SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE | 隻狼 プレイ日記8

2020年02月17日

sekiro166.jpg

netabare.jpg

 コメントで、落ち谷よりも先に葦名の底を攻略した方がおすすめですと頂いたので鉄砲バンバンな谷から底へ向かいました。
 1つすっかり勘違いしていたのが、葦名の底はスルーしているボスらしきもの以外が攻略したな~と、思っていたのですが葦名の底の鬼仏に行けただけでその先は行っていないことに気付いたのです!(笑)返信でとんちんかんなことを書いてしまい、その節は失礼致しました。

 というわけで底から先に進んだわけですがなんでここにも蛇の目いるんですかー!!!!! と、心からツッコミましたよね(笑)やっと鉄砲隊から逃れられると思ったのに!!! なんで!!!! となりました。鉄砲といえば、ちょうど麒麟がくるでも国友鉄砲のことを色々とやっていてタイミングがいいなぁと独りごちるのでした。




 初回限定生産のため逃すと痛手になるサントラですね。更にブックレットにサウンドコンポーザーの方のインタビューもあるということで非常に気になります。
 紹介トレーラーも拝聴しましたが、「強敵」などが流れると全然落ち着けなくなるのもこの手のゲームならではで面白いです。それから、ゲームのサントラはゲーム中に聴くのと、CDで聴くのとでは印象が異なる曲や、この曲CDで聴くともっと好き! というようなものも出るのでCDでじっくりと聴くのもとても好きです。
 途中からネタバレになりそうだったので視聴をやめてしまいましたが、この先もどんどこ面白そうなお話が待っていて早く進めたくて仕方がありません!!! 寝て起きたらアクションゲーの腕前が物凄く上がっていたとかそんなことにならないかなとか思ってしまうのでした。


 以下ネタバレなので続きに。流血表現注意。
 落ち谷途中~葦名の底~水生村途中まで
 スマホの方はmoreを押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。






sekiro167.jpg

 最早どうやって倒したのか分からないくらいゴリ押しで倒したシラフジです。背後忍殺が可能な敵ですが、警戒を解くことができなかったので頑張って2回やってどうにか倒しました。それもこれも錆び丸なかったら無理だったので義手忍具さまさまです。
 広い場所で戦うと別の場所から狙撃されてシラフジどころではないのでシラフジを正面にして左側のぎりぎりの場所で錆び丸で攻撃しつつ刀で攻撃しつつ、撃ってくるときはジャンプで避けてでひたすら攻撃しっぱなしでした。攻略法とかない完全なゴリ押しでした。たまに崖から落下して…というのもありましたがどうにか倒せました。
 数珠玉も4つになったのでパワーアップさせ、コメントで頂いた葦名の底へ…。落ち谷はまたあとでです。さらばです、鉄砲隊よ…。
 そういえば錆び丸が効いたことと女性ということで、淤加美の末裔に関係あるのでしょうか? SEKIROの考察も大変盛り上がっておりますよね。クリアしたら読み漁りたいなと思っているのですがクリアできる日がくるのかという心配ばかりです!


 さて、葦名の底から進みますかと進んだ所…

sekiro168.jpg

 突然狙撃され死ぬ隻狼……え?! ここ落ち谷ではないですよね!!? ここにもいるんですか!!? しかもシラフジではなくてシラハギ!!? どういうご関係ですか!? 姉妹!!? 親戚!!?
 落ち谷ではないから鉄砲ないなと安心していたら裏切りの葦名の底でした(笑)いやいや本当に無理なんですけど…と、なりながらとりあえずシラハギを倒さねばと向かったところ狙撃の雑魚が複数いて蜂の巣に…。一体どうすりゃいいんだ…と、鬼仏から降りてすぐ左に向かって大回りしてしゃがみながら雑魚に見つからないように壁伝いにシラハギの背後まで行きました。

sekiro169.jpg

sekiro170.jpg

 1度背後忍殺決めたあとはダッシュで来た道を戻って新しい鬼仏があるところのすぐ横の崖を登って毒の沼に入っているシラハギが中毒にかかるのをひたすら待ち、HPが減らなくなったら少し顔を出して狙撃させてまた中毒にしてHPを減らし…というとても待つ戦いをし、これ以上減らないというところまでいったら逃げて来た道を戻り攻撃を1度でもすれば体幹ゲージMAXまでいくのでそこで忍殺して勝利!!! というさすが忍者汚い!!! を、地で行く戦法でした。アクションの腕は上がらないけれどもこれも1つの手段!!! 忍者だから許される!!! 速鳥さんもクイズバトルのほわいとでーで忍者らしいことしてましたし!!! 勝てばいいのだよ勝てばと気持ち的には高笑いして後にするのでした。
 それにしてもこの蛇の目一族というかシラフジ、シラハギなどは顔も包帯で隠しているのはそういう掟なんですかね? 道順とは違った理由で隠していると思いますし。ミステリアスな雰囲気がもりもりでそういうところもまた考察妄想スイッチが入ります。

 その後、シラハギを倒すとシラハギの後ろのもやがかかっていて進めなかったところが開けます。少し進むと左側に鉤縄マークが出るので飛んだところ猿酒や数珠玉が入手できました。おおおおこれは一心か仏師殿に渡さねばと意気揚々として地面を見たら…

sekiro172.jpg

 ぎゃーーーーーーでっかい猿の骨が!!!!!! というかどうしてこんなにでかい猿がこんなてっぺんあたりにいらっしゃるんですか!? どう考えても収まりきらないと思うのですが!!!? 怖い怖い…。
 あんなでかい猿が存在してるとか怖すぎだけどもたしかに火牛くんもでかいですし鶏もめちゃくちゃ大きいのでこういう世界観なんだろうと思いながら道を戻り一歩進めば地面に大量の血痕が……。嫌な予感しかしないですよね。大きな猿の骨に、道中の意味深すぎる血痕に、しかもちょっと進めば物凄く開けた場に出るんですよ…。さっきシラハギという強敵倒したばかりなのにこれもう絶対強敵また出るじゃないですか…無理っす……。心が粉砕しないといいなぁ…と、恐る恐る進んだところなんにも出てこなくて逆にびっくりしました。こんなにフラグいっぱい立っているのに何もないって凄いですね!?

