下天の華 五年の宴(昼夜)感想

2019年04月29日

geten5th1.jpg

 2019年4月28日(日)に、かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールにて「ネオロマンス・フェスタ 下天の華 五年の宴」が昼夜2公演で開催されました。
 ネオロマのイベントは数あれど、下天の華オンリーのイベントはなんと2年半ぶり…! 待ちに待ったイベントなので発表のときからそわそわしていたのですが、いよいよ当日を迎えうきうきで参戦してきました。
 下天の華は自分が初めてプレイしたネオロマゲーであり、信行というキャラクタに出会えた思い出深いタイトルです。岡本寛志さんの熱演は本当に物凄く、何度涙したか分かりません。音楽も最高に良く、サントラがトレボのみなので遊び終わったあとでトレボを探し、入手したあとはひたすらエンドレスしております。自分のイチオシは「一輪」です。今も「一輪」をエンドレスしております。
 
 そして今回もご一緒してくださった方は白湯次郎さんです! いつもいつも本当にありがとうございます!!!! 白湯次郎さんはコエテクさんの長年のファンなので色々と教えて頂いており、ますますコエテクさんという会社のファンになっていくのでありました。
 そしてそして今回は初の昼夜2公演参加ですよ!! 一体どう異なるのかととても楽しみでした。
 
「ネオロマンス・フェスタ 下天の華 五年の宴」

▼2019年4月28日(日)
▼かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

▼出演者
 松風雅也さん(織田信長役)
 野島健児さん(明智光秀役)
 島崎信長さん(森蘭丸役)
 檜山修之さん(百地尚光役)
 岡本寛志さん(織田信行役)
 興津和幸さん(黒田官兵衛役)
 庄司宇芽香さん(石田佐吉役)

 下天の華のイベントというと風が…! となるのではなかろうかとドキドキだったのですが物凄く晴天かつ無風という感じでとても過ごしやすい日でした。天気も下天の華の5周年を祝っている! という感じに思えるほど。
 というわけでイベントは終わったのですがとりあえず一言で言えば「最高!」なのですが特に印象的なのが「地蔵とユーキさん」というそこか!!!! という感じなのですが、参加された方ならこのお気持ち絶対2000%伝わるかと。
 下天の華の1番人気キャラクタってもしかしなくても地蔵なのでは? と再確認するイベントでしたし、ユーキさんの素で面白すぎるそのお人柄にアンフィニの皆さんこれからももりもり活躍されてほしいなと思うのでした。

 いやいや話とかメッセージとかどうなのよ、そもそもお前は信行ファンなのに信行ののの字も出ていないのでは!? というお話は続きに…。今回のイベントは上の写真でも分かると思いますがファンサが凄かったのですよ!!!!
 また、イベントだけの感想ではなくその日の備忘録込めてなので立ち寄ったお店などのことも書いています。


 以下、感想です。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。






geten5th3.jpg

 HAGISO 様
 http://hagiso.jp/

 会場は青砥なのですが日曜日がお休みのお店も多く、京成線なので日暮里で集合して谷中方面で腹を満たしてから行きませんか~!? というわけで行きたかったお店にお付き合いして頂くことに。
 世の中GWなのでどれほど混んでいるのだろう…というものだったのですが谷中銀座の混みっぷり凄かったですね! 基本どのお店も列ができていてという形で食べ歩きをするには人と食べ物がぶつかる可能性のほうが高いと。今回は食べ歩きではなくお店で食事を目当てにしていたのですが、余力あれば写楽さんでレモンサワー飲みたかったですね!

 いつ見ても大行列のひみつ堂さんを横目に少し歩いてたどり着いた先がお目当てのHAGISOさんです。真っ黒のおしゃれな建物でして、カフェもあるのです。しかしなかなか日暮里で降りる用事がなく…。今回念願成就でした!
 とにかくこのHAGISOさん、全てがおしゃれですし食べ物も美味しいですし、メニューを見ながらあれもこれも全部食べたい!!! となって選ぶのに時間がかかりました。胃袋があと4つあれば食べたいもの全部食べられた気が(笑)
 さて、やはりカフェは開店すぐに人でいっぱいでして名前を書いて待っていました。ここはやはりおがPパワーでしょうと「オガサワラ」と書いて待ってましたよ。ネオロマなのにωさん…!? という感じですがおがPパワー強いですしね!!!

