ペルソナ5の聖地巡礼をしてきました ~渋谷・秋葉原・月島編~

2018年07月26日

p5seichi14.jpeg

 該当URL:『ペルソナ5』関連地域訪問(聖地巡礼)に関するお願い
 http://p-ch.jp/news/detail/?nid=682

 ブログ内関連記事:ペルソナ5の聖地巡礼をしてきました ~四軒茶屋(三軒茶屋)編~
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2418.html

 
 ペルソナ5の聖地巡礼の後編です。前編の四軒茶屋編は上のリンクから飛べます。
 さて、当初の予定は荻窪と井の頭公園でラーメンとボートのコミュを回収でしたが、このヒートアイランドっぷりに並んだりボートは総攻撃を受ける側になるのでは!? ということで、ちょうど秋葉原でアド街っぷコラボをやっているのでそちらに変更しました。

 さて、四軒茶屋から渋谷への移動は現実で言う半蔵門線を使います。一駅なのであっという間ですね。もう少し先まで乗りますと現実で言う青山一丁目駅があります。
 渋谷に行く道中、「銀座線(銀坐線)への乗り換えで詰まりませんでした?」という話でも盛り上がりました。渋谷で銀座線乗らないので乗り換え分からんしこれもう秀尽に辿り着けないのでは!? と、かなり焦った思い出が(笑)皆さんも「あれは迷子になる」と同じ感じだったようで、まず最初の洗礼ではないでしょうかね。以降はショートカットさまさまなのですが、あれほどの作り込みようにただただ感動でした。


 少し話がそれるのですが、ダンシングの話になったときに女装コスを物凄くおすすめされたので購入したのですが大正解でした!!! 今までなぜ買っていなかった自分と問い詰めたいくらいには!!!! 喜多川くん、水着より何より1番露出してるのがこの忍んでないくのいち衣装なのが(笑)「Life Goes ON」のアングルが凄まじいことになってますね!!? スクショと動画を撮る手が止まらなかったです。



 というか主人公くんも竜司くんも喜多川くんも全部濃すぎで笑いまくりでしたし、衣装選択の台詞でも爆笑でしたしとにかく最高です!!!! むしろ4のときみたく女装コンテスト拝みたくなりますね。喜多川くん別の学校なので厳しそうですが。
 ユリーヌさんには逆にフェザーマンコスをおすすめしました。フェザーマンコスを選択したときの喜多川くんの台詞も爆笑で、更には全員揃うと壮観なのが見どころありかと。マスクオフ状態にもできるので色々と美味しいです。しかも無料コスという。
 そういえば、何故青のアイシャドウなのかという話で「ゴエモンに合わせたのでは?」というじきさんのお話にまさに「美しい!」という感じでございました。実際の理由は不明ですがゴエモンカラーいいですね。


 以下、感想です。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくるかもしれません。





p5seichi13.jpeg

 渋谷駅について降りる改札はここしかないですよね! という「7a出口」です。コミュMAXにしているのにいたら絶対に寄ってしまって絶対に一緒に過ごしてしまうという罠たっぷりの場所ですよ!! 仕方ないんですよ…。2周目でコンプ目指している今なのですが、喜多川くんの誘いは断れないですし、家に来てお腹がすいたと言われれば他のコミュを進めないといけないのに断れないですからね…。P3以降の2周目の落とし穴というか苦行と言いますか…!
 しかしこの写真肝心の「7a」にはピントが合っておらず! 喜多川くんがいるであろう場所しか目に入っていなかったのだなと。

 そんな喜多川くんが人間観察をしている場所をあとに向かったのが、「ベジタリアーノ」です。

p5seichi17.jpeg

 ジュースの森 様
 http://www.tokyometro.jp/station/shibuya/shop/boskfood.html

 日曜日に5,000円で売っている青汁を求めに走ったこのドリンクスタンドも現実にもございます! こちらもまさにそのまんまですので感激ばかりかと!!
 ヒートアイランドな日だったのでもちろん購入しました。こちらのドリンクはどれもとても美味しいと評判だったので悩んだのですが、青汁があるではないですか!!! と、電撃が走りました。価格も5,000円とはまさに桁が違うのでありがたいですね!(笑)
 桂花さんとユリーヌさんは週末限定のスイカドリンクを購入されておりました。まさにジョーカーカラーですね!

