…と、戦う前から憂鬱でしたが頑張って進みました。

nioh1060.jpg

 ヤケクソで進んでいたらなんと戦ってる人がいるではないですか!!!! しかも仲間になってくれたんですよやったーーー!!!!
 というわけでありがたすぎる助っ人の伊達政宗殿と伊達成実殿です。重長殿はお留守番のようです。重長殿もいいんですよ!? と、思うのですが守護霊宿ってないですしね…!
 それにしても東北編では敵対していて、あれほど野心満載という出会いをし、なまはげやろくろ首という名前を聞くとまた震えるというトラウマを焼き付けて下さった方々が、今はこうして共に戦いとか熱すぎる展開ですよ! 仁王は特に基本1人なのでNPC一緒だと本当に心強いですし嬉しいです。
 よかったーーーー戦うのは2人に任せようと戦うことを早々に放棄した自分でしたが…

nioh1061.jpg

 なんですかこいつ!!!!!! ヒノマガドリとかオラビですか!!? 討鬼伝!!!? という感じになりましたよ。いやいやこんなん無理でしょ。そもそも地上に降りてくんないのにどうやって倒せっちゅーねん。
 というわけで雑魚は2人に任せて自分はあのデカブツと思うのですがそういう時に限って雑魚もこっち狙うんですよね!!! 頑張って伊達軍団!!!! もはや訳わからんという感じで弓でバシバシ攻撃していたら知らない内に撃退できていたようです。

nioh1062.jpg

 意味深に頭の角部分が光っていたので狙っていたのがよかったかもしれません。それにしても討鬼伝かと思いましたね。いっそコラボでも…(遠い目)

 そんなこんなで基本的には2人に任せて自分はうろうろしているのですが、油断すると落命する辺りが仁王ですね。雑魚が容赦ないのは変わらずです。
 そしてそして温泉ですよ! 誾千代ちゃんでもお話ありましたが、なんと伊達軍団でも! しかも猫又殿のお話でした。

nioh1064.jpg

nioh1065.jpg

 政宗は視えているので会話に加われるという新鮮なお話が! それにしてもこの喧嘩っ早さというか全く和やかにならない辺りがいいですね。こういう仲もやはりなくては! ジャブ程度な会話というのがらしさ満載ですね。
 それにしても仁王のウィリアムの温泉姿がスターズ経由だったというのを教えて頂き、ということはですねやはりリュウさまもと思うのですがあの世界で風呂に入ったら入った瞬間敵がやってきそうですね(笑)

 さて、2人がいるからボスも安心…なわけがないですよね。誾千代ちゃんだって離脱しましたし、半蔵とお勝も離脱しましたし、つまりこの2人も…と思っていた矢先に離脱になりました。

nioh1066.jpg

 最後まで一緒にいいじゃないですかーーと喚きながら残りのところを進み、木霊ちゃんを全員帰してボスでした。ボスはあのヒノマガドリでしたよ。さっき倒したじゃないですかーーーと思ったらあれはかすり傷だったんですね!
 こいつも飛ぶので追うのが大変で、雑賀孫一のトラウマを思い出しつつ5回くらいでどうにかこうにか倒せました…。やはり初回が1番集中力ありますね。大体初回が1番体力減らせて、あと少し! というところで落命して「うがああああああ」となってやり直すと即落命してふて寝して1分後くらいに体を起こして再戦して…というのを繰り返している気がします。死にゲーはやはり集中力大事ですね!!!

 で、勝利したあとに伊達組くるんですよね!!!! もう一緒でいいじゃん!!! ボスも手伝っても全然大丈夫だったと思いますよ!? と、思いつつ、成実は政宗の先見の明を褒めており、政宗はまたこういうこと仰るんですよねぇ。

nioh1067.jpg

 昨日の敵は今日の友、今日の友は明日の敵というように感じてしまいますが、そこがこの仁王の政宗のすごくいいところだなと思っています。なんていうのか一瞬でも気が抜けないですし、でも悪い人ではないですし、けれども…! な、この絶妙な関係性。そしてそれらを支え慕う、ザ・いい人な成実と元気いっぱい頑張ります! な若手の重長というこの組み合わせも最高ですね。凄く美味しい伊達陣営だなと思いました。
 そうですそうです、何よりも霊石を使った淀殿と政宗殿の違いは施した量もですよね。魂まで食い尽くされるほどのあやかしになった淀殿の陣営と、人の姿ではないものの中身は人でもある伊達陣営と。そうでなくなったらそれなりの処置がある後者ですし、これもまた器の違いというのを感じますね。