 意外とすぐに案内されまして、今回はランチセットメニューにしました。
 自分が頼んだのは半熟卵のキーマカレーとグレープフルーツジュースと季節のシャーベットのセットです。

geten5th2.jpg

 運ばれるカトラリーからしておしゃれ…と感動しながら運ばれたジュースなのですが、これがまた搾りたてでは!? というフレッシュ感とグレープフルーツの味が美味いの何の! どれもこれも美味しいと評判でしたがすでに分かりますという状態でした。
 キーマカレーは他のお客さんが頼まれているのを見て、そのビジュアルに惚れ込み注文しました。あとカレー好きなので。この日も朝ごはんもカレーだったのですが、全然いいのです。
 辛さは控えめでどなたでも食べられるものかと思います。卵はいつ食べようかと悩んだのですが、最初からがっつりいきました。半熟万歳!!!

geten5th4.jpg

 季節のシャーベットはピンクグレープフルーツでした。
 え? グレープフルーツって春なの? と、なったのですが白湯次郎さんが調べてくださったところ本来この季節というのを知って驚きました。勝手に夏の果物かと!
 しかしグレープフルーツジュースとグレープフルーツが被った! となったのですが、ピンクグレープフルーツなので別物でございました。シャーベットはピンクグレープフルーツの味がいい塩梅で凄く美味しかったです!

 居心地も凄く良くて食事も美味しいですしこれからも日暮里に降りることがあったら絶対に立ち寄ろうと誓うのでした。




 そして日暮里から京成線に乗って青砥へ。
 駅からホールまでは5分ほどなのですが同好の士であろう方々が歩いていくのをついていき迷わず辿り着けました。
 今回は和装特典があるので和装の方、和を取り入れた飾りの方が多かったですね。とても素敵でした! 目の保養ですね。自分も足袋でくればよかったなと。

 開場時間になり列が進み、中へ入れば恒例の素晴らしいフラワースタンドの数々が!!!

geten5th5.jpg

 本当に素敵ですよね!!! あのお店で頼まれたのかな? と、想像しつつキャラクタと作品の雰囲気を存分に取り入れた素晴らしいフラワースタンドに心洗われるのでした。
 フラスタはまずお店の予約取るのも大変ですもんね…! 製作者の方の思いとそれまで携わった時間にただただ脱帽でございました。

geten5th6.jpg

 下天の華のキャラクターデザインを担当されている琥狗ハヤテさんからのお花も! しかも今回信長様のあの絵が物販会場で飾られていたのですよ!!! 撮影禁止ではなかったので撮ってきましたが、例によって映り込みの激しいものなのでこんな角度です。しっかり目にも焼き付けたのですがとにかく圧巻でした。素敵すぎます!!!
 コエテクさんの作品にたくさんの信長様がおりますが、1番ついていきます! となっているのが下天の信長様なんですよ。プレイされた方には伝わると思うのですが、一生捧げます! と、心酔せずにはいられない信長様なんです。そしてこの描き下ろし…! 拝み倒すしかないのでした。


 その後は着席をし、自分の席ガチャが凄まじい威力を発揮しアレな席だったのですが予想よりも見やすい角度になっておりホッとしました。しかしなにゆえ下天は最速の次の先行でも一般市民は申し込めないのか…! ネオロマンサーの方々はプレミアム会員もそうですがイベントも頻繁に行われ、しかもグッズもチケットもお値段考えると本当に貴族の集いですよね。凄い…!

