モノノフが行くマホロバの旅 in東の方

2019年09月06日

2019090201.jpg

2019090202.jpg

 討鬼伝シリーズは6月に無印、7月に2、8月に極という怒涛のお祝い月間が続きます。今年は6周年、3周年、5周年でした。
 そしてこの3ヶ月、タグを作ってお祝いしよう!!! という流れがファンの中で自然と出来上がり、たくさんの方々が色々な形でお祝いしていて毎月お祭り騒ぎだったのです! 自分も3ヶ月参加したのですが、その中で進捗状況やいよいよ明日ですね~なんていう会話をとある方々としていたのです。そして複雑な経緯があり、偶然にも〆な9月に集うことになったのです。本当に奇跡的なことで、最初で最後かと…!
 というわけで今回のマホロバの旅をご一緒してくださったのは一緒に駆け抜けたエゼルさんヒサメさん(あいうえお順)です! 旅の途中でコエテクカフェさんにも寄りまして、そちらは別記事であがっています。

 ブログ内関連記事:KOEI TECMO CAFE & DININGに行ってきました31
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2557.html

 この日の行程は下記の通りです。やはりエゼルさんとヒサメさんといえば討鬼伝2そしてマホロバ! ですのでマホロバ色を。都内でも島根県にいるような巡りができるのは純粋に凄いですよね。そんなこんなで備忘録兼ねてずらずら書いていきますよ。

▼モノノフが行くマホロバの旅 in東の方

 共闘(ビッグエコー 池袋サンシャイン通り店様)
 ↓
 KOEI TECMO CAFE & DINING 様(池袋)
 ↓
 出雲大社東京分祠 (六本木)
 ↓
 がっしょ 出雲 様(赤坂見附)

 集いが決定してから日程やお店やら3人でやりとりして1週間前になればもう緊張するという(笑)なんせお二人共初対面ですからね。これまでお会いしている皆さんとはたとえ1年ぶりだろうとも、「お、3日ぶりですね!」くらいの感覚ですが初対面はやはり緊張するのとわくわくなのと。しかしTwitterでずっとやりとりしているので、いざお会いしても数年来の友人ばりでは? と、思わず錯覚するのが面白いところですよね。初対面な気がしないと毎度思いますし、皆さんもそう仰ると…!
 集合場所は分かりやすく、でも実物はとても小さいいけふくろう像です。凄くどうでもいいのですが、池袋は学生時代乗り換え駅だったのでずっと利用していた割にいけふくろう像の存在知ったのは社会人になってからなんですよね。そんなのあったんだ!? と、知った時はなったのでした。

 集合場所ではエゼルさんと自分がちょうど反対側にいて、目印の八雲的なアレですぐに分かりました。
 昨年ゲームタクトさんで、「この方もしやエゼルさんでは?」と、思っていた方がズバリ当たっており尚更ぬわああああとなっているのでした。その後すぐにヒサメさんも合流するのですが、いや~本当に全然初対面な気がしないですね! なんて話ながらビッグエコーさんへと移動開始です。
 ところで、出会って早々さすがすぎるお二人共!!! と、思ったのはしっかり出雲の勾玉を持っておられたところです。自分も今度手裏剣持って参戦しないと!!!!

 
 以下、続きに。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。





DRIVE A LIVE
2019090203.jpg

 突然「DRIVE A LIVE」とかモノノフたちが理由あってアイドルに!? という感じですねすみません。ちなみに「DRIVE A LIVE」は曲名です。
 ビッグエコー 池袋サンシャイン通り店さんにした理由はSideMコラボがあるからでした…。いきなり別のジャンルですが、御二方は心広い方々なので全然大丈夫ですよと! しかもお二人共コラボドリンクを注文してくださるという、Pは元々言葉にならぬほどお二人には感謝しておりますが、更にですよ!! ありがとうございます(涙)
 そしてやっぱり自分は推しが引けないというか一度もハイジョ見たこと無いのですが存在しているんでしょうか!?(笑)己のフレーーーーム引き率の高さは一体どうなっているんだ…となりながら、FRAMEPがそういえば周囲には1番多いからではなかろうかとも思うのでした。

 といういきなり別ジャンル話はさておきまして、ここでお土産タイムに!

