P3P プレイ日記13

2009年11月11日

悶 え 死 に ま し た…
以下ネタバレ含むので追記に。




入院しているチドリのところにジンとタカヤが。チドリはストレガに戻ることに。
そしてタルタロスの前でついにチドリと戦うことに。ただチドリは順平と会って色々知り、変わっていました。それを見たジンは撃とうとしますが、順平が庇います。
荒垣だけじゃなくて順平も死亡なの!!?と思いきや、チドリが順平を蘇生します。自らの命を捧げて。
物凄いショックを受けた順平は怒り狂いますが、事実を受け止め成長しました。ペルソナも同じく成長を。このときの鳥海氏の演技凄かったです。声優さんてやはり凄いですね。
12月に入ると、美鶴が誰かに電話をしています。”彼女”とは?
そして、リョージを見た瞬間から「あなたはダメ」とずっと言っていたアイギス。理由も分からないがとにかくダメ。主人公に何度も警告していましたが、その理由がやっと判明しました。
リョージは10年前アイギスが封印したシャドウ。その名は”デス”というらしいです。
10年前、アイギスはデスを倒せないと分かりたまたまその場にいた主人公にデスを封印したということです。やはりリョージはファルロスだったのですね。
アイギスは10年の時を経て、デスと改めて対峙し一騎打ちに。しかしアイギスは大破してしまいました。
そして宣告者であるデスは皆に自分の正体を明かし、既に世界は滅びを避けられないと告げました。
絶対に倒せないニュクスという存在に絶望しながら迎えるか、デスを殺して影時間の記憶を全て消し何も知らないまま幸せに最後を迎えるかという選択肢を提示しました。大晦日の日に改めて聞きに来るから、そのときまでに決めて欲しいと言い残して。
既に街の中には影人間が溢れています。カルトも進行し、街中にチラシや変なマークが出ています。
順平にはデスを身体に宿していた事について責められます。これは本当に恐かったです。ゆかりが宥めてくれましたが。
みんなが暗く沈むまま、とにかく考えることに。

暗いお話になってしまいましたが、ここで悶え死んだお話でも(笑)
散々、一番面白いキャラクタだの何だの虐めるのが楽しくなっていたテオドアですが、やられました色んな意味で…。
テオは間違いなくやれば出来る子、というかなんていうかもうあれです。意味不明だ!ドッグフードを食べさせられていた末っ子なのに!
そんなわけで、お出掛け依頼のラストは「貴女の部屋にいきたい」でした。
部屋に来たテオは、今まで色々ありがとうございました。これでこちらの世界に来るのは最後です。貴女と二人で過ごすのも最後だと告げます。
嘘を教えたり虐めたり楽しかったテオとのお出掛けも最後かと思うと、何だか泣けてきました。
思わず最後なんてイヤだみたいな選択肢を。すると段々BGMが消え始め真面目な雰囲気に。
弱々しい笑顔から急にいつもの笑顔に戻って「ずるい人だ」と言うなり、嵌めていた手袋を脱ぎ捨てます。
そーしーてー「いいですよ、いらっしゃい」と言い、手を取ります。諏訪部氏マジで凄いです。これは凄い。
トドメは「こういう時は、目を閉じるものです」
画面暗転。ちょっとして、テオと二人で過ごしたと出るわけですよ。
こ れ は…!
部屋を出て、最後の「お手をどうぞ」を受けました。お手をどうぞとかってアレか!ドンジョバンニか!
この依頼がいつでも出来るよう専用セーブデータを即作りました(笑)
マジでテオドアを侮っていました。ただの面白すぎるキャラではなかった!
ここからは想像ですが、絶対エリザベスにはバレてそうな。それでまた虐められるテオというのを期待したいです(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. アロイ | URL | -

    テオドアー!!

    もう、ラストの方は読んでてニヤニヤしてしまいました!!は、恥ずかしい!!
    女子版じゃなくてよかった!恥ずかしくてできない!!(笑)

    私もこの辺りまで進めたのですが、ものっそ暗くてびっくりしました!
    修学旅行で一気にテンション上げまくってかーらーのー、急降下!と言うこの落差!!ハンパねぇと思いました。
    温泉で女子から逃げまくっていたのが懐かしいです。死の宣告されるとは…!!生八つ橋とか買ってる場合じゃなかった!!(笑)
    まさかここまで深い問題まで突きつけられるとは…!「何のために戦ってるの?」とかしょっちゅう聞かれてましたが、死と直面した時にどうするのか?まで問われるとは思ってもみませんでしたよ~。
    ペルソナ、深いっすね!!そういう面もあるから面白いんでしょうけども!

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    自分もこのゲームで、乙女ゲーってもっと凄いんだよね?じゃあ無理だと思いました!!
    恥ずかしいですよ!!!これだって赤面しながらぎゃーぎゃーやってました(笑)
    あれだけ虐めて嘘教えて、とからかってばかりだったのに最後の最後でこう来るとは…
    本当にギャップ萌えというか、文字にするとこんな感じですがゲームはボイス付きですしもっともっと凄いんですよ!いや~ヤバかったっす。

    この辺りから一気に暗くなりますよね…あ、ペルソナっぽい!!みたいな感じで。
    温泉で女子から無事に逃げ切れましたでしょうか!?こっちは野郎を見つけた側でしたぜ(笑)
    ほんとに生八橋とか買ってる場合じゃないですよね、この展開!!
    しかもゆかりと美鶴の百合展開おひょー!とかなってる場合でもないと。

    P3は死についてがテーマに近い気がします。
    何のために戦うのか、必ず訪れる死に直面したときにどうするのか、そして最後をどうするのか。
    EDを見た時に、アロイさんがどう思うのか。それがきっとP3のテーマみたいなものなのかな?とか思っています。ペルソナ深いですな~。
    どういう決断を下すのか、今後のペルソナ記事を楽しみにしてます!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)