アサシンクリードオデッセイ プレイ日記7

2019年01月19日

aco117.jpg

netabare.jpg

 メインも気になるのですが、コスモスの門徒をどんどん暴露していって撃破するのが楽しくて今はそちらをメインに進めつつでもメインもやっています。気がつけばもう80時間くらいは遊んでいるのですが未だにクリアの気配は分からぬもののでも終盤という感じでしょうかね。一体どうなるのかが全く分からないのですごく楽しみです。

aco118.jpg

 前回はアルキビアデスとソクラテスにいい意味で振り回された怒涛の回でしたが、今回は主要キャラクタの怒涛の回でした…。辛いこともあれば嬉しいこともありというまさに旅、ですね。
 あとはアルキビアデスで散々ハートマーク展開になった反動で一度くらいしか選択肢を見ておりません(笑)こんなに差があるのか…! という感じですね。というかそうなりすぎるのがさすがアルキビアデスというか!!!!!


 以下、ネタバレなので追記に。
 スマートフォンの方は▼moreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性があります。





aco119.jpg

 ミュリーネを探すためにアスパシアに言われて女海賊のクセニアに会いに行きました。このクセニアが気持ちのいい女海賊の方でして、さすが大将はっているだけあると。ミュリーネが友人と言うほどですしやはり凄い方ですね。ここでミュリーネの今の別名を聞くことができました。再会できた暁にはクセニアにも会わせてあげたいですね。

 次にヒポクラテスにも会いに行くのですが、不穏ですね…。権力を持つクリーシスという女神官がどうにもこうにも…。カサンドラは以前ミュリーネが尋ねに来たかどうかを探りにきたものの、カサンドラと話してはならぬとすべての神官に誓わせてるんですよね。しかも破れば命は…というくらいで。それくらい敵のように思っているだなんて怪しすぎるではないですか。

aco120.jpg

 その前にヒポクラテスの依頼やそれに絡んだものがあるのですが、サブクエの選択肢をしくじったらしく救うべく患者が救えなかったり、かと思えば1人だけ助けることができるという中でこういう選べません!!!! な選択肢が出てきたりと、重要な選択はすべてプレイヤーがという重さが凄いです。結局これは誰を救うのがよかったのか…。誰を救ってもそうでなかった人から悪態はつかれるでしょうし、変わらないのか…。なんというかそういうことも考えてしまいますね。
 重い…やっぱり重いなぁ…となりながらも核心に迫るべく話を進めます。結果的にはミュリーネに繋がることが分かったのですが、話してはならぬというところを話してくれる神官は目をつけられたり尾行されて襲撃されたり、関わった神官は何も話せぬようにすでに舌を…となっていたりと凄いです。クリーシス真っ黒すぎじゃないですか!!!!! この人どう考えてもコスモスでしょうとなりつつ、そんな昔からすでに始まっていたというのを感じる部分ですね。
 というわけで予想通りなのですが、このクリーシスとのやりとりが胸糞悪いですね…。犠牲を出してしまったのももちろんですが、取り憑かれた人間の恐ろしさといいますか…。コスモスなので倒しますがスッキリとはせず…。デイモスの運命は赤子のときに狂ってしまったと思うと悔しいですね。

 う~ん…なんというか後味が悪いなぁ…と思ってアスパシアに会いにアテナイに戻れば大変なことになっているではないですか!!!

aco121.jpg

 疫病が流行っていて蔓延しないように焼却しようにも信者たちが邪魔をして進まず、かろうじて健康な人間は暴動を起こしという大惨事です。このときだけは他の依頼も表示されなくなっているのでより隔離されているのを実感しますね。
 久々のソクラテスは元気そうでよかったといいますか、安心しますね!!! ヒポクラテスもアスパシアも元気ではあるのですが、肝心のペリクレスも…だそうでより無秩序になっているようですね。
 何よりもペリクレスが負けたと自身で話していてどうすることもできない今の世に対してという部分が辛いです…。世界は灰色ですよ…。あのアテナイは今はもう…というのが。
 そしてここからのバッドな展開の連続にまた心が折れるのでした…。心が折れるのは慣れ始めたかと思ったのですが全然でしたね…!!!!! 今までの選択肢をすべて正しいものを選べていたら未来は違ったのでしょうか……。

aco122.jpg

 久々の登場も最悪なところでですよ……。
 いつか家族で再会して和解できて…というのがあればいいなと信じているのですがデイモスを見ていると難しいのではと思えてきますね。でも信じているんですよ…!!!
 とにかくもうアテナイは危険すぎるということで全員で脱出しようとしますがソクラテスとヒポクラテスはここに残ると最後の最後で決めたようです。ソクラテスの一言、頼もしいですね…! アスパシアはこちらで連れて行くのですが、またいつか元気でみんなと再会したいものです…。

