NINJA AKASAKAに行ってきました・弐

2020年01月13日

ninjaakasaka18.jpg

ninjaakasaka19.jpg

 NINJA AKASAKA 様
 https://ninjaakasaka.com/
 
 ブログ内関連記事:NINJA AKASAKAに行ってきました
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2463.html

 
 前回もご一緒したじきさんと里帰りしてきました。
 というわけで再びNINJA AKASAKAさんです。ニンジャ好きには何度行っても楽しい美味しい楽しいの最高のお店が赤坂にあるのです。実は昨年行く予定だったのですが、大人気なお店のため予約が埋まっている状態に…! では新年会的な形で行きましょう~と年明けに予約してくださったのです。
 しかもまさかまさかのサプライズバースデーまであって度肝抜いたどころか「ええええええ!!?」と、ひたすら驚いたというか最早「ええええええ」しかあのとき言っていなかったくらいには驚き、喜びだったのです…!!! じきさん、本当に本当に本当に本当に本当にありがとうございました(涙)最高の年明けであり最高の歳になること間違いないのでした。当日もその場でお礼を伝えましたが、この場でも再び言わせてくださいませ。本当に本当にありがとうございました! 言い尽くせぬほどの感謝の気持ちを込めて。

 そんなわけでそんな最高の1日を振り返りたいと思います。
 労働後、光の速さで電車に乗り込みまずは浅草へ向かいました。すでに食べてしまって写真はないのですが、お互いのお気に入りのおはぎやさんである、OHAGI3さんに寄り、おはぎを求めました。まだおはぎパフェだけは食べていないので今度はこちらを食べたいです! 今回もおはぎは大のお気に入りのココナッツの新月を2つと、抹茶おはぎの半月を1つのセットにしました。こちらのお店は3個ずつでしか購入できませんのでご注意を。個人的大のイチオシであるココナッツを大変おすすめしたいです! じきさんもココナッツを今回購入されておりましたがお口に合っていたら嬉しいですね新月派としては!(笑)
 あとわらび餅もぷるぷるもちもちで美味しいんですよ! その上今度はチョコのようなものも新登場していたのでそちらも気になっております。浅草に来たら是非OHAGI3さんをおすすめしたいです!

 おはぎを買ったあとにまだ時間に余裕があったため、ぶらぶらしていたのですが浅草シルクプリンさんの店頭でお団子売っていたんですよ! うひょ~~~美味そ~~~うと、2人でこれからコース料理を食べる前の腹の準備として食べるのでした。こちらも写真ないのですが、たっぷりのみたらしにふわふわでもちもちの大ぶりのお団子がすごく美味しかったです!
 まさかお団子販売しているとは知らず…。浅草も来る度に色々なお店とメニューが増えていますね! 最近はタピオカと苺が刺さった串が流行りでしょうか。2人で、「串なら牛串とビールですかね」と言いながら浅草の街を後にするのでした。


 以下、続きに。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。




ninjaakasaka20.jpg

 1年ちょっとぶりになりました里帰りですが、毎度恒例お店はどこから入るの? という入店…いえ、里に入る前からわくわくするお店です。
 予約をしていればその時間には外にスーツを着た一般人を装った忍者の方がいらっしゃるので名前を告げればすぐに担当の忍者さんがやってきてくれます。ここでは女であれば姫なんですよ。というわけで姫2人は里帰りするためにも修行をするのでした。
 今回担当してくださった忍者さんは、明るい笑顔とトークが持ち味の愛らしいホヅミさんでした。くのいちの方が先行して修行場を次々に潜り抜けてきます。忍者の里は普通には帰れないのですよ! 何度来てもわくわくしますね!!
 そして今回も部屋が霞だったんです! 前回もだったのですが、「ということはつまりウシヲキナが流れる部屋!!」(流れませんが水辺の部分を眺められる部屋なため)と、タマハミする2人でした。こちらはそれぞれの部屋に名前がついています。忍者や和風好きにはグッと来るお名前ばかりなのでそこからして楽しいのです!

 席について、ホヅミさんからお酒の説明を受けるのですがここでメニューの一部が同じというハプニングが(笑)「分身の術を使っているでござるな」とすかさずお話するホヅミさん最高すぎです!!!! と、大興奮でした。
 色々飲みたいものはあるのですが、前回最高に美味しくて永遠に飲みたいとなっていた「泡沫」にします。それはまた後ほど…。

 そして今回は「半蔵コース」にしました。半蔵ですよ半蔵!!!!
 戦国無双でも仁王でも美味しいですね!! 特に仁王2での先代半蔵が発表されたので2人で「あの渋さやばいですよね!?」「ちゃんと傷があるのもやばいですよね!?」「息子そっくりで声同じなのが最高にやばい」「猫時計絶対いますよね!? 同じ懐からなんですかね!!?」「猫時計殿ー!!!」という感じで主に猫時計殿について荒ぶりつつ半蔵に燃えたのでした。
 
 話がそれましたが半蔵コースも最初はこの、「手裏剣グリッシーニ」からです。きちんと生けてあるんですよねこの手裏剣たち。ホヅミさんから、「投げるのは禁止でござる」という説明で場が華やぐのがまた最高なのです。
 そしてこの手裏剣!!! パテの形も手裏剣なのがミソなのですが、とにかく何もかもが美味いんですよ。パテを残すなんてことは一切考えられない美味さでして、全部なすりつけて頂くのでした。グリッシーニも美味しいんですよ! 何でも美味しいそれがニンジャの里…尊いですね。


ninjaakasaka21.jpg

 大のお気に入りのフローズンカクテル「泡沫」です。
 本日のおすすめな日本酒等も説明を受けたのですが、やはり美味しすぎた泡沫で。これ本っっっっ当に美味しいんですよ! まず忍ぶカラーの黒じゃないですか!? その上金粉かかっていて美しいですし、フローズンで作られた形も美しいんですよ生は。写真では全然分からないので見て下さいとしか言いようがないのですがとにかく美しい見た目なのです。
 その上味もべらぼうに美味いの一言。フローズンなのですくって食べながらなのですが、これがしっかり飲むのと変わらないのどごしですし、甘過ぎもせずアルコールも強調されすぎていない飲みやすさでとにかく美味しいんですよ。しかも泡沫ですよ泡沫。討鬼伝ファンとしては外せない飲み物なのでした。
 たくさんのドリンクがございますが、是非とも討鬼伝ファンの方にはこちらを1杯呑んでいただきたく!

ninjaakasaka22.jpg

 「季節の一品」はこちらでした。小エビとウニソースしか覚えていないので正式な名前と材料は不明なのですが、こちらも美味しすぎて無言になってました。

ninjaakasaka23.jpg

 えびをドアップで撮ろう! 伊勢海老ではないけど喜多川くん的にと撮ったので少しドアップのも載せます。エビにピントが合っていてよかったです(笑)
 こちら、実はお皿の中央部分がしっかり窪みあるんです。最初真っ平らなのかと思い、二口くらいでぺろりだなと思っていたら意外と深い! となりまして、窪みの部分にもたっぷりの具とウニソースが絡んでめちゃくちゃ美味しかったのです。魚も大好物なので海鮮系も嬉しいですね!


ninjaakasaka24.jpg

 写真を取り込み忘れてしまったのですが、「サザエの爆弾焼き エスカルゴもどき」で火遁の術を堪能したあとは、「本日のスープ」でした。海鮮かきのこか選べたのですが、同時に「きのこ!」と言うくらいきのこ派が揃っておりました。
 しかしこれまたスープが美味しすぎて、海鮮もどんなのだか気になりますね! と話が。どの料理も美味しいので、頼んでいない方はどうなのか気になりすぎるんですよね。それもまた魅力ですし、また帰らねばとなる最高の術ですね。
 
 こちらのスープ、じきさんが「香りが最高です!」とおっしゃっており、ではまずは香りから堪能せねばと鼻に近づけたところ、楽園が鼻孔をくすぐるではありませんか…。きのこの香りとお出汁のような香りとクルトンやベーコンが混ざりあった最高のスープでした。
 自分、クリームスープのこのホワイトで模様になっているのを見るのが凄く好きなんですよね! 見るだけで更によだれがナイアガラの滝のように…。このスープはとにかくきのこ好きな方であればおすすめしたいです! でも海鮮気になります。でもきのこ好きなのでまたあったら頼んでしまうような…。
 それから「本日のスープ」なので、季節によって冷製の可能性も無きにしもあらずですし、他の具材の可能性も大いにありますしで楽しみなコースですね!


ninjaakasaka26.jpg

 「季節の玉手箱」がやってきました。
 なにゆえ玉手箱? となると思いますが、演出があるんですよ。最初にサラダがやってくるのですが、そのあとに玉手箱が2つも! 開けてみるでござるの合図で玉手箱の紐を解くのですが、中にはなんと卵が! しかもただ載っているだけではなくてドライアイスだと思うのですが開けるともやもやっとなっていてそこから卵が分かるような演出なんですよ。激しく感動しました
 「浦島太郎のようにはなっていないでござるか?」でお互いおばあちゃんになっていないのを確認しあったあとは、その玉子をサラダの上に押し出すように載せるでござると指示を受け、載った状態がこの写真です。
 演出も驚きでしたが、なんとこの卵型のゼリー寄せがドレッシング代わりと聞いて更に驚きです! よく混ぜて食べるでござると言われたので潰しながら食べたのですが、美味すぎました。
 ドレッシングってこういうことにもできるんだ!! と、感動しましたよ。しかもこのドレッシングな卵の中にも色々な具材が入っているんです。優しい味の和風サラダになって凄く感動でした。
 この里帰りはただ料理を堪能するだけでなくて演出込みで楽しいんですよね! 大好きなお店です。


ninjaakasaka27.jpg

 「本日の魚料理」でした。半蔵のコースは肉も魚も食べられる美味しいとこどりなコースなんです! 更に上に十兵衛と秀吉コースがあるのですが、一体どうなってしまうんですかねそれらは…!

 前回メインの肉と魚で魚を選び、美味さにのけぞった己ですが今回の魚も最高でございました。ぷりぷりの白身に野菜にたくさんの泡に、更に下に確か玉ねぎが敷いてあったと思うのですがその酸味が決して邪魔しないことにプロの技に感動するしかないのでした。
 魚の上品で真っ直ぐな味に添えるような泡に引き立てる玉ねぎって凄いなとただただ脱帽なのです。いやいや絶対邪魔し合うから別がいいでしょう…なんてそれぞれ分けて食べるのがもったいないくらいに。食って本当に奥深いですよね。美食家ではないので、詳しいことは分かりませんが食材って本当に重要でそれらを料理する人も併せ持った方でないと最大限活かせないのだろうな~と改めて思うのでした。何事でもそうだと思いますが。

ninjaakasaka28.jpg

 というわけでこの細かなところまで見て欲しい!!! と、接写してきました。見てください、この美しい艶に泡と魚の身の麗しさ…。たまりません……。


 そしてこのあと口直しに「季節のアイスキャンディ」が出されます。冬なのでみかんだった気がします。
 そのまま口に放り込んで冷たさに死んだのですが、何とか生還できました(笑)我々はこの知覚過敏の現象をプリマちゃんと呼んでいるのですが、「プリマちゃんきましたね…」「プリマちゃんの悲劇…!」と、すかさずプリマちゃんの名前が出る辺りよほどトラウマなのだな全員となれるのも楽しかったです。でもプリマちゃん美味しいんですよ!!!


ninjaakasaka29.jpg

 「国産和牛ロースステーキ」です!!!!!!
 あまりの美しさに連写ばりに写しまくった和牛ステーキですが、お味も最高でして、口に含んだ瞬間背もたれに身を任せて天を仰ぎましたよね!!!! なんだこの極楽浄土は…口の中から己の体内すべてがこの和牛ロースステーキに支配されていくではないか……と、天を仰ぎ見てしばらくして我に返ったのでした。
 自分は肉は断然鶏派で、鶏>>>>>豚>>超えられない壁>>牛くらいで普段生きているんです。1枚ウン千円などの高級なしゃぶしゃぶ等を食べると100%気分が悪くなるのでステーキも普段は見向きもせず、焼き肉と言えば鶏をひたすら焼いているくらいの人間が、「ステーキって美味い…そして気持ち悪くもならない…なんだこれは……」と、新世界体験ですよね。頭の中では新世界の第四楽章が冒頭からしっかり流れてましたよ。
 ステーキを避けてきた人間なので焼き方もミディアムなのかどうか分かりませんが、柔らかくそして脂も洗練されていて、わさびや塩、こしょう、レモンなどどれで食べても美味すぎるのでおかわりしたいくらいでした(笑)特にわさびで食べた時の美味しさですよ! このわさびもたっぷりつけても辛すぎることがないので肉の旨味を引き立ててくれる要素たっぷりでマリアージュってこういうことかという感じでしたよね。
 
 その上さらにこのビーツの美しさ!!! 血も滴るような…というような演出にも見えてとにかく食欲を刺激するビジュアルでした。
 そして下敷かれているのがポテトで作られたパスタのようなものなのです。この優しいクリームの味とポテトの風味が箸休めにもなって、食べ終わるのが惜しすぎる一品でした。とにかく本当に美味しかったです!! どれもこれも美味しかったのですが、今回のイチオシの1つはこちらです。

 このメインもこちらのステーキと、韓流忍法仔羊焼き アニョーハセヨ盛りと選べます。じきさんは前回和牛を食べているので仔羊にされておりましたが、ナムルなどと一緒に食べる仔羊の美味さは初めてで新発見であり美味いと絶賛しておりました。つまり肉も何を食べても美味いということですね。肉も正義。魚も正義。


ninjaakasaka31.jpg

 「季節の握り寿司と赤だし椀」がやってきました。
 小ぶりの赤だし椀が可愛い上に使い勝手もよく、これ欲しいですねと話していたらのここで待ってましたの上忍殿であります!!!
 こちらの里では上忍の方が忍術(マジック)を披露してくださるのです。これが毎度本当に凄いんですよ!!! じきさんと2人で、今度こそ見破ってやる…と、意気込んでいるのですが出てくる言葉は「いやいや絶対嘘でしょ」になるという(笑)
 上忍の方だけが披露される忍術もありますが、基本参加型です。しっかり種も仕掛けもないことを確認したり、それぞれの手を使いながらだったり、自分でトランプに文字を描いたりなのですがどれもこれも全然分からなくて、「え!!!?」ってなって凄すぎて拍手も忘れて、即されて笑いながら拍手という。いやはや上忍の忍術凄すぎなのでござる……。
 その後ホヅミさんと、「忍術凄すぎでした」と話をしていたら、「意外とお子さんが見破ることが多いかもしれないでござる」って話していたのでそれはもう上忍になるべきなのでは!? となるのでした。いや~1つも種分かりませんでした。一体どうしてそうなったのか!?
 こういうのは愛すべきニンジャキャラクタの速鳥さんやリュウさまや半蔵たちは見破っていそうですね。それらも妄想すると楽しいのでした。

 そんな忍術を堪能したあとでも寿司を食べて荒ぶるのです。
 忍術でまずは荒ぶるではないですか! その勢いで口に放り込んでも美味さに目が覚めるので、たくさんの幸せでいっぱいの里なのです。

ninjaakasaka32.jpg

 マグロ大好き、中落ち大好き人間の自分なので中トロは接写しました。カメラロール見返してはヨダレ垂らしそうになるので電車の中では見ないようにせねば(笑)


ninjaakasaka33.jpg

 「お楽しみデザートと季節のフルーツ」がやってくるのですが…ホヅミさんが「お誕生日おめでとうでござる」とおっしゃるではないですか! え!!? と、思っていたらまさかの色々な忍者の方々がバースデーソングを歌ってくださるんですよ!!! えええええ!!!!? となって放心状態でしたが、マリさんお誕生日おめでとうございますで、え!? これは現実!!!? え!!? じきさん!!!? と、あわあわしていたのでした。
 なんとまぁデザートにチョコプレートまで…! しかもお写真も撮って頂き、すぐに現像されたものをお土産に頂けるといういたれりつくせり…。まさかまさかのサプライズだったので、「え!? じきさん!!!? え!!?」と、訳の分からんことしか言っていなかったと思います。上記にも書きましたが、本当にありがとうございました。
 まさかこんなサプライズが仕込まれていたというか対応の里だったとはー!!!! この瞬間のこと、一生忘れません。ありがとうございました!

ninjaakasaka18.jpg

 しかもこのお楽しみデザート、全部食べられるんですよ凄くないですか!?
 木の部分はパイ生地になっていて抹茶で彩られているんです。しかしこれがなかなか引っこ抜けず、引っこ抜くの含めて楽しい美味しいデザートでした。更に! なんとこの地面に見える部分。チョコ味のもので地面になっているのですが、その下に抹茶とゴマとバニラアイスが埋まっているんですよ! お皿以外全部食べられるでござるという説明は本当でござった…。アイスも色々な味が楽しめますし、木の部分も美味しいですし、プレートも美味しいですし、ステーキと並んでイチオシがこちらのデザートセットなのでした。

ninjaakasaka34.jpg

 季節のデザートも色とりどりでしかもすべて美味しいんです。当たり前ですが美味すぎるフルーツしかないんですよ。酸っぱいとか外れたなということは当然一切なく、すべてが甘くて宝石を食べているみたいでした。


 というわけで今回も大大大満足の里帰りでした。
 本当にじきさんのお気遣いでサプライズまであり、どれほどお礼を申し上げても足りないくらいなのです。重ね重ねありがとうございました!
 そして里帰りの里は何度行っても楽しい美味しいで最高なのです!!! 帰りの修行も楽しいですし、お見送りが今回はハッピーバースデーの巻物なので更に感動でした。とにかく美味しい美味しい&美味しいなので、忍者好きの方は是非! そうでない人も是非!!
 また是非里帰りしたいと思います。今回も最高の時間をありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)