絵:喜多川くん+工程など

2018年07月02日

kitagawad1b.png
 ※画像クリックで元絵


 自分でもびっくりしたのですがこの絵柄で描いたのおよそ1年半ぶりですよ(笑)
 しかも流れ的に討鬼伝かと思えばP5という。そうだ、喜多川くんを一度描いてみようと挑戦したもののあまりの難しさに匙投げるというか、副島さんの絵が大好きなのですが自分が描ける路線ではなく尚且自分の絵柄に落とし込みにくいということをこれでもかというほど感じました。

 突然この絵柄のやる気が降って湧いたのはモノノフさんでメイキングをあげてくださった方が複数おり、「なるほど! こういう感じで!」というモードになったのと先日の記念絵ラッシュで絵モードになったからでした。
 それにしてもまったく喜多川くんらしさが出ず、どうやっても「????」という感じで本当に難しいです。なんだろう…全然違う……という感じのまま完成させたのですが、やっぱりあの喜多川くんらしさが自分には表現できないようです。難しすぎますよお顔が!
 大体自分は顔は最初に描ききって塗り終えて服辺りでテキトーになるのですが今回は逆で、服などが先に完成し、顔がいつになっても終わらないという事態でした。どうすればいいのだと。
 いやはや難しすぎるので最初で最後でしょう。次にこの絵柄を描くのはいったいいつになるのか! しかしながらあのポーズで描けて記念になりました。


 以下は工程です。
 メイキングとまではいきませんが、それぞれ描く方によって工程が異なるのはやっぱり新鮮ですし楽しいですよね。あ、そうやっているのか! 的な。自分はこういう描き方で進めていますという感じでやってみました。
 ちなみに正しい工程は記録していないので、完成後にこういう感じですとやってみたものです。





1:下書き
kitakoutei1.png

 大体こんな感じで…という部分です。


2:そのまま清書
kitakoutei2.png

 所謂ペン入れが大の苦手なのでどうにかこれをこなさずに済む方法はないのかと考えた末、そうだ下書きをそのままきちんと描き込んでいって消していく方式だ! というところに辿り着きました。なので下書きと清書のレイヤーは同一レイヤーです。
 完成後にも主線部分に消し忘れやゴミのような点々や線があるのはそれの残りです。

 SDもペン入れはせず、下書きの線をそのまま色を変えて余計なところを消していくことが多いです。4コマはペン入れするのですが大体発狂しています。


3:色塗り
kitakoutei3.png

 大体の色を置いたあとは色ごとに塗っています。
 基本は元の色に軽めの影をつけていってから塗り進めますが、髪だけは逆でまず1番暗い色で塗ってから徐々に明るくしていっています。どなたかのメイキングで拝見し、いざ挑戦してみれば髪が以前より描きやすくなってきたのでそのままです。
 色塗りも大の苦手なのですんごく時間がかかります。特に顔はあーでもないこーでもないと塗っては捨てて塗っては捨ててを繰り返しています。自分が色塗りが苦手な理由は色の選択がまったく分からないからなんですよね…影をつけるにしろ、暗い色にしているのにこれではない…という感じで。まず大元のこの色を置く段階でこれではない…ということに陥ることもしばしば。色彩センスがないのでどの色を選べばいいのかまったく分からないのです。


4:完成
kitakoutei4.png

 最後に大正義のオーバーレイをかけて終了です。
 この絵柄は物凄く時間がかかるのでよほど波がこないと描かないのですが、だからこそいつまで経っても早く描けないのだろうなと思いつつでもやっぱりSDが好きなんです! 初めてこういう漫画絵を描き始めたときもSDからでした。お手本にしたのはどなたでも分かると思うのですが、ちびまる子ちゃんです。等身高い方の絵は謎です…。

 でもやっぱり絵を描くのは楽しいですし、波があるまま楽しんでいこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ヒサメ | URL | -

    お疲れ様です!

    マリさんこんにちは。こちらでは初めてのコメントとなります。ツイッターでお世話になっておりますヒサメです。

    素敵な喜多川君!(キャラ詳しくないですが…)
    全体の湿度を感じさせるしっとりとした雰囲気が好きです。
    お洋服や手袋の質感もさることながら、やはりマリさんの肌色!!が痺れます。奥行きがあって、柔らかそうでなおかつ艶のある感じ、拡大拡大!でじっくり見ちゃいます。
    そして、髪の毛の重みがありつつふわっとした空気感。あのふわっと感は厚塗りでなかなか出せないので憧れます。
    ほんのり憂いがあり、けぶるような瞳もとても素敵です!

    そしてマリさんもペン入れ苦手なのですねー。私も一番苦手な作業なので、共感してしまいました。
    あれがなかったらもっと楽しいのに、でも避けては通れない、ラスボスより強い中ボスのイメージです。

    マリさんの絵へ対する思いや、行程、そしてリアル絵が拝見できまして、正に眼福でございました。
    当分は描かれないとのことですが、マリさんのペースで、また次の機会がありますことを祈っておりますね!

    長々と失礼致しました。
    ツイッターではとても伝えきれないと思いましたので。

    素敵な作品、メイキング、ありがとうございました!

    ヒサメ

  2. 秋実 | URL | sj93pB3o

    完成待ってました!!!!