知勇相成りて(サブミッション)

 待ってました!!! 重長ミッションですよ!!! エクスクラメーションマーク大活躍ですね!
 というわけで重長が預かった子が行方知れずになってしまったので一緒に探して欲しいという話です。信頼して託してくれたのにという素直な気持ちと、恥は承知の上で探して欲しいと頼むこの姿!!!! 1番最初に出会った頃と比べての成長ぶりが凄まじいですね。やはり大きな戦は否が応でも成長させるものなんですねぇ。

nioh1068.jpg

 というわけで重長と一緒に進められるミッションです! 待ってました!!! んがしかし、温泉では台詞があらず…無念…重長ならインパクトあるリアクションが拝めると思ったのですが…!

 基本重長任せではありますが、ろくろ首の首ぶんぶんで瞬殺されたり、回避しようものなら溺死が待っているとか景色は綺麗なものの美しくない死に様ばかり築いている道中ですよ。
 しかもあの大筒使う妖鬼!!! あいつ嫌いです。二刀の妖鬼も嫌いですし、鎖鎌の妖鬼でもっと嫌いになりましたが大筒の妖鬼は更に嫌いですよ!!! どんだけ落命したか! 威力強すぎですよ…さすが大筒…そして狙撃の的確さはもはや雑賀衆ですか? と、尋ねたくなるほどでした。

 最後はお馴染みの怨霊鬼なのですが狭い場所な上に琵琶牧々いるんですよ!!!! いつの間にか屍狂いがーーーという感じで華麗な落命をキメてしまい、次からは真っ先に琵琶牧々を瞬殺してからおとなしく怨霊鬼の相手をしました。琵琶牧々自体は楽ですが、姿をうまく隠しながらのシークレットライブやってるのが厄介なんですよねぇ…もっとこう開けた場所でやっていいんですよ? と、毎度思うのでした。

 そんなライブを終えてカーテンコールで重長が出てきてくれたのですが泣きましたよね!!! ウィリアムの戦い方を見て、勇を誇るだけが真の侍ではないことが分かったと素直に話してくれるこの重長の人の良さ! 半蔵にたしなめられていた初見時が懐かしいです。

nioh1069.jpg

 その上でこれですよ! ここからは自分で童を探して見つけるという力強い発言。うおおおおおお重長いつの間にそんなに大人になったんじゃああああと感動に打ち震えていたところで、守護霊が重長に宿ったのですよね!!!
 凄く感動しました。まだ若いがいつか重長がと政宗が仰っておりましたが、真の侍とはどういうことなのか、そして自分自身で最後までやり遂げるというこの覚悟を持ってしてしっかりと景綱の守護霊を受け継いだのだろうなと泣きますってこの展開は! と、とにかく胸熱でした。
 無事に童を発見しますが、その後政宗に会ったら政宗は内心にやりと笑うのではないでしょうかね。人物の項目も全部公開になりますが、冬の陣での働きを叱られたというのも重長らしいですし、しかしその後幸村の娘を正室に迎えて立派な武将になったというのが頷ける成長ぶりが拝めて幸せでした。本当にいいキャラクタですよ重長殿! もういつだって背中は預けていますよと!!!


慧眼の士(サブミッション)

 まさか…まさかまさかまさかの展開ですよ…! あの西国無双と同行ミッションだなんて…! こんなの宗茂に任せていればそのまま淀殿のところまで行けるでしょうに!!! という感じでした。
 が、今は秀忠様にお仕えしているということで淀殿のところへはいけない様子ですね。というかこのミッション、誾千代で操作すれば夫婦で殲滅ミッションに…!?

nioh1070.jpg

 仁王では特に美男とは記述がないですが整ったお顔の宗茂さんですよね。思わずアップで撮りました。こういう元気なさげな表情が大好物なので割とウハウハで撮りました。

nioh1071.jpg

 そしていきなり誾千代の話をし始める宗茂殿…! さすが宗茂殿! 既に亡き人ではございますが、常に心にという感じなのだなぁとここでも涙しそうになったのですが落命して涙が引っ込みました。宗茂いるから余裕っしょ! なんて思っていると一撃でお陀仏ですね。
 それにしてもここでの宗茂殿は遠慮しているのか幾度か救援することに!!! え!? あの宗茂殿が!? という感じで救援にいくのですが、「わしが不覚をとるとは…」という感じに言ってくれるのがさすが西国無双だなと思いました。そしてそれがまったく嫌味でも自信過剰にも聞こえず、「ですよね!!!!!」となれるのが凄いと思います。宗茂(宗茂)戦の初見時、「これぜってー勝てねーですわ。無理無理」となったことは深く刻まれておりますよ!

