アサシンクリードオデッセイ プレイ日記9

2019年01月31日

netabare.jpg

 お話の最後まで見ることができたのですが、見事バッドエンドを食らいまして例えるならば現場猫の「あああああああ」の絵がぴったりな感じで「ああああああああああああああああ」となっております(笑)これまたすごいバッドエンドでして、上げて最高に落とされるという最後の最後で心が木っ端微塵になりました!!!!!!
 ゲームとしてはとても面白く、ひたすらどうなるんだろう、これでいいのだろうか、突然挟まれるギャグが面白いなどなど途中から端折ってでも100時間くらい満喫しているのですがとにかく最後の最後であまりにも心にダメージを負いまして、それまではアレクシオスルートや別の選択肢も楽しむぞ~!! だった精神がPS4を起動できないくらいまで粉砕しました(笑)このプレイ日記を書くというところに辿り着くまでもかなり大変だったのでどれほどのものだったかというのは…。これは個人の感想なのでこういう終わりがむしろ好ましいという方もいらっしゃるでしょうし、グッドエンドがどうなるのかもすごく気になるのですがとにかく心が折れたどころか砕け散ったので次に遊べる日は癒えた頃でしょうか……。本当に色々な意味で心かき乱されるゲームでした。すごい…! 決して皮肉などではなく、本当にそうなのですよ。
 お話も面白いですし、日本語訳もとても美麗ですし、だからこそここまで粉砕したんだなと心底思っております。いやはや凄いですねアサクリ…!!!!
 自分はカサンドラで遊んだのでアレクシオスルートがどうなっているのか分かりません。とても気になりますが、最初に選んだ主人公と最初に見たエンドで物凄く印象変わりそうですね。
 そして自分はグッドエンドを見たらまた一気に感情なども変わると思っています。思っているのですがその一歩が踏み出せないので、でもいつか踏み出せたらいいなと思っています。タクティクスオウガでも選択肢が重すぎるなと思っていたのですがアサクリも同じですね。重い…! しかしだからこそ。


 以下、ネタバレなので追記に。
 スマートフォンの方は▼moreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性があります。





 引き続き某所を封印すべく動くのですが、ここからはまた現代パートに。この場所を知るべくシンクロしていたと思うと凄いです。ただこのままでは作動しないのでここに入るべくためにも行った光をうまく使って仕掛けを解くというのをやります。が! まずどこに行けばいいのかという部分で悩みましたよ(笑)

aco160.jpg

 どこにも行けないじゃん…と、カメラをぐるぐる動かしていたら目印が出ていました。これはスルーしてしまう感じですね! というわけでここを目指して登り、登った先でパズルをします。光をジグザクさせてうまく外へとつなげれば開けゴマなわけですよ!

aco161.jpg

 個人的にはこの関西弁のキヨシが気になりますね! どういう感じなのか。文面だけで見てしまうとついついファンである中尾さんのお声で浮かんでしまうのですよ!!!
 とまぁそれはさておき、仕掛けが作動すればコスモスの拠点のピラミッドで見たあの回想通りの出来事がおきるではありませんか! あれはまさに先を見通していたのですね…。それにしてもあのあと別れてしまった亡霊は果たしてどうしているのか。また再建しているのかはたまた…。

 さて、ここからレイラを対面することになったあの人ですがアサクリ自体の成り立ちの部分についてのお話に近いのでしょうか。今は選択と自由と混沌のためにということでまさにこのオデッセイのことですよね。そしてレイラへと託すということはまたこのあとのシリーズに続いていく…ということですよね? どんどんこのシリーズの根っこのところに繋がっていくのだなぁとここにきて実感します。
 が! それより何よりあの人があれを持っているということは離した瞬間…ですよね?! この未来しか待っていないではないですか…。いくらシンクロした先の人物というのでも主人公が…というのはやはり辛いものがありますね。どうにか避けたいのですが、託してこそのお話ですもんね…!
 分かっていてもやはり辛いものがありますね…。そしてそれを見届けてまた戻るという。なんというかとても不思議な感覚です。この先の未来をすでに知っていて、でもまた戻ってきてそこに至るまでのことを。

aco162.jpg

 外に出れば癒やしのコンビが迎えに来てくれるのですよ! これがまたすっごく嬉しいのですよね。特にあの未来を見てしまったから余計に。あれを手にしたことから彼女は生き永らえますが、彼らとの別れが当然待っています。だからこそ余計に今この瞬間をって思いますね。出会ったそのときから別れというのは始まるので当たり前なのですが、やっぱり見るのと見ないのでは感覚違うのだなと思いました。

aco163.jpg

 実父のこと、封印の場所、色々な秘密を三人で話して笑ってというこの何気ない瞬間。これがEDでいいんじゃないかな!!? と、むちゃくちゃに思うのですよ。ああああああああああのバッドエンドを見るくらいならここでやめておけばよかったんですよ自分のバカヤロウ!!!!!! という感じですが、このときは信じていたんです。まだチャンスがあると…(遠い目)

aco164.jpg

 信じていたんですよアレクシオス…………。
 彼の話していることを聞けばやはり根っから悪いわけではなくて信じたいけれども信じられずでもというような物凄く葛藤を感じるんですよね。あともう一歩踏み込めればきっと改心してくれるというところまでの手応えのような台詞や考えを聞けたりするので余計に最後まで粘ってやるという気持ちになったのですがね…このルートの彼は憎しみや複雑な思いでいっぱいだったんですね………。