 とりあえずボスいないならラッキーと進んだところ、久々に雪景色ではないところに出られました。

sekiro173.jpg

sekiro174.jpg

 紅葉や光る蝶のような生物がきれいな場所です。名前も隠し森ということで隠れた場のようですね。枝を鉤縄で渡っていくという険しい道ですが、道中は鶏がいるくらいで平和です。
 それにしても狼なのでぽんぽん進めていますが、普通の人間では進めませんし、葦名の国って本当に自然の要塞だとしか思えないんですよね。こっち側とか落ち谷もそうですし、まず攻め入ってこられない気が…。ですが雑魚が雑魚ではないこの世界なのでこれくらいで難易度ノーマルくらいなんですかね!?

 狙撃されず、景色は綺麗ですし進みやすいなぁと思っていたら焚き火の近くに人がいて、仏敵を討って欲しいと言われました。やっぱりここに痩せ細った老人がいられるくらいなのでこのくらい難易度ノーマルなんですね!? 凄すぎるSEKIROワールド……この世界の人だったら一般人でもハンターハンターのゾルディック家の試しの門の1くらいだったら余裕で開くのでは!?
 そんなぼやきはさておき、この先にある廃寺にその敵がいるらしいのです。村人をまやかすため幻の霧で村を閉ざしておると言うではないですか。ようは中ボスがいるということですよね、了解です。とにかく一度は特攻してみないと!!! と、その先に進むと急に濃霧になるではないですか! 全然先が見えないですし、なんだこの八十稲葉市……。とりあえず進むも、敵も透明ですし、突然降って湧いたように襲いかかられたりもしますが、一撃一撃はさほどの威力はないのでマシです。
 ここが廃寺であろうという場所も見つけたのですが、2階から入るとよいとアドバイスもらったはいいものの鉤縄で枝に移っても2階にいけないんですよ。どういうこっちゃ? と、少し手前まで戻り、うろうろしていたら別の道があり、鉤縄で枝を飛び移りながら進んだ先でやっと屋根に降りられることができました。濃霧で全然見えないので、ルート探しも骨が折れます。
 今度の中ボスはどんな恐ろしさなんだろうなぁ…なんか笛の音聴こえますし、この音楽が濃霧を生み出しているのか何なのか分かりませんが怪しさ満載です。

sekiro175.jpg

 内部に入ると得体のしれないのがいるではないですか!!!! これなんですか妖怪!!!? てっきりまぼろしお蝶のように人間が幻作ってると思っていたらの意味不明な物体ではないですか!!! そして周囲にいる僧たちの数を見て、頼むから襲ってこないでくれ…と祈りながら下に降ります。というか先程の痩せ細った老人のような人は僧だったんですね、失礼しました。
 周囲の僧たちは背景と化していたのでそのままです。その上のこの得体のしれないのも笛に熱中しているあまりか背後がら空きで、まずは背後忍殺を1度。その後もどの雑魚よりも簡単でして、普通にゴリ押しで攻撃していたらあっという間にもう1度忍殺できて呆気なく勝利したのでした。こういう敵もいるのか…なんというボーナスステージ…と、思っていれば霧が一気に晴れる展開に。晴れるとこういう景色だったのだなと新鮮です。
 しかしこの化け物、霧ごもりの貴人というらしいですね。そういえば壺の貴人も似たような手をしていましたし、あの壺に入っているのか壺が本体なのか分かりませんが、あの人も中身はこういう感じなのでしょうか。この世界のこの人たちってなんなんですかね!? 進めれば分かるのでしょうか。一体なんのためにまやかしていたのか、笛が術代わりであったのかそうでないのか。気になることばかりです。

 また、ここでパインアメではなくて真っ赤なアメな夜叉戮の飴も入手できましたが、これがまた…。仙峯寺の禁制なものの、死なずの探求で金がいるので引き換えにばらまかれたというのが…。なんというか…ですね。しかしつまりここにいる僧は仙峯寺の僧ということなのでしょうか? 金剛山の~仙峯寺~と、拝んでいるあの老婆のような崇拝している人を見ていると、内情こんなんですけどいいんですか!? ってなりますね。


 すべては死なずの道が狂わせているんだなぁと更に実感しながら進んでいくとついに水生村に着きました。村だ~!! 少しは憩いの場かな? と、思ったのですが、そうですよここはSEKIROの世界…まず物凄く暗いですし、最初に出会うのが供養衆に孤影衆の時点で別の意味では憩いの場なのですが、普通の意味では異なると。

sekiro176.jpg

sekiro177.jpg

 供養衆のところでは銭袋を利用して酒を買い、孤影衆はしゃがんで気配を消しながら背後忍殺を決めました。天狗が内府の鼠はどこにでもいるとおっしゃってましたが本当ですね! マジモンですよ!! まさかこんