無双OROCHI3 プレイ日記2

2018年09月29日

netabare.jpg
orochi319.jpg

orochi320.jpg

 推しが~~~!!!!! ということで大変荒ぶっております。
 月英ちゃんは早速8の衣装に着替えさせたのですがこれがまたやっぱりかわいいですね!!! 本当にかわいいです!!! 蜀カラーの緑はもちろん、白と黒の上半身の部分がまた洒落ていて素敵です。髪型とも似合ってますよね!
 そして関平ですが、中尾さんの熱血ボイスということで技を決める度に熱くなっております万歳! 今の所関平の固有神術や通常の神術がかなり自分の中では稼ぎやすいので、目標の中で神術や固有神術で何体以上というのがあると大体関平無双です。あとサーフィンは普通に移動としても速いのでそういうのも相まって重宝しております。

orochi321.jpg

 合体神術も重宝していてガンガン使っておりますが、最初の集合図が何パターンかあるので今回はどういう感じなのだろうという楽しみもありますね。掛け声もそうですし。尚更小少将ちゃんも毛利家も太公望も楽しみなんですよ!!!

 というわけで今作はやっぱり神術が楽しいですね。ド派手ですし。そしてお話もとても気になる感じになっていて楽しいですし、武将同士の会話イベントもそこできましたか! ありがとうございます! という作りで楽しんでおります。
 マルチプレイの部分は推しが揃ってからにしようかなと思います。お試しで揃った時点でとやってみたいですが果たして…!?


 以下、ネタバレなので追記に。
 第二章:最後まで
 会話イベント:司馬懿・綾御前、張春華・月英、周瑜・半蔵




第二章 相模の獅子

 見知らぬ世界へ迷い込んだと思ったらこの世界はゼウスが腕輪の力を使って創り出した~なんて言われても「!?」という感じですよね、武将たちからしてみれば。とにもかくにも元の世界へというために手がかりを頼りに仲間を集めてという状況です。
 とりあえずは信長側にいる氏康のところにいくのですが、今回法正美味しいですね! そしてそんな法正の策と馬超の性格がうまく噛み合わさって…というよい流れになるのですが、自分がミッション一つ失敗して流れをおじゃんにしてしまうという(笑)せっかくの法正の策がーーー!!!! 次にやるときはしっかり決めたいと思います。

 それにしても氏康が信長につくなんて珍しいなぁと思っていればそういう理由ででしたか納得というものでした。小太郎も仲間になれば重要な情報教えてくれますし、反乱軍がどんどん主流になっていくという様子が分かりますね。そして小太郎の主はやっぱり氏康なのだなというところも分かって熱かったです。

 現時点で腕輪を探す勢力は反乱軍、信長軍、そして妲己の3つということで面白くなってきておりますね!


サイドストーリー 剣豪と人斬り

 タイトル見た瞬間、「武蔵と小次郎だな」と分かるのがいいですね! そしてこの戦いの流れになるのが陸遜と朱然の火計コンビでした。火計に燃える2人と、斬ることに燃える小次郎と戦いに燃える武蔵ということで熱すぎるステージですね。
 戦い中はとにかく小次郎が楽しくてついつい目と耳がそちらに~となってしまいます。思わず斬りたくなるような人たちの仲間になってくれてよかったね!!! というところですが…

orochi322.jpg

 思わず笑いました!! 柿原さんの演技もそうですし朱然が思わずそう言うのがツボです。斬られないように火を炊いておくというのはどうなんですかね(笑)


第二章 凶悪なる難敵

 いよいよ反乱軍も逆襲へと乗り出します! ここで勢いつけんよ! という勢いですね。しかも家康の名前が出てきたので、仁王をプレイしてから関ヶ原辺りは東軍派に寝返った自分なので荒ぶりました。そしてこの御方を拝見しては涙することに…

orochi323.jpg

 鳥居殿ーーーー!!!! 別のブランド作品なのであれですが同じコエテクさんですし書いてしまいますけど、鳥居元忠殿好きな方は本気の本気で仁王をおすすめ致します。何度見ても号泣しますし、一気に大好きな武将になりました。思い出すだけで泣きそうになるあのイベントは必見かと!

