無双OROCHI3 プレイ日記8

2018年10月15日

netabare.jpg
orochi3146.jpg

orochi3147.jpg

orochi3148.jpg

 戦国の方のレジェンド衣装のDLCを購入しました。
 浴衣姿でも派手な小少将ちゃんのかわいいこと…とにかくもう目の保養です。今まであれほど移動などは文鴦や関平のサーフィンで無双してという状態でしたが小少将ちゃん加入後はほぼ小少将ちゃんのみでクリアということになり、クイックコンボとは状態に…!(笑)あとやはり武器の属性強化はするとしないでは別物ですね! 今まで難易度普通でも結構敵が固いなぁ…となっていたのですが、サクサクになってきました。しかしながら頼りっきりですとオンラインでまたボコボコになり一度も勝利を見ぬままという未来しか見えないので難しいですね! なんせアクション下手人間なので。

orochi3149.jpg

 そういえば本家で配信されたときも思ったのですが、隆景が意外と浴衣をガバーっと開けて着ているのが自分の中では意外だったんですよ。きっちりしめるタイプかと思っていたので。むしろ久秀のように更に中にも何か着ているというくらいなのかなと思っていた派でした。おっとりおじいちゃん風ですが…というギャップもよいですね! いつか5がでるときには三兄弟揃って浴衣で…ということになれば最高なんですけどねわしの隆元おおおおおお


 本編についてですが今も変わらずお話がとてもおもしろいです! 特に今回のプレイ日記ではとあるキャラクタへの感情が一瞬で一気に変わってびっくりしました。描写によってこうも気持ちって変わるんだなぁと。ライターさんの陣営凄すぎます…!!!


 以下、ネタバレなので追記に。
 スマホの方は▼moreの部分をタップして頂くと隠れてしまった部分が出てくるかもしれません。

 五章:神への抗いまで
 サイドストーリー:仙界に迫る罠、喧嘩両成敗、家族の絆
 陣地イベント:直虎・アレス、直虎・陸遜





サイドストーリー 仙界に迫る罠

 太公望がツッコミを受けて頑張って返事をしていたやりとりが懐かしいこちらのサイドストーリーですが、これは本編前かもしくは最序盤辺りのできごとのようですね。太公望は伏犠から呼び出しの手紙、伏犠は太公望からの呼び出しの手紙ということでそれだけですでに面白いのですが…!

orochi3150.jpg

 伏犠もすでに面白がっておりますね。そして坊主が聞けて嬉しいですよ!!!! あとは女媧の坊やが聞ければ最高なのですが…!

 さて仙界はすでに誰かが…ということで早速モンスターが暴れております。長く生きている仙人たちでも見たことがない姿というのは新鮮ですね。

orochi3151.jpg

 そうですそうです。太公望は普段ああいう言動ですがこの技のときは素で真剣そうな表情がとてもいいと思うのですよね! 余裕さがどこかにいっているところがとてもかわいいです。久秀風に言えば、むっふふ~という感じですね。

 話を戻しまして突然襲われた仙界では三蔵も被害に遭っています。伏犠であれば敵将1人討つなど容易かろうと言い、策を進めるのもまたいいのですよね! 相手の力はしっかりと認めているというところが! 伏犠は伏犠で馬鹿にしたりしませんし、仙界組のそういうキャラ立ち具合が大好きなのです!!!!!
 というわけで三蔵を救ったと思いきや今度はかぐやと神農が同じ被害に! もちろん救援にいきますが、このときの神農様のマイペースっぷりがまた最高なんですよね! いやいやいや状況としてはまずいでしょうと思うのですがそののんびりとした穏やかな口調に戦況を勘違いしてしまいそうになるくらいで。

orochi3152.jpg

 お話を進めると分かりますが、この時点で混乱を招いたのはこの人でした。この台詞単体で見ると凄い台詞だなぁと思いつつ、その力を危ぶみ潰そうとまで言いますがここで伏犠が怒るのがまた最高の展開で、仙界好きにはやっぱり最高のお話ですね! 全知全能たる方もお怒りですし。
 そして伏犠は力だけではないというのが最後の最後でまた決めるのがいいですよね。そしてもうすでに動いている奴らというのが今回出てこなかった女媧や哪吒たちだったと! なるほどなぁと思いました。太公望は太公望で優秀ですが三皇は三皇でまた優秀というそれぞれのらしさというのが見られて嬉しかったです。やっぱり大好きですよ仙界組…!!!!