2019090204.jpg

 お二人からこんなにも素敵なものを頂いてしまいました!
 左からヒサメさんから頂いたもので、「あ! これ秋実さんたちが行っていたところの!」と、思わず言えば「そうですそうです」というお返事が。ミタマでもお馴染みのツクヨミですよ! こちら阿佐ヶ谷神明宮の神むすびです。ムスビですよムスビ! みんなムスヒの君!! という感じで大興奮でした。
 エゼルさんと自分でそれぞれツクヨミなのですが色が若干違うのです。速鳥さんをイメージしてこちらにということで凄く嬉しかったのです。早速腕に付けましたよ! 今年は運勢がすったもんだしている感じなのでこの神むすびパワーで祓えるに違いないと!! いつも持ち運べるようにリュックやポーチに付けてもいいなぁと今悩んでおります。
 更に素敵な石鹸も頂いてしまいました。こちら開封したら素敵に結ばれていたリボンが戻せなくなったという経緯がございましてこうなっております! 息吹カラーなリボン素敵です!! 今使っている石鹸を使い切ったら使いたいです。箱を開けるだけですごくいい香りなんですよ。うっとり。

 エゼルさんからはこれまたイメージされたお香と飴を頂きました! このお香が箱を開けずとも雅やかな香りで満たしてくださるのです。自分、八雲には源氏香で遊んでいてほしいなぁという密かな願望がございまして、八雲好きなエゼルさんからお香ということで願望なのにこれはもう絶対遊んでると思い込む勢いでした(笑)そして、まだ開封していないのですが部屋の中がお香の香りでいっぱいなんですよ! 使用したら更にと思うと顔が緩みますね。
 更にこの美しい飴玉を!!! ヒサメさんと自分でもまた異なっていて、色だけでなく形も味も異なっているのにまた感動でした。八雲カラーでもあり、速鳥さんの目の色の一部でもあり(速鳥さんの目の色については3人で赤と黄色のグラデーションにすれば解決ということで落ち着きました万歳!)と、大興奮です!! これを食べれば中尾さんのお声に…と、思いながら大事に食べたいです。

 御二方とも素敵なお土産をどうもありがとうございました!! 凄く嬉しかったです!!!
 自分もこの集いが決定してから、お土産をどうするかひたすら悩んでおりました。やはりちなんだものといえば島根! ということで、先日秋実さんから頂いて美味しかった寒天屋さんのお菓子と島根のパワーストーン屋さんで選んだブレスレットを贈りました。討鬼伝ファンの方々は器用な方が多いのでブレスレットなど自作されている方が多いのですよね。しかし自分はそういうのは一切合切できない不器用な人間なので(まずイメージからして湧かないんです)石の意味や色などでお二人のキャラクタに合うものんを選びました。こういう探したり選ぶ時間も楽しいんですよね!


 その後、エゼルさんがすんごいお宝を持参してくださったのです!!!!

2019090205.jpg

2019090206.jpg

2019090207.jpg

 エゼルさんが作られた、世界に1体の八雲と刀也の人形です。エゼルさんは気さくに、「ご自由に触って大丈夫ですよ」と仰ってくださるのですが、恐れ多くて触れられるはずがなく! 実物の凄さたるや圧巻ですし必見ですよ。とにかく細かなところまでしっかり作られていて、その上でこの2人のお顔ですよ! それぞれのキャラクタらしい表情がとにかく素敵で、実物が拝めるなんて! と、とにかくタマハミの時間でした。
 絵を描くのでさえ発狂しそうな装備ですが、全部細かく忠実に作られているんです。髪の装備は爪楊枝だったり、わらじは編まれていたりと! コスプレイヤーさんの衣装や装備やわらじ編めますでも度肝抜かれてましたが、お人形でも同じですもんね…本当に凄すぎる世界です。

2019090208.jpg

 スワロフスキーの部分も激写してきました!
 八雲は八雲の性格や格好良さやツンデレ部分でキラッと光りますが、物理でも!!!!
 例の如く自分はこういう手作業が大の苦手で、小中学校ともに技術家庭科は常に居残り、先生のお情けで辛うじて合格貰えるという人間なので神様って現実にたくさんいるんだなぁとひたすら思う日々です。モノノフさん方本当に多彩な方ばかりですよ! そんな凄い方々をどんどこ綴っていきたいと思います!!!