p5seichi18.jpeg

 自分は青汁にし、スイカに囲まれる青汁の図も撮りました。撮影後は堪能したのですがこれが美味しいのなんの! 砂糖不使用と書いてあったので苦いのかな…と、思ったのですがミックスということで凄くフルーティーで飲みやすかったです! むしろ何杯でもおかわりできる美味しさで感動でした。スイカドリンクも一口頂いたのですが、すっごくみずみずしいというかまさにスイカをそのままドリンクにしましたという感じで本当に美味しかったです。
 青汁も全力でおすすめしたいですし、全制覇したくなる美味しさでした。ドリンクスタンドを利用することが普段はないので、こういった美味しい発見ができるのも聖地巡礼の面白さや良さですね!

 そして青汁をごくごく飲んでいると桂花さんが、「ストローの色でもキャラクタ考えちゃいますね」とおっしゃるではありませんか!
 ユリーヌさんが双葉ちゃんカラー、自分は竜司くんカラー、そして桂花さんが喜多川くんカラーですよ!!!! ああああやはり桂花さん喜多川くんの引きが良すぎでございますと!!!! ベジタリアーノで飲むときには今度からストローも注目ですね。


 ここからはじきさんも合流しました。「喜多川くんの場所で合流しましょう~」という話で通じるのもまた嬉しいですよね。
 その後は中盤で使ったアジトに行きましょうということで向かいましたが、これがまた迷うのですよね…! 確かマークシティへ向かう道だった気がするけどどうやって行ったっけな…という感じで行ったり来たりもしましたが無事に辿り着けました。
 7aから向かったので吉田さんの演説場所や当たらない宝くじ売り場の前も通りました。P5Dでジョーカーや喜多川くんがダンスをする場所も通りますね。

p5seichi14.jpeg

 怪盗団のアジト(通路)です。
 今まで普通に素通りしていた場所ですが、怪盗団がだべりながら過ごしていた場所と思うと全く違う風景に見えますね!
 喜多川くんがあそこに寄りかかっていたんだなぁと思うとそれだけで感動ですし、みんながここに集まって色々話をして、怪しまれたりもして…という場所だと思うとやっぱりただただ感動でした。更にはここのアジトからは誰かさんの号泣会見や、あの予告映像などが映る場所もしっかり拝めるのが嬉しいですね。

 その上、喜多川くんとの出会いの場所になる階段を抜けて…という場所もしっかり拝めます。

p5seichi15.jpeg

 写真の中央左寄りのあの階段です。じきさんたちに教えて頂き、がっつり撮ってきました。まだあの出会いたての頃の喜多川くんも懐かしいですね。杏ちゃんと他に対しての温度差(笑)


 そんな風に怪盗団への思いを馳せたあとに向かったのは「ヨンジェルマン」です。絶対買いたいと思っていたので、地下へと向かいました。実際のヨンジェルマンは東急さんの西館地下1階の東急フードショーにあります。

p5seichi19.jpeg

 SAINT-GERMAIN(サンジェルマン) 様
 http://www.saint-germain.co.jp/

 最初、むちゃくちゃ通り過ぎまして、「あれ? ないぞ?」となっていたところに桂花さんが「さっきありましたよ!」と教えてくださったのです。さすが桂花さん、常にサードアイ的な!
 ヨンジェルマンでは濡れかつサンドやメロンパンが有名ですが、濡れかつサンドはこのヒートアイランド気候では持ち帰り時間を考えると厳しそうなのでかつサンドやメロンパンを外して考えました。

 そうですそうです、お会計のときに店員さんに「看板など写真撮ってもいいですか?」と基本どこのお店でも尋ねるのですがサンジェルマンさんでは、「大丈夫ですよ」というお返事から、「実はサンジェルマンという店の名前の前に地名が入っているのはここだけなんです」という豆知識まで教えて頂きました! あのときの店員さん本当にありがとうございます。なのでこの看板写真の「渋谷 サンジェルマン」というのはレアなのです。
 サンジェルマンさんも初めて利用したお店ですが、こうしてちょっとしたお話まで聞けるというのがとても嬉しいですし、ますますファンになりますね!

