ペルソナ5の聖地巡礼をしてきました ~四軒茶屋(三軒茶屋)編~

2018年07月23日

p5seichi1.jpeg

 該当URL:『ペルソナ5』関連地域訪問(聖地巡礼)に関するお願い
 http://p-ch.jp/news/detail/?nid=682

 念願のペルソナ5の聖地巡礼をしてきました!
 ペルソナ5と言えばまさに見知ったあの街やあの街がそのまま! というのでも有名かと思います。彼ら彼女らが歩いて過ごしたあの街を現実で味わえるだなんてファンには夢のようなお話ですよね。しかしまずは公式のお願いのお話を。聖地巡礼については公式で注意が出ておりますので、細心の注意を払ってマナーを守って行ってきました。せっかく面白いペルソナ5というタイトルに泥を塗ることはファンとしては絶対にできないことですしね。
 今回の聖地巡礼をした怪盗団のメンバーは桂花さんじきさんユリーヌさん(あいうえお順)と自分の4人です。ご一緒できてとても光栄です! ありがとうございました! 他社作品で申し訳ないですが、討鬼伝では桂花さんとユリーヌさんで相馬ファン、じきさんと自分が速鳥ファンですが、P5では桂花さんとじきさんでジョーカーファン、ユリーヌさんと自分でフォックスファンと面白い分かれ方なりました。P4やP3まで含めるとまた変わるというのも面白いですね。

p5seichi1no2.jpeg

 まずは四軒茶屋編ということで三軒茶屋をうろつきつつカレーとコーヒーを堪能してきました。
 元々は聖地巡礼したいですよねというじきさんのお話に是非!!! と食いつき、桂花さんもお誘いしてという流れでした。桂花さんとじきさんがジョーカー好き、ユリーヌさんと自分がフォックス好きということで綺麗に分かれましたが、多分1番話したのは明智くんについてではないでしょうか(笑)
 とにかくあのリアルな四軒茶屋をこの目で見て歩いてという奇跡体験にペルソナの話題をたくさん話せるという夢のような1日でした。しかし気候がまさに「ヒートアイランド」でしたね…! 「ゲリラ豪雨」よりは若干マシかもしれませんが、「今日のメメントスは凄そうですね」と思わず語るほどでした。


 以下、感想です。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくるかもしれません。




p5seichi2.jpeg

 ルブランの外観のモデルになっている「スナック ニューマリーナ」さんです。
 まずはそこに至る前のお話を。
 四軒茶屋で集合になったのですが、集合前にお手洗いに寄ろう~と並んでいたらちょうど桂花さんが出てくるという偶然があり突然の再会になりました。その後、ユリーヌさんとも合流しました。じきさんは午前中がお仕事のため後半で合流です。

 三軒茶屋の駅からジョーカーたちが暮らしているところまではゲーム中では描かれておりません。最初からショートカットですね。
 今回は世田谷通り口から出ました。カラオケのBIG ECHOさんを目印に、メイン通りが右手になるように商店街のような道を進みます。まっすぐ進んでいくと腰までの高さの柵がたくさん並んでいるところがあり、その先は如何にも路地裏という場所が見えたらそこを道沿いに進みます。そこがもうすでにP5の世界ですね。
 「あ、まさにこんな感じ!」となったらもうそこは少し進めばルブランです。上記写真のようにゲームとは逆側から最初は見るという感じです。しかし本当にルブランだ! と、とても感激でした。双葉ちゃんは座っていないですね、惣治郎もまだいないですねなんていう話をひっそりしながら撮影大会です。

p5seichi1.jpeg

 追記前に載せたこちら側の画像ですとゲームでも見慣れたあの風景という感じに近いですね。まだお昼時ということでニューマリーナさんは開店しておりませんが、今度は是非伺ってみたいです。凄く素敵なお店なようですね。

