アサシンクリードオデッセイ プレイ日記6

2019年01月05日

aco92no2.jpg

aco92.jpg

netabare.jpg

 そういえば数年ぶりに初夢を覚えていたのですが、アサクリの影響が大きいものでした。しかしなぜか舞台は三國の赤壁でして、どちらかに属するというわけではなくて単独でアサクリのように潜みながら海へ船へ陸へと無双していくものでした。新年早々随分闘争心にあふれているなぁと思いつつ、アサクリの話に戻します。

 ここにきてものすごく気になるキャラクタが出てきました。面白すぎでしょうこの人!!!! となったのがアルキビアデスです。初対面のシーンで大丈夫かこいつとなりつつその後展開がフリーダムすぎて笑っていて、更に再会したあとに服を着ていて「普段は服を着ているんだな」と思ったくらいです。濃いですね!
 そしてソクラテスとも会い、アテナイはとても濃いなと思いました。それでもって領土も広いので巡るだけでもなんというか圧倒されますね。ここもなの!? あっちも!? となって愛馬で駆け巡ることが他に比べて格段に多いですね。自分は馬のぶるるるという声が好きなのでフォボスに乗ることが多い=ぶるるるも聴ける機会が多いとなって喜んでいます。ぶるるる。

aco93.jpg

 というわけで今回はアルキビアデスとソクラテスのターンという感じの内容です。怒涛のスクショ数だったので、USBに移すときに思わず笑ってしまいました。


 以下、ネタバレなので追記に。
 スマートフォンの方は▼moreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性があります。






 アテナイに着く前に日和ったせいで心が粉砕しまくったので、アテナイではそうありませんように…と願いまくるのですがきっと大丈夫だろうと信じてるんですよ。プニュクスという名前がすでにもう大丈夫感ある語感ですし!!! というわけでヘロドトスとプニュクスで再会することになりました。

aco94.jpg

 あまりにもアテナイが広かったので少し探索したあとにプニュクスへ向かいました。ヘロドトスに会い、ついにペリクレスにも会うことができました。ペリクレスの依頼をこなしていけば酒宴にも参加できるということでがんばりますよ! しかしここでペイディアスの名前も挙がっておりましたね。コスモスのあの彼は果たしてどうなるのか…。まぁコスモスという時点で始末対象なんですがね…!

aco95.jpg

 メティオコスへの依頼もしっかりこなしましたが、ここで選択肢はきっちりと血を流さずに済む方法をとりました。これがいいように未来に繋がってくれると嬉しいんですがね…。
 その後はペイディアスを逃がすこともしたりましたが、ペリクレスもクレオンも今自分が感じたところではそれぞれアテナイを守ろうとという感じに見えますが果たして…。
 それにしてもペイディアスを始末しようと頑張っていたあのコスモスの人間の正体をここで暴露できましたが、なんというか見たまんまですね! ああ、彼ならああいうことになるのも頷けると言いますか…。説明のところに書いてある存在になるにはまずはその性格から、でしょうかね。垣間見えるドラマもまた印象的です。

aco96.jpg

 そんなこんなで探索しつつ進んでいれば依頼が。どうやら権力者の花嫁探しのような儀式が行われていて、どうしても奥さんになりたい女性に協力することになりました。ここで魔女も参戦してくれ協力することになり、とある薬を作ることに…。ドラクマも欲しいですし微笑ましさもあって手伝ったのですがとんでもない結末でしたね!!!!!!??? 怖い…女同士の戦いの怖さよ…と、ガクブルでした…。結局最後の最後は煮え切らない形で幕を閉じましたが、どれが最善の選択肢だったのか……。しっかし怖いですねこれは…。日和らないぞ! と、思って良い手を選んだつもりが!!!! 選択肢に弄ばれるプレイヤー…

aco97.jpg

 その上次のお友達を作ろうという依頼でもどれが最善だったのかああああああああとなりのたうち回っています……。アサクリ恐ろしや…。今の所心は粉砕していませんが濁ってきてますね(笑)もはやどうすればいいのか分からん的な!

