P5A アニメイト池袋本店ジャック&アド街っぷコラボに行ってきました

2018年07月16日

p5akimap1.jpeg

 アニメイト池袋本店ジャック
 期間:2018年7月14日~8月12日
 店舗:アニメイト池袋本店様

 該当URL:P5A×アド街っぷタイアップキャンペーン
 https://p5a.jp/news/?article_id=47730
 期間:2018年7月10日~8月9日(※メイドカフェのみ7月20日~)
 店舗:上記URLからご確認ください


 「アニメイト池袋本店を頂戴する」ということで、池袋のアニメイト本店さんでペルソナ5 the Animationとのジャックが開催されています。更には秋葉原ではアド街っぷさんとのタイアップキャンペーンが! それぞれ本編でも出てくる地域ですし、怪盗で熱い夏ですね。

 P5Aは先日のAbemaTV一挙放送で喜多川くんが仲間入り後までは拝見しました。ネタバレになるので詳しくは伏せますが、あのシーンで自分も大泣きでした。P5本編の感想でもさらっと触れたのですが、それだけではないからこそ喜多川くんの葛藤も悲しみも、コミュで思わず口に出た思い出話や愛情もあったからこそだったろうという話しなどなどどれもこれもが溢れ出てどうしようもなかったです。アニメオリジナルの回想シーンも、現実のでのあのシーンも幸せな時間と苦しみの時間があったからこそ同じ弟子であった人にそういう台詞も出てだったのかななどなどとにかく色々考えてしまいますね。喜多川くんには色々なことを乗り越え、色々な世界を見て、画家としてますます成長していくだろう未来が楽しみですし、応援したくなるキャラクタです。

 という話はさておきまして、ジャックですよジャック。ペルソナOAのPPももらえるということでいそいそと向かいました。今回は1人で行ったのですが世の中3連休ということをすっかり忘れており、池袋も秋葉原も凄まじい人な上に、某パレスですかというような暑さで死にそうでした…。


 以下、感想です。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくるかもしれません。



p5anij6.png

 アニメイト池袋本店ジャックは本当にジャック状態でしたね! 入る前からP5の曲が聴こえてきますし、入ればすぐにP5コーナーだけでなく床や天井、階段、ポップと到るところが怪盗です。喜多川くんのポップもありましたが、アニメイト本店内の人が凄まじいので撮影は断念しました…。しかししっかりと目には焼き付けてきましたよ! スラリと美しいその長身のお姿…! おイナリな格好が本当によかったです。家にほしいですよあのポップ(笑)
 
 そして本店1階入ってすぐ右の扉のところにペルソナOAのPPがもらえるポスターが貼ってあります。すぐに起動してPPのところから読み込めばかざす前から反応が! 上記の画像のようにしっかり500PP貰えました。今せっせと期間限定のマダラメ・パレスを攻略して壁紙を開放していっているのですがサユリの壁紙のPPの高さに一瞬驚きましたが、当然の美しさですし本物のサユリですしね。納得のポイントですよね。
 OAは今必死に度胸を上げております。喜多川くんのあの選択肢を進めるには度胸がないと尋ねられないと出てしまうので。しかし一体どうなってしまうのか…! ギャグ落ちなのかスルーされるのか!?(笑)

 また、本店3階にも展示コーナーが設けられております。
 階段もジャックされているので階段で登り降りが目の保養にもなっていいですね! しかし人が多いので立ち止まることはもちろんできません。歩きつつ、みんなかわいいな~喜多川くんいいぞ~と思いながら拝むのでした。

p5anij1.jpeg

 3階に上がってすぐ左に展示コーナーが開催されております。設定資料コーナーは撮影禁止なのでそれ以外をささっと撮ってきました。たくさんお客さんがおりましたが、すごくお若いファンの方々もいらっしゃってお友達同士で撮影されていたりわいわい盛り上がっていて、幅広い年齢層に受けられているんだなぁと新鮮でした。あと男性人気もやはり高いのですね! かわいいよな~と言いながらご友人同士で盛り上がっている方々もいらっしゃったので、老若男女問わず楽しめるタイトルだなというのをとても実感しました。