 そんなこんなで秀忠の探しものを見つけたのですが、最後の宗茂の言葉が…!!! 立花の義は拙者が絶やさせぬと! それが誾千代の生きた証にもなると思って過ごしているというもう足の爪の先まで立派すぎる武将でございますね。色々な立花宗茂というキャラクタがいますが、ダントツで仁王の宗茂を推したいと思うのでした。


陰の守護者(サブミッション)

 やはり最後の最後というのもあって今まで出会ってきた人オールスターズという感じですね。今度は福ちゃんと一緒に悪しき陰陽師らを成敗ですよ。悪しき陰陽師くらい福ちゃんの溢れる妖艶さで倒れてくれてもおかしくないのですがね。
 そういえば福ちゃんも宗茂も重長もお風呂でのリアクションがないのが少し残念でした! むしろ見てみたかったですよ!

nioh1072.jpg

 そんなこんなで陰陽師をバリバリ倒していくとついに製法書が!!!! しかも「白狐面」のですよ!!! やったー!!! 狐面で忍者装束にせねばば…もしくはジンさま装備に狐面…。
 と、ヨダレ垂らしながらだったのですが妖狐などの攻撃も容赦なく、助けて福ちゃん!! 状態で最後まで進むのでした。最後は連続討伐でしてこれまた自分も気力切れに…。どうにかこうにか勝てましたが、福ちゃんも歴史の陰となり陽を見守る立場にという変化が。泰平の世だからこそですね。
 それにしても福ちゃんがあの人だったとは本当に知らなかったので驚きました。もともと福という名前だったんだなぁと勉強になりました。詳しい人なら最初から分かっていたという感じでしょうか。

 それにしても福ちゃん、鵺でドバーッと陰陽師なぎ倒しちゃってよかったんじゃないですかねと一瞬思ったのでした。もしくは大入道でボコボコにするとか。自分が烏天狗になって無双してみたかったですよこの仁王の世界で…!!!


最後の侍(メインミッション)

 いよいよ仁王の最後のメインミッションです。もはや最初から半蔵が生きて再び会おうと約束をするのが既にヒロイン過ぎて胸熱でした。関ヶ原のときとは異なる緊迫感ですよね。
 というか夏の陣で正就さんって……と、非常に冷や汗だらだらになりながら始まるのを待っていたらいきなり大ピンチというかもう最期が見えているというか!! 幸村との一騎打ちで得物が弾かれる半蔵を見て心が死にました。

nioh1073.jpg

 もう無理ですよ。こんなのジ・エンドではないですか。ウィリアムは今すぐに家康本陣に向かうべきですし大阪城天守に向かっている場合ではないですよ!!!!! となるのですが、そうは出来ず…。その上、禍ツ武者とかいう新しい雑魚(という名のボス級の強さ)が出てきて瞬殺されました。いやちょっと強さおかしいですよね? これは目潰し遅鈍使わないとレベルではないですか? そんな敵が普通にフィールドにいるのおかしいでしょう! 怨霊鬼もそうですけど!! と、泣く泣く進むことになりました。
 禍ツ武者とは避けて通れぬ戦いを何度もせねばならないのでその都度本気で取り掛かるという、集中ちょくも気力も精神力もいるミッションでした。さすがラスダン! BGMも安土城なだけありますね。

 とにかくもうここからは雑魚が雑魚という名前にふさわしくない敵ばかりなので少し進むごとに自分も消耗しまくりです。何度死んだか分からん!!! となりながらとにかく進みます。

nioh1074.jpg

 進んだ先では秀吉らしい黄金の温泉が! きらっきらですね。大阪城自体は既にぼろぼろですが、天守近くは豪奢で綺麗で雅やかでと豪華絢爛なのがまた物悲しいですね。なんて思うものの禍ツ武者ですべてぶっ飛ぶのですが。

nioh1076.jpg

 もう禍ツ武者とは戦いたくない。もう嫌だ。と泣きながら進んだ先には秀頼殿がおりましてこれまた鎧がお似合いすぎるのですよね。さすが秀頼様となる殿にぴったりな風格ですし、戦いもしっかりしていて数回目にやっと勝てました。やはりとにかくしっかり避ける・防御するは必須ですね。
 しかし秀頼を倒したあとが衝撃的なのですよね。え!? ってことはもしかして秀頼って……ええええ!? という感じになりながら先に進みました。