 自分も八雲好きなのもあってやっぱり八雲のこのお顔にとても惹かれるんですよね! 八雲はツンデレ気質でもあるのでこういったやさしい表情が特に染みますし、八雲~~~(語彙力行方不明)状態になるんです。
 Twitterで写真はずっと見ておりましたが、実際に実物を見て思うのは、物凄くそれぞれへの愛情を感じるということでした。じんわり温かくなって泣きそうになるってなかなかないかと! 作り手の方の惜しみない愛が籠もっているとこういう風に伝わるんだなって思います。討鬼伝も遊んでいてそう思ったのですが、やっぱりモノノフさんだから~~と1人で勝手に盛り上がってはタマハミなのです。


2019090209no2.jpg

 その後は共闘をしました! まずは2からですがその前に記念撮影を。それぞれ2だったり極だったりという色が出ていてそこからニヤニヤですよね!! あとモノノフさんですと推しの禊シーンをこの画面にしている方も多い印象です。

 共闘はやはり最高ですね!!! ここで死ぬほど驚いたのが、ヒサメさんが「元々アクションゲームはさほど」だったことです。ソロクリアやTAで凄い印象でもあるので、古今東西のアクションゲームを遊び尽くした方という勝手な思い込みがあったので、「うそですよね!?」と思わず(笑)
 ヒサメさんが、「アクションゲームは遊べば遊ぶほど応えてくれる」(意訳)を仰っていたのですが、継続は力なり、努力は裏切らないというのをとても感じました。自分はプレイ時間の割に死返がないと3秒に1度床と同化しているので、学びながら遊ぼう自分と改めて戒めるのでありました。
 お二人共猛者ですので大変華麗な動きを。そして「簡単なのいきますね~」と言いながら「臨界点」選ばれるエゼルさん、うそだろ強すぎる状態ですよ!!! やっぱり2はアクションも面白いですよね! 全員同時に鬼ノ手伸ばして誰が弾かれないかとやるのも面白いですし、意図せず全員呼吸あって鬼ノ手の先の空中で合流したりなどなど。ちなみに極はカフェで1戦やりましたよ!

 自分の中でエゼルさんは双刀、ヒサメさんは鎖鎌というイメージがあったのですが、エゼルさんは八雲の影響で双刀を使い始めたという経緯や、ヒサメさんは最初焔の影響で仕込鞭だったなどなど推しの影響強し!!! ですね。自分もそういえば無印のときは最初双刀派だったのですよね。速鳥さんの影響も大きかったと。
 あとは2と言えばバク転ですよ!!!! かっこいいのなんの!!!! 八雲のバク転ずるいです!!!(褒め言葉)



 などなど話は尽きぬまま時間が来たのでコエテクカフェさんに移動し、コエテクカフェさんから今度は六本木へ移動しました。
 移動中も話は尽きず、イテナミを初めてみたとき、「FFに出てきそう」という印象を持ったというでもFF未プレイのヒサメさんのお話に「分かります!!!」と頷きまくる我々だったり、とにかく話は止まらないのです。

 そして、電車の乗り換えや出口等はスムーズだったのですが出口を出てから迷いまくったのが六本木でした…。すみません、倍以上歩かせてしまい…。頼みのGPSを起動したものの現在位置の場所が出てこず、ここはどこ私は誰状態に…!
 そんな中、ヒサメさんが機転を利かせてくださって目印を見つけすぐに方向転換できたのでした。ヒサメさんいなかったら確実に迷子でした。



2019090210.jpg

 公式サイト:出雲大社東京分祠
 http://www.izumotaisya-tokyobunshi.com/index.htm

 討鬼伝2でより重要な場所でもある出雲大社。東京分詞が六本木にあることはまったく知らず、様々なモノノフさんが訪れていて、「六本木にあったんかー!」となったのでした。というわけでエゼルさんとヒサメさんとなれば絶対に行くという地ですよね!
 しかし六本木のこんな街中にどうやってあるのだろう…と、思えばしっかり分かるところに! そして平日でも多くの参拝者がおりました。さすがですね。
 出雲大社と言えばあの大きな注連縄をイメージされると思うのですが、分詞にも注連縄があり、「やはり注連縄なんですね」と、話しながら上に上がりました。
 参拝するためにまずは手水を。まず右手に持って左手からだったよな~と記憶をほじくり返して手と口をすすぎ、杓を縦にして洗って戻しました。その後、横に移動して「祓い給え、清め給え」と3度口にしていよいよ拝殿へ。出雲大社は拝礼が「二拝四拍手一拝」なんですよね。たくさんのモノノフさんとムスんでくれた討鬼伝のこれからの展開をこれでもかと言うほど願ってきました。絶対叶うと信じて、そして叶ったらまた参拝するんだ~という思いで後にしました。おがP、ライブのときに宣言しましたしね!!!!