aco123.jpg

 これが最後にならないと信じてます。


 なんかもうとにかく重いぞ…となってこの辺りからコスモス退治に勤しんでおりました。今手掛かりが出ているやつをとにかく片っ端から沈めてやろうという。
 ケファロニアで初めて傭兵を倒した辺りで出ていた依頼のレベルに達していることに気付いたので、地図の最果てに近いペフカに向かいました。闘技場に行きます! コスモスもいるようですし。

aco124.jpg

 バルナバスの一声にほんっっっっっとーーーに癒やされますね(涙)元気出ました!!!!!!!
 バルナバスとの出会いは、こいつ大丈夫か…!? という感じでしたが今ではいなくては始まらないですし、いなかったら恐ろしく重く暗く辛い道中になっていたと思うので大天使ですね。バルナバスがヒロインだったんだ…!!!!! と、思っています。

 いざミノタウロスとテセウスの地へ降り立てば、とても明るく商売上手な子がいました。はじめての土地でこうも色々と話してくれる子がいると安心しますね! なーんて思っていたところで……

aco125.jpg

 騙されてたんですね…なんという濃い絵(笑)これカサンドラでプレイしてなかったらさらに濃ゆくなったのでは!!? まぁ普通に余裕で倒すので騙し返した感じなんですけども。
 この地は大丈夫なんだろうか…なんて不安に思いながらも闘技場を探します。しかし闘技場は普通には入れず、依頼をこなすのですがこれもまたどいつもこいつも怪しいですしカサンドラが人のいいボンボンだったら一歩歩くごとに素寒貧になってるのでは!? って思ってしまいますね!!!!

aco126.jpg

aco127.jpg

aco128.jpg

 なんかもう笑った三連発です。今まで重すぎたんで、こういうノリ大好きですよ!!!!!!! 万歳!!!!!! 今のアテナイに必要なのはこういうノリですよ!!!!! とか思いながらも進めていくのでした。

aco130.jpg

 いざ闘技場へ到着したんですよ!!!! いいですねこの隠れ家感!!!!! 世界の端っこで戦いを重ねる場所!!! 初めて案内が出たケファロニアから最も遠い場所でしょうか。そういうのもまたいいですね! ここまで来れるようになったのかと胸熱です。
 闘技場は戦いっぱなしなので回復が大事ですね。あとは相手が選べるというのもありがたいですが、残りはすべてレベルが上ということでまた同程度になったらやってきたいと思います。

 この大陸には他のコスモスもいるので撃破しようと向かっていたところ、たまたま海上で出会った船に門徒がいて撃破になったり、ヒントが出ていなくても偶然出会って撃破に繋がることもあるんだなぁとなったりで面白いです。というかそれだけどこにでも門徒がいるってことなんですけどね! 本当にギリシア中にいるもんですねぇ。

 さて今度は美しい女性に出会いました。アフロディーテに仕えると仰っていて納得です。早速ならず者を倒しましたがそいつらがコスモスの門徒ということで、彼女を助けていけば大元に近づけると分かってラッキーです。しかもカサンドラもノリノリでハートマークの選択肢を選んでしまったのでここにきてはじめてのめくるめく百合展開ですね!!!!! カサンドラはイケメンなので、「ディオナは俺の恋人!」という男相手にも「彼女はもう私のものだ」と正面切って言うくらいですよ。さすがカサンドラ!!!! かっこいいです!!

 しかしここから他の依頼で急展開があってびっくりです。
 エンペドクレスという者が家族という神々にあわせてあげようということになったんです。ここまではノリのいいちょっと変わったやつくらいの認識だったのですが、神々との会合場所に呼ばれたのがあの忘れられた島ですよ…。少し前に到着して、どう考えてもこの世のものではない声を聞いて、そして場所もどう考えてもおかしいあの場所です。今までは他の神を信仰するやつくらいの認識だったのが、「あ、これ本格的にまずいタイプなのでは?」と肝が冷えました。

aco131.jpg

 どう考えても200%やばいやつですし、この展開はマジKAIBUTSU2000%戦う展開しかないじゃないですか!!! 何の用意もしとらん!!!!! となりながらどんどん入っていくエンペドクレスにチョ・マテヨと言いたいですが聞くわけないですしその瞬間…でしたね…ある意味お約束というかなんというか…。カサンドラは肝がすわっているので、怪物見ても「エンペドクレスが家族で1番の美形だったみたいだな」とか余裕綽々ですよさすがカサンドラ!!!!!!! というわけで突然の戦闘ですが前半は普通に、後半は攻撃パターンが増えてという感じでしたがどうにか勝てました。
 ただ倒したあとに背後に現れる謎の実態と、謎の声は一体何なのか…。高度な文明があったときのものなのか、はたまた別のものなのか…。カサンドラとして体験している世界に関わるものなのでしょうか。謎です。