 と、思いきや突然の半蔵ムービーの続きですよ!!!! あああああついにここで正就さんはやっぱり…と、心が折れたのですが「なるほどその手が!」という展開に。ここは本陣近くで特に容赦ないですし、そして何よりも歴史に沿うように、そして幸村を最期まで侍として名前が残るようにと動いた佐助の働きに泣きますよね!!
 こういう展開でになるのかと目から鱗になりつつ半蔵の無事にひたすら安堵するのでした。

 半蔵セーーーフ!! と、胸を撫で下ろしたあとでウィリアムのターンなのですが、なんとここで幸村が同行ですよ。できればもう少し早くというか最初から…なんて図々しいことを思いましたよね、禍ツ武者での落命っぷりで(笑)
 というわけで幸村と進むのですが、なんとまぁ乱戦かつ連続討伐の相手が五人衆の屍狂いなのがまた…! しかも台詞でどれが誰だかも分かるのも嬉しいですし、それぞれ幸村の台詞もあるのも嬉しいですね。あとは五人衆と言えば明石全登さんですよ。あかしぜんとで変換できるのが凄いなと思いますが、初見時自分もそうやって読みました。
 しかしこの連続討伐が辛いのなんの! 基本幸村を囮にと動くのですがこちらに集中されるとボッコボコですよね。多分3回くらいやり直してようやっと進めました。というか最後のこのミッションは3日間くらいに分けて1日ちょっとずつ進めるくらいのペースでした。でないと集中力がまるでないというか。それくらいに辛い大阪城でした…そして木霊ちゃんも全員救出できていないのでいつか救いに行かねば…!

 そしてラスボスとの戦いなのですが、ここも幸村が一緒なので幸村に囮して頂き、その間にアムリタがぶ飲みして九十九武器無双を数回してどうにかこうにか倒せましたよ。しかしこのラスボスは九十九武器状態では倒せないのですね。解除されたからイベントが入ってでした。このラスボスは幸村も生存していないと倒せないので、救援するのですがその際に落命しないように要注意ですね。

nioh1077.jpg

 ああああああああああああああやっと倒せた~~~!!!!! と、呼吸再開出来たという感じです。それまではもう息ができないほどだったので。このミッションはもはや回避命で下段の構えばかりでしたね。しかし下段では攻撃力が欠けるので持久戦になって集中力が切れると一気におじゃんになるのがあれなのですがでも下段でないと避けられないー気力が足りないーーとなって己のアクション下手を更に痛感するのでした。
 そんなことはさておきラスボスを倒したことによってこれで家康の作る泰平の世になり、そしてその世は茶々が望んだ戦のない世でもあるというなんというか物悲しさもある終わりになるのがとてもよかったです。目指す場所は同じだけれどもというのが熱いですよね。

 朽ち果てていく大阪城を見ながらこれからは陽の当たる泰平の世だからこそ半蔵も役目を終え、ウィリアムはどうするのか? というここからの展開に目頭が熱くなりすぎて気が狂う勢いでしたよね!!!
 正就さんが大坂の陣でというのをこういう風に表現するのか! と、これまた目から鱗でしたしかつて命のやりとりを仕掛けたこともあるけれども敬意を払って命は奪わず、離れても危機が見えればすぐに日本に向かって消息を絶った半蔵を探して再会に至って、そして最後の仕上げを無事に終えてそしてこれからも2人でってもう熱すぎですしどっからどう見てもヒロインですし、こうして表の歴史ができていくのだなぁと凄く素敵な作りにただただ感動でした。ミッション後の文章の「共に」というところで「ああああああああああああああ」と血刀塚ができたプレイヤー多いのではないでしょうか。ただただ熱すぎると!!!! この友情に乾杯しないとですね!!! またNINJAの日本酒取り寄せしないと!!!!!! 半蔵とウィリアムの友情に乾杯!!!!!!

nioh1078.jpg

 そして出会いと同じ言動で最後を締めくくるのが…! まさに猫又殿の言う巡り巡るですね。これまでの終わりでもありこれからの始まりでもあり。猫又殿も復活してお元気そうな猫時計殿に出会えてプレイヤーもニンマリですし、凄くよい終わり方でした。
 やっぱり仁王はお話も抜群に最高なのですよね! とにかく熱いです。何度心が折れそうになっても話が気になる!! でここまでやってこれたのですから凄いですよ。腕は上がっていないのですが(笑)

 というわけでメインストーリーはこれにておしまいです。新たなサブミッションも残っておりますし、何よりジンさまと戦わねばならないという使命が残っておりますしね!!!!! まだまだ楽しみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ぬる | URL | SAu5W79E

    ねっ!ヒロインでしょう?!

    DLCメインミッション全クリアおめでとうございます!!!

    「(猫時計スッ)Dawn is breaking. Come.(じき夜が明ける。参ろう)」で始まり「(猫時計スッ)間もなく日が暮れる。参ろう」で終わるとかたいへん心憎い演出ですね!!!日ノ本での冒険は全てあの出会いから始まったのだ……としみじみ思い出されます。
    そういえば本編エンディングの「What about you?(おぬしはどうする?)」と今回の「おぬしはどうする?」も共通していますね。今改めて見比べてみたら、二人の台詞も色々と対になっている……!
    もちろん「共に」で塚生えましたよ!大坂城を超えんとする規模の塚が!!さらに人物名鑑に追加された二人の記述で塚がアムリタまみれになりましたよ!!?
    それにしても、あのときお勝ちゃんは想いを胸に仕舞って身を引いたというのに、半蔵お前という忍者は……!w

    『怨嗟奔流』は一時期アムリタを用いて天下を狙っていた伊達勢ならではの頼もしさでしたね!でもあまりに敵のラッシュが激しすぎて、成実に再び鬼化してほしいという思いが頭をよぎってしまいましたww
    温泉では政宗と猫又が元気に煽り合いを始めて笑いましたwww
    陰摩羅鬼戦はモノノフなら全員デジャヴを感じそうですねw討鬼伝は共闘がメイン要素なのだから政宗と成実も参戦していいのよ?(必死)
    霊石の危険性は身に染みているだろうに(主に成実が)、まだ全然懲りてなくてこれでこそ政宗!って思いましたww悪人ではないけど油断ならないダーティな面を併せ持つ武将っていいですよね…!伊達だけn(

    『知勇相成りて』で行方知れずになっていた童が後に正室に迎えた幸村の娘なのですかね。戦火から自分を匿い、血も凍る妖怪ランドからも救い出してくれたイケメンとかもう惚れざるをえない……!

    『慧眼の士』では、仕合のたびその超人ムーブで散々涙目となった宗茂(宗茂)がいざ味方になると頼もしすぎて、「ありがとう宗茂人間辞めててくれて(※辞めてない)!!!」と感謝感激でしたww
    私のときは「ムネシゲ!とらばしりだ!」で道中ほぼ何とかなってたのですが、もしかしたらレベル上げのために強者の道でやってたからかもしれませんね。サムライの道の宗茂は遠慮がちなのかも……?
    強妖怪てんこもりでアムリタ美味しい上に男前と同行できて楽しく稼げて最高でした!
    誾千代姿で疑似逢瀬してましたが、姿写しは他の人には認識できないんですよね(´;ω;`)
    できたとしても誾千代(ウィリアム)なので嬉しくなさそうですが(;∀;)

    『陰の守護者』では初めてお福さん本人が戦う姿を拝めますが、悪しき陰陽師たちと激しく攻撃魔法の応酬しててハリーポッターかな?とww
    ほんと大宰府のときみたいにこちらも鵺等を召喚してくれればいいのに!でもそしたらボスバトル時ハリーポッターから妖怪大戦争になってしまうw
    たしかに今回のNPC勢が温泉でノーリアクションなのはもったいないですねwお福さんはオトナの女なので動じないのでしょうか?誾千代様はほら、ピュアな御方だから……///

    共闘してみたかったNPCたちと今回のサブミッションで同行することが出来て感無量でした!最終DLCでこの大盤振る舞い……!あ・り・が・た・や、ありがたや~!(with例のジェスチャー)

