SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE | 隻狼 プレイ日記5

2019年09月28日

sekiro94.jpg

sekiro95.jpg

netabare.jpg

 前回気軽に弦ちゃんとか呼んでたのですが、今回から訂正させていただきます。弦一郎様とお呼びせねばなりませぬ。色々なところで「これも、葦名のため…」とネタ的なものも流れてきていたので調子に乗ってそんな扱いに烏滸がましくも自分もしてしまったことを心からお詫び申し上げたく……。というか弦一郎様強すぎません? これ序盤じゃなくてラスボスですよね? そうですよね、お声が津田健次郎さんですもんね!!! あんなにかっこいい狼のムービーからこてんぱんにされる狼という2コマ漫画状態から抜け出せず…。
 コメントで先に平田屋敷をクリアしてからの方がよいかもとアドバイスを頂いたので、詰んでいた平田屋敷に特攻したいと思います。弥山院に今度こそ勝たねば!! 奴に勝って弦一郎様を打ち据えに行かねばなりませぬ。

sekiro96.jpg

 しかしSEKIROは何度も心を砕いてきますよ。その分勝てるともの凄く嬉しいのですが、負けを重ねまくると「は~葦名城の凧にくっついていたい…(遠い目)」ってなってきますね…。
 それにしてもこの凧にくっつく役割になった奴はどうやって決まったのか気になるんですよ。「俺今日凧にくっつく」とか自ら申告するのか、「あいつはやべぇからまた自ら凧に乗ってった」とかこそこそ言われるのか、罰ゲームなのか。死にまくる中で色々と妄想できるのも楽しいです。死にすぎて話の内容忘れるというのもあるのですが(笑)

 今回はサブタイトル付けるなら「弦一郎に勝てない」に尽きるのです。


 以下ネタバレなので続きに。流血表現注意。
 葦名流伝場~葦名城 捨て牢、落ち谷、水手曲輪まで。
 スマホの方はmoreを押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。




sekiro97.jpg

 秒で負ける佐瀬さんに勝てると思えないとぼやいたところ、「光ったタイミングで弾くといいですよ」「傘を使うと秒で倒せますよ」というアドバイスをリプライで頂きました。その方が勝利した動画も拝見したのですが、あの大苦戦どころか何も出来ないで終わる佐瀬さんが逆に何も出来ずに忍殺されるのを拝見して驚きました。
 しかし自分の義手忍具に傘はなく! 傘の場所も教えて頂いたのですがその場所すら知らず! まだ行ってなかったところがあったのかー! と、葦名城の広さに唸るのでした。

 とりあえず松本から右にそれた場所の地上をよく見ていなかったぞと思い、地上で行くもののやはりこちらも修羅の道。他社タイトルですが気持ち的には、「蘭……これより修羅に入ります!」でしたよね。うまく忍殺できないは囲まれるわで死にまくりつつうろついていたら敵ではない人がいました。

sekiro98.jpg

 この修羅の中生きてるというだけで自分の操作する狼の100倍くらい凄腕だと思うんですよね。
 周囲を殲滅させてから話しかけたのでこんな台詞でしたが、つまり敵がいる中で話すとすぐに情報得られないというパターンなんですね。しかし彼から得られる情報は非常に貴重でしたがすでに済んでるんですそれ! という!!
 それでもあのもしゃもしゃのトリッキーな忍びが寄鷹衆というのが分かりましたし、大手門まで行くのにも寄鷹衆の話でていたので話がまとまりました。しかし狼煙が薄桃色なのがかわいいですよね。あんな風貌なのに。

 その後、傘探しを続行するも屋根の上で寄鷹衆にボッコボコにされ何度か死に、自分にくそったれ! となりつつマイホーム荒れ寺へ戻りました。唯一の癒やしの場所ですからねあそこ。

sekiro99.jpg

 と思ったらさっきの情報屋がいつのまにかここにいるんですよ!!!! あの場所からここまで先回りとか一体どうなっているんだこやつの能力…まさかラスボス…? と、疑いまくりでしたがいい人でした。何と言っても瓢箪の種売ってるんですよ。でも2000…常に死にまくって銭などない状態の自分に2000は20000000くらいと言っても過言ではなく。
 こうなったら少し金稼ぎをせねばと、ググったところ序盤では大手門の先のあのきのこみたいな木傘被っている奴らのところが稼ぎ場所ということが分かりました。
 確かに少ない時間で美味しかったです。しかもスキルも稼げるというお得な場所です。門からすぐの1体を倒して左のきのこを忍殺し、あとの2体も忍殺と義手忍具の斧で割って忍殺して終了というぐるぐるひたすら回って金とスキルを稼ぎました。
 ここで荒れ寺に移った藤岡からの種と捨て牢にいる供養衆のところで数珠玉を買いました。その上でスキルの「命の呼吸・陽」も覚えて忍殺時にHPが回復するという自分にとっては神の如きありがたさのものも覚えることができました! よかったです! 少しずつ狼が強くなってくるのは嬉しいですね。自分のプレイヤースキルは変わらないのですが…。