 いや~突然マジモンのやべーのになったなぁ…ひょうきんに見えても次の展開でどうなるか分からんのがアサクリなんだなと思ったところでディオナたちの話に戻ります。
 彼女には姉がいるようで話を聞きにいきますが、仲がこじれているようですね。とにかくも姉妹ともども守るためにカサンドラは頑張るのですがここでディオナとのご褒美が!!!!!! いや~すごいですね。わざわざマッサージしてくれる場所まで用意してからの…ということで凄いなぁ、となりながらだったのですが楽しんだあとでいきなり襲撃で笑いました。怪し過ぎじゃないですか!!! 今までディオナのために頑張っていたというのに!! まぁここで黒幕が分かってだからこそこういう展開だったんですね! となったのですが、まさかその上でコスモスの門徒でもあったとは。
 ちなみにこちらはきちんと正解を選べました。若干声が違うように演技されてますよね? あと台詞の内容も騙そうとしているけども…となっているので。これで間違えたら後味悪かったですね…。
 無事に倒せたので銀脈の幹部も暴露できました。残念ながらレベル差があるのでしばらくは倒せそうにないです。

 今度は別の場所でアテナイのために戦うと出てくるという門徒がいたので国力を下げてアテナイのためにと選んで倒しました。どんどん撃破できていっているので嬉しいですね~!!! 一体どういう展開になるのかというのも含めてすごく楽しみです。

 今度もまた門徒を暴露するために色々な地へと飛び立ちます。またまたミノタウロスのことですね。しかし今度は本当に戦いに行ってという話を聞けました。人間が兜被って変装ではないんですよすごい。しかもテセウスの鎧をつけろというガチモンのお達し付き…!
 というわけで鎧を集めつつ情報収集もするのですが、そこの過程で少し前に別のところで話題になっていた「カジキ」に出会うことになりました。最近は見たことがないから実はもういないのでは? なんて言われておりましたがそんなところにいたんですね! というくらいのところにおりました。結果的に「カジキ」も門徒だったのですがデイモスには会ったことがなかったようですね。それは幸運だったのかどうだか分かりませんが…。

 とにかく依頼をこなしていくといよいよラビリントスに到着できました。忘れられた島同様、どうにもこうにもこの世のものとは思えませんし、技術力も不可思議なものです。にしてもラビリントスというだけあって迷うんですよ! しかしアリアドネの糸を辿ってたどり着くというのはロマンありますね!! 視界が悪くておどろおどろしいのですが燃えるものがありました。
 しかし途中で完全に迷子に…。ここは落下するとシンクロ解除するので迂闊になれないのですが、勇気を出して飛んで壁にくっつける場所というのがあります。そこに気付かず数十分うろうろしていました。なんとかたどり着いた先には本物のミノタウロスが!

aco132.jpg

 本物のキュクロープスも驚きましたが、ミノタウロスまでとは…。一体どういうことなんでしょうかね!? ここでも倒したあとに証を手に入れれば不明な声が聴こえました。謎すぎます。

 しかしこれをバルナバスに報告するシーンがあるのですよ!!! これがまた癒やしすぎて倒した甲斐がありましたね。もはやこの冒険はバルナバスのためですよ!!! でもここではヘロドトスの反応が更に癒やしでしたね。信じるバルナバスと信じないものの…なヘロドトスというわけでこの2人がいることの重要さを噛みしめるのでした。

 さてさてまた門徒探しに戻ります。今度はテラ島北東辺りにというざっくりすぎる手掛かりを求めに行きました。しかしヒントが大雑把すぎて「いやどこだよ…」と、途方に暮れながら船でうろついていたところ、海上に「?」マークが。

aco133.jpg

 この付近までくると、コスモスの門徒の手掛かりが近いというヒントが出ます。そもそも海上か陸上なのかも分からない手掛かりなのでこれは無謀すぎでは!? ってなりますね。というわけでアンフィトライティ宮殿にあるというのが正解なようです。


 とりあえず分かる範囲の門徒は探し出したのでいよいよメインに戻ります。ミュリーネと対面なんです! その前に依頼があったのでやってみました。どうもフェニックスの存在を快く思っていない連中が芸術家を雇っては落書きをさせているようですね。「前兆」の芸術家を見つけて対処というところまでは進んだのですが、洞窟にたどり着いても芸術家がいないんです。一体どういうこっちゃ!? と、透視をしてみればあんなところに▽マークが!