    等身高いイラスト描かれる…と聞いて、思わずリプってしまいました!!
    記念日のお祭り、たくさんの素敵な作品に触発されますよな。
    自分もまた、デジタル絵にも挑戦したいですし…参考になります♪
    (べらぼうに時間かかるので、描き方変えたいなと前から思ってますw)

    喜多川くん、TLでもペルソナ人気は絶大なので、存じてますよ!!狐面もカッコイイです✨
    (キャラまでは把握してないですけどね、外見だけですがw)
    クールビューティーな雰囲気と気品がとても出てますね、涼しげな目元も素敵です♡
    ザックリ描いてるようで、描き込んであるパーツが多いので、バランスがお上手だなぁと。
    影の付け方も存在感あって、そこに居るような感覚があり、触れそうだ!!と♪

    ペン入れを省く…苦手とは思わなかったです( ゚Д゚)油絵のような感覚ですね。
    マリさん絵の柔らかい線、スフマートかな?とずっと思ってました。
    下書きはしないでそのまま…という描き方、自分には無理だー!!とw
    SD絵の方もなんですね!すごいぃぃぃほぼ一発描きじゃないですか…しゅごい…
    デジ絵でも、手描き感がある手法、なるほどです!!
    工程まで載せて頂いて嬉しいです、こういうの見るの大好きなので✨

    そしてSDの参考、まる子だったんですな!!初耳でしたw
    可愛らしくも、親しみやすい絵柄にも納得です(*´◡`​*)
    さくら先生、色彩オバケですからな…あの色使いは真似できない…!!
    影響受けた絵って、なかなか辿ると結局誰なんだろう?とは思いますねw
    都度都度でハマってる作家さんの影響受けたり、フォロワーさんだったり…w

    等身高い絵も、SDも、どちらも愛情・魅力・ともに天狐盛りです💕
    今回もまた、素敵なイラストとメイキング、拝見出来て恐悦至極✨
    また良い波がザブンと来る日を楽しみに待ってます!!

  3. マリ | URL | 1JkepbtE

    ヒサメさん

     ヒサメさん、コメントありがとうございます。
     ああああヒサメさんにコメント頂けるとは…! 本当にありがとうございます!! 大事に大事に宝物のように致します。

     そしていきなり別のジャンルの絵で本当に申し訳ないのですが、こうして気にかけて下さったこと本当に痛み入ります。恐縮です。

     肌色選ぶの物凄く苦手で何度も何度も塗ってはこうではないを繰り返してます…本当に色塗り難しいです!
     なんとか塗り終えたものにそういったお言葉を頂けて本当になんとお伝えすればいいのかというくらい感謝しております。
     喜多川くんも速鳥さんも笑顔全開! というキャラクタではないのでこれまた表情難しいのですが、憂いを持っているキャラクタだと伝わったのも嬉しいですしけぶるようなという表現で、あ、やはりヒサメさんだ…文章と絵の二刀のヒサメさんだ…! と、猛烈に感動致しました。
     
     ペン入れそうなんですよ…ヒサメさんのメイキングで拝見したときに、「え!? ヒサメさんこの凄さでペン入れ苦手とは!!?」となったのですよ! なので驚きました。
     仰る通りラスボスよりも強い中ボスイメージすっごく分かります。なのでなるべく避けられるような道をいくという…(笑)

     こちらこそご丁寧に綴って頂き感無量です!
     むしろブログにコメント頂けるのはやはり自分にとってとても特別なので凄く感動ですし感激でした。重ね重ねありがとうございました!
     絵も楽しいですし、これからもマイペースに楽しんでいきたいと思います。

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    秋実さん

     秋実さん、コメントありがとうございます。
     昨年一度も描かなかったことに気付き今年は取り戻すぞ~という感じになったのも秋実さんの丁寧なメイキングや作品、そして皆さまの力作で触発されてでございます!! どう考えても自分は皆さまの足元にも及ばないのですが、それでもやっぱり絵は楽しいぞという気持ちで描けるのが最高ですよね。お祭り万歳!
     秋実さん、デジも最高ですしどちらも最高です!!!!

     そして喜多川くんもご存知なようで…!
     二枚目ですがすごく面白いんですよ(笑)あと速鳥さんと同じく「フフフフフ」笑いするんで怪しさも(笑)
     自分にはあの副島さんの絵らしさというのはどうしても出せないので四苦八苦なのですが、少しでもクールビューティー系というのが伝わったというのが嬉しいです!
     他にも色塗りやバランス等まで…! 恐縮ですと何度申せばよいのか…!

     スフマートを思わずググりました(笑)
     ペン入れ死ぬほど苦手なのでやらずに済む方法とってます。あと最後までバランス調整等あるので色塗ってるときに変えよう~ってなるのもしばしばなので秋実さんのように正確無比なペン入れができるようになればおさらば手法であります!
     そしてSD絵そうだったんですよ、まる子です! 小さい頃今でいう等身高い絵がどうしても描けず、でも人間を自分も描きたいと思ったときに、まる子なら描けるかな? と真似してみたのが最初ですかね。あの色彩感覚本当に凄いですよね!? あと装飾や全体のデザイン…! キャラクタなどシンプルなように見えて全然なので本当に凄いなぁと。
     秋実さんの原点気になります!!!! あ、フォロワーさんの影響というの自分も大きいです。なるほどこの手が系で!

     また絵ももりもり描きたいですね!!!
     9月のOROCHIまではゲームゆったりな気がするので絵も頑張りたいですし楽しみたいです。秋実さんの新作を楽しみに待ちつつ…フフフフフ(ΦωΦ)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)