ご当地レトルトカレー:新潟県、長野県、佐賀県

2018年09月04日

currynns1.jpeg

 今回はこの3県のカレーを食べました。最近ご当地カレーの更新頻度が非常に下がっておりますが、食べております。頑張って全都道府県制覇してやるんです。

 さて、実際自分が行ったことがあるのは新潟県のみです。それも観光はまったくできておらずなので会場の記憶しかないですし、ご当地ものも何も食べられずだったのでご当地カレーで思いを馳せるしかないという無念さ…。
 しかし新潟出身の方に「加島屋さんを是非!」と、教えて頂いてから加島屋さんは買っております。主に鮭フレーク系なのですがおすすめ頂いた通り、こちらを食べたら他の鮭フレークが食べられないという勢いで美味しいですね!!! 財布の中身より財布の方が高いというのを常にいく自分には滅多に買えないものなのですがね。たまの贅沢として楽しんでおります。

 という流れで新潟県のカレーからです。
 新潟県は、「昔懐かし黄色いカレー バスセンターのカレー」と、「かんずり屋さん ゆずカレー」の2つです。
 まずは写真がないですがバスセンターのカレーからちょいと書いていきたいと思います。このバスセンターのカレーはパッケージに書いてある通り懐かしい黄色いカレーというのを彷彿させてくれるものですね。お若い方には昭和的なレトロ感といえば伝わりやすいでしょうか。ルーはどろっとしていて熱々のご飯に盛るという表現にすると近いですかね。洒落た感じで食べるというのではなく、銀のスプーンでガツガツ食べるというのが似合うカレーです。
 写真がないのは、やっぱりこういうカレーは大盛りででしょう! ということでターメリックライスを盛りすぎて見栄えがアレになったので却下しました(笑)そしていつもは木のスプーンなのですがこれには銀でしょうということで銀のスプーンでがっついて食べましたが、とても美味しかったです! こういう食べ方で食べるとより美味しいなと思うものでした。

currynns3.jpeg

 「かんずり屋さん ゆずカレー」がこちらです。
 ちなみにかんずりとは唐辛子の発酵香辛調味料です。自分も初めて食べたような気がします。が、初めてではあるものの唐辛子のなのですぐに分かるんですよ!! 感動したのはまず湯煎して封を切った瞬間ですね。「あ、これかんずりだ!」ってなるんですよ。いつもなら封を切ったらすぐにかけるのですが、このカレーは暫し香りを楽しんでからでした。

 唐辛子なのでその香りは辛そうに思えるのですが、これがまったく面白かったのです! ゆずカレーということでそれらが見事に合わさって、ゆずとかんずりの絶妙な風味に仕上がっていてフルーティーでとてもおもしろいのです。これはなかなか滅多に食べられるカレーではないなぁと嬉しくなりました。ゆずカレーも人生初だったので。「えーー!! おもしろい!」と言いながらあっという間の完食でした。作った方のセンスが光る一品ではないでしょうか。

 そういえば以前新潟の方から、牛乳ホワイトカレーをおすすめされたのですが残念ながら入手できず…! 必ず入手したい一品です。


 お次は、長野県の「信州限定 栗カレー(漢字表記)」です。
 長野県も行ったことがないのですよね。噂によると長野県出身の方はお住まいの標高を把握されているとか。出身の方がそういえば周囲にいないのでいたときにはぜひとも聞いてみたいです。
 信州と言えば大河ドラマの真田丸をついつい思い出してしまいます。ほぼ全話拝見したのですが、やっぱり第1話の平岳大さんが演じられた武田勝頼殿が本当に素晴らしくて今も思い出すだけで胸がいっぱいになります。あの最後の出発のところで、「ふたりでひとつ」が流れるのですが完璧に完全過ぎて、サントラ出た瞬間に即行で買ったのも懐かし思い出です。今も流しながら打っているのですが、完全に勝頼様~~~となっております。

currynns4.jpeg

 話を戻しましてカレーですね。
 自他共に認める脳みそつるつるの人間なので、信州って栗も有名だったんだと知ることができました。何もかもご当地カレーさまさまですね! ありがたや~!
 肝心のカレーですが、潔いことに具は栗のみ!!! なのです。カレーの中で栗はどれほど主張できるのかという感じで食べたのですが、栗とルーだけで食べるとやっぱりしっかり分かりますね。ライスと食べると栗ご飯にカレーをかけた感も得られる気が…?!
 ルーは見てのさらっとしゃばしゃばカレーです。