    仁王では殆どの人物が一般的なパブリックイメージから逸脱しないキャラ付けである中秀頼のみが異質で違和感を覚えていましたが、そういうことだったのですね!本作の秀頼は魔王系な印象で信長を彷彿とさせました。きっと淀君の考える理想の天下人を造ろうとした結果ああなったということなのでしょうね。
    一方その頃半蔵大ピンチで、「ウィリアムってば半蔵置いて大坂城行っちゃうとか何のためにイギリスから戻ってきたの!」と思いましたが、まさかの逆ボディガードにより命拾いするとはww
    予想だにしない展開で思わず二度見しましたが、大義のため主君を討つも謀反人としてその名が地に落ちることとなった光秀の例もありますし、佐助の判断は見事だったと思います。
    しかしながら忠義より大義を優先した結果戦友たちと刃を交えなければならなくなった幸村の姿は胸に迫るものがありました……!
    (でもそれはそれとして幸村を淀君にけしかけ自分は遠巻き観戦ベースの戦闘スタイル取ってましたがwww)
    二人には生存してほしい思いでいっぱいでしたが、これだけの惨事を招いてしまった以上ああする以外の選択肢は無かったのでしょうね。燃え落ちる大坂城と運命をともにする姿はとても美しく、まさにサムライの最期という感じでした。

    実を言うとサブミッション『業の葉て』はいまだにクリアしていないんですよ~。初回で心ヘシ折られまして……w天海殿はいつも折り目正しく丁重に無茶振りをなされる……!
    ともに頑張りましょう!!

    追伸:
    茶室の掛け軸試しました!
    二つの絵図を荷物入れに持った状態で話しかけたら、普通の掛け軸、金色仁王絵図、真田丸戦場絵図の3つを自由に切り替えられるようになりました。

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    ぬるさん

     ぬるさん、コメントありがとうございます。
     そして仰る通りにヒロインでございました!!!!! クリアについてもありがとうございます。まだ残っているサブミッション多いので引き続き頑張ります!

     猫時計スッ…の台詞も凄いですよね! 仁王の始まりとそして終わりというのを時間に喩えてというのも凄く素敵でしたし、最初の頃は猫時計殿スッに警戒したウィリアムが最後は全く警戒せずというのも流れを感じましたし、仰る通り「おぬしはどうする?」の対な部分も凄いですよね! この辺り本当にぬるさんの慧眼にただただ頷くばかりでございます。
     「共に」は大阪城を超えんばかりの塚ですよね!!? 同じく記述で更に大爆発しました。死因は爆死かもしれません(笑)
     そういえばお勝ちゃんのときは使命もありましたし弟子を優先して…という感じでしたが、最後は見事ぐいぐいきましたね!!!(笑)さすがニンジャ汚い(褒め言葉)

     成実に鬼化して欲しいという思い同じくですよ(笑)
     せっかく半蔵が治してくれたにも関わらず、少しの間だけでいいから…とか思いますよね!
     政宗vs猫又の煽り合いも貴重すぎました! 意外といそうでいないタイプですよねこの政宗殿。そして敵対していたときは「強い…」というのを味方にしてこれほど頼もしいとはとゲームで感じられてそういうのも楽しかったです。
     オンモラキで存在してますもんね、討鬼伝で!!! いや~完全に、「これオオマガドキの体験かな?」とか思える勢いでした。コラボはよーーーー(笑)
     そして伊達だけにダーティに座布団10枚ですよ!!! 重長くん、ぬるさんに座布団10枚お願いします!!!

     行方知れずの童、同じく幸村の娘なのかなと思いましたがこれまたぼかされているのが気になりますよね! 託されたとありますし、この後成実の記述も更新されて正室のお話も出ますし、公式からのプレゼントかもしれませんね。そう思いたい人には思えるようにというぼかし加減が…!
     妖怪ランドで爆笑したのですが(ウィリアムは年パス持ってる感じですね。笑)、窮地を救いに来てくれたイケメン(しかも覚醒したばかり)とかそんなのおとぎ話の王子様のような展開ですね! 重長殿、さすが!!!!

     まさかの宗茂が同行は驚きすぎましたね!!
     からの人間辞めててくれてでまたまた爆笑しました!!! というか強者の道の宗茂はそうなのですか!!? サムライの道は遠慮しているに違いないですよ…かなり控えめだったので…! つまり強者で確かめろってことですね宗茂殿ーーーー!!
     ハッ…そうでした。姿写しは他の人には認識できずでしたね…。しかも中身ウィリアムですし、真面目に「立花の道が少し違う」とか思ってくれても面白いですね宗茂殿…!

     福ちゃん、強かったですよね~!!! さすが!! と、思いましたしハリーポッターでまたまた笑いました。ウィリアム、メガネかけないと!!
     しかしながら本当に鵺とか大入島召喚してくれやああああと思いましたね! 妖怪大戦争どんと来いですよ!! 福ちゃんいるときなら!(笑)
     温泉で反応あるのがぴゅあな誾千代と煽り合い政宗というこれまた濃いところのみというのも美味しいですが皆さん見てみたかったですね!
     しかし誾千代連れて温泉行ったというのが宗茂にバレる可能性があると思うとこのままでよかったのかもしれませんね!?