 その後は携帯の電源を切ったりして開演時間を待っていればネオロマイベントお馴染みのアンフィニの方々の歌とダンスが! ここでまず会場が温まりますよね。今回はユーキさんとKanさんです。お二人とも下天の華で声優デビューというのもあり、ユーキさんが葉月、Kanさんが与四郎のコスプレをしてのご登場なんですよ! 久々にお二人のこのコスプレ姿を拝見できたのも嬉しかったです。そしてかわいい&かっこいいですよね! その上今度は3人揃ってイベントがということでおめでたいです!! 
 しかしこの時点では気付く余地がなかったのです。全部持っていくのがユーキさんだということを…!

 いよいおオープニングが始まり台詞と共にキャストの方々が登壇されるととにかく感無量でした。信行ファンなので基本緑なのですが岡本さんが出られるともはや胸いっぱいでしたね(涙)
 今回は会場が選ぶ選択肢でお話が変わるという試みでして、どうなるんだろうなぁと楽しみにしていたのです。下天の華は次のゲームもイベントも全くの未定でとにかく新規のものが滅多にないのですよね。シチュエーションCDは出ましたが掛け合いはなく。ですのでこのイベントでやりとりが再び拝めるというのがどれほどありがたいことか!!!
 どういうお話かというのはあまり書くのもあれなのでぼかしますが、宴を開くために全員の協力が必要であるというところから信行にも声がかけられるのですが、信行ですからね…! しかしいきなりテンション高い蘭丸と佐吉に癒やされるのでした。それにしてもやっぱり生のお芝居って最高ですよね…岡本さん本当にお芝居最高すぎるので……。

 そして信長様の元に全員集合して「選択肢ターイム!」と声高々に松風さんが。その選択肢の前に、光秀が信長様に耳打ちするのですがここで会場大爆笑ですよ!!!! こんなにでっかい「こしょこしょこしょ!!!」という内緒話があるのかという(笑)「息の密度濃い!」「何言ってるか分からん!」という感じで松風さんと野島さんのやりとりでお腹が痛いのでした。
 最初の選択肢は「地蔵」「小鳥」「カエル」でした。
 一体どれが大人気なのか…というかこれはもうきっとアレだろうななんせ下天ですしと思いつつ自分はカエルに票じたのですがやはり強いのは地蔵!!!!!!!!
 「本当にいいのか!?」「それでいいのか!?」という感じの松風さんのノリで会場大沸きですよね!!! 自分も笑いが止まらず。結果的に地蔵になったのですが…



 まさかの久遠さん!!!!!!!!!!!!!!
 これ公演終了後のTwitterで知ったのですがびっくり仰天でしたよ!!!! そういえば久遠さんいないなぁ…と思っていたらまさかの!!!!!!!! というか地蔵の着ぐるみ作られるほどの力の入れようとは!!! しかもめちゃくちゃかわいくないですか!? このマスコット売ってたら買ったんだけどなぁと思う可愛さ!! 登場した瞬間に会場全体で「かわいーーー!!」の嵐でしたよ。本当に可愛かったです。
 しかしお話的には選択肢ミスの何者でもないという(笑)光秀の冷たい一言があってスクリーンに映し出される「完」の文字! バッドエンド!!!!! 会場が爆笑の渦でした。
 夜の部はどうなるのかな~と思ったのですがやっぱり皆さんそうですよね!!! な大人気の「地蔵」で!!!! むしろ地蔵以外が無音に近くて「おかしい!!!」と松風さんがツッコミ入れるのにまた爆笑なのでした。何度笑ったのか。

 腹痛いとなりながら昼の部はカエルになったのですが、これここからが熱いんですよね!!!! 信行と百地はまだ完全協力する気には…というところで光秀が言う百地の子育て奮闘記的なもの!!!! そして朗々と朗読する光秀。やめろーーーと叫ぶ百地という爆笑展開に抱腹絶倒でした。
 しかし夜の部ですよ。夜の部は小鳥になったのですが、なんと織田兄弟ファンの自分は死ぬかと思う展開でして。まさかの信行が小さい頃に送った兄上への手紙なんですようわあああああああああ。もちろん叫びましたね。しかもこの手紙の読み方のくどさ加減が最高にキレッキレでして「だあぁぁいすき」みたいな感じなんですよね。爆笑しながらも大拍手でした! きちんと綴る信行可愛すぎですし、今も保管している兄上可愛すぎでしょう1!!!! 織田兄弟大好きです!!!!!!!!