 その後、おみくじも引きました。こちらでは大吉や凶という風には記載されないのが特徴的です。何気に今年に入って初めておみくじを引いたのです。昨年も引いていない気がするので実は数年ぶりかもしれません。
 今年は十数年ぶりにズタボロ具合が酷く、こっぴどく書かれているのではなかろうか…いやでもお優しい大国主大神様だから…と、すがる気持ちで開いたところ、意外や意外にいいことばかり書いてあり、ここから運勢良くなるに違いない! と、ポジティブに切り替えますよ!!!
 そして、お二方が御朱印帳に御朱印を頂いてくるということで自分はうさぎ探しを…。因幡の白兎が有名なように、うさぎの置物が何匹もあるのですよ! どの仔もすごく可愛くて、とにかく見入っていました。首にリボン結びで巻いた仔が特に印象的でした。きっとぴかぴかに磨いてもらっているのだろうなと、にやにやしながら見ているとお二人が戻ってこられました。

 出雲大社で思い出しましたが、討鬼伝2の出雲大社は古代の出雲大社そのまんまという形で凄く感動なのですよね! この話題も3人で話したのですが、「まんますぎますよね!?」と、タマハミしながらでした。

 友森工業 様:古代出雲大社48m 復元CG
 http://www.tomomori-kogyo.co.jp/iz-taisya/izumo-taisya-cg.htm

 上記リンク先を見て頂ければすぐに分かると思いますが、まさに!!!! という感じでタマハミなのです。領域を考えても納得すぎる、さすがの設定すぎると2の領域設定も知りたすぎるので設定集お願いします…。次にどこかで参拝するときには設定集お願いしますも追加せねば!



2019090211.jpg

 ブログ内関連記事:出雲食材の店 がっしょ 出雲 様
 https://r.gnavi.co.jp/gc7s900/

 エゼルさんが見つけてくださった、水も出雲からという出雲食材のお店である「がっしょ 出雲」様です。最寄りは赤坂見附駅ですが、永田町も近いですね。あのNINJA AKASAKAさんの近くでもあります。
 とにかく楽しみで楽しみで、開店と同時に乗り込み座席へ。店内はテーブルごとの空間をゆとりもって配置されているのでとても広々とした感じがし、更に座るとそこから降りられないかのように座りやすい椅子ということで飲み食い万全です状態に!
 そしてこのがっしょさんのお店の店主さんであろう方がめちゃくちゃ気さくで物知りかつ分かりやすいように説明してくださったりで、あれもこれも頼みたくなるのですよね! 撮影許可はもちろん、お酒にしても料理にしても使われている素材や水に関しても1つ1つ丁寧に教えてくださるのです。凄く丁寧に教えてくださるのですが、酔っ払ってもいるので「明日になったら折角のお話を忘れてしまいそうです」と正直に言えば、「大丈夫です。何度でも説明しますから!」と爽やかな笑顔で!!
 会社の就業時間後は一気に人が増えるので色々なテーブルにお忙しいと思いますので、空いている時間帯は更におすすめですよ! お話含めて大満足すぎるお店でした。是非また行きたいと思っております。


 さて、今回はコースではなく単品毎に頼んでみました。
 まずはお通しということで茄子の肉味噌のせが。こちらが1枚目の写真です。まずここからして3人揃って「美味っ!!!!」と、目を輝かせてました。このテーブルだけネクチメばりのスポットライト当たってたに違いないですよ。輝きで。こりゃ~評判通り酒も料理も楽しみすぎる!!! と、開幕タマハミです。

 その前に突然ですが、都内で食べられる島根料理のお店のもう1つの紹介です。

 ブログ内関連記事:鯛めし膳「八雲」で討鬼伝2の3周年を祝おうの会
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2549.html

 日本橋店様のみ「八雲」コースが頼めるので、八雲ファンだけでなく討鬼伝2ファン必見のお店かと! どちらのお店も文句なしに美味しいですので!!