 というダイレクトマーケティングはさておきまして本編へ…。
 この戦いには妲己ちゃんもおりまして、躊躇なく抹殺云々出てくるのが妲己ちゃんらしくていいぞ~となっておりました。

orochi324.jpg

 家康様を守りたいけども…となっている直虎に発破かけるのは直政で! 久々のこの直政の言葉も聞けて嬉しいですね。
 そしてそんな直虎の思いが実ってついに腕輪が発動して神格化にという流れでした。ペルセウスも言っていましたが、強い思いがないと発動しないんですね。ちなみに直虎は美の女神アフロディーテの力です。ペルセウス曰く美しい心に感応したのだろうと。

orochi325.jpg

 発売前は直政は義母のこの姿を見たら神速で布持ってきて巻いてください! とか言うのではなかろうかと妄想話をしていたのですが、実際は神格化をお褒めになって見入るという感じなのですね! 井伊親子のやりとりもよく見られてとても嬉しいです。

 というわけで腕輪が発動したとこにより家康も救え、尚且信長へ対抗すべく切り札も得られるということになり一石二鳥ばりでした。そしてそして半蔵も仲間入りに!!!

orochi326.jpg

 嬉しいです! いつか仁王の半蔵とも会って欲しい野望があります。父親世代と息子世代にはなるのですが。他作品も入るOROCHIもまた出てほしいですね。もしくはスターズの操作キャラクタが増えるとか。
 というわけで仲間はどんどん増えてもはや反乱軍が世の主流では!? と思ったところでまだまだ相手には強大な勢力が。まさかの伊達と魏の連合軍ですよ…! 魏の武将も少々出ていますが大半は出ておらずでしてどうしているのかと思いきや盟を結んで静観に徹していたとは…。でもまぁそれが納得の勢力たちですよね、その2つは。


第二章 独眼竜と鬼才

 いよいよ伊達と魏に接触か~曹操様とも8ぶりですなんて思っていたらまずは司馬懿たちでした。曹丕が神格化しますし大半の面々は更にとっておくということでしょうかね。というよりもそこはそこで静観しながら自分たちが主流の勢力を! という野望持ってそうだなぁなんて思いながらも進めていました。
 でも進めてわかったんです。なぜ伊達と司馬懿か。だって「馬鹿め!」コンビですもんね!!!! すいませんでした気付かなくて!!!

orochi327.jpg

 そんな、馬鹿め! ステージは関平・半蔵・丁奉で進めました。
 と思っていたら月英ちゃんですよ!!!!!! やったー! クリアすれば絶対加入してくれる!!!! と、思い、可及的速やかにクリアしようと頑張りました。この戦、孔明も出てくることになり、ペルセウスの「…人の戦いも案外複雑なのだな」というのがなんというかよかったですね。神の戦いは一体どうなのでしょうか。

 月英ちゃんパワーでとにかく素早く無双してクリアすれば信長は自力で腕輪を見つけたわけではないということも判明します。そして信長は信長の目的で今のこの現状があるということも分かりました。一体誰がなんでしょうかね。

orochi328.jpg

 すべては月英ちゃんの加入で二の次になってしまってすみません!!! 嬉しいです月英ちゃん!!!!!
 しかし喜びもつかの間、神々の世界ではまた動きがありアレスとアテナがペルセウスのことを言っております。ペルセウス、なかなか大変な中だったのですね。


第二章 江東の猛き虎

 まさか孫堅も信長側だったとは! というか出ていない勢力全部そっち側なんですかね、そりゃ強大ですわなとなりました。信長の信頼も厚い孫堅の軍ということで孫権の親子の戦いになります。氏康と早川殿もそうでしたが親子の戦い続きますね。
 この戦いは前半は夫婦の絆が拝められるステージでもありましたね。孫権、練師や周瑜と小喬、孫策と大喬など。呉の色らしい熱いステージでした。しかしここでは丁奉も熱いんですよ殿がなぜ信長と組んでいるのかと!!

orochi329.jpg

orochi330.jpg

 でも月英ちゃんでも熱いんですけどね、自分が!!! やったーやっぱり月英ちゃん最高!!! お美しいです!!!! と荒ぶるのでした。最近は三國ではどの勢力が推しかといえば迷うようになりました。でも勢力で好きなのは魏ですかね…。みんな好きなのですが蜀はやっぱり後半が心がバキバキに無双されていくのでその辛さがちょいと上回る感じでしょうか…。
 そんな話はさておきまして、ここも無事に勝つことができて虎が仲間入りになりました。氏康との獅子と虎の対決よいですよね!!


第二章 腕輪防衛戦

 ここらで明智光秀が動きました。今度は再びガラシャが…というところですね。と思いきやなんと司馬懿・張春華夫妻と息子である司馬師・司馬昭と戦うとか! これはもう絶対面白いに決まっているではないですか!
 笑いをこらえないとな~なんて思いきやペルセウスが語るところはシリアスでした。家族と呼べるのは母くらいであり、皆を眩しいと言うペルセウス。ところでからあげクンはいつ操作できるのでしょうか? 仲間だけども操作できないキャラクタですね。
 というわけでステージでは主に司馬昭のところで笑いまくり…となっていたらの哪吒登場で驚きました。いよいよ仙界組がでしょうか!!? 太公望と神農様いつですかー!!


第二章 女神に従いし若き龍

 新たな腕輪を発見したという朗報を持ってきた小太郎です。信長のところでいかにゆるゆるとしていたか分かるのが凄いですね! さすが小太郎!!
 しかし敵にはアテナだけでなくなんと趙雲ですよ。趙雲が敵だというのが信じられないと関平が言っておりますが、本当ですよね。その上関平は関興・関索たち兄弟とも戦わねばならなくなり、とても辛そうです。今回は親子や兄弟などの家族の戦いが続きますが、それぞれとてもその家族感が出ていて面白いですよね。はじめての人にとっても分かりやすいのではなかろうかと。関兄弟はそれぞれが戦ってぶつかり合って絆を深めるというタイプではないというのを改めて感じますね。

orochi331.jpg

 そしてこのペルセウスの台詞がとても印象的でした。半人というのもあり、孤独さもあったのでしょうか。この反乱軍に身をおいて友という温かさや絆というのをたくさん得てほしいですね。
 それにしてもアテナやゼウス、アレスたちは最終的に人をどう思うのかという部分も楽しみになってきましたよ!

 そしてここで神格化した趙雲と幸村の対峙のあのムービーがついにでした。槍使い同士燃えるものでしたね。槍といえば息吹を思い出しますし、スターズでも桜花さんが息吹を彷彿させてましたが…! というか趙雲は息吹コスを7でしていたじゃないですか!!! ああああ息吹…!!


第二章 決戦・第六天魔王

 いよいよ信長と戦うことになりました。というかここでもう戦わねばならぬという展開ですね。一筋縄ではいかないだろうと思われる信長様ですが、果たして真意は聞けるのか…。「で、あるか」しか聞けない展開なるのか…!?
 さて、信長陣営には誰がいるのかな~と開始前に見てみれば文鴦いるじゃないですか!!!!!!!!!! やったーついにきましたよ文鴦!!!!!! 待ってました!!! ここにいたんですね。文虎も。

orochi332.jpg

 今回は趙雲と絡みがあるようですし、ついにですね! おめでとうございます文鴦!!!! クリアして早く使いたいです!!!
 というわけでまた猛スピードでクリアすべく関平の神術でサーフィン無双していたところ信長の立ち位置はそういう意味だったのですね! と、分かってなるほどなるほどと頷きまくりでした。

orochi333.jpg

 何より女媧が出てきてくれて大変喜ばしいのですよ!!!! ビジュアルが完全にどストライクなのが女媧なのです。衣装のデザインといい造形といい完璧すぎます…。そして信長様のような男性とこうセットになると更に真価を発揮される美貌というか雰囲気というかそういうところも込み込みで大好きです。早速使いたいと思います!
 というわけで女媧の登場でかつての記憶の話も出てきましたし、信長に誰かが腕輪を渡したという伏線もここで解決しました。すべては神々や仙界の人間などを受け入れられる世界にするためだったのですね。この大役は信長様でこそというのもとても感じます。にしても哪吒の伊弉諾ってああいう苛烈な人が好きなんだねで笑いましたが。
 しかしここでまた謎が。誰が仙界に腕輪を持ち込んだのか、です。どういう流れで解明されていくのかも俄然楽しみです!

orochi334.jpg

 早速文鴦をスタメンに加入させたのですが、何しろ長身ですので1番手前ですとこんな感じに。小少将ちゃんや毛利家と組ませるとどうなるのかも楽しみすぎますね!!! 一体いつ出てくるんですかあと太公望含めて! 次の章で出会えますように…!

 お話はここで一旦はまとまりましたが、ここにきてまた動き出しましたね。アレスが腕輪を渡している人物がおります。まだオーディンも出てきていませんし、次の章も波乱が待ち受けていそうですね。


会話イベント

司馬懿と綾御前
orochi335.jpg

 笑いましたよ! 司馬懿は疑問に思っても綾様にお話に行かない選択を取れば平和だった…! としか思えないですが司馬懿が話に行かないわけがないという感じでなるべくしてなったというか待ってましたというか!!!
 その上綾様と張春華のイベントもあって笑いました。もはや絶対に逃げられないですね。


張春華と月英
orochi336.jpg

 肉まんの逸話といえばそういえば諸葛孔明だなぁと思いつつ、月英ちゃんも得意なんですね食べたいです!!! となっています。
 しかし張春華の思い通りにというのはこの肉まんあってこそんなんですね…。また無双肉まん出してほしいですね…! サマーキャンペーンの商品にもありましたが、そういえばあれは結果は出たのでしょうか。当たった方は是非お写真あげて頂きたいですね。拝見してみたいです。

周瑜と半蔵
orochi337.jpg

 笛を嗜む者同士の会話ということでしっとりと大人な時間でしたね。笑ったり真面目だったりと会話のイベントもとても楽しんでおりますが、色々な方向性があるのが嬉しいですね!
 お互いに出せない音色の話はもちろんのこと、周瑜が半蔵の性分を気遣ってという誘いにとてもじんわりとしたものがありました。大人の会話という形で素敵でしたね!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ねむりねこ | URL | -

    購入されたんですね

    マリさん今晩は

    早速購入されたんですね~YouTubeの光栄さんのナマ配信などを見て小野坂さん
    楽しそうだなと思いつつゲームも面白そうだと思ってましたが
    マリさんの記事を見ても面白そうです。
    キャラが多すぎて誰を使おうか迷ったりするところですね、前2作は全キャラlvカンストしたり
    やりこんだものですが・・・3人パーティーとはいえ今回は多すぎますね
    私の方は年内に購入できたらという感じです。
    『龍が如く3』と『アサシンクリード オリジン』買っちゃったので(^^;
    仁王も着実にlvあげています。
    後関ヶ原と近江を残してるところですね・・・そういえばDLのほうもプレイしないと
    そういえば『バイオハザード2』がPS4で年末にリブートされて発売されますね
    2は好きだたので迷っているところです
    しばらく忙しくなりそうです。
    映画見る暇ないな~
    購入まではマリさんのプレイ日記を読んでプレイしている気分になるとします
    それでは頑張ってください

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    >ねむりねこさん

     ねむりねこさん、コメントありがとうございます。
     おはようございます! 予約開始とほぼ同時に予約したので無事に届きました。

     生放送、爆笑でしたね! 小野坂さんと竹本さんのコエテクさんではおなじみのコンビがということで静かなわけがないと思っておりましたが、予想を遥か超える面白さだったなぁと。
     今作やっぱり面白いですよ! 神術アクションがやっぱり肝ですね。神術アクションだけでも数種類ある中で、固有神術は全員分なので更にお気に入りを見つけられますし、アクション爽快メンバー(個人的に)というのも作っても楽しそうです。