 そしてふと後ろ側を向けば魅力上げと洗濯とアルギニドリンクと男性陣三人がお世話になった銭湯の「富士の湯」さんです。

p5seichi3.jpeg

 本当にそのまんまという感じでもはや言葉にならずにただただ無言でシャッターを切るという感じでした。あまりにもそのままだと逆に冷静に慣れるのだなという感じでしたがでも凄く感激だったんです。あの通い慣れた銭湯が実際にですよ! 聖地巡礼できるタイトルにハマったことが少ないので、本当にこうして巡礼ができるって凄いなと改めて思いました。

p5seichi4.jpeg

 富士の湯では竜司くんカラーな黄色い自販機でしたが喜多川くんカラーの青ですね。きっとアルギニドリンクが売ってるんですよ…! 今作はSP回復手段が乏しいので1周目は5でも回復できるのはありがたかったです。3からの習慣でパレスは1日で攻略というものですが、SPが枯渇しすぎてどうしても2回に分けてというのが多かった1周目でしたね。
 ちなみにこちら入っていくと右側に本当にコインランドリーもあり、まさにあのまんまのようです。さすがにモナは寝ていませんし、べっきぃは待っていませんが(笑)ただ今回は銭湯もコインランドリーも利用していないのでここまでですね。利用することがあればそのときは写真に収めたいです。


 というわけでジョーカーを始めとする怪盗団の面々、明智くんや佐倉家の人々が行き交った街を堪能できて感動の中、やっぱりここはカレーとコーヒーですよね! ということでこちらにお邪魔しました。

p5seichi5.jpeg

p5seichi6.jpeg

 RAIN ON THE ROOF 様
 http://renovationplanning.co.jp/portfolio_page/rain-on-the-roof

 ルブランのモデルはありますが、カレーのモデルについては分からず…。しかしながらルブランの屋根裏にお店があったらというようなお店があるとファンの間で人気のお店がこちらのRAIN ON THE ROOFさんです。カフェではありますが、カレーなどの食事もとれます。
 しかもニューマリーナさんの本当に隣というくらいに近い場所です。まさにルブランっぽさありますよね。階段を登っていくとレトロな雰囲気のソファ席がいっぱいです。ああああ、まさにルブラン! という感じになりました。3人で静かに大はしゃぎでした。1番乗りだったのでソファ席を迷わず選びました。出入り口付近は喜多川くんが座っていますしね!

 やっぱりカレーでしょう! ということで3人ともチキンカレーのコーヒーセットを選びました。桂花さんは更にホットコーヒーという選択で完璧にジョーカーでしたね。さすが!!! SPが回復しまくったのではないでしょうか。

p5seichi7.jpeg

 カレーセットにはなんとサラダもついておりまして、色とりどりの野菜とドレッシングがとても美味しかったです。コーヒーも先に持ってきて頂き、一緒に堪能しました。
 カレーが届くまでに、「カレーを振る舞うときにアレンジするかそのままにするか」の話題でも盛り上がりました。アレンジしないほうが回復量的には美味しいのですが、アレンジした激辛版の喜多川くんの反応が面白すぎてついそちらを選んでしまうという話も。喜多川くん面白すぎて罪ですよ…!
 それから5は料理下手がいないという話も盛り上がりましたね。4が恐ろしいことになっておりましたが、5は基本的に料理下手がいないようなという。4はジュネスのフードコートさえあれば大丈夫なんじゃないですかね!?(暴論)

p5seichi8.jpeg

 そしていよいよチキンカレーが目の前に届きました!
 美しい盛りに見るからに美味しそうなカレーに3人で大喜びでした! そしてコーヒーとの撮影大会も。雰囲気はジョーカーの屋根裏部屋で、座っているソファやテーブルはルブランの1階、そんな中でカレーとコーヒーだなんて本当に5の世界に生きている、そんな気になれて幸せでした。出入り口のところを見ればふらりと明智くんがやってきそうな、そんな感じなのです。
 そんな中で食べるのですからもちろん美味しいに決まっているんですけど、本当に美味しいんですよ! 辛さはアレンジが効いていない(ゲーム上での意)版でして、優しい味が夏にぴったりです。お肉もルーにたっぷり入っているのですが、とても軽く食べられるので最高です。ルブランに通う人はきっとこんな感じなのかなという風にも味わえました。


