アサシンクリードオデッセイ プレイ日記2

2018年11月28日

aco19.jpg

aco20.jpg

netabare.jpg

 毎回1番気に入ったフォトを最初に載せようと思っているのですが、今回は2枚で悩んだのでその2枚を。愛馬と海という感じと、映画に出てきそうな1枚が撮れたのでは!? と、1人で荒ぶっていた1枚です。
 フォトモードは他のプレイヤーのもマップで見られるのでちょくちょく見ているのですが、話の進め方によって、最初の内にこないとこういうところ見られないんだなぁというシーンなどもあったりで面白いですね。

 さて、カサンドラがかっこよすぎて女子校の王子様を動かしている感がすごいのですが、やっぱりうまくアサシンできていなくて敵に見つかって集団で囲まれたり、おびき寄せるはずが失敗してやっぱり集団に囲まれたり、知らずに突っ切っていったら敵だらけでいきなり襲われたりと、特攻隊長なカサンドラになっております。アサシンっぽくなれる日はくるのでしょうか……。

 しかし難易度イージーなんですけど一度海戦で負けてゲームオーバーに(笑)Lv1の差がでかいですね。なかなか難しい船の戦いなのですが、どうにかこうにかかっこいいカサンドラに海の覇者にもなってもらわねば…。
 というわけで今回でいよいよ船を入手し、大航海時代へ…!


 以下、ネタバレなので追記に。
 スマートフォンの方は▼moreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性があります。





 ポイベーから、友だちのキーナが病気だと聞きます。血の熱病なんだとか…。あの村ごと廃墟状態のカウソスはそういうことでだったのですね。病が広がらないようにそこにいる人達を…ということで、向かいます。

aco21.jpg

 善良な市民たちと神官たちが話しており、どれだけ祈っても祈りは届かず神は見捨てた、だからこそこれ以上広がらないようにということです。

aco22.jpg

 ここでまた選べないような選択肢が…。
 現実的なことを考えれば神官がやっていることは正しいんですよね。現代でも鳥インフルエンザなどをの悲しい話はどうしても聞きます。でも! でも選べるわけないんですよこんなの…!!! タクティクスオウガだって選べなかったんですよ! 結果的に最悪な日和見プレイになってしまって大後悔時代の幕開けだったんですけど、アサクリでも選べないので戦いました…。どうにか広がらずに治ってくれ…! ポイベーと仲良く過ごせていてくれという祈りは果たしてどうなるのか。
 そんな感じでいいことをしたぞ、人助けはゲーム内でも嬉しいなぁと過ごしつつ今度はダボスという元アテナイ人の兄からの依頼で弟を救ってやったのですがこいつらがまぁなんともな奴らでして、カサンドラも豚の餌にしてやるぞと言うくらいですよ。人間色々いるというのを感じさせてくれますね。そして時代も。

 その後はマルコスに会い、金の話になるのですが借りたキュクロープスのお宝を盗んでそれを売って金にするという凄まじいというかどっちが悪人か分かりゃせんという感じの話に乗ることになりました。
 目になるお宝はイカロスを飛ばしてマークしていきます。イカロスの動き方などもリアリティがあっていいですよね。しかし既にキュクロープスのねぐらは根絶やし状態にしているので、お話の都合上「あんなに見張りがいるのか」と台詞が出るもののもぬけの殻状態です。

aco23.jpg

 夜に忍び込んでお宝を気づかれないように回収してくる…いかにもという形で燃えました。忍者感もあるぞと!

aco24.jpg

 マルコスの依頼はそれだけでなく更に新参の手下がいるから先に始末というのもありました。イカロスで偵察してマークはするのですが、どうにもうまく忍び込んで綺麗に片付けられないんですよね…。絶対途中から乱戦状態でタコ殴りに発展します。弓で遠くから仕留めて…というのもしますが、矢が飛んできた方向を把握して的確にやってくるという相手の凄さに驚いています。うまく1人ずつ、または2人いっぺんにくらいで静かに片付けて制圧というのが理想ではあるのですが…(遠い目)

aco25.jpg

 そこでものすごく怪しい奴に会いました。エルペノールという人物ですが、ケファロニアの人ではないですし、何故かカサンドラの名前を知っています。しかも明らかな試し行為があるではないですか!
 とにかく宮殿に向かって物を取り返しますが、現地で1つ依頼がありました。オデュッセウスにちなんで付けられたという名前のオデッサに会って依頼をこなしつつだったのですがここで妙な選択肢が。

aco26.jpg

 え? ハートマーク? カサンドラはかっこいいですが女性ですよ!? OKですか!? ということでとりあえず選んでみたらむちゃくちゃ口説きモードに入るではないですか!!!! ええええカサンドラ本当にかっこよすぎで現パロで女子高生やったら大変なことになりますってこれは! 状態です。完全な口説きモードからとりあえず現実に戻ろうと思い、とりあえず普通になったのですが、アサクリにこういう要素もあったとは! と、驚いています。にしてもカサンドラは同性にだけかっこいいのか異性でも口説きはかっこいいのかむちゃくちゃ気になりますね。