2019090212.jpg

 一杯目は山田錦にしました。もう既に記憶が怪しいのでうろ覚えで申し訳ないのですが、恐らく出雲富士 山田錦だと思います。「1杯目にぴったりなものだとどれですかね~」という質問に挙げられた酒の1つです。すっきり飲みやすいお酒で1杯目にぴったりでした。
 お猪口なども楽しみで仕方がなかったのですが、店主さんのご家族の関係もあってとても素敵な食器や酒器の数々なのですよ! 沖縄がお好きとのことで琉球ガラスもありますし、飲むのがより一層楽しくなりますね。写真が失敗していて載せていないのですが、錫の器に注いで下さるというのもまた絶妙なんですよ! 夏だからこそ汗かく器がまた最高なんですよね~!!!

2019090213.jpg

 続いて登場したのがくみ出し豆腐です。
 3人とも豆腐好きということで豆腐メニュー全部食べたような気がします(笑)このくみ出し豆腐がまた美味いのなんのーーーーというかそもそもお通しの肉味噌茄子で酒が進むのに、このお出汁がめちゃくちゃ美味しい上になめらかなお豆腐でまた酒が止まらんーーーというわけですよ。石油王だったらばりばり飲んでましたね(遠い目)

2019090214.jpg

 たぬきの器、可愛くないですか!?
 人数分のお皿をいつも用意して頂けるのですが、「これ裏返すとたぬきなんですよ」と教えて頂いてみんなでひっくり返して「たぬき!!!」と、荒ぶったのです。写真にも納めました。こういう風にお皿も色々なんですよ。今度のお皿はどんなのだろうという楽しさも溢れるお店なんですよ!

2019090215.jpg

 こちらが出雲から直送のお水です!
 お水の話題を出していたら出して下さったのですよ。軟水でやわらかくて凄く美味しいお水でした。このお水についても詳しい説明をしっかり聞いたはずなのですが寝て起きたら時空の彼方へ消え去っていたのでやはりまた伺わねば……。

 何より、マホロバの人たちも近い水を飲んでいると思うとタマハミですよね! かぐや様の料理は八雲が毒味しているのでは? 話も出たのですが、かぐや様がお水を飲むときも八雲がまず…とやっているのを飲んでいるのかな? と、思うと微笑ましいです。


 お酒も飲み物も楽しみながら話も止まらないのですが、ここに来るまでの間に絵の話にもなり、塗りの話になったときに、エゼルさんがバケツとエアブラシと仰っていて「!!!?」となったのですよね。あの繊細な塗りでバケツとエアブラシを使って塗るって一体どういうこっちゃと想像つきません。あとは色の使い方や混ぜ方などもお二方から聞いては「!!?」状態だったので本当に不思議です。途中ゴリラなんですとか言われても誰も信じられぬかと!!! 絵も本当に面白いですよね。世の中のメイキング見ても何一つわからんとなるのがよくよく分かる会話でした。

2019090216.jpg

 奥出雲豆腐サラダです。美味しい木綿豆腐がたくさんなのです! そして木綿ですからね、3人とも「木綿ちゃん…」となりながらバクバク食べました。
 しかもこのサラダ、野菜に桜海老に豆腐だけではないのですよ! 中に海藻が入っていて更にヘルシーなんです。野菜と海藻と豆腐の食感のトライアングル~なんて思いながらあっという間に食べ尽くすのでした。だって美味しいからしょうがないですよ全部…

2019090217.jpg

2019090218.jpg

 大山鶏のスパイシー砂肝揚げ(うろ覚え)です。
 砂肝大好き人間なので、これ食べたいですと一票投じて注文しました。砂肝とか軟骨のこりこり感大好きです! そしてこの頃にはビールを飲み始めていたのでビールと合いまくってやめられないとまらないというどなたかが捨身供儀してくださっている無敵感。肉の中で鶏肉が1番好きな自分はやはり鶏肉は最高であるな、と。速鳥さんも鳥って付くしな、と脳内で無理矢理こじつけるのでした。
 この日は胃袋の余裕がなくて注文しなかったのですが、大山鶏の天ぷらも凄く気になっています。特製ポン酢とか絶対美味しいに決まってるじゃないですか…がっしょさんのすべてが美味しいので。

2019090219.jpg

 漬物(大)
 酒にゃ漬物っすねということで注文しました。がっしょさん、3人で来ていればしっかり3人で分けられる数にして下さる部分もたくさんあったのでそういった心遣いがとても嬉しいです! 季節というのもあってきゅうりの美味さが特に印象的です。あと茄子。