五章 力望みし闇の王

 ついにオーディン自ら出陣になりました。安倍晴明たちを引き連れての攻撃ですが、ここの会話がまさにプレイヤーの思っていることというような状況で面白かったです。オーディン側の人間の目的の謎です。ついにそれが分かるのでしょうか!?
 緊張感走るステージですが…

orochi3153.jpg

 初っ端で完全に和みました!!!!!! さすがまろ様(どちらも)ムードメーカーです。まろ様は癒やしですがしかし蔡文姫の音色を聴いただけで人生を言い当てるとはさすがすぎますね。
 片や和む一方で曹丕は司馬懿の野望について言い当ててというドキドキの展開もあり、その合間に牛鬼も心が洗われるぅ~となっていたり目まぐるしいのです。その上に張春華と王元姫の肉まんの料理の話しも挟み込まれるのですが、果たして本当に「料理」の話しなのだろうか……と、思ってしまったのですが深読みなのかどうなのか(笑)

orochi3154.jpg

orochi3155.jpg

 その後もまろ様の名言かつムードメーカーっぷりが遺憾なく発揮されておりさすがです! 雅です! となるのでした。

 さてオーディンは最初から最後まで実験のようなステージに感じましたが、何をしたいのかというのが安倍晴明から明らかになりました。彼は先に降ってくれたようです。加入お待ちしておりました! 自分はなんでも討鬼伝脳に繋がる癖があるので、異世界で速鳥さんはあのもふもふを見たらどう思うのか…と常々(笑)
 そんな己の妄想はさておき、これまた壮大な真意が明らかになりましたね。しかしその計画が計画ならばよりアレスは可哀想な展開ですしロキは一体どうするのかと。ロキの悲願はそれでは叶わないのでは? むしろ最終的にロキとオーディンの位置が変わるくらいでないとなのでは? と、ますます妄想だけは止まりません。
 そういえばここでもう一つ伏線回収でしたね。最初からロキが異界に入り込めた理由はそういうことだったと…! だったら尚更気になりますね…。


サイドストーリー 喧嘩両成敗

 味方同士が睨み合いという、この緊急時に一体何が!? という感じですが、最初の布陣見て「ここで関ヶ原かい!」とツッコミしたプレイヤーの数は購入した人の9割はいくのでは!?
 しかしおねね様と張春華相手ですからね~強いですよこの二人。この二人にかかれば家康も三成もおしおきだよ! と、駄々をこねる子どものよう、ですからね!(笑) 今回も面白いなぁと思っていたら結構心えぐってくるステージでしたよ…正直に書きますと再戦するのが辛いほどに~~

orochi3156.jpg

 安倍晴明連れてきててよかったです…狐くんも一緒に同じ行動しているその姿に癒やされてどうにかクリアできました。んがSも目標も修羅も残っているので心を無心に頑張りたいと思います。

orochi3157.jpg

 あと関羽の修行後の台詞で癒やされました。よかったです。髭キャラクタだけ集めて出撃というのも楽しそうですね。


五章 絶対なる破壊神

 オーディンの野望を阻止するために遠呂智討伐に挑みます。
 ここでの総指揮という形で信長様が命令を都度されるのですがこれがまた締まるんですよね! さすが信長様…! となりながら進めていればSSR遠呂智様の突然のご登場にびっくりですよ!!!!! 妲己ちゃんが欲しかった遠呂智様はこちらだったということですよね。遠呂智様ガチャ難しい…! この遠呂智様はあの酒呑童子をというときに飛び去っていったあの赤い光るものということなんですかね?

orochi3158.jpg

 妲己ちゃんがこれまた凄い発言をしつつ、妲己ちゃんはかなり無敵なキャラクタだよなぁかわいいなぁ、仲間になる日が楽しみです! となっていればこちらの遠呂智様が登場したことによって記憶が戻っていくキャラクタたちが!! これがまた感動でした。甲斐姫も戻っていて、分かってからの「かぐちん」呼びをしてあげてほしいです。


五章 神への抗い

 せっかくの戦いもむなしくユグドラシルが…という更に絶望的な状況のときにアレスが攻撃を仕掛けてきました。抜かりないですね。しかしやはり武将たちもアレスの方が感情的で人間らしいと思っていらっしゃるのですね! となりました。信長様はもはや人間というよりかは第六天魔王というのがぴったりな気がします(褒め言葉)しかしこのステージで何故抗うのか、何故結びあうのかという部分を話してくれる姿はとても人間らしくて素敵でしたよね。第六天魔王だけども人間らしさもあってという矛盾なんですけど、そういうところが好きです。コエテクさんは色々な信長様がおりますが、戦国無双の信長様は崇めたくなる感じの信長様だなと思っております。一生ついていきます、是非その人生にお供させてくださいませ! となるのは下天の華の信長様な自分でした。仁王の信長様はなんかもうシブサワ・コウさんという感じで!!!! どの信長様も素晴らしいですね。