 いや~びっくりな展開もあるんだなぁなんて思いながら散策してからエルペノールのところに戻ればこんな依頼が…

aco27.jpg

 突然将軍を倒せとかいきなり無茶難題吹っかけてきますねこの人も! 今まではちんぴら相手でしたがいきなり将軍ですよレベルが違う。
 とりあえずは話に乗るのですが将軍を倒すにも泳いではいけないとのことなので船の調達になりました。そこでなんやかんやで本当に頭のキュクロープスに会ってぶちのめすことになりました。ここでのカサンドラの一連の行動がまたイケメン過ぎてすごいんですよね…王子ですよ…。
 そんな王子な行動のお陰でなんと船に船長に船員まで一気に確保という流れになってうはうはです。しかし船出の旅ということは別れもあるので、マルコスは別にしてもポイベーとの別れは寂しいものでした…。キーナがいるので2人で元気にしてほしいです。病気も完治してるといいのですがね…!

 しかしここでカサンドラが請け負った仕事についてバルナバスが大変なこと言うではないですか! 相手の将軍ってお父ちゃんですか!!! しかもカサンドラがどうして流れ着いたのかというそこまでの経緯もここの回想で判明しました。あれほど子煩悩できちんと稽古つけてくれた父ちゃんが一体なぜ…そして倒せという依頼を本当に遂行するのでしょうか……。

aco28.jpg

 一体どうなるのだろう…と、思いながら見ていたらここでタイトルですよ! 熱いですね!! 今までのはさながらチュートリアルということでしょうか。大体の流れや仕組みは分かってきましたが、いかんせん立ち回りが分かっていないのでタコ殴りになりそうです。

aco29.jpg

 しかし美しいですよねぇ。やっと船も手に入って本格的になってきました!! しかもこの航海中も歌が常にあるというのがまさにという感じで面白かったです。プレイヤーもシンクロというか時代を体験できて楽しいですね。
 あとは副官や仲間にもできるようでその際はノックアウトして勧誘という形のようですね。間違っても暗殺してはいけないと(笑)とりあえず船のことはさておき、上陸することにしました。上陸前にいきなり海戦があってむちゃくちゃな操作のままでしたがどうにか勝てました。船で体当たりというのも面白いですね。乗り込んでそのまま戦って財宝得る戦法にしましたが。もはや海賊ばりですがすべてカサンドラのかっこよさで許されるでしょう。ちなみに海戦はアテナイ軍だったのでちょうどスパルタにとってはありがたいことをしたということになりました。早速ニコラオスに会おうとするんですが、ステントールという息子を名乗る人が出てくるではないですか! 弟こんな顔だったのか!? と、思いきや養子だったようで。カサンドラたち実子についての話も聞けましたが、そういうことにしていたのですねぇ。

 ここからまたお話の動き方が変わってきますね。都市国家の制服というのが関わってきます。指導者を倒せばよいものの、国力が高ければ精鋭が守っており近づくのも容易ではありません。まずは国力を削ぐために、敵の兵士を倒したり、軍需品を燃やしたり、財産を略奪したりして削いでいきます。
 あとで分かりますが、都市国家が強大な状態では指導者も厳重に護られた街の自宅にいるという表記なものの、衰退させていくと誰も守っていなくてその辺うろついているんですよね。とてもリアルです。

aco30.jpg

 更に砦の攻略も難易度が上がっており、もたもたしていると応援要請の狼煙のようなものが上がってしまったりと、最初の砦攻略は大変でした…。結局1対複数ばかりの状態で乱戦タコ殴りが続き、命からがら状態で全然かっこよくいかないですね…! この辺りは難しいです。手探り状態なので、果たしてクリアまでに少しはコツをつかめることができるのか!? という感じですね(笑)
 あとは、軍需品を燃やすってどうやって…? と、思ったのですがイカロスで調べると軍需品のマークが出てきます。そこで松明を持ってR1ボタンで攻撃モーションを取ると燃えてくれるんですね! これも最初分からずどうすれば燃えるんだ…と四苦八苦でした。

 砦は一通り見たぞということでうろうろしていたらまた敵に囲まれたり…だったのですが、一掃したところ1つのサブクエの依頼でもあったようで受注するなりクリアになりました。よかったです!