aco134.jpg

 ここが抜け道になっていました。これは気付きませんでした…。

 芸術家には脅しをかけつつこれでいよいよミュリーネとの対面です! 母親は気付いてくれるのでしょうか…。

aco135.jpg

 このシーン、思わず涙ぐみましたね!!! 母親を見つけてなんとも表現が難しい嬉しくてでもどこか留まるような表情でもあって、とにかく17年分の重みを感じるカサンドラの表情にとてもぐっときました。そして分かってくれるミュリーネに、弟も生きていると伝えればすぐにどこにいるのか察する母親というこの血の強さ…! 必ず弟も見つけ出してこちらへという誓いは胸が熱くなりました。そして再会というのもあり、父親の話にもなりましたが、誰かは分からず。
 しかしミュリーネもナクソスを独り立ちできるようにさせたら一緒に来てくれるという約束をしてくれました。いよいよラストへ向かうという感じですね! その前にナクソスなんですけど。しかしこの「近状報告」の依頼でミュリーネに追従と出るのですがミュリーネが砂浜から動こうとしない、もしくは追従できても着いた先で話が進まないというバグに遭遇しました。結局何度かロードして無事に進めました。一体何が原因になったのかは分かりません。
 とにかくナクソスでの依頼はすべてこなしてどうにか一緒に旅立てるようになりました。でもここでフェニックスを慕っていたティモとの別れのシーンは辛かったですね。ティモは言葉を発していませんがその表情が……。

 というわけでカサンドラたちの一家vsコスモスというわけでまずは父親探しです。石版に書いてある通り、鏡がいくつも置かれているのでそれを光で繋いで扉を開けるというパズル要素です。パズルが大の苦手な自分は発狂物でしたがどうにかこうにか開けられました。
 扉は槍の強化をした洞窟と同じように文明が異なる世界です。一体どういうことなんでしょうかねと思っていればすぐに正解が分かりました。それでもって父親も分かったのですが意外な展開すぎて驚きましたよ!!!! 一体おいくつですか!? と。その点についてはカサンドラもツッコミ入れておりましたが、ああいう理由らしいですね。父は父でこの場所が見つかってはならぬように永遠に封印する方法を見つけるためにいるらしいのですが、そのための仕掛けが封印されていて開くための秘宝を探しているようです。
 しかしここで現代パートへ。レイラたちは求めていたものが見つかって大喜びしておりますが、ということはつまり永遠の封印は成功しないということなんでしょうか。

 そんなこんなで突然秘宝を探すことも目的になりました。コスモスを壊滅させつつ弟を奪還しつつ秘宝を集めるという凄い行脚具合ですがすべてやり遂げたいですね!!! いよいよラストスパートでしょうか。頑張りたいです!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ねむりねこ | URL | -

    いよいよ始めます

    マリさんおはようございます。

    オデッセイではミノタウロスまで登場するんですねギリシャ神話の世界が舞台なのでしょうか
    プレイ日記はまだ終わりませんがゲームとしてはオリジンズクリアしました
    最後は一気に進んだのですが最後の海戦にて火船の特攻になすすべもなく
    かなり時間を使っちゃいました。
    もうこりごりです(--;
    他のシリーズをプレイしていないのでバエクとアヤがそれぞれ分かれどうなっていったのか気になります
    他のシリーズをプレイしないとわからないのかな、随所で未来人の異物?
    ホログラフィーなど超科学的な施設などがありビックリしました
    現代パートで集めているというのがこれらのことなのかな
    無事オリジンズも終わったので引き続きオデッセイをプレイ開始しました

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    >ねむりねこさん

     ねむりねこさん、コメントありがとうございます。
     古代ギリシアということでいたる所に神話の名残やお話が出てくるのですが、まさか本物とは! と、驚きました。どういう経緯でこの場所があってというのはまだ分かっていないので進めるのが楽しみですね。

     そしてオリジンズクリアおめでとうございます!
     海戦お疲れ様です! 自分も海戦苦手で、気がつくと沈没していた…ということが…。どこから強化していくかでやりやすさも色々なんだろうなと痛感します。

     自分も他のシリーズをプレイしていないので現代パートに入るとちんぷんかんぷんになりがちですが、恐らくオリジンズとも繋がってるんですよね? オリジンズをクリアされたねむりねこさんでしたらオデッセイのときの現代パートが更に分かるのでは!? と、思っております。
     優れた古代文明を現実パートで探していたり求めているんでしょうかね? なんにせよ少しずつ明らかになっていくと思うので進めるのが楽しみですね!

     オデッセイもおめでとうございます!!!
     主人公の違いで30時間分くらいは異なるシナリオがあるそうですので、本当にずっと遊べるゲームだなと思っています。お互いクリア目指して頑張りましょう!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)