orochi3159.jpg

 でですよ。自分このムービーでアレスへの感情が一気に変わりました。見終えた瞬間、「え? むちゃくちゃかわいい……何この気持ち……」となりましたよ!!!! えええええアレスかわいすぎなんですけど…これはやばいですよ。心の中で何かが大逆転ホームラン打たれましたね。
 ああ、やっぱりこうなったか…なんかアレスは表現が悪いですけど分かりやすすぎる噛ませ犬ポジションだなぁ…と、思っていたんですよこのときまで。でもこのあと見せる打ちひしがれた表情。あれほど見下しきっていて裏切りもされた人間が自分を助ける姿。それであの表情ですよ。どうしても素直になれなくてこういう物言いしかできなくて、しかしあれほどまで苛立ちや憎しみを持ってしまった父に対しても心の底では認めきっていて、しっかりと自分の考えも持っていて、でも父が大事なことは嫡男の自分にも話してくれなくて実は拗ねる心がこじれまくってこうなってしまったのでは!? というのを見てしまうと、なんだこのかわいい愛しい生き物…これが神や仙人が人に抱く気持ち…!? とか思ってしまいましたよ(笑)これ絶対ゼウス、アレスがすねたり素直になれない様子見てかわいいなと思っていたクチでは!!? そうでしょう!? そうとしか思えません!!!! あああああかわいいアレス…もはや気持ちは母や祖母の気持ちですよ。曹丕がうまいことまとめてくれてますがまさにおっしゃる通りかと。


五章 死せる神を求めて

 ここからはアレスのターンでもありますよ!
 あ、やっぱり父上完璧には消滅というわけではないのですねと分かり、兎にも角にもお父上の力をというためにロキに接触を試みます。ただ既にアレスが自分の命を引き換えにも…というとてもフラグな台詞をここで言っているではないですか! いやいや生きていてもらわねば困るんですよ全員! ですが復活にはそれこそアレスの命すべて使ってくらいでやっとになるのではなかろうかと不安です。腕輪の力を使って支援ができてほしいですね…。
 対してロキも自身の願いのためにあの屈辱の日々という単語を出してまで語っています。

orochi3163.jpg

 シリアスなステージと思いきや孫市の口説き炸裂なのが! しかし仁王のお陰で孫市という名前を見るだけで動悸息切れが(笑)正確にはあちらは孫一ですがそれでも雑賀なのには変わりませんしね…ああ恐ろしや…

 そういえばこのステージ、目標に呂布5回とオーディンを倒すというのがあるのですがオーディン無視していたら帰っちゃいましたし、呂布は3回倒して寝返りになってしまったので稲ちんと呂玲綺の進行に手を出さずにいれば5回戦えるのでしょうか?

orochi3166.jpg

 う~ん、ロキもお美しいですね…! 目の色が分からないので載せてしまいましたが頑張って撮りまくった甲斐があって綺麗なロキがたくさん撮れてよかったです。というスクショの感想はさておき、ロキ自身が悩みに揺らぎ始めましたね。すでに行方をということは願いの達成は遠のくのでは…? ロキが決断をするのはいつになるのか、どうするのか。ロキが友情を信じているかは分かりませんが、あの時に培ったものが少しでも影響が出ていたら幸村にとってもとても嬉しいことですよねきっと。そうでなくとも今回幸村に、だったのはやはりあのときまでに得た絆だと思いたいです。


サイドストーリー 家族の絆

 孫堅と氏康の危機に孫尚香・早川殿の娘たちが駆けつけるという熱いお話です。父と娘ということなので呂玲綺も駆けつけてくれました。
 その熱さのまま敵を討ち果たしてしまい、目標を一つ失敗にしてしまうという…! 呂玲綺ちゃんに、味方に合わせる顔がないな…と言わせてしまったのでああああああという感じですねすみませんでした! 敵を見ると問答無用で無双してしまうのです…。
 しかしおしめをしていたのは昨日のよう…という父親たちに成長した姿を見せるという王道の展開よかったですね! 呂玲綺も色々と思うところあったようですし、彼女は彼女なりの父娘という道が見るかるといいなぁと思っています。



陣地イベント

直虎とアレス
orochi3167.jpg

 へぇ~アレスがここまで言う女神なんだったら相当なのだろうなぁむしろ絵にはできないくらいなんだろうなぁと思っていたらここでまたアレスのかわいさ爆発の台詞が!!!!!!!!!!!
 完全に自分の気持ちが寝返った感ありますよ(笑)なにはともあれ少し素直になれたようで祖母は嬉しいですという気持ちです。


直虎と陸遜
orochi3168.jpg

 爆笑しましたよね!!!!!
 直虎ちゃん気付かなかったのか、よほど丁寧に扱われていたのだなと思ったのか! というか代々ということは直政にもいつか受け継がれ…?
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 桜 | URL | -

