P5R Discography in 吉祥寺パルコに行ってきました

2020年01月15日

p5rparco1.jpg

p5rparco2.jpg

 吉祥寺パルコ 様:P5R Discography
 https://art.parco.jp/kichijoji/detail/?id=354
 
 期間:2020年1月10日(金)~1月26日(日)
 会場:吉祥寺パルコさん B1F特設会場
 入場料:300円 ※ノベルティ付き
 

 P5Rで追加された聖地・吉祥寺のパルコさんでP5Rの特設イベントが行われております。その中でも11・12日はP5Sの試遊が先着順で行われておりました。どちらも休みではないので泣く泣く諦めていたのですが、なんと試遊会場にP5Sの開発スタッフさんのコメントが展示されているというではないですか!!!!

p5rparco3.jpg

 討鬼伝ファンとしてはこの神々のコメントを生で拝まずしていられるか!!!!!! ということで、労働後に気持ちは竜司くんばりの走りで電車に乗り込み吉祥寺まで駆けつけたのでした。人生の機動力は討鬼伝なのでは? と、思わずにはいられなかったですね。しかしまぁ試遊は会場についた時間も遅かったので整理券配布が終了しておりできず。発売日まで我慢します…!

 ちなみにP5Sの試遊は全国で展開になっております。

 1月18日(土)大阪:ジョーシン ディスクピア日本橋店さん
 1月25日(土)新潟:COMG! 新発田店さん
 2月1日(土)長崎:TSUTAYA遊ING 浜町店さん
 2月2日(日)愛知:アニメイト名古屋さん
 2月8日(土)北海道:ヨドバシカメラ マルチメディア札幌さん

 以上のスケジュールにて開催されるようですね! 本当に面白いのでお近くの方は是非とも!!! と、おすすめしたいです。
 あとはまた旅モナもあると思いますし、生放送もあると思いますし、コエテクさんの恒例であれば完成発表会等もあるかな? と、思いますとそれらの流れも楽しみでいっぱいです!





 更に! 先日P5SのOPとPV2が公開されました。TLでも呟かれている方多いですが、これあの人ペルソナ使いってことですかね!? 体験会のときの空欄はこの人用ですかね!? 久々の仲間で大人の…なのでしょうか。というか刑事系のペルソナ使いだとすれば、似ている克哉と同じような感じではないですか…! P4でもあの人が刑事で…ですね。一体どういう経緯になるのかも含めてとても楽しみです。というか以前このOPの曲のメイキングが少しだけ公開されておりましたが、MASAさんのギターってことですよね!? じっくり拝聴するのも楽しみです。
 PV2も公開になり、意味深ですし気になりまくりですし、ますます一体どうなるの!!? と、楽しみで仕方がありません。あの和な土地は特典で隠されているご当地モナちゃんの部分ということなんですかね。一体何が起きて誰が犯人でどうなっているのか早くプレイしたいです!! 更にアクションシーンも拝めますが、春ちゃんについつい注目しつつ喜多川くんのアクションのかっこよさに痺れまくりでした。自分の使う喜多川くんも少しはかっこいいプレイができるように頑張りたいです!
 それから、今回は試遊できておりませんが以前の体験会にて試遊したときの感想を書いていますので、気になった方は下記からどうぞ!

 ブログ内関連記事:P5S世界最速プレミアム体験会に行ってきました
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2588.html

 ついついP5Sにそれますが、下記にてイベントの様子を綴っています。会場内は撮影可ですが、お触りは厳禁です。
 

 以下、続きに。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。




p5rparco4.jpg

p5rparco5.jpg

 吉祥寺駅の北口を降りればすぐに目の前に聖地のサンロードが広がります。撮影したかったですが、春にこちら側の聖地巡礼をするのでその時にしっかり撮りたいと思います。
 そんな聖地を横目に見ながら曲がりましてまっすぐ進めばパルコさんの看板が目に入ります。会場はB1Fなので、エスカレーターを降り、すぐ左手に進むと入場口が見えました。300円を払い、ノベルティを受け取ったら自由です。ちなみにノベルティは総攻撃のカットインのポストカードです。誰が当たるかは見てのお楽しみです。