 さて、こちらで購入したのは翌日の朝ごはんにしました。

p5seichi20.jpeg

 左:シナモンアップル 右:お米のもちもち黒豆
 この2つを購入しました。シナモンアップルはメロンパンと同じように果物系でということで注文し、黒豆の方は喜多川くんが仲間入りしたあとモナちゃんを見て黒あんみつ頼んでいたので黒繋がりで決めました。財布はしっかり持ってきてますが!
 でですよ、これがまた美味しいのなんの! 確かに買っているときもお客さんがひっきりなしだったのですがそれが猛烈に分かる美味しさでした。黒豆の方は当日に食べたらもっと美味しかったのだろうなと思ったのでリベンジしたいです。シナモンアップルもボリュームたっぷりな上にシナモンとアップルフィリングがこれまたとても上品な甘さで最高でした。
 都内にたくさんお店があるので見つけたら寄りたいですね。何気に三軒茶屋にもお店があるのを今発見しました。惣治郎は渋谷で買うのか四軒茶屋で買っているのか…!


 その後は山手線でゆっくり涼みながら秋葉原へ向かいました。織田くんがおわす場所ですね。
 
p5seichi22.jpeg

 ブログ内関連記事:P5A アニメイト池袋本店ジャック&アド街っぷコラボに行ってきました
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2416.html

 少し前にも行きましたが今回も喜多川くんのお店へ! というよりも胃袋的に喜多川くん以外はハシゴするには厳しいと…。そしてなぜPCパーツショップで双葉ではなくジョーカーなのかという4人でのツッコミをしながら向かいました。
 この日はお店を早く閉めることになっているとのことで30分ほどの滞在でしたが、このお店もゆったりソファに心地よい空間に何時間でもいられる場所なのですよね!
 また同じくカフェラテを選んだのですがこのたっぷりな量がまた嬉しいです。抹茶チーズケーキも冷たくて美味しかったですし、むしろ2回食べられて大満足でした。
 その上喜多川くんの細さについてやアニメの作画と衣装の材質と筋肉の描かれ方などなどとにかく話は止まらずでした。

 その後、コトブキヤさんの方にも伺い、「もっと先にいくときっと織田くんがいるんですよね」というお話や、コトブキヤさんではフィギュアなどの話でも盛り上がりました。今度喜多川くんも可動式のものがFOXの姿で出ますが、ねんどろでも出て欲しいですしモナちゃんのねんどろ再販もお待ちしております! という心境です。でもぬいぐるみがすでに2体ですし、ぬいぐるみも大好きなので喜多川くんのぬいぐるみも……。ANIPLEXさん、MマスみたいにパペちゃでP5出しません!!!?


 織田くんの地を堪能したあとは山手線で有楽町まで行き、乗り換えて月島へ。
 竜司くんのコミュで利用した場所です。しかし竜司くん、よくここまで来ましたよね! 凄い…さすが友達思いで優しくて熱い竜司くん。

p5seichi21.jpeg

 ごえもん はなれ 様
 https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13182404/

 竜司くんが利用したお店が分からなかったので、ちなんだお店はないだろうかと探していたところにペルソナの「ゴエモン」と同じ名前のお店が!
 本店の近くにはなれがあるのですが、今回はそちらを利用しました。偶然1つ席が空いていてすぐに入れましたが、常に満席という大人気具合です。

 さて何を食べましょうかという話をし、やはりここは伊勢海老にちなんでエビが入ったものがという話題で人気ナンバーワンメニューである「特製ごえもん」にしました。トッピングにチーズも選びましたよ。

p5seichi23.png

 喜多川くんがこう言ってますからね…! そらもうチーズ選ぶしかないですよ!!! OAでは春ちゃんとも月島に行くコミュがあり、変わり種を選んでいる春ちゃんが微笑ましかったです。ちなみにOAはマダラメ・パレスは全部クリアし、喜多川くんの壁紙まで出せました。今はひたすらに度胸上げ中です。一体いくつで尋ねられるのか…!