 この後のお話は昼が湖、夜が山だったのですがどちらも凄くよかったですね!
 湖のお話は信行が頑張った部分や信長様が弟を誇らしく思う部分、そういうところが! となるツンデレな信行などなど織田兄弟ファンには悶絶ものだったのですが、もう1つ個人的に好きだったのはあの光秀が信長様を助けるために押したりしたところなんですよね。武闘派という武闘派ではない光秀がその役をやって主を救うという部分が物凄くときめいたというか心奪われました。自分はずぶ濡れになっても守るというその姿まさに鏡ですね。光秀の新たな面も覗けた気がして凄く好きな部分です。
 夜の山の部分は絶対地蔵を選ぶファンたちに先手を打って選択肢だけど選択肢でないようになっていて笑いました。さすが…!!!!
 山のシナリオは蘭丸の怪力度合いが呂布ばりでは!!? となりつつ全員協力しつつ、自分しか知らない姫様の秘密の競り合いなどで微笑ましかったです。
 お話も面白かったのですが、興津さんと庄司さんのアドリブが凄かったですね! 興津さんはアドリブではなく普通にマイク忘れて取りに行くというのがあり、そこをすかさずお芝居で拾い上げる庄司さんの機転に会場で拍手が。生のお芝居ってこういうのが楽しいですよね! その後もマイクいじりがひらすら入るのですが(笑)



 恒例のメッセージコーナーもありまして、昼と夜では内容が異なります。昼でも夜でもどセクシーなのが光秀で、リップ音もあればとにかく昼夜関係なくアダルティでございました。光秀ならではのあの声色というだけでもうセクシーなんですけどね、内容も凄すぎました…。
 信行は夜が可愛くもあり積極的さもありという感じで、信行が成長している感もあり顔がニヤけました。昼の方も好きなのでどちらも選べないほど好きです!! やはり昼夜いくと両方聴けるのがたまらないですね。
 そして信長様の昼の方がこれまた凄く印象的だったのですよ。大人というのも感じさせてくれるものでしたが、信長様が大きくもとても愛や情に溢れていてというのが凄くあって、信長様……と酔いしれるのでした。



 バラエティコーナーの家臣を目指せ! はガチの超難問過ぎて凄かったですね。もはや途中から完全に当てずっぽう参戦になり敗北しましたが、見事家臣になった方々には盛大な拍手と書状送られておりましたが、生で拝見してみたかったですね~!
 今後クイズがあるときにはガチのガチレベルの問題が出ると心してかかった方が良さそうです。しかし10人くらいまで絞ってと出る辺り猛者の姫様が集まっていたのだなと改めて思います。

 クイズも楽しかったのですが、クナイに見立てたダーツを使って風船を割るという企画でしてそれぞれのキャストさんの話が面白すぎましたね。興津さん散々いじられてましたし、外しても無理矢理当てていく感や、「これ戻ってくるんですよ」という自在すぎるクナイだったり何でもありが面白すぎました。いいですよねこの緩さ。


 ライブコーナーもあり、下天のキンブレ振って盛り上がりましたよ! 今回は信行と佐吉が新曲があったので2人は新曲でした。ライブコーナーもっともっと聴きたかったですね。希望の光輝も聴きたかったです!
 が、蘭丸の「永久に誓う」が生で聴けたんですよ~!!! すっごく好きな曲で、今iTunesで再生回数確認したら下天の中では希望の光輝に続いて2番目にリピートしているようでした。島崎さんが伸びやかに歌われているお姿凄く素敵でしたね! 島崎さん終始笑顔なのでこちらもニコニコしてきますよね。
 そして佐吉の庄司さんも信行の岡本さんも歌上手いですよね。腹から声を出してしっかり腹筋使って支えているな~という発声に聴き惚れながら心の中で「信行~~~」と喚いていたのでした。
 更に織田兄弟の「奪い愛」もあったんですよ!!!! これもまた昼夜で最初の台詞が異なるのですが、昼の部が完全に射抜かれました。兄相手に一歩も引かずにほたるに対しての気持ちをと、うああああ成長しまくっている信行が!!!!! そしてそれを大らかに受け取る器が大きすぎる信長様!!!! と、織田兄弟好きは無事に五体投地するのでした。