 展示コーナーにはジョーカー、スカル、パンサー、フォックスの4人の仮面と缶バッジやアクスタ、アニメ関連のものが展示されています。

p5anij4.jpeg

 どれもこれも精巧でむしろこれも売ってくれという感じですよね。やはり狐面の半面は絶対に買わねばならんなと心に誓いました。おイナリ精神です。
 また、その上にはそれぞれのキャラクターのキービジュアルも飾られておりました。

p5anij2.jpeg

p5anij3.jpeg

 気がつけば喜多川くんとモナちゃんしか撮っていないという有様に自分でも驚いたのですが後の祭りでござんした…。
 この鞄入りのモナちゃんかわいいですよね~!!! そして背景に描かれている竜司くん画の怪盗団マーク。このマーク、竜司くんらしさが凄く出ていて好きです。竜司くん、美術の成績よいのでは!?
 そして喜多川くんはもう言うことはないというかお美しゅうございます…美しすぎて白飛びしている感じですね!!! むしろ存在に貢ぎたいという感じで、そこまで来るのに電車賃大丈夫? お金入りSuicaどうぞ? という感じになりました。そういえばアニメの喜多川くんは怪盗服になると若干太ももの筋肉が逞しい気が致します。

 そして撮影禁止コーナーではアニメのそれぞれのキャラクタの設定資料が貼ってあり、幼少期の喜多川くんの設定画も!!!! またあの姿が拝めるなんてと大興奮でしたししかも肩まですっぽんぽんシーンまでありしっかりと拝み倒すのでした。五体投地でございますよ!! ありがとうございます!!!
 喜多川くんは今はああいう独自の動きが多いですが、一体いつ頃からあの動きが加わるようになったのか気になります。

p5anij5.jpeg

 展示室にはベルベットルームの再現もあり、ここでは実際に自分がジョーカー側になってという撮影もできます。自分はしなかったのでイゴール側となっての撮影を。エリザベスはいないのに、「わ~が~あるじ~長い鼻~」とつい口ずさみそうになるコーナーでした。

 そうです、思い出しましたがキービジュアルコーナーの間にBDの宣伝ポスターが貼ってあるのですが、そこでもペルソナOAのPP貰えるQRコードがあるので遊んでいる方は是非! 50PPですが課金要素がないこのアプリでは貴重かと。



 さくっと池袋を堪能したあとは山手線で秋葉原へ向かいました。池袋なのでコエテクカフェさんの当日予約も考えましたが、せっかくコラボしているということで秋葉原へ。
 アド街っぷコラボは以前、無双☆スターズとのコラボで楽しんだのですが新しいお店の発掘にもなってとっても楽しいです。

 ブログ内関連記事: グルメ無双に行ってきました ~リュウ・ハヤブサ編~
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2210.html
 グルメ無双に行ってきました ~桜花・ホロウ・石田三成編~
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2214.html
 グルメ無双に行ってきました ~時継・有馬一・趙雲編~
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2215.html


 ただ毎度思うのですが、秋葉原という土地もあり肉肉ラーメンラーメン!!! という感じでハシゴするには中々難易度が高いのです。今回はしかも唯一のカフェ系が喜多川くんしかないので、あのビュッフェイベントのときの3人のように胃袋無限大にして挑まねばならんという感じです。
 とりあえず1番欲しかった喜多川くんとモナちゃんはハシゴできそうだったので挑戦してきました。

p5akimap2no3.jpeg

 The 1/3rd Cafe & Bar 様
 https://www.1-3rd.space/cafeandbar

 秋葉原駅からですと電気街口から出てUDXのところを通って行くと登り降りはありますが信号などがないのと道が広いのでさくさく行けますね。おとなりには明智くんのポストカードが貰える「上等カレー」さんもあります。
 さて、こちらのワンサードカフェさんですが扉がおしゃれすぎてどこから入るのか分からずぐるぐるとお店の周囲を回ってしまい、Pushと書かれた木の扉を押すも全く開かず、「!?」という状態に。おしゃれすぎてアキバ系には開かぬようになっているのかとなりましたが、力を込めて押したら無事に開きました(笑)初めて行く方は本当に力いっぱい押すことをおすすめします。

 穴場でありゆったり過ごせるというレビューがたくさんあった通り、寛いでいる方が多かったです。しかし秋葉原の混み具合からは想像できないゆったり加減で本当に穴場ですよ!
 店内をまっすぐ進んで早速コラボメニューを注文しました。ドリンクは6つくらいから選べるようでした。もともとはクラフトビールを楽しむお店らしいので、ノンアルコールは控えめという感じでしょうか。その場でお金とポストカードが交換になり、席までお持ちしますとのことでふわっふわのソファ席に座りました。この居心地のよさたるや天国ですね!
 あ゛~生き返る~と休んでいると運んできてくれまして、「ごゆっくりお過ごしくださいね」というありがたいお言葉通り、ゆったりさせて頂きました。このお店間違いなく秋葉原で疲れたら絶対行きたいお店ですよ! いいお店を発見できてやはりありがたいアド街っぷコラボです。