 そしていよいよ特製ごえもんが届きました。

p5seichi24.jpeg

 あとで分かるのですが、もんじゃ焼きの完成後の写真の難易度が「CHALLENGE」ですね! 何枚か撮りましたが1つも使えるものがないという(笑)
 そんなことはさておき、最初は店員さんに作ってもらいました。この店員のお兄さん、手際よくかつ作り方も教えてくれつつなのですが、最初に油を敷くときにニコちゃんマークを描いてくださったのですよね! これには4人で盛大な拍手で大盛り上がりでした。こういった細やかな気遣いは嬉しいですね~!!
 そして作り方ですが、一気に具材を入れないんですね。少しずつ焼きつつキャベツを刻みつつ焼くと、土手を作るときに決壊しにくくなるそうです。全体が焼けると土手を作るのですが、まずは小さい丸を作ってたれを流し、とろみが付くまで混ぜます。そこから少しずつ穴を広げていって足して混ぜてとろみつけてというのを3~4回繰り返して最後は一気に混ぜて完成というお見事なものでした。
 なるほど、全部いっぺんにやるから決壊するんだな~と学びましたよ。少しずつ穴も作ってたれも流してってすればいいんですね。

 そしていざ完成した特製ごえもんはと言えば「美味しい!!!」の一言です。エビもたっぷりですし肉も野菜ももんじゃらしい味わいで最高でした。チーズもとろけてまんべんなく行き渡っており、みんなでへらで突くのがまた美味いと。
 竜司くんはこういう場で盛り上げつつ上手そうだという話をしつつ、絶対に喜多川くんがツッコミを上から目線のツッコミを入れているだろうという話でも大盛り上がりでしたし、春ちゃんはこういうのを食べたことなさそうだし食べることがあってもしっかりした方がお作りになってくださるに違いないという話から今回の巡礼で1番話題に出た明智くんの話でも大盛り上がりでした。
 真面目に明智くんの掘り下げももっと見たいという話もし、P4Gのように全体的に真・EDが見たいですよねと話しました。終盤ところどころ気になるところというか、もっとこういうパターンだったらやらもしそういう道があったらだったり色々と見てみたいお話も多いです。もし真・EDが追加されるときがあったらララちゃんコミュは絶対に欲しいという話しも出て、みんなに愛されているララちゃんをとても感じました。ララちゃんは本気でコミュ欲しかったです。欲しすぎました!
 明智くん話は肩の描かれ方についてが1番話した気がするのですが、ネタバレ含む発言が多くなるのでカットします(笑)やっぱり明智くんは愛されてますよね。あの総攻撃でのカット大好きですよ。あんなにド派手だとは思いもよりませんでしたが、”明智吾郎”というキャラクタにぴったりだと思っています。そういえば、もしハム子のように女の子の主人公がいたら明智くんは保志さんですし絶対に凄そうだ話も出ましたね。
 そしてP5Dでみんなの部屋が出たので明智くんの部屋はどういう部屋だろうか話も凄く盛り上がったのですが、生活臭がない部屋の可能性もあるし、コンクリ打ちっぱデザイナーズマンションでインスタ映えを気にしつつ自撮りの可能性についても話、彼は色々な想像ができすぎるキャラクタだなと思いました。

p5seichi25.jpeg

 その次に頼んだものが変わり種のカルボナーラもんじゃだったのですが、「この真っ白加減、まさに明智くんじゃないですか!」となって更に盛り上がるのでした。明智くん美味しかったです!!!
 カルボナーラもんじゃは今度は自分たちで焼いてみようということで4人で総攻撃だったのですが、多少の決壊はありつつも無事に完成されてしかもむちゃくちゃカルボナーラ味という美味しく面白いというもんじゃで印象的でした。もんじゃも色々な味ができるんですね!


 お会計は座席でしたが本当に常に満席で凄かったですね! さすが人気店…!!
 というわけで1日P5を堪能という楽しすぎた怪盗団デーでした。巡礼、ご一緒して頂き本当にありがとうございました! また今度はボートもラーメンもスナックも色々とリベンジや巡礼してやってくださいませ!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)