aco31.jpg

 陸地の方に向かっていくにつれ、海を見ることも減りますが景色も一気に変わりますね! 上の方にと進んでいい眺めを探したりするのも楽しくてそれだけでも時間が過ぎ去っています。このゲームはゆったり楽しめるのもできるのでそれがありがたいです! なんというか、「さ~アサクリの世界に帰ろ~」という感じでもう1つの現実という表現が近い気がします。
 ゲームオーバーも表現がシンクロの解除なんですよね。序盤で現代編でというのがありましたが、まさにプレイヤーもリアルタイムでシンクロして…という感じになるので面白いです。


 さてさて本来の目的を忘れそうですが、ステントールにまずは認めてもらうためにも斥候部隊に接触することになりました。なんとまぁ酷いことになっておりスクショは憚られるのですが、ともかくも卑劣なことをした敵側を許してはおけんということで犯人を探します。
 状況を観察したりして、怪しい場所を探したりという要素も面白いですね。カサンドラの推理で近くを捜索して、物資を奪った集団を発見するのですが物資を盗むは別にしても熟練の兵士たちをやっつけられる武力は持ち合わせていなさそうなんですよね、どう考えても。なので平和的に解決しました。武力でという選択肢もありましたが、こんな一般市民と戦えないですよ…!!! ゲームでもなかなか極悪非道の道は歩めそうにないです。
 しかしまぁ真犯人は分かったので改めて始末の依頼を受けました。久々の傭兵メニューですね。今回はこちら側から挑むことに。結果的にサクッと始末するのですが、アテナの聖域で戦うというのがなんというかここで血を流してよいのだろうか…という気になりますね。しかしまぁ真犯人は始末したものの、正式な契約はしていないということで報酬は…という感じでした。斥候部隊もなかなかなものですね。スパルタへ恩は売れたという感じですが気分スッキリとはいかないのが!
 そもそもステントールへの信頼を勝ち取るためにやってますが、大元の依頼はその更に上の父親を討ち取るというものですし、ここからどうお話が動くかによってかなり感情も変わってきそうですね。どうなるのかが読めないのも面白いです。
 
 なんて考えていたらオデッサに再会ですよ!
 
aco32.jpg

 さっそく口説きモードにも入れますが冷静に進めます(笑)
 旅に出ようにも父親の世話があって人生思うようにはいかないというオデッサのために薬の調達の依頼に出ました。

aco33.jpg

 この辺りで3つ一気に獲得できます。ありがたいですね。
 さてオデッサに~なんて届けた瞬間いきなり戦闘が始まって度肝抜きましたよ!!!! え!? なんで急に!!? というわけで訳の分からんままとにかく敵をなぎ倒しました。薬調合し持っていったら襲われるとかとんだ修羅場ですよここ。こんなにのほほんしているのに!
 しかもここでオデッサと敵で話が食い違うんですよね。オデッサは被害者だと言うのですが果たして…。というわけで次回はここからスタートです。口説ける仲だというのにいきなり裏切り者とかそういう展開もドラマティック過ぎますが、こういうこともあるんだなとアサクリの世界観にいい意味で圧倒されております。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ねむりねこ | URL | -

    女性主人公

    マリさん今晩は、オデッセイは主人公を選べるんですね、プレイ日記を読ませてもらうと
    カサンドラの魅力が伝わってきます。
    私もプレイする時はカサンドラでプレイしたいですね、オリジンズは夫婦ですが
    奥さんの方はプレイキャラではないので残念です
    オデッセイは選んだキャラでストーリーが変わってくるんだったら二度美味しい
    ゲームですがどうなんでしょう、画面を見た感じオリジンズと変わらないので
    遊びやすさは一緒かもしれませんね、プレイ予定ですが年内には無理かな
    オリジンズのクリアよりも今無双OROCHI3の全キャラLV100目指してるので(^^;
    騒鈴を付けると倒した敵全部から経験値を別にいただけるのでドンドンレベルが上がって
    テンポ良くLV上げが出来ています。
    他のキャラは9人旅にだしてLV上げして行ってるので順調です

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    >ねむりねこさん

     ねむりねこさん、コメントありがとうございます。
     カサンドラ、とても魅力ある女性主人公ですね! とにかくかっこいいです。
     オリジンズは昨日のPSアワードでの受賞おめでとうございます!! なるほど、ご夫婦だけれども両方ともプレイヤーにはできないのですね。
     こちらは姉弟になりますが、一体どうやって出会うのかなどなど気になることばかりですし、サブクエストも豊富過ぎて、なかなかメインが進まないのが嬉しい悲鳴です。メインも今気になることばかりで続きが楽しみですね!

     遊びやすさは恐らく変わらないかと思います。レビューを拝見しているとよりRPGっぽさがあるのがオデッセイのようですね。

     OROCHIも着々とですね!!
     OROCHI3で思い出しましたが、オデッセイは古代ギリシアなのでゼウスやアテナ、アレスなどの名前も度々出てきてそういうのも楽しいこの頃です。
     お互い師走で大変かと思いますが、年内楽しくゲームできたら嬉しいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)