 ここまで来るとやはり数珠玉欲しいではないですか。絶対あの松本倒せば数珠玉貰えるだろうと確信し、ついに諦めた打倒・松本へ繰り出すことへ。

sekiro100.jpg

 松本内蔵佑の厄介なのは取り巻きの銃でもあるのですよね。手裏剣で一撃で倒せないので絶対に見つかって銃で撃たれるんですよ…でも下手くそは特攻するともっと駄目だというのも分かっているので、ここから手裏剣で1人ずつ倒しました。取り巻きがバッタバッタとやられる中、気付かない松本の肝が座りすぎているのかにぶちんなのか、ありがたいことですがそのまま地上へ降りて背後忍殺決めて、そこからはタイマンです。とりあえず弾いて攻撃してなのですが、下手くそな自分なので爆竹もガンガン使い、回復もすべて使い切り、生きるか死ぬかのぎりぎりの所で無事に勝利致しました。
 あの諦めた松本についに勝てたーー!!!! と、ガッツポーズですよ!!!! いや~感無量です!! 無事に数珠玉も入手できました。これで4つになったので早速狼をパワーアップさせました。
 2つ目の念珠を読むとあの赤鬼について書いてありましたね。捨て牢にずっといたのか…と思うとなんだか意味深ですね。そもそも葦名にどうしてそのような存在がいるのかも謎ですし、赤鬼と呼ばれる大男と書かれているということは人間なんですかね? こういった気になる書かれ方好きです。妄想のし甲斐があるではありませぬか!


 その後、再び藤岡の方面からうろつくもののたどり着くのは佐瀬さんいるところなんですよ。もうダメだ分からんと吹き抜けの所で稼ぐか…とやっていたらジャンプしすぎて吹き抜けから落下し、落ちた先で侍と兵3人にいきなり囲まれるという絶体絶命のピンチを命からがら切り抜けた先で、「錆び丸」を見つけました。傘じゃない!!!!!

sekiro101.jpg

 傘ではないものの大事なものなのでラッキー、たまには落ちてみるべきだなと学びました。それにしてもこの文章も意味深ですね。人ならぬ一族に抗するために鍛えたものって書いてますけどつまり人ならぬ一族また出てきそうじゃないですか。その時使えってことですよね!? 恐ろしや…。すでに人が人ですらない強さで死んでるんですけど、人ならぬものになるとどれほどなんです?

 できれば人ならぬ一族には会いたくない…と、進んでいくと傘があるという鬼仏に辿り着いたんですラッキーーー!!!! あの吹き抜けは最高の逃げ道だったんですね!!!
 こうして無事に名残り墓に出会うことができたのでした。

sekiro102.jpg

 少し先に本当にお墓がありました。こちらも明かされるんですかね? 楽しみです。その楽しみのために佐瀬さん倒さないといけないんですけどね…。
 さて、傘探しもいよいよ大詰めとなっていれば、兵たちが騒がしいです。黒笠の小男を探しているとか。そういえば大手門のところでもあのきのこもといらっぱ衆が奴は強いみたいなこと話してましたね。かなりの手練らしいので戦うことになったら嫌だなぁというか勝てないだろうから無理では? と、冷や汗たらしながら屋根に穴が空いている建物を上から探しました。そこで傘が貰えると教えて頂いたからです。

sekiro103.jpg

 意を決して飛び降りれば友好的ではないですか!!! しかも抜け忍ということで、そりゃ追われるよなぁというもんです。そして本題の傘ですが元になるものが売られてるんですよ。常に銭がない狼に1600という大金をここで要求するとは!!!! 血も涙もないと思いましたが、戦いではない時点で菩薩のようですよね。感謝せねば。多分ムジナと戦ったら斧降ってる最中に死んで終わりですよ。というわけで死にものぐるいで1600銭集めてこようと狼は戦いに出るのですが建物出ておったまげました。

sekiro104.jpg

 ぎゃーーーーーめっっちゃ始末されてるじゃないですか!!!! というかこんなところに置いてたら確実にここにいることバレるのでは!? というかしっかりここまで追手来てるの凄すぎますね!? 葦名城、本当に色々なものでてんやわんやじゃないですか。そういや藤岡もおかしな奴らが大量に入り込んでいやがるって言ってましたもんね。そこまで恐れられている葦名一心恐ろしや…。