aco165.jpg

 ああああああああああああああああああああああああああもうだめです。書きたいけど書けないんですよあああああああああああああああああああああああああああ…正直なことを書けばこの後の展開になったあと絶対操作しねーかんなこんちくしょーーーーくらい思ったんですよ。腸煮えくり返ったので。
 でもこれ彼が主人公だったら逆にこのルートのカサンドラに対して同じこと思ったとしか思えないですし、だからこそ最初に選んだ主人公と最初に見たラストの展開が物凄く重要になると思うんですよね。念の為に書きますが決してアレクシオスが嫌いなのではないのです。彼を主人公で遊んでいたらカサンドラと同じく入れ込んだと思います。そして最後の最後の展開になるまで彼のことは憎めずですし大好きなのです。そこまで本当に信じていたからこそここまで砕け散ったんですよ…。なのでこのゲームの作りとシナリオの絶妙具合が凄いなととても印象的です。アレクシオスで遊ぶオデッセイは見える世界が180度違うだろうと思いますし、だからこそ気になるのですが木っ端微塵の心はいつ頃回復するのか……。
 そして思うのが一体どこでどういう選択肢を選んでいたらグッドエンドになったのか全然分からんというところですね! 選択肢って本当に難しいですね!!!! タクティクスオウガでも初っ端のあのキツすぎる選択肢を選ばないといけないというのを思うと、アサクリでもそうだったのでしょうか。グッドエンドを見て快復したいのですが起動する力をまず持たねば(笑)話がそれますが次に遊ぶ新作ゲームはキャサリンなので修羅場しかないんですよ。どれだけ心に負担をかけたいんだという感じなので、真・三國無双8のIFで元気だそうと思います…。
 そうですそうです全然関係ないのですが、ここでバトルが起きた辺りで不具合発生してアレクシオスは消えてますしミュリーネは微動だにしないのでムービーがおかしくなったりと色々な意味でバッドエンドすぎるとなりましたね。というかもうこれ書いている今内臓がぐるぐるしていて変なんですよあああああああああああああああああ

 そんな自分の話はさておき、もう絶望過ぎて早くバルナバスのところに帰りたい…俺の家族はバルナバス…という感じで呆然としていたのですがなんとまぁ家で狼と養子を呼んでお食事回しているシーンが。ここでの養子の態度が愉快なのですが全然笑えんとなる辺り相当なダメージです。にしても一貫してますね~。ここまでくるといっそ清々しいですよ。そこがいいんですね。

 で、やっぱりバルナバスなんですよ!!!!!!!

aco166.jpg

 傍にしてくれるのはバルナバスだけ(涙)信じられるものもバルナバスだけ…! というかいつの間にか消えていた亡霊に対しては何を思っているんですかねぇ。それはさておき、ずっと一緒にいてくれてずっと信じていてくれて、メインのお話がこれほどになろうとも変わらずにいてくれるそんな存在が大きすぎます! 自分にとってはタイトルがバルナバスでもいいのでは? と、思うくらいにバルナバスです。

 この世で信じられるのはバルナバスだけだ…となりながらまた新しいクエストがあって伺えばソクラテスですよ! そしてアルキビアデスですよ!!! アリストファネスにヒポクラテスにと出会った仲間たちとまた再会して話ができる。これが幸せですよね…。

aco167.jpg

 アルキビアデスはいつも通りなんですけどね(笑)
 あ、でも今回はソクラテスとの会話もありましたね!! そうそうこういう日常でいいんだよこういうのを待っていたんだ俺は…という感じでまったりと終えていくのでした。
 ここからもまだまだまだまだお話はありますし大型アプデもあったのでまだまだまだまだ遊べるのですが、少し時間を置いて遊びたいなと思います。いや~とにかく凄いゲームでした。自分、若い頃に初代PSでダビスタで遊んでいたことがあったのですが、そのときにレース中に愛馬が故障で強制的に…となってしまいあまりのショックにその後数年間ゲームができなくなっていたのですが、そのときのことを思い出しましたね…。ここまでのことってなかなかないので色々な意味で本当に飲み込まれたんだなぁとひしひし思うのでした。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ねむりねこ | URL | -

    クリアお疲れ様です

    オデッセイクリアお疲れ様でした。私もカサンドラでプレイしているのでエンディングが楽しみです。
    多分お父さんに復讐したのでグッドエンドに持ち直すのは難しいと思いますけど(^^;
    マリさんプレイ日記を見てきて何故バッドエンドになったのか不思議ですけど
    条件って何なんでしょうね~
    まだエピソード4に入ったばかりですけどこれまでの選択は非情な選択をしてるので
    そういう部分もあるのかな、サブイベントなども重要なのかな~
    オリジンズはまだ未プレイなんですよね?
    こちらもストーリーは良いですよ

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    >ねむりねこさん

     ねむりねこさん、コメントありがとうございます。
     ありがとうございます!!! エンディングまさかまさかのここまでバッドエンドとは! という感じで凄かったです。

     一般的に良さそうな感じの選択肢を選んだのですが日和見や変な情けという感じにもなってしまったのかもしれないですね。
     おおお、ねむりねこさん復讐されましたか! 復讐されるとどうなるのかも気になります。特にステントールのあれこれ…。復讐せずともバッドエンドではステントールがデレることはないのは彼らしいですね(笑)
     グッドエンドの条件気になります! どの選択肢が重要なのか…。

     逆に非情な選択がデイモスにとってはいいような気がしてきましたよ。中途半端な甘さは彼にとっては逆に逆鱗に触れるのではというかのように…。
     どこまでの選択肢が関わるのか気になりますね! サブイベまでなんでしょうかね。後ほど調べたいと思います。

     やはりオリジンズもお話よいのですね! お話の作りは凄く印象的なアサクリなのでシリーズ気になりますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)