 会場は一角の小さめのスペースです。たまたまお客さんの少ない時間だったというのもありじっくり見たり撮ったりができました。
 まずはジョーカーを拝みましたよ。しかし残念ながらジョーカーは単体のみでしたね。ラウールを載せていないのはDLCだからなのか別なのか。個人的にはアルセーヌの造詣が完璧すぎるのでアルセーヌでも載せてほしかったなぁという気持ちも少し。

p5rparco6.jpg

p5rparco7.jpg

p5rparco8.jpg

 竜司くん、杏ちゃん、真の部分です。
 個人的に3段階目のペルソナは最初のペルソナの形に近い中で、2段階目も混ざったというまさに演出の通りな気がしてより愛着湧いた気がします。特に世紀末覇者先輩は乗り物に戻ってくれてより嬉しいですね! 装飾もより凄くなって再登場! 的な。しかしスタメンはいつも固定なので実際の戦闘で見ることがほぼない3人でもあり、穴が空くほど見る勢いで見ていたのでした。自分のスタメンは喜多川くん、モナちゃん、春ちゃんなので。

p5rparco9.jpg

p5rparco10.jpg

 モナちゃんです!!!! ダイヤモンドが眩しいですね!!!!
 そして何より、ディエゴになってまたこの上半身ムキムキ、下半身スリムなボディに戻ってくれて嬉しいのでした。このスタイル大好きなんですよ。モナちゃんらしいペルソナで。
 にしてもやっぱりモナちゃん大好きです。ぬいぐるみ複数とあみぐるみがおりますが、可愛くて可愛くて常に愛でています。造詣と声がぴったりですよね! 猫じゃねーよ! ですけどしっぽと白黒に黄色いスカーフが鮮やかでどの表情も愛らしくて…ワガハイも鞄にいつもモナちゃんがいて欲しいです。

p5rparco11.jpg

p5rparco12.jpg

 春ちゃんです!!!! とにかく可愛いです!!!! プレイ前に、女の子の中ではきっと真に落ちて春ちゃんは落ちるくらいハマることはないだろうなぁなんて思っていたら春ちゃん推しなので世の中分かりませんね。ふわふわで可愛くて天然なところもあって面白くて、でも斧を振るうというのが最高なのです。ワンショットキルにお世話になりまくりなのでした。
 春ちゃんもルーシーになって、より”謎”や”マダム”感が増えて怪盗団に所属する人物のペルソナっぽさが増していると勝手に思っていて燃えています。

p5rparco13.jpg

p5rparco14.jpg

 喜多川くんです!!!!!! ゴロキチに進化したとき、どピンクにリーゼント!!!! と、度肝抜かれた自分がいました。これまた突き抜けた感じがいいですね!!
 しかしこの設定を拝んでツボだったのが、筋肉は描き込んで下さいという指示ですよ。しっかり鍛えられているんですね。というかコートがないときのあみあみな上着の肌の見せ具合も中々に傾いておりますね。腹筋の外側が魅せどころなんですね!!
 そして煙管の部分の模様のかっこよさがたまらないです。タトゥシール何かにもぴったりですね。ライブの日に貼って楽しみたい感じの。
 そしてそしてこのロイヤルのポーズ大好きなんですよ! 凄く喜多川くんとゴエモンという感じのポーズで。じゃがりこで乾杯しないといけないんでは!? とか訳の分からんことを思うくらいには燃えるビジュアルなのでした。


p5rparco15.jpg

p5rparco16.jpg

 これらのコーナーの奥には身長の比較画像も掲載されておりました。まず真っ先に、校長のお手をどうぞポーズに大注目してしまったのでした。校長ファンの方がフォロワーさんにいらっしゃるので送らねば精神でドアップも撮りましたがここではモナちゃんのみで。
 こうして見ていると獅童と喜多川くんと丸喜が大きいのが目立ちますね。そして春ちゃんのお父さんもいることに最初は気付かなかった自分が…!
 しかし改めて見ますと、やはりモデルをやっているだけあって杏ちゃんのスタイルの良さは素晴らしいですね! 等身に細さにでも女性らしいラインも綺麗で。やっぱりアン殿~~~~ってなるのでした。個人的にはギンコとアン殿でコンビなシーンを見てみたいのですが…!