 今回喜多川くんメニューは抹茶チーズケーキとドリンクのセットだったのです。抹茶は大好きですがチーズケーキは人生で可能な限り避けてきた自分でして、当たって砕けろ精神で一口食べたところ全然チーズケーキっぽくなくて余裕で食べられました。なんという幸運!!!!
 抹茶の味が強くてまず嬉しいですし、他の部分もムースケーキっぽく全体的にぷるぷるしたケーキでむしろおかわりしたいくらいでした。え~美味しい!!! となりながら、たっぷり入ったカフェオレを飲んで生き返りました。
 店内のお客さんも静かにゆったりと時と空間を楽しむという雰囲気で、そういったところも凄くよかったです。美味しいケーキにカフェオレに空間にと大変ご馳走様でしたなお店でした! 喜多川くんのポストカードもOPにSDキャラにとかっこ可愛くて満足です。



p5akimap1.jpeg

 手作り料理とお酒 えん 様
 http://izakaya-en.com/index.php

 お次はアトレ2さんまで移動します。アキヨドさんの方ですね。実はアトレ2さんは初めて行きました。総武線の改札側に入り口があるのでそこからエレベーターで5階に上がります。別の階には竜司くんのポストカードが貰える「チェルシーマーケット」さんもあります。

 エレベーターで到着すればすぐにお店なので店員さんがやってきて喫煙か禁煙が選べます。禁煙席でカウンター席に案内されました。カウンター席も広々と使えてお隣さんとの余裕が物凄くあるので凄く快適ですね! お店自体もシックな作りですし、とても居心地よかったです。
 店員さんがお茶とともに本日のお魚料理とお肉料理の内容を説明してくれます。そのときに「ペルソナ5のコラボなんですけど」と話して、「本日のお魚料理」を注文しました。言わないとポストカードは頂けないので注文するときに伝えるといいですね。そのあとポストカードを、その少しあとに料理が運ばれてきました。
 やっぱりモナちゃんだから魚だろうとお魚料理にしたのですが、白身魚の唐揚げ葱醤油は最高でした…! それだけでなくすべて最高でございました!!!

p5akimap3.jpeg

 ご飯とお味噌汁はおかわりもできるそうで、たくさんのおばんざいでもりもり米が減っていくのでお腹いっぱい食べられますよ!
 おばんざいもどれもこれも美味しくてダイソンのように胃袋に吸い込まれていったのですが、お味噌汁が熱々で一旦落ち着きました。しかし大好きななめこの味噌汁だったのであらぶりながら飲みましたよ!
 お豆腐も優しい味付けで染み渡りますし、野菜も漬物もどれもこれもご飯が進みまくりですし、ポテトサラダの絶妙な味加減もとてもよかったです。お芋のほくほく加減と濃すぎないマヨネーズな味つけで変にのどが渇いたりというのも一切なかったです。
 メインの白身魚も箸でするっと切れますし、唐揚げと言ってもとても軽い感じのもので葱醤油とこれまたとんでもなく合うんですよ~! 美味しすぎました。モナちゃん大歓喜のお魚料理だと思います。
 美味い美味いとバクバク食べていたのであっという間に食べ終え、お肉料理も気になるし他のメニューも気になりすぎるお店になりました。

p5akimap4no2.jpeg

 持ち帰ったアド街っぷとポストカードです。八天堂さんはコラボとは無関係です。
 アド街っぷは色々なところに配置されているようですね。自分はコトブキヤさんのエスカレーター横のラックから頂きました。コラボだけでなく色々なお店が掲載されておりますし、地図にももちろんなっているので眺めているのも楽しいです。
 ポストカードも綺麗ですし、ファイリングしたいと思います。せっかくですし他のお店も挑戦してみたいですね~! 期間が何気に来月上旬までなので厳しいのですが、もし行けたら行きたいと思います。やっぱりこのタイアップは面白いですし、美味しいですし楽しい発見いっぱいなので今後も自ジャンルでタイアップあったら嬉しいなと思います。

 そして今回のコラボとは無関係なのですが、必ず買っている八天堂さんで新味の桃とくりーむぱんをたくさん買ってきました。写っているのは2つですが、2つなんて秒で消える美味しさなんですよね!!!
 店員さんに「本店大丈夫なんですか?」と尋ねたところ、「工場で被害を受けたところが…」というお返事だったので、応援の言葉とせめてもの募金代わりに買い込みました。八天堂さんは大好きなお店ですし、働いている方々含め1日でも早くいつものようにという日々に戻れることを願っております。


 というわけで楽しかったジャック&タイアップキャンペーンでした! やっぱりこういったイベントは楽しいですね。食べるの好きなので食べ物イベントは本当に嬉しいです!! またあることを願って…。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)