 最後は佐賀県の「伊万里グリーンカレー」です。
 ご当地カレーを趣味で食べているのを知っている九州住まいの友人が毎年誕生日送ってくださるのです。ありがたや~!
 佐賀県と言えばサガフロとコラボしていたなぁとか井上剛さんのご出身だなぁとまず思い浮かぶオタクなのですが、さすが伊万里焼は知っておりました。セーフ。

currynns5.jpeg

 こちらのグリーンカレーは破棄されてしまう野菜も利用しようという余すところなくその土地のよい野菜をという、作られたきっかけもとても素敵なものなのですが食べてびっくりの美味しさですよ!!!!! なんじゃこりゃーーー美味すぎる!!!!!! と、なりました。
 ご当地レトルトカレーでもやっぱりどうしてもレトルト色が強めだなと思うものもありますが、え!? これ本当にレトルトカレーなの!? と、思うカレーもたくさんあります。あくまで自分の舌でなので個人差はもちろんありますよ。
 そのまさに、え!? 本当に!? というようなカレーでした。今まで食べたご当地レトルトカレーの中で、自分の中で京大総長カレー(京都府)と流氷カレー(北海道)が双璧をなしていたのですがこちらのグリーンカレーも入ってきましたよ!!!! いや~美味しかったです。
 辛さもないので誰でも食べられると思いますし、グリーンの色もとても綺麗でなおかつ本当に美味しいんですよ!!! 具材は細かくなっているのでライスとルーと一緒に噛みしめるのがまた最高です。

 いや~本当に美味しかったです!!
 どれもこれも特色があって、やっぱりカレーは美味しいなぁとしみじみしますね。また仕入れねば。
 次回は福島県と栃木県の予定です。その前に、ペルソナ5のルブランカレーが入りそうですかね。


 以下は今まで食べたカレー一覧です。
 スマホの方はmore部分を推していただくと隠れてしまった部分が出てきます。






北海道地方

 北海道 カマンベールチーズカレー、帆立カレー、流氷カレー

東北地方

 青森県
 岩手県 小岩井カマンベールチーズカレー、いわて白金豚カレー
 宮城県
 秋田県 比内地鶏カレー
 山形県 芋煮カレー
 福島県

関東地方
 
 茨城県 メロンカレー
 栃木県 牛すじキムチカレー、いちごカレー
 群馬県
 埼玉県
 千葉県 くじらカレー、房州産びわカレー、勝浦タンタン麺風カレー
 東京都
 神奈川県 海軍カレー

甲信越地方

 新潟県 昔懐かし黄色いカレーバスセンターのカレー、かんずり屋さん ゆずカレー
 山梨県 桃カレー、葡萄カレー
 長野県 信州限定栗カレー(漢字表記)

北陸地方

 富山県 ブラックカレー、富山ブラックスープカレー、富山シーフードカレー、富山湾の宝石しろえびカレー、富山郷土白エビ・ほたるいかカレー、てば壱カレー
 石川県
 福井県

東海地方

 岐阜県 飛騨牛カレー
 静岡県 やきとりカレー
 愛知県

近畿地方

 三重県
 滋賀県
 京都府 京大総長カレー、レトルト彼氏、真夜中のカレー、馬鹿ヤローカレー
 大阪府
 兵庫県 イノシシカレー、但馬のどてカレー
 奈良県
 和歌山県

中国地方

 鳥取県 大山チキンカリー
 島根県 いちじくカレー、鰈カレー、さざえカレー、いのししカレー、島根和牛カレー、放牧牛のカレー(隠岐の島)
 岡山県 桃太郎とまとカレー
 広島県 かきカレー
 山口県

四国地方

 徳島県
 香川県 オリーブカレー(小豆島)
 愛媛県
 高知県

九州地方

 福岡県
 佐賀県 伊万里グリーンカレー
 長崎県 牛すじカレー、うどん屋さんのビーフカレー
 熊本県 天草大王カレー、SAKURA JAVA STYLE CURRY
 大分県
 宮崎県
 鹿児島県 さつまビーフカレー

沖縄地方

 沖縄県 パイナップルカレー



 マーボーカレー(テイルズオブシリーズ)、アイドルマスターSideMカレー(アイドルマスター)
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)