 そしてですね、この比較図に写っているモナちゃんの絵が死ぬほど好きなんですよ!!!!! 可愛すぎません!!!? お目々と口の距離感が絶妙なんですよ。これ以上近すぎても遠すぎてもこのあどけなさと可愛さが混ざりあったモナちゃんはできないと思いますし、そしてこの気をつけの姿勢!!! 可愛すぎて悶絶なのでした。この絵のモナちゃんの何かが欲しいです。


p5rparco18.jpg

p5rparco1.jpg

 キービジュアルも大きく飾られています。
 パネルのように掲載されるのも好きですが、この透明のアクリルボード的な飾られ方が最高にペルソナらしいスタイリッシュさとカッコよさがあって大好きです。ここは特に大人気撮影スポットで順番を待ちながら撮ったのでした。そしてこのアクリルボードのビジュアルの喜多川くんを一瞬淳くんと見間違えたのをここで白状します…。

 それにしても副島さんの描くおしゃれでかっこよくて素敵な作品を目の前で、しかも色々な表現方法、大きさで拝められるのは嬉しすぎますね! 昨年行ったSEGAフェスでも大きな絵を拝められて感動しましたが、こういった機会がたくさんあるのは素直に嬉しいのでまだ会期中ではございますがこの後も色々なところで続いて欲しいなと思います。SEGAフェスも撮影可だったら嬉しいのですがね、なんていうわがままを(笑)


p5rparco19.jpg

p5rparco20.jpg

p5rparco21.jpg

p5rparco22.jpg

 等身大サイズのような大きなタペストリーのような展示コーナーもありました。ジョーカーに後光が…! というような感じの写真になっていますが、照明の関係でどうしてもこうなるのでした。
 やっぱり等身大に近いサイズは嬉しいですね!! モナちゃんと春ちゃんの可愛さに顔がニヤけつつ、喜多川くんを間近で見ては挙動不審にならざるを得ないかのような(笑)

 自分は写真を撮るのは好きなのですが下手くそなので、こういうイベントで撮るときにどうにもしっくり来ないなぁ…と、落ち込むのですが、この喜多川くんは何度か試行錯誤したあとにしっくり来ることができたのでした。どうも正面で撮ると躍動感に欠けるなぁ…となっていたのですが、これで少しはこの動きの良さが見えるのでは!? なんて思ったのでした。
 春ちゃんも少し斜めで撮ればもう少しジャンプしているような感じがでたのではないかなと思ったので、春ちゃんリベンジできる機会がまたありますように…!


p5rparco23.jpg

p5rparco23no2.jpg

 総攻撃のそれぞれの〆のシーンのコーナーもありました。こちらが圧巻でしたね! 画面が派手というのもあって凄く印象的でした。
 このカット集は個人的にもお気に入りなのですが、特に好きなのが明智くんと春ちゃんなのです。まずは春ちゃんからなのですが、春ちゃんが持つエレガントさと気品と柔らかさが色とデザインと仕草のすべてに出ていて大好きなのです! ノワールの格好が特に好きというのもあるかもしれませんが、ティーカップとこの格好最高に似合いますよね!? なので、春ちゃんで総攻撃に入れると嬉しかったりします。