 食べながらも色々話していたのですが、あのビュッフェイベントに喜多川くんを連れて行きたかった話もしました。あの3人の盛り付けに絶対「美しくない」と文句言ってたに違いないですよね!? などなど。
 鍋イベントの締めの話もですが、泊まったときの「朝食は味噌汁と焼き魚でいいぞ」という常に何故か上から目線話の語りも本当に楽しかったです。一体いつからあの上から目線になったのか…! アニメ話になりますが、斑目の膝の上で画集を読んでいた頃の喜多川くんはきっと上から目線ではなかったでしょうし、一体いつ頃ああいう感じになったのか斑目は教えて欲しいですね。
 それからジョーカーはメメントスやパレスで得たお金を分配しないのはなぜか話しにも!(笑)風呂は水、もやし生活に自室ではもう成長しない大根の葉っぱをまだ育てようとしているくらいな喜多川くんに分配していたらもう少し楽な生活できそうじゃないですか!? という話から、ジョーカーはベルベットルームで金を搾り取られているので分配に至らないのではないかという話や、分配していてもリアルさ追求のためにちゃんとした果物を買う割には腐せている&突然伊勢海老を買う&画材で散財etc…という独特の使い方をしているので残らないのか…! 謎ですね。

 それからバレンタイン話もしました。桂花さんはジョーカーがこれ以上可哀想な目に遭うのはできないと9股はされていないという話から、バレンタインで喜多川くんはチョコ貰えた話でユリーヌさんと「まず真っ先に食糧できてよかったねと思いましたよね?!」「というかそれを分かってて渡す人多そうですよね」と。電車賃がないからというチャットがでたときは「Suicaに満額入れて渡したいですよね」と喜多川くんにお小遣いをあげたい話ができてよかったです。

 と、話しながらあまりの暑さのために行き先をやはり変更しましょうと。当初は荻窪でラーメンと井の頭公園でボートも組み入れていたのですが、この暑さで行列に並べるのか、そしてボートに乗って無事で帰れるかそして蚊が凄いという話からちょうどコラボもやっていますし、秋葉原もありますしということで秋葉原へ。
 その前にもう一杯ドリンクを頂きました。

p5seichi9.jpeg

 チャイにしました。カレーを食べるとラッシーやチャイが恋しくなりますね。
 サングリア等もありますし、入ってすぐにケーキのショーケースもあってどれもこれも美味しそうだったので今度はケーキも食べに来たいです。カレーもまた食べたいですし、他のメニューも気になってしょうがないお店でした。惣治郎が「コーヒー一杯で○時間かよ…」みたいに独りごちでいるときがありましたが、このお店もまさにそのような感じの居心地の良さです。ずっといられますよ!



 お店を出るとやはりヒートアイランドなのですが、まだまだ探索します。

p5seichi10.jpeg

 ここは現実ですのでショートカットはできないのですが、路地裏をうろうろしていると「スーパームラマサ」が! とあるものを買うとモナちゃんのお叱りがあるようですね(笑)3人で「寝る時間もすべて猫に管理されてるそれがジョーカー」と。でも試験とか噛み砕いてくれたり、間違えそうになると教えてくれたりと優しいモルガナです。飴と鞭ですね。


 そしてトロフィーの難易度が激しく高かった「バッティングセンター」です。

p5seichi11.jpeg

 こちらもまさにそのまんまですね! 見た瞬間、「あ、セーブしないと。ロードし直しに備えて」とコントローラー動かしたくなる場所でした。ゲームでは入り口が反対側なくらいで見慣れた風景がという感じですよね。きっと中もなのでしょうけど利用しないのでここまでです。
 それにしてもあのホームラン狙うの難しすぎですよね! サードアイとかもはや何の意味もないくらいに難しかったです…。何度もロードしてやっと1度まぐれで取れて、もう二度とやらないと誓いましたよホームラン。釣りもゲームもミニゲームの難易度が凄まじいですよね、P5は。

 というわけで四軒茶屋編でした。
 この他にもうろうろしておりましたが、あのゲーム中と同じ路地裏感で溢れておりますし、あ、この道は! このお店は入れないお店で! という風になれるのが何よりも嬉しかったです。聖地巡礼の感動と楽しさはやみつきになりますね。後半は渋谷・秋葉原・月島編です。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)