    アレス万歳

    いつもプレイ日記ありがとうございます。
    とりあえずストーリー云々の前にアレス沼にマリさんもズブズブとなっておられることにがっしり握手をしたい気分ですw
    ユリーヌさんともあっちでお話ししてましたがおろすりはアレス君の成長物語だった…?
    直虎との陣地会話もかわいさ大爆発ですよね。
    ぜひとも二人の友好度を上げて頂いてから2人のイベントを見て欲しいです…自分はそこでアレスがおろすりイチオシキャラに一気に昇格しました…(許して周泰)

    さてストーリーですがまずはサイドから。
    仙界防衛と最初の太公望の
    我々はまんまと敵に嵌められたか…がなぜかツボでした。
    彼特有のやれやれ感がいいなと。彼と伏義の信頼関係もいいですよね。
    喧嘩両成敗は史実を知っているだけに特に戦国勢にはなかなかに心を抉られました。
    それ以外は完全に強き母によるお仕置きタイムなのですけども、司馬兄弟など霧に操られた?武将のねねや張春華に対する痛烈な言葉(本音だったり)には爆笑してしまいました。

    ストーリー本編ですがその前に今作って妖魔軍の武将の声って明らかにバリエーション増えてますよね?なんか妖魔というか人間らしく感情が芽生えたというか。
    特に牛鬼系武将にはいつも麻呂とともに癒されております。

    そしてストーリーですがやはり絶対なる破壊神、これにつきます。
    あの2人が戦うPVのムービーここでか!となりました。
    にしても妲己にとってのSSRはやはり真じゃない方だったんですね…
    あとは戦闘中に次々と記憶が蘇る人間側に加え忠勝の我々はとっくに戦友だったみたいなセリフが無印からやってきた勢としては感無量と!

    で最後はアレスのターンですよね
    正直ちょっと待って自分の命とか言わないでー
    もう無双で推しが作中で戦死してしまうパターンは真田丸の佐助以降二度とないと思ってただけにハラハラです。
    でもなんやかんやで父に対する彼の愛情と畏敬の念と、彼の過去の過ちに対する姿勢、少しずつ不器用ながら人間側に歩み寄る姿勢は本当に心にきます…


    最後になりましたが少し質問を…
    マリさんはストーリーすすめるときに難易度はどうされていますか?(私はとりあえずクリアはやさしいでやったのですが)

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    >桜さん

     桜さん、コメントありがとうございます。
     おおお! TLでもアレス沼の方続々なのですか!? ユリーヌさんもだとか! これはクリアした暁には話さねばなりませんね。いやはやアレス沼深いですよ…あの時までまったくそんな気なかったのですが、一気にですので恐ろしいです。3は間違いなくアレスの成長物語ですよ!
     今せっせと友好度上げております。一体どんな風になるのか…! いやはやイチオシ頷きまくりです。自分もまさになので!!!

     太公望のやれやれ感いいですよね~。絶対どんなときでもそう持っていく下限が大好きです! 伏犠の懐深さもあってよりだと思うので仙人たちの器の大きさにファンとしては感謝しかないですね。
     喧嘩両成敗は辛すぎましたね…スクショを見返しても辛いので無になります!

     妖魔軍の人間らしさ同感です!!
     岡本さんも福原さんも感情豊かでOKですよ的なのが音響の方から指示出ているのかもしれませんね。そのお陰でより楽しいので万々歳です! 楽しそうなブヒィィと、嘆きのブヒィィの差もしっかり分かるのでさすがプロフェッショナル! というのをひしひしと感じます。

     破壊神ムービーここでだったんですね~!!!
     そして妲己ちゃんが望んでいたのも真の方ではなかったというのがまた…! しかもその真ではないほうで記憶が蘇っていく様子も熱かったですし、桜さんのように無印からという方は本当に感慨深い演出だったのだろうなとそういうのもとても伝わります。魔王再臨から組の自分でもすごく熱かったので!

     アレスのターンですよね!!!!
     完全に自分の命フラグばりばりでは!? と、思っていたのですがやはり命なのですね!?
     そして佐助もそうだったのですか! すみません、真田丸やっていないので話に食いつけずに申し訳ありません…。どういう感じでそうなるのか気になってきましたね…!
     アレスが完全にハメられてそれでも救ってくれる人間がいてというその中で色々な思いがせめぎ合っていると思うのですが、最終的に彼が選んだ道がこういった道でよかったです。素直になれないところもかわいいですね!

     質問の答えですが自分は初回時は基本どのゲームでも普通でやっておりますね。ニンジャガは開始10秒後にスーパーイージーレベルにまで落としましたが(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)