RINGO カスタードベリーパイを食べました

2019年05月29日

ringobe1.jpg

 公式サイト:RINGO 様
 https://ringo-applepie.com/

 2019年5月23日~26日の4日間限定で、RINGO ベリージャックプロジェクトが開催されておりました。この4日間はいつものアップルパイの販売はなく、すべて「焼きたてカスタードベリーパイ」の販売だったのです。
 お店もベリージャック状態になっていて可愛く、更にBOXや包み紙、紙袋等もジャックだったらしいのですが自分が行ったお店では既になくいつものRINGOさんのものでした。
 RINGOさんの紙袋、シンプルで可愛いですし、マチがかなりあるので使い勝手いいのですよね。紙袋は4個以上買うとなので、買う時はいつも4個買ってしまうのでした。

 連日予想を上回る売れ行きだったようで個数制限の案内が出ておりましたね。もちろん行列も凄く、こんなに並んでるの初めて見た! という並びっぷりでした。でも4日間限定ですしね、絶対食べたいので猛暑の中並びましたよ。
 RINGOさん、基本できたて熱々なのでそれが嬉しいのですが猛暑とあっては電車で座って膝に乗せると熱くて、できたては嬉しいのだけど、だけど今だけは…! という感じでした(笑)

 そしてそんな焼きたてカスタードベリーパイのお味はと言えばめちゃくちゃ美味しくて、むしろレギュラーメニューになってほしいと心の底から思うものでした。
 

 以下、感想です。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。




ringobe2.jpg

 列に並んでいるときに、お店の方がせっせと作っているのが見えますがその時点で美味しそうさ200%で、1秒でも早く食べたい!!!! となっていたのでした。
 見てくださいよこのふっくら加減に上に粉糖とストロベリーピースが乗っているというこの見た目からして100点満点のパイ。パイ大好き人間にはたまらんものです。

 自分はRINGOさんは当日に温かいままで1つか2つ食べます。そして冷蔵庫に入れて翌日冷たいままで2つ食べるのです。
 出来たて同様に食べる方法が記載されている紙も封入されておりますが、冷たいパイも美味しいんですよ!!! そして好きなのです。

ringobe3.jpg

 写真を撮るために包み紙をはいでしまったのでこのままかぶりついたのですが、美味しいのなんの!!!!!
 できたてはパイ生地も熱々で中身も熱々なのでとろ~り状態なので食べるのが難しいのですが、そんなの忘れる勢いで食べるのに夢中になるのです。今回はフィリングがベリーなので甘酸っぱさが口の中に広がってこの世の楽園なのです。そしてカスタードクリームは絶対にフィリングを邪魔しない甘さなんですよね。甘さが対決することはなくて、口どけのなめらかさとベリーフィリングの甘酸っぱさを絶妙なアシストしてくれるんですよ本当に凄い。名采配。

ringobe4.jpg

 冷やしたあとの中身はこのような感じです。
 そして今回食べて思ったことが、通常のアップルパイの方は若干できたて派なのですが、このベリーパイに関しては完全に冷たい派です。暑かったからというのも関係していそうですが、冷たさに酸っぱさにやわらかな甘さがとにかく美味しかったんですよ! もう販売していないのが信じられないくらい美味しかったです。

 すんごく美味しかったのでまた是非ともジャックして欲しいですし、季節限定で通常のアップルパイとカスタードベリーパイも販売するというのが今後あったらいいなと思うのでした。昨年はチョコも出たようですし、季節ごとに色々な味も食べられたらいいなと思ってしまう美味しさですね! 個人的には抹茶系も食べてみたいです。
 とにかく本当に美味しい最高のジャックでした! これはお便り打たねばですかね。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)