     糞玉ジェスチャーもこういうところで使えばいいのだなという大盤振る舞いで嬉しすぎました!

     秀頼は一瞬ぬぼーっとした感じに見えてうつろだなぁ…淀殿の言いなりなのでは? と、心配したのですがいきなりの発言が「死してなお余に尽くせて~」というギャップで驚きました。まさに魔王系ですよね! 淀殿にしてみれば母の兄であり身近な存在ですし余計に理想の天下人としてああいう風になったのでしょうかね。あとは個人的に秀吉度がほとんど見えない秀頼というのがこれまた少し物悲しくもありという感じですかね。鎧や豪華絢爛なところは秀吉度を感じるのですが…!

     半蔵の大ピンチは生きた心地しなかったレベルでした!! せっかく帰ってきたのにーーー今が1番大ピンチだからはよ戻ってウィリアム!!!!! からのまさかこの世の大将からの逆ボディガードとかさすがヒロイン殿は格が違う…となりますよね!?(笑)
     佐助の判断本当にお見事すぎでした! そしてそれを汲んで真田幸村と名を伝える半蔵の侍魂にも震えましたね。佐助もまさに陰から主を支え続けてというニンジャ魂感じましたし、出番は短いながらもそれぞれの義を感じられて感動でした。

     同じく心苦しさあるものの幸村に戦闘を任せつつ自分はサポートという感じの戦い方をしていましたが、五人衆の台詞がこれまた心に刺さりますよね…! しかしそれでも人対人でなければという幸村の強さも痺れますね。
     鳥居殿のときも思いましたが、最期の姿はやはりぐっときますね…同じ志の淀殿や家康ですがそれでも手を取り合ってとはできぬのもまたドラマですし、戦国時代の散る美というのを最後までじっくり堪能できたと思います。

     なんと…! ぬるさんでもまだというミッションが!!! つまり自分はLvが700くらいないとクリアできないというのが確定されているミッションですね!? というか天海殿の依頼なんですか!! 天海殿、さすがすぎますね(笑)
     ジン様含めて頑張ります!

     そして掛け軸のもありがとうございました! やはり真田丸のも切り替えできるのですね!!! トラウマ蘇る名前が刺さりますね(笑)

  3. ねむりねこ | URL | -

    ちょっとうずうずしてきました

    まずこだまやネコマタちゃんが可愛いですね~
    伊達政宗や立花宗茂などが協力してくれるっていうのは嬉しいですよね
    正直無双8に飽きてるのでもう仁王プレイしたいというところです
    各キャラのエンディングは気になるところですが同じステージを繰り返すのが
    苦痛になってきてます
    特に赤壁大戦前後は蜀と呉のキャラ共通なので(--;
    あと数名ほどクリアしたらいったん辞めて仁王をプレイしたいですね
    そういえば無双オロチ3のキャラが発表されてましたね・・・ものすごく多いけど
    全キャライベントとかあるのかただプレイキャラでいるだけなのかとか気になります
    毎回主要軍師が二人主人公的な働きをしますが今回は誰なの?
    軍師系がすっごい増えてるので気になります。
    残念なのは三国無双8の新キャラはいなくてデザインと武器などは7からみたいですね
    後龍が如くシリーズで大好きだった3がPS4でリマスターされると言うことで動画を見たけど
    これは楽しみだという感じです
    4と5も続けてリマスターされるので嬉しい限りです
    8月発売なのでやはりそろそろ無双8切りつけないとなって感じです。

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    ねむりねこさん

     ねむりねこさん、コメントありがとうございます。
     木霊ちゃんと猫又殿は本当にかわいいですし癒やしですし猫時計殿も同じくですし、死にゲーの中の本当の癒やしでございます!
     武将の協力も基本1人プレイなので、協力があるミッションはことさら嬉しいですね。武将を囮にして少し楽できるという意味でも(笑)

     8はというか無双はやり込むとどうしても繰り返し同じ部分をというのが出てきてしまうのがもったいないですよね…! 8は動きを変えると叱られたり褒められたりいろいろありますがそれでもすること変わらない部分はございますし、そこが毎度どうにか変化があればなぁと思ってしまいます。
     OROCHI3は全キャラクタイベントはあるかは分かりませんが、コラボキャラクタいないですし原点回帰なようですし戦国と三國の関わりは丁寧に描かれるのではないでしょうかね!? ストーリー監修も幻水等の方に依頼されているとのことですし今までとはまた異なった展開があるかもしれないですね。全て予想ですが…!
     8のキャラクタもいないですし、しかしそれでも軍師系は両方で多いのでどうなるのか楽しみですね。同じく8の新キャラクタやデザインで好きなキャラクタも多いのでまた次にも期待したいです。

     仁王はとてもおもしろいですので是非息抜きや間でのプレイでもとにかく何でもおすすめ致します!!!