2019090220.jpg

 生ビール(サントリーマスターズドリーム)
 暑かったのでビールも飲みたいなぁと、ビールありますか? と、尋ねたところこちらを。マスターズドリームが飲めるのはごく限られたお店のみです。そしてそのお店のみ使用できるこのグラスなんですよ! ちょっと見えにくいですが「超達人店」のマークが見えますよね? 物凄く厳しい審査を乗り越えたお店のみが使用できるレア物のグラスなんです。
 なにゆえこの写真だけ正方形でないかと言えば、ひと口飲んだあとに撮ってしまったのでこれではあの美しさとは違う!!! ということでトリミングしました。見た目も完璧なビジュアルの一杯です。
 この超達人店になるための審査のお話も聞いたのですが、「そんなところまで?!」というものばかりで、目玉が飛び出ました。普通のビールとマスターズドリームの違いもお聞きし、「へぇえええ」と頷きっぱなしでした。ちなみにこの更に上のクラスもあるようです。1度飲んでみたいですね、何が違うのか自分の舌では分からなさそうですが(笑)

2019090221.jpg

 王祿『渓』です。店主さんが「今入りましたよ」と新しい日本酒のメニューと入れ替えてくださったというここまでのお気遣い…!
 確かヒサメさんが頼まれたかと…!(違っていたらすみません)ひと口頂き、そのみずみずしさに「美味い」の一言です。これまた、渓などのようなおすすめメニューに載っているお酒とグランドメニューに載っているお酒の違いについても説明まで頂けたのです。お酒1つとってもその保存方法など物凄く細かく、だからこその美味しさなんだなぁと。店主さんがお酒だけでなく料理1つとっても仕入先の1つ1つまでしっかり配慮と敬う心を持ってというのが凄く伝わりました。本当にタメになるお話、お店のファンになるお話いっぱいなんです! 是非とも行ってみてくださいと何度でも書きたいです。

2019090222.jpg

 ゆず酒《雲》だったはずです。エゼルさんが八雲の雲が付くので注文されており、とても美味しいです!! と仰っていたので頼みました。「何で飲むと美味しいですかね?」と聞いて、冷やかソーダをおすすめされたのでソーダにしてみました。
 これがまた美味いのなんの。さっきから美味いのなんのしか言ってないのですがそれしか言いようがないんですよ。とにかくすっきりしたゆず酒です。料理の邪魔をすることのないほのかに香り舌で楽しむゆずの爽やかな味わいに夏を感じますね。

2019090223.jpg

 豆腐の何か…メニュー名を思い出すためにもやはりまた伺わねばなりませんね!(笑)そしてお皿が出た瞬間に反応する3人。
 3回豆腐を食べていますが、「やはり豆腐は美味い」と3人で頷きながらつまむのでした。木綿ちゃんの木綿豆腐とか出てくれないですかね現実で。

 話はもちろん全部討鬼伝シリーズの話題なのですが、2はプレイ前とプレイ後でハマったキャラが違う人が多い話もしました。八雲が初めて世に公開されたとき、「なんでこの人烏帽子被っておんぶ紐付けてるんだろう。絶対ギャグ枠」と、思っていたら烏帽子ではなくて地毛ですし、ギャグもしつつもあのサムライとのムービーでのとんでもない格好良さ! あれで完璧落ちましたね。そして焔の格好良すぎる話でも大盛りあがりでした。役者過ぎますし、焔は知れば知るほど格好いいという底なし沼キャラクタだと思っています。一人一人について語る時間も欲しかったくらいですね!

2019090224.jpg

 こちらの出雲そばはエゼルさんが頼まれたものです。そばってどうしてあんなにお酒に合うんでしょうね。主食でも美味しくて、つまみでも美味しいとかなんという万能さ…!

2019090225.jpg

 仁多米の銀シャリ塩おむすびです。こちら2個セットなのでヒサメさんと分けました。仁多米自体が美味しいですしね! ヒサメさんと、「シンプルで美味しい」とはしゃぎながら食べていました。モノノフの人たちもこうやっておにぎり持ってでかけて、どこかで食べて戦ってとやっているのかなとつい妄想も弾みます。
 〆にぴったりのおむすびでした! やっぱり米は美味いですね!! 仁多米万歳! となっていたら、食後のそば茶も頂けました。ホッとする味で身体に染み渡りました。