p5rparco24.jpg

 しかし1番好きなのが明智くんのこのカットなんですよ。
 無印で初見時、「どうした!!? めっちゃノリノリだな!?」と、少し笑ってしまったのですが今ロイヤルをクリアして色々と思うと、やっぱりこの明智くんの最高に輝いているカットがより大好きにもなるのでした。くるっと回転してキメるというあの流れも好きなのですが、やはりこの大人気明智くんの最高に輝かしい瞬間的なこれに繋がるというのがあってより好きですね。人生最高に楽しいという感じではないですかこのポーズに表情にすべてが!!!! このポーズに決めたときの彼の心理状態等色々と気になる所です。


p5rparco27.jpg

 そして!!!! 待ちに待っているP5Sの大きなパッケージビジュアルの展示もありましてしっかり撮ってきました。発売日になれば手元にもコエテクさんの特典ので届くのでしっかり飾りたいです。
 そういえば、こちらの吉祥寺会場ではモナちゃんの壁紙が配布されていたのでしっかり入手してきました。この前日はステラワースさんで喜多川くんでしたが休みではなかったので泣く泣く断念だったのです…。以前の体験会でジョーカーとアルセーヌとソフィーの別版のが配布されたので、今回はそれら以外のようですね。モナちゃんの壁紙お気に入りなので、しばらくはこちらにしました。



 さて、そこを抜ければお待ちかねのコメント展示コーナーですよ!!!! 辿り着いた瞬間、本当に目の前にある!!!! と、あまりの感動で暫しその場で動けなかったのですがしっかり拝み倒したあとに写真を個別に撮りました。
 なんていうんですかね。本当に本当に本当に討鬼伝を通して大ファンになったチームの方々が携わっているんだなと改めて実感しました。生放送やインタビューや体験会で拝見できたりで、何度も本当だと分かっているのに、改めてとなってしまいますね。なんかもう本当に感動で1人でだいぶこの場にとどまっていたと思います。もちろん邪魔にならぬようにですが…!

p5rparco28.jpg

p5rparco29.jpg

 やはりペルソナと言えば! な、副島さんのジョーカーの美麗な絵が目を惹きますね。副島さんの絵が大好きなので間近でこうして拝めて本当に嬉しいです。特にジョーカーはペルソナシリーズの中でも1番好きな主人公なので描き下ろしで拝めるというのはそれだけで感無量ですよね!
 そして! CGディレクター鈴木氏のソフィー絵描き歌!!! 最初にコメント展示があると判明して狂ってから少し経って落ち着いたあとに、めちゃくちゃかわいいソフィーがいる!!! と、荒ぶっていたのでこちらも間近で拝めて嬉しかったです。さっそくこの絵かき歌通りに描いてみねばですね! さり気なく食いものではなかったか…と残念がってる喜多川くんも最高なのです。食べる気満々で箸まで用意している喜多川くん(笑)

 グラフィック関連ということで、新しい私服や水着や浴衣などもとても嬉しいのですが、戦闘服に従来のシリーズのようにコスがあるのかも気になっています。今の所そういう話が出ていないですが、あるといいな~というかあると勝手に信じているのですが果たして…!? DLCいくらでも買いますよ!!!!


p5rparco30.jpg

p5rparco31.jpg

 そしてそして重大なサウンドチーム!!! 最初の頃のおがP様と金田Pの対談で、コエテクさんもサウンド参加しておりMASAさんや増岡さんが参戦と名前が挙がっていたので1人でガッツポーズしていたのですが、こうして増岡さんのコメントまであるとはーーーーと、更に鼻息荒いです。
 増岡さんの楽曲の中では真・三國無双8の五丈原の戦いが死ぬほど好きでエンドレスなのですが、今作ではどのペルソナサウンドをアレンジや新曲等で参加されているのは楽しみで仕方がありません! 熱い曲あればポップな曲、癒やしや泣きもだなんて!!! すでに体験会で様々なアレンジにノックアウトされて、オタカラBOXのサントラをエンドレスするのが楽しみすぎる状態なので俄然期待度と楽しみ度上がりましたよね!!!