aco98.jpg

 一体どうすれバインダーという感じで残りのペリクレスの依頼もこなしてメインを進めることにしました。すべて認められていざ酒宴ですよ! ミュリーネについての情報が得られるといいのですが…となっていたらのまさかの人に再会ですよ!

aco99.jpg

 えええええポイベーいつの間に!?
 マルコスのところでお金を稼いで…だったようですね。まさかここで再会になるとは! そして病にもなっていないようで安心しました。しかしポイベーのお陰で着替えなども用意してもらい、怪しまれず溶け込む姿になれました。ありがたいです。ヘロドトスも褒めてくれましたしね!
 それにしても濃い酒宴ですね…。そうは見えないかもしれないがここにいる者たちの独断的な言葉がここでは未来を左右する云々とヘロドトスが言うくらいです。カサンドラに至ってはソクラテスを招いたことを「みんなの夜を台無しにするようなもの」とまで言っていて爆笑しました。久々にツチケンの哲学関連の本を読み返そうかなと思いましたよ。

aco100.jpg

 なんて話をしていたら突然登場のアルキビアデスです。ソクラテスとの関係の部分をのっけからとは!

aco101.jpg

aco102.jpg

 とにかく強烈すぎてもはやミュリーネのことがすっぽ抜けるくらいでしたよね!!!! もちろん選択肢にハートマークが出てくるので選んだのですがそれもまたノリノリですし、再び話しかけるといくら僕でももう無理とまで言われるのに笑ってしまいました。いちおう情報も頂けるのでありがたいのですが、もはやどの地域のことを話していたかすら忘れましたね(笑)
 アテナイにきてソクラテスもまた強烈な印象ですが更に上を行く人物がいるとは。そしてこのあと別の人たちとの酒宴でもまた強烈で、濃すぎた宴になりました。

aco104.jpg

 アリストファネスとエウリピデスと歌の対決をするのですが、これがまた強烈で!!!! それぞれの声優さんのアドリブもですが、最後のカサンドラの場を巻き込むような戦争推し歌詞は圧巻でした。この無理矢理感大好きです。しかも歌詞の選択は制限時間つきというのもまたリアルで面白いですね。
 色々な情報を得られたのですが、苦手なワインを差し出したり山羊と香油の一時だったり歌の対決だったりで何をどうして誰に会えばいいのかという情報はまるで覚えられませんでした!

 そんな強烈な酒宴を終えてまずはアテナイの探索に戻ろうとロケーションの発見などをしていればソクラテスが……。隣にいる人は誰だろうなぁと思っていれば服着ているアルキビアデスですよ!!!! 着てたら分からないですね(笑)

aco105.jpg

aco106.jpg

 いきなり物足りなくて~というくらいなので余程だなと思いつつソクラテスと並ぶと今現在で一番強烈なコンビなのでは!? と、思わずにはいられません。濃すぎて他が全部霞みますよ…。その上で次の台詞ですよ!!!! ソクラテスに言った台詞なのですが爆笑しました。
 しっかし口説き上手というのもあって上手いですねぇ。再び話しかければ「恋しくなった?」「お気に入りの傭兵が」「こうすればあなたにたくさん会える」などなど。弟くんでプレイしてもこうだろうと思うと楽しみですね。

 というわけでアルキビアデスの仕事は複数回に渡りました。面白いからまた依頼があったら嬉しいですね。しかしソクラテスが出てくるとまた濃いのが(笑)

aco107.jpg

 この依頼も最後はしっかりソクラテスの話になるのでうんうんそうですね、で、いつまで続くんだい? というこの感じがまた愉快です。バルナバスといいソクラテスといいなんというか空気ががらりと変わるキャラクタって偉大ですね。アルキビアデスもですが!!!
 そんなこんなでまだまだ彼らの依頼は続くんですよ。え!? まだあるの!? と、驚きました。もちろん嬉しいんですがね!!! ソクラテスとアリストファネスのこれまた濃いやりとりを聞いていれば、ハミッポスがコスモスの人間だということが判明して、いたる所に門徒がいるなぁと改めてギリシア中にというのを感じます。