 そんなこんなであっという間にお時間が。
 たくさんお話して飲んで食べてお参りしてと、1日一緒にいたのに光速で時間が進んでいくのが…! 楽しい時間ほどあっという間に感じますよね。本当に奇跡的に集まれたという感じだったので、またそんな奇跡があったらいいですねと語りつつ、それぞれの帰路に着くのでした。
 討鬼伝についてのいろんなことを目一杯お話できて本当に嬉しかったですし楽しかったですし、このご縁に感謝しかありません。エゼルさん、ヒサメさん、貴重な1日を本当にどうもありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ヒサメ | URL | -

    マリさーん! おまとめありがとうございます!
    想像以上のボリュームで、内容も詳細で思い出してはにやにやして読んでいました。書くの大変だっと思います、本当にありがとうございます。

    お話や訪れた場所、それぞれ思い出深いですが、念願のマリさんとの共闘が叶ったのがとても嬉しかったです! 
    早速2のデータをPS4に写し、お札をねちねち見ておりました。髪型が一緒かも知れません、お揃い!
    極は今まで共闘をしたことなかったので、そちらも感激でした。トロフィーゲットです。極の千切決めたマリさんかっこよかったです!

    出雲分祀さんは、でもマリさんの引率がなかったら、辿り着けなかったと思います。たまたまぐーぐるくんがいい仕事しただけでした(すんごい方向音痴です)乗換等で大変お世話になりました。アヒルの子供の様にマリさんについて行ってたヒサメでした。

    がっしょさんも素敵なお店でしたね! 渓頼んだの確かに私です-。 
    そう、どんだけ豆腐を食べつくすのかという勢いでしたね。
    店主さんもにこにこと爽やかで、平日なのに、夜になるほど混んでくるのが納得のお店でした。

    あの日は本当に鬼討ち充の素敵な一日でした!
    これもマリさんの深いご配慮とお気遣い、エゼルさんの行動力とお優しさあってのことと思います。
    多方面でご配慮いただき、恐縮かつ、感謝感激でございました!

    オフにはなかなか参加できない私ですが、とても素敵な思い出が出来ました。
    この度は本当にありがとうございます!

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    >ヒサメさん

     ヒサメさん、コメントありがとうございます。
     わあああ!!! こちらにコメント頂けて大変嬉しく恐縮です。ありがとうございます!!!

     あれもこれもと写真見ながら思い返しては全然打つのが進まないということがある中、どうにかまとめることができました。本当に思い出深い1日だったなぁと今も毎日噛み締めています。
     
     こちらこそ念願成就! な共闘が叶って嬉しいです。
     髪型一緒でしたか!!! 凄く嬉しいです! 元々の髪型は一本結びの茶髪系(リュウさまモデル)だったのでそちらにしていくのを忘れていたので、これはまたリベンジ共闘できるチャンス…!! というこじつけでもポジティブにいきたいと思います。
     が、今の髪型もとてもイケメン! 的な感じでとても気に入っているので逆にお揃いになったので記念になることができました!! いつもスクショや創作で拝見しているお二人のキャラクタが目の前にという喜びは言葉に表せられないほどですね。なんというか感無量としか言えず…!

     東京分詞は本当にヒサメさんさまさまだったので、なるほど! 高架を目印に! と、目から鱗でした。方向音痴とは信じられませぬよ!! しかし風景がどこを通っても似通っているのが六本木ですよね、ここはどこ…全部同じ…的な(笑)
     
     がっしょさん大変よいお店で楽しく美味しく最高でした!!
     渓頼んだのヒサメさんで合っておりましたか! よかったです。渓もとても美味しくて、どのお酒も温度もちょうどよくてさすがすぎるなと。
     平日夜であれほどの混み具合になるの納得すぎましたよね! 常連さんもできて、幻の…というのを注文する方も多いのも頷けます。空いている時間、混んでいる時間、色々と楽しめそうなお店ですよね。そして美味しすぎた豆腐たち…!!

     本当に素敵で素晴らしい1日をどうもありがとうございました!!
     こちらは本当に何もで、むしろヒサメさんとエゼルさんのこれまでの深い絆に便乗した感満載なのですが、いつかお会いできたらという夢が叶ってとても嬉しかったです!
     こちらこそたくさんのご配慮やお気遣いを頂いてしまい、恐縮しきりです。
     また奇跡があることを信じて過ごしたいと思います。それまではこの思い出と共に生きます。またTwitterでもどこでも末永くよろしくお願い致します!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)