 あっという間の公演時間でしてまだ1時間くらいでしょう? と思っていたらのお別れの時間…というのが辛いです。毎度思うのですが楽しい時間は光速で過ぎ去っていきますよね。
 先程も書きましたが下天の華は次が何もかも決まっていないということで次があると信じて応援するしかない現状です。ゲームが出て欲しいのですが、Vitaも終了ですし乙女ゲーは今後主要ハードはどこになっていくのでしょうかね。Switchなのかスマホなのかブラウザゲーなのか。兎にも角にもゲームでまた下天のキャラクタに会いたいです。
 それにしてもキャストの方々の下天愛も凄いですよね!!! 他の仕事でもお会いすれば「下天のイベントですね」とお話したりだとか、下天好きのファンのためにどういったら面白くできるか下天らしさが出るかなど打ち合わせもあれたようですし、その結果がクナイダーツだったりで。昼夜含め皆様の挨拶が凄く熱くて、言葉にならないくらいでした。興津さん、マイクネタ振られて地声でホールに響かせておりましたが、それも感激でしたね!!!
 そして地蔵と登場する松風さんがエスコートが完璧過ぎて大歓声でした。しかしほんとあの地蔵可愛かったので今後も是非何かで。
 それから地蔵と同じくかっさらっていったのがユーキさんでして、「でちゅ」「野島音頭」「辛いこと山積み」などなどとにかく天然炸裂過ぎて最高でした。大物すぎますよユーキさん!!!!

 そして今回の公演、ファンサが神がかっておりまして!!!
 客席に降りてハイタッチだったり手を降ったりだったり、松風さんはフリーダムにマイクを向けて会話をされたり。
 最後の最後はまさかの撮影タイムまで!!! 限られた時間でしたがバシバシ撮りました。任務もしっかりこなしたいと思います!

geten5th7.jpg

geten5th8.jpg

geten5th9.jpg

 これはプレミアム席の方々がドアップ撮れてますよね!? 羨ましいです!!! そして今後はどんなときでもやはりカメラは常に持ち歩くべしというのを実感しました。持ってて良かったセーフ!!!
 というわけで大団円という形で幕を下ろした五年の宴でした。



戦利品
geten5th11.jpg

 今回は「下天の華 安土学園スイーツ部 アイシングクッキー」を買いました。食べ物に目がない自分はあると買ってしまうのでした。
 スイーツ部のドラマも面白かったですよね! 岡本さんノリノリだったのだろうなぁというのを感じつつ、現パロの絵も大好きです。クッキーはネオロマらしい上品な模様のアイシングでした。麗しいですね!
 ランダム缶バッジは推しを引けないことに定評がある自分なので信行は出ないでしょうと思っていたところ秀吉・家康。蘭丸のトリオでした! 次に欲しいなぁと思っていたのでラッキーでした。家康がスイーツ持つと見た目が完全にふわっふわですね、可愛いです。

 くまだゆかさんのミニキャライラストも物凄く可愛かったので、キャラクタ単体や主従だったり兄弟だったりのペアでも出て欲しいなぁと思いました。もしくは地蔵となど(笑)



 平成最後のイベントとても楽しかったです! 令和になって早いうちにまたイベントあると嬉しいですし、新たな展開をひたすら待っております。討鬼伝と下天の華は同い年なんですよね。そして新たな展開待ちというのも同じなのでどちらも希望の光輝溢れる未来が待っていますように…!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)