 そろそろメインを進めましょうかねと最初にコリンティアに向かいました。アルキビアデスが言っていたアンソーサに会うためです。壺の街、娼婦の街ということでずばりですね。

aco108.jpg

aco109.jpg

 と思ったらアルキビアデスじゃないですか!!!!!! アテナイにいたんじゃなかったんかい!!! と、ツッコミながら話せば多忙なんだそうですね。
 そして今回も頼まれごとをしたのですが、ディオドロスからというのを間違えてはならぬと。そして小包を兵士に渡せばとんでもないものというかアルキビアデスかららしすぎる荷物だというかというわけで、ディオドロスを始末したかったんだなぁというのが分かる依頼なのでした。
 戻って報告すれば自分のだとあっさり言いますしまた展開があれですししかも神殿ですよ!!!

aco110.jpg

 これだけ毎回ってすごすぎじゃないですか!? これアレクシオスでやっていたらどうなっていたのか……ゴクリ…(笑)

 すっかりアルキビアデスによってメインの話を忘れかけたのですが思い出します。しかしここでコリンティアを裏で支配している「商人」の存在が判明し、そしてここでアンソーサと対面です。裏で牛耳るというのが出てきてはきっとそれを倒して情報と交換という感じなんでしょうかね。
 とにかくアンソーサのさらなる信頼を得るためにも依頼をこなします。それにしてもこの街は植物や花が鮮やかで美しいですね。

aco111.jpg

 反面夜の街というのもあってか怪しい部屋では怪しすぎるものを見かけたりもするのでこれまた印象に残る場所ですね。

 依頼をこなしてうろついているとコリンティアの鍛冶屋付近で「コスモスの門徒の手掛かりが近い」と出るではありませんか。イカロスで探しても反応がないですし、どういうことだ? と、コスモスのページで一人ずつ見ていったところ購入して判明する門徒がいることが分かりました。しかし売ってるものなんでボロボロのスパルタの旗くらいしかなくて、これなんだろうか…? と、試しに購入したらそれでした。まさかの…!
 コスモスはひとまず置いておいてアンソーサの依頼を進めます。商人の倉庫を燃やしまくるのですが、ここで大層なムービーが!!!

aco112.jpg

 むちゃくちゃ強いですけど一体どなたなんですかあなた!!? というか味方なんですか!? 敵を攻めつつ敵なのでしょうか!? となっていたら味方でした。ブラシダスというこのスパルタ兵はアンソーサと同じく「商人」を消したいようです。なら手を組んで戦えばいいのでは? と、思うのですが最終的なやり方が異なってしまっているようですね。最終的にどちらのやり方で沈めることになるのか…。
 という部分からミュリーネの話しまでできました。ニコラオスは今や消息不明となっているようですね。詳しい話は聞けませんでしたが、それでも明るい未来を感じさせてくれる話し方だったので嬉しかったですね。この頼もしい仲間といつか共にと思いたいです。

 いざアンソーサへ報告をすればまさかの「商人」の最期をどうするかは選択肢でしたよ!!!!! アサクリはどうしてこうどっちも選べません!!!! という重要すぎる選択を任せてくるのか…!!! って何度も言ってますけどまさか今回もとは…。
 物凄く悩みましたよ…ここはコリンティアなのでよく知るアンソーサのやり方がふさわしいのだろう、でもブラシダスの言い分もとても良くわかるゆえに…と悩みまくった結果ブラシダスの方を選びました。あのムービーの頼もしさが勝ちましたね…! アンソーサは不満そうですが付き合ってはくれました。
 いざ「商人」と対面するのですが、ミュリーネと会ったことがあるようですね。手をかけたのかと思いきや、生きていることが確認されたので安堵しつつ、今度はアンソーサからミュリーネの話が聞けました。重要なキーワードも聞けましたし、まだまだ対面はかなわないでしょうけども一歩前進です。しかもコスモスの門徒も倒せましたしね。