 そしてアトラスさん側からは喜多條さんですよ!!! 特にPQ2の音楽大好き過ぎて、PSS2019でも流れる度にペンライトぶんぶんに奇声を発するという狂い具合でした(笑)
 お二人共共同開発ということでそれぞれの方々がリスペクトし、そして愛を持って作り上げられているというのをめちゃくちゃ感じるコメントですよね! そしてあの楽曲の数々。すでにいくつかはPVやOPなどで拝聴できますし、体験された方はあれがいいこれがいいと荒ぶり高ぶり涙し…でしょうし、次のライブへの期待も一緒に高まるのでした。むしろとどまるところを知らないってなものですよ。
 
 個人的には音楽が好きというのもあって、共同開発やアレンジする際に気をつけたことや発見などなど対談やコメンタリー欲しいです。サントラにブックレットあったら嬉しいのですがどうでしょうかね。


 ここからはω-Forceさんですよ。まずはなんと言ってもブランド長おがP様からですよ!!!!

p5rparco32.jpg

 あああああああああああああおがP様~~~昨年拝めていないのでこうしてコメントを拝めるだけでも五体投地で自分の涙で溺れるという勢いです。
 最強ペルソナの威力と書かれておりますが、おがPさま自体がきっと八艘飛びできると思ってますのでという訳の分からんことを書いておりますが、全然通常運転でして兎にも角にもおがP様がお好きなペルソナとかキャラクタとか気になりますよね!!!!
 はぁ…おがPさま………次はこのコメントを壁紙にしたいと思うのでした。

p5rparco33.jpg

 お次はみんな大好き関口Dです!!!! ああああああお肉食べてますか関口Dーーーーと、心配で心配でたまらないファンばかりだと思うので関口Dがにこやかにそして煽りスタイルで俺のべこで牛丼食べてる動画とか配信しませんかね? という一部の夢ばかり詰まった無茶振りはさておきまして関口Dのご様子も気になりすぎるのでありますよ。体験会のときに拝めましたけども!!!! 思わず黄色い声あがりましたけども!!! みんな大好き関口Dだから仕方がないですね!!!!
 心血と情熱と愛情が注がれた渾身の一作を隅から隅まで堪能したいと思っております。

p5rparco34.jpg

 生放送で大活躍でした、魅せプレイを言えばこの御方!!! な、隈部Dのコメントもがっつり撮りましたよ!!!! 討鬼伝時代、隈部Dのお手本動画や配信で学んだことは数多く目から鱗が何億枚落ちたのか。そしてTAなどでの縛りがあっても完璧な上手さにタマハミしまくったファンの方が多いと思います。P5Sはそれぞれのキャラクタ固有のアクションが爽快かつ燃えるものになっておりますし、それぞれのキャラクタの更にアクションに絞った動画を拝見してみたいですね! 自分が喜多川くん好きなのもあって喜多川くんのカウンター動画拝見したすぎるのですが、そういったものの配信や生放送で触れられるということがあるのでしょうか!? あったらいいな~と期待して待っております!
 そしてそもそも隈部Dがディレクターということはアクションも見ているわけではないですか。実際プレイしてすこぶる面白かったのですが、更にブラッシュアップされていると思うとそれだけでわくわくですよね! ペルソナの良さ、アクションになったらというのを絶妙な操作感で表現されているのでやりこみが待ちきれません!
 更にまた機会があれば…というわけで、まだ発売前ですが是非!!!! となりますよね。もういっそ異聞録からP5RまでのペルソナOROCHI的な(笑)でも討鬼伝3もひたすらに待っているのでファンとしては悩ましいですね(笑)
 