     ねむりねこさんは前作やりこみされたということで今作更に増えておりますが、ストック経験値もあるので好きなキャラクタで遊んでいる内に得た経験値で他のみんなにというのもありですね。

     龍が如く3とアサクリ オリジンも楽しまれてください!
     なんと! バイオ2もですか! お好きなものでいっぱいですね。自分はホラー系がどうしても…なのでお話楽しみにしております。
     自分もソシャゲのデイリーこなす時間がないですね(笑)

     無双OROCHI3はお話もとてもおもしろいので(お祭りゲーという感じではなく一本のお話としてという感じに近いです)ダブル要素でおすすめです!
     購入された暁には是非語りましょう~!

  3. 桜 | URL | -

    2章までのクリア&文鴦さん加入おめでとうございます~

    いやはやマリさんと感想がほとんど同じと言いますか、信長に従ってる勢力が~となったときに、え?パパも?氏康も?どんだけ巨大な勢力なの?と。
    そしてやはりというか英雄たちは揃って飛ばされてきたのではなく、みんなバラバラになって来てしまったと。
    なので関兄妹が敵味方にのくだりはこっちから見てても辛そうでしたし、それへの気遣いを忘れない味方武将の優しさも見れたりでした。

    主人公sの神格化同士の槍同士の戦いと言うのもやはり見応えがあると!

    そして女媧ですよ!
    確か2作目のときは曹操+女媧という組み合わせでそこでもなんて素敵な造形なんだろう素敵な組み合わせなんだろうと思ってましたが信長と隣にならんでもとても良さが映えると!
    スタッフさんもそこらへん意識してくれてるんでしょうか・・・?

    あとはやはり前にも書きましたが神術ですよね!
    やっとこさ全ての神器を模擬戦で一通りさわったのですがどれもこれも個性あふれるアクションで、使い道もそれぞれ違ってと。
    あとは合体神術の全員集合!が見たくていろんな組み合わせを見てしまいます。

    まだストーリークリアしてないので資料集や台本は見れてませんが早くクリアして美麗イラスト見たいですね( ´∀`)

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    >桜さん

     桜さん、コメントありがとうございます。
     二章&文鴦にもありがとうございました!
     
     やっぱり感想同じになりますよね!?
     信長の勢力どんだけなんだと…。最初から複数のところを攻撃できる余裕はあるものの、全貌が見えないのでどれほどのものかというのは想像しかできなかったですが、こうして次々と敵で出てくるので「嘘だろ…強すぎる…」の世界でした(笑)

     英雄たちがバラバラに飛ばされ、しかも少し前からいた人、最近飛ばされてきた人と色々とあるのがまた面白いですよね。
     意外と一緒にいそうでもいないというのも楽しいですし、そもそも関平は信長側だと思っていたのでまずそこで驚きましたね!
     関兄弟のくだりは本当に辛かったです…。割と好戦的な戦いが多い親子、兄弟だった中でこうもシリアスでくるとは…! と。そういう意味でもいい塩梅ですね。

     分かります!!!! 曹操、女媧の組み合わせ最高でしたよね!?
     今作では信長と、ということでやっぱりスタッフさんも分かっているのだと思っていますよ。英雄の中でも曹操と信長というまたベクトルの違う英雄と共に(決して部下ではなく同等で)というのが本当に素敵ですよね! 嬉しかったです。

     神術やっぱり楽しいですよね~!!! 店頭体験会のときから、早く皆さんにこの楽しさをお伝えしたい!! という思いでいっぱいだったんですよ。どの神術も分かってくると無双するの最高に爽快です!
     合体神術も色々な組み合わせで見たくなりますし、都度見せ方変わるので飽きないのがいいですよね。

     同じく台本や資料集見たいです! カレンダーも!
     実は資料集は最初に見てしまい思いっきりネタバレ食らったという大ぽかをやらかしたので即行でとじてクリアまで封印しました(笑)
     お互い楽しみましょう!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)