 さて、次のメインを~とマップを見ていたらソクラテスの依頼が…! これがまたぬあああああああってなるんですよね(笑)ソクラテスの依頼も話しもなんというか無意味さもあってぬあああああとなるのですが、それがまたソクラテスらしさといいますか。これまた選択肢で哲学が始まってしまいどうすれバインダーになりながらもやり遂げ、果たしてどれがよい結果を招くことになったのか、しかしこのやりとりはあくまでも考えさせることが目的ゆえに結果はどちらでも変わらないのではあるまいかなどなどどんどん考え込んでいくという物凄くソクラテス絡みらしいことになるのが面白いですね。

aco113.jpg

 ソクラテスを終えればまたアルキビアデスですよ!! この人の依頼は一体いくつあるんだ!? というぐらいありますね。しかも今度はこの後ろで転がってる人間を家までおくれということらしいです。政治家らしいですが、進んでいくとここはどこだ的なことを言うではないですか。つまりこれは自宅の方向ではないということですよね…。まさか…と、思っていれば刺客ですよ!!!! また騙したのか! と、なるのですが政治家はどうにか救いました。彼にとってよかったのかは分かりませんが…。

 そして再びソクラテスです(笑)
 絶対狙ってただろと言いたくなるタイミングでのご登場で運命の話になりかけますがそこはさておき、これまた選択肢で結果が分かりますね。とにかく平等路線の選択をしたところ、コスモスの門徒の「マスター」のお気に召す答えにはならず、救おうと思っていた奴隷に危害が…となりかけますがすかさず暗殺しました。これで奴隷は無事だと嬉しいですが、まさかソクラテスとのやりとりで依頼の結果に繋がるとは…! 今後は真面目に考えねば…。

 そしてそしてアルキビアデスです。
 今度はほにゃららを~という話になるのですが、確かアテナイ探索中に入手していたんですよね。なのですぐに話しが進みました。にしても彼の依頼は寝たあとは寝る前かそうでなければこういった物かと凄いですね!? ここまでくると立派ですよ(笑)

aco114.jpg

 結局これですしね!!!!!!! いやほんとにアレクシオスだったらどうなってたんだと……。
 しかしこの次の友人を送り届けるところでは真面目でしたね。罠ではなかったので安心しましたが、ここまでくるとやはりこれもなにかの…だったのだろうなとカサンドラと同じく思ってしまいますね。

aco115.jpg

 そんなアルキビアデスの依頼が最後らしいのです。
 とても幸せそうなアルキビアデスがなんと結婚するということで度肝抜かれました。1人のところで落ち着く気が一瞬でもあるのか…という意味でです(笑)しかしまぁものすごくぞっこんなようですし、応援しようではないかと依頼をこなして花嫁に会うのですがいきなり本当の目的を聞くことになってしまって、素直に祝福できない感じですね…。幸せをあげる代わりに…ということで双方に利があるのはいいのですが…。
 ここでアルキビアデスに尋ねられるのですが、これもまたどちらを選べばいいのか悩みますね…! ここまで振り回されつつも依頼をやってきて面白すぎるとなったので、教えてあげたい反面、知らずに…という気持ちもありますが教えてしまいました…。それでも彼女は特別だということでこのままよい生活になることを願いたいですね…!
 そしてアルキビアデスからはここまでやってきたお礼ということで真相を話してくれました。最後に語る言葉は史実の通りのことを言っているのでしょうか。どうなるのかが楽しみですね!


 というわけでここまでやったところコスモスの賢者の1人の正体が暴露できるようになりました。取り巻きが多いのかなと思っていれば普通に1人行動だったのですかさずタイマンしました。
 いやはや「亡霊」からの言葉なども少し読めるようになりましたが、本当に細かく牛耳っているんですね! 凄いです。残りの賢者も気になりますし、門徒を暴露していくのも楽しいので進めたいと思います。次はどちらを進めましょうかね。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)