  5. ねむりねこ | URL | -

    ロンドン塔

    今晩は~

    無双8も飽きてきたので仁王ようやくプレイしてみました。ロンドン塔攻略
    のみでしたが難しいですね、死にゲーはダークソウルをプレイしたことありましたが
    最初のボスで倒せずに辞めちゃたのですが
    今回はどれだけ進められるか頑張ってみます。
    でも短いオープニングのロンドン塔で結構な時間掛かってしまったのでこれは無双8
    とへこうしてはプレイ出来ないなと感じました(^^;
    面白いんですけど本腰入れてこれ一本集中しないと無理っぽいですね
    飽きはしてますが無双8全キャラクリアは目指してるので続きはまだ先にプレイします
    でも操作感を忘れると困るのでお休みの日でも少しづつ進めるかもしれません

  6. マリ | URL | 1JkepbtE

    ねむりねこさん

     ねむりねこさん、コメントありがとうございます。
     仁王のプレイ開始おめでとうございます!
     ロンドン塔はチュートリアルに値するところですが、同じく難しかったですね。あ~そういえばニンジャガもこうだったと思い出す感じで!

     ダクソは自分がプレイしていないので比較ができませんが、仁王も心折れるボスが割と最初の方にいたり、しかしそこを乗り越えればあとはという感じで、本当に面白いゲームですよ~!

     無双との並行プレイはかなり厳しいですね…!
     まず操作というか、無双は普通にどこへでも突っ込んでいけますが、仁王は同じ感じでいくと秒殺ですしね(笑)
     自分も無双は無双、仁王は仁王でそれぞれ絞って集中的にクリアしました。操作方法は無双は思い出しやすいと思うのと、仁王も慣れたサブミッションで操作を思い出せば勘を取り戻すのも早いと思います!

     ウィリアムと戦国時代の旅、楽しまれてくださいませ!
     お話もとてもおもしろかったり熱かったりで楽しいですよ。もちろんアクションもどんどん楽しくなっていくかと。

  7. ねむりねこ | URL | -

    2週目も順調に

    仁王2週目順調に進めています。サムライの道と切り替えながらレベル上げつつ
    神器集めに奔走したり時間を掛けていますが、守護霊のレベルが上げられる
    ようになりよく使い守護霊をMAXのLV30まであげて言っています
    サムライの道で転(まろばし)マラソンしています。経験値もですが彼らの神器もそろってきてます
    さっき中国編をクリアしました。
    近江編まで解放され近畿編で直政さんを倒したら『女王の目』も解放されましたよ
    とはいえ今のままでは多分流石に『女王の目』はクリアできないと思うので順番にコツコツとという
    感じですね、遅滞符のおかげでボス戦は相変わらず苦労知らずですよ、むしろ道中の方が
    意地悪になっています。後サブミッションもメインは意外とすんなりクリアできています
    飛縁魔も海坊主も楽勝でした。
    でもこれからきつくなりそうですけどね

  8. マリ | URL | 1JkepbtE

    ねむりねこさん

     ねむりねこさん、コメントありがとうございます。
     2周目も順調なようでさすがです! 守護霊のLv上げと2体宿せるというのはありがたいですよね。
     まろばしマラソン、皆さんされておりますね。神器も揃ってきているようで名だたる皆さんもきっとお喜びかと。

     2周目は女王の目などもある程度で出てくるのは嬉しいですね。遅鈍符なかったら自分はクリアできていないので本当にさまさまです。しかしもうこの頃になると当てる隙を間違えると一気にやられるという(笑)
     道中は本当に鬼のようになってきましたね! 強者でも逢魔が時ミッションが凄すぎて、ただでさえ二刀の妖鬼は強いのに更に攻撃力が上がっていて笑えました。

     2周目もねむりねこさんでしたらすぐかと! 悟りの道もあっという間だと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)