 このあと必死こいて銭を1600貯めて傘の元を買えばムジナがおっかねえ爺がいるんだぜって言うんですよ。天狗の面かと狼が言えばそうだと。そういえば置き手紙で大手門の方に~って言ってましたけど、まさかあの天狗って一心なんですか!? それとも別なのかそれらも分かるためにはきっと弦一郎殿を倒さねばならぬと思うと気が遠い話です。
 しかし! ついに傘を手に入れたのでこれで佐瀬さん倒せるじゃないですか!! いそいそと仏師のところへ戻って仕込んでもらいました。

sekiro106.jpg

 そしてついに佐瀬さんを倒したのです!!!!! おふんが見えておりますが、あの3秒で倒された佐瀬さんに数十秒で倒し返すというこの展開!!! 傘さまさまですね。
 しかし最初は中々傘が発動せず3度くらい死んだところで、R2を長押ししないと駄目なことに気づき、佐瀬さんが光ったところでR2を長押しして傘を開くとバグったのか? と思うくらい体幹ゲージ溜まるんですよ。2回傘状態で弾いて忍殺、というのを繰り返して終了でした。あまりの呆気なさに動画を撮り忘れるという。
 佐瀬さんはむしろこちらから仕掛けると死ぬだけなので、光ったら弾くという動作のみでいいことが分かりました。なんという楽さ…! というか同一人物かどうかも疑うような楽さですね。凄い。

 その後、アイテムを取ろうと近寄れば意味深な掛け軸が。こちらは仕掛けにはなっておらず、雷返しというものをやってかつての葦名はどうにかした的なことが書いてありました(意訳)
 地に足つけぬってずっと飛ぶのって不可能ですよね? 狼の背中から翼でも生えてくれるんなら話は別ですが。聖母半兵衛のお力でどうにかなりませんか? などと思っていたら雷食らったら着地前に弾けばいいよという操作方法が出てきました。つまり絶対雷返ししなきゃならないってことですよね!? どういうことなんですかね!? この先って弦一郎様なんじゃないんですか? 彼は雷打てるんですか? 仁王で言う立花夫妻合体版じゃないですかそれじゃ!

sekiro107.jpg

sekiro108.jpg

 どういうことだよ…と、考えながら外に出るとまずあの約束の音が聴こえるんですよね!!! 思わず鳥肌立ちました。残影で話していたあの音で本当に呼んでいてくれたんだ御子様ーー!!! と、感激です。これはもう負けられませんよね。
 そんなやる気に満ち満ちた顔で上に登れば、弦一郎様と御子殿とエマ殿がいました。一心殿は生きているのが不思議なくらいであり、いよいよ葦名も本当に今度こそ本気でやばいくらいのところまで来ているようです。故に弦一郎様は不死にこだわっているんですね。葦名のために。
 このかっこよすぎるムービーに颯爽と駆けつけ主従の力を弦一郎様に見せつけるのですが、全然勝てないんですよね!!!!! せっかくムービーかっこいいのにボコボコですよ。余裕で弦一郎様不死の契交わしまくれるレベルです。回復しようとすればすかさず矢が飛んできますし、それゆえに離れられないですし、でも攻撃くらうので回復したいですし、攻撃しても全然HPも体幹も削れないですし弾いてもガードしても攻撃くらいますし不死の契約交わさなくても全然平気だと思いますって太鼓判押したいんですけどね(涙)
 とにかく何度やっても忍殺1回もできないのでこりゃ駄目だわ出直しますということでまた葦名城巡りへと出るのでした…。


sekiro110.jpg

 水手曲輪の方がまだだなぁと進めてみたところ、詰所発見ですよ。むしろあの1番最初のチュートリアルで山内と戦う手前の盗み聞きしたあの場所が詰所だったんですね!?
 マイネーーーームイズギョウブマサタカオニワーの折れ角を入手しました。太郎兵に会ったらこれで剥いでやりたいと思います。

sekiro111.jpg

 詰所とは反対側に行くと、幻聴が聞こえている人がおりました。三味線の音なんぞまったく聞こえないのですが、儂を呼んでいるんだそうです。大丈夫でしょうか…でも無害だから嬉しいです。

sekiro112.jpg

sekiro113.jpg

 この下で三味線が聴こえるんか? と、降りてみればあの天狗のところで何人もやられていた会いたかった忍びらしき御方がいらっしゃるではありませんか!!!! すっごく嬉しいです!!! だってやっと生きてる姿なんですもん(笑)今まで○体状態でしたので、生きているとこういう姿なんだ素敵…と盲目状態です。でもどう考えてもこの人三味線持ってないから幻聴だと思うんですよね。大丈夫でしょうかあの方…。

 そして気づきましたがここ、狼が最初に起きた場所じゃないですか! わざわざ見に来て下さったんですね。でも結構な日数経ってますけど!!?
 しかしながらこの方々が孤影衆というのが分かったのですべて解決ですよ。孤影衆は次いつどこでどういう風に出会えるのか楽しみです!!! そしてこの人は孤影衆 太刀足というだけあって太刀と足の攻撃が凄い人でした。何回か死にましたがどうにか倒せました。蹴りが厄介だったのでそのモーションを頑張って判別して避けたりガードしたりで。ほぼ狼から見て左に避けて切り込んでまずいと思ったら爆竹ぶん投げて、でどうにか倒せたのです。ぎりっぎりのところでしたが倒せてよかったです。というか狭いのでやりにくいですね。

 そのまま進むと捨て牢方面に行き着きました。なるほどこうやって繋がっているのか! と。しかし下にどう見てもやばそうな奴がいたのでスルーしました(笑)

sekiro114.jpg

 回復もできないのでスルーできる敵はスルーするに限るの一言ですよ! 無駄に死ねないですしね、竜咳もありますし! でもいつかここに来なくちゃいけないんでしょうかね…というかもしかして太郎兵ってこいつなんでしょうか? 別なのか。
 あ~怖い怖い…と、恐る恐る先に進むとなんとまた幻聴聴こえている人がいるじゃないですか!! どうやってここまで来たんだと!

sekiro115.jpg

 狼には聴こえていないと分かるとますますのめり込んでいて、務めなどもう良いとまで…軽くホラーですね。これ絶対ハッピーエンドな最後が想像できないんですけども…。

sekiro116.jpg

 しかもこの先の奥底って突然鳥居が出てきて身投げ場という底がどこだか見えないくらいの場所しかないんですが! さっきの人身投げされたら2000%助からないのでは!? と、心配ですがSEKIROのNPCは強いのできっと大丈夫だろうなとも思うんですよね。
 そんなわけでジャンプして飛び込むのですが底がありました。元気に到着できました。葦名の底だそうです。そのまんまです。でもこの先は怖そうなのでちょいと引き返して、まだ倒していない中ボスを倒しに行こうと水手曲輪まで戻りました。だってこの先って絶対三味線鳴らしてる人がいるってことですもんね!? 絶対ボスじゃないですか! 中ボスレベルで済むんでしょうかね!?

 水手曲輪といえば山内!!! チュートリアルで一体どれほど苦しめられたか…。もう山内はいいよと思ったら今度は葦名七本槍の山内が出てきてびっくりですよ。山内式部利勝というお名前なのですが、こいつが大の苦手な槍使いなんですよ…。弥山院でも他回ってからの方がいいよとついにゲーム中で出てくるくらいに詰みましたが、こいつもその同じ槍使いなんですよ。見切りは覚えるもののいまいち分からず突き刺されるという体たらく。
 ここで本当に何十回も死んでああああああああ状態でしたが、戦っていく内に少しずつ動きを覚えることができてどうにか倒せたのです!!!! 思わず息もせず戦っていたようで、忍殺決めた瞬間ゼーハーと呼吸が荒かったです(?笑)
 槍をぐるぐるして弾ける攻撃と、突き刺す攻撃があるので突き刺す動作になったときはジャンプか後ろにステップ回避で避けました。見切りもしますが見切りしたあとにまた攻撃がくるのでそれは弾いて、あとは攻撃して弾いたりステップしたり爆竹したりでとにかく長い時間ちくちくやっていたらどうにか倒せたのです(涙)
 最初に背後から忍殺できるのでそれがなかったら絶対に倒せない相手でした。とにかく体幹削れないので凄く時間がかかって集中切れるわドツボにハマるわで発狂していましたが、倒せたあとでは「昨日の敵は今日の友さ…もう倒しているけども」という爽やかな感じで過ごせますね!!! いや~SEKIROは倒せなくて泣きそうにもなりますが、倒せると本当に達成感あります。死にゲーはそういうところが面白いですよね! その代わりプレイに物凄く気合いがいりますが…!


 そんなこんなで山内は倒せたので葦名のお城辺りにいる中ボスは全部倒したはずです。でも弦一郎様の足元にも及ばないので、アドバイス頂いた通り平田屋敷に特攻したいと思います。弥山院を倒せるようになっていればいいんですけどね…山内で少し対槍の戦い方が分かってきたような気がするので活かしたいです。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)