p5rparco35.jpg

 とにかく心を掴んで話さないシナリオと言えば!!!! な、緒方さんのコメントを穴が空くほどしっかり拝み倒して参りました。この写真を撮るときに思わず目頭熱くなりましたよね…!
 体験会での2時間だけでも、あこれはさすが緒方さんのシナリオですよ完璧すぎて安心すぎるどころが心を鷲掴み確実ではないですかと!!! 新キャラクタのソフィーはプレイしたら絶対に老若男女がかわいいとなる愛らしさと癒やしさですし、モナちゃんの「猫だよ! …猫じゃねーよ!」は、何度聞いてもげらげら笑いますし、2時間とPVなどの少しだけでもこんなに笑って楽しんでなのに、本編まだまだありますしね。自分の心臓大丈夫!? って心配ですが、そんな中で更に緒方さんが涙ありって書かれているんですよ。これはバスタオルフラグでは!!? 討鬼伝の特に極でゲーム人生で1番号泣しまくった人間としては、これはまたアクションなのに涙で前が見えなくて何がどうなっているか分からないけど涙止まらないフラグかもしれないと嬉しい期待でもあり、バスタオルしっかり用意するぞと心に刻むのでした。
 もし、お話どうなのだろう…と不安に思われているファンの方がいらしたら、2000%安心ですよとそのお名前だけで太鼓判と言うωさんファンの方々ばかりだと思ってます。
 それにしてもサウンドチームの方々も泣きも…って書いておりましたし、これは新しい極厚タオルを用意したほうが良さそうですね。備えあれば憂いなし。
 メインのお話もそうですが、喜多川くん好きなので喜多川くんが高校3年生の夏をどういう言動で過ごされるのかも楽しみすぎてじゃがりこ大量食いしそうです。

p5rparco36.jpg

 最後はリードプログラマの土下さんです!!! これまでの撮影で興奮しすぎたのかピントが…なのですが、それくらい己の興奮が凄まじすぎた結果と思って頂ければ……。邪魔にならないようにしつつひたすら見入っていたコーナーであり、今回の展示会の1番のお目当てだったので。

 土下さんのコメントでも心血注いだタイトルと書かれており、しかも数多の困難を乗り越えとも書かれておられるではないですか! そうですよね、ωさんのライブのときにおがPさまがお話していたときの大型タイトルがこちらですもんね。何年もかけての完成、そこに至るまで本当に色々なことがあって修羅場も物凄くてなのだろうなと思いますと、遊べる我々はただただ感謝しつつ、楽しんで遊び尽くしたいです。
 怪盗団のみんなのそれぞれらしい大立ち回り、凄く楽しみです!!! UIもデザインも本当に素敵ですし、発売まであと1ヶ月ちょっとがずっと楽しみで楽しみで仕方がないです。



 そんなこんなで展示コーナーで天にも昇る心地で堪能したあとは最後の物販コーナーをさらりと見ながら、夢見心地で後にするのでした。
 スペース自体は本当にごく一部なので、時間が少しでもあれば回れるのは嬉しいですね。なにより美麗なイラストを最高の形で飾られているのを見て撮ってとできるのがとても嬉しかったです。そしてコメント展示ですよ!!! 吉祥寺にも置いてくださって本当にありがとうございます。念願成就です。

 とにかく顔が緩みっぱなしでパルコさんを出たあとは、大好きなグラニースミスさんに立ち寄って、期間限定(※現在終了)のホリデーアップルパイを買って帰宅するのでした。

p5rparco37.jpg

 ブログ内関連記事:GRANNY SMITHのチョコレートとチェリーのホリデーアップルパイを食べました
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2592.html

 このホリデーアップルパイが自分が今まで食べたアップルパイ史上1番のお気に入りなのでまたホールで買おうと思ったのですが、財布の事情で2つのみ買ってやっぱり一気に2つ食べてしまったのでした。美味しすぎなんですよこのアップルパイ…喜多川くんも杏ちゃんもホール食いだろうなと勝手に思ってしまうのでした(笑)


 話はそれましたが、聖地巡礼される際はグラニースミスさんもおすすめですよ!!! というダイレクトマーケティングなのでした。
 兎にも角にも最高の展示でした!!! スタッフさんがコメントを寄せてくださる企画があったのも嬉しいですし、それを色々なところで展示してくださったこともファンはとにかく嬉しいです。
 これからの続報も楽しみに待っております! 早速明日ファミ通さんで特集あるようですし、発売まで止まることなく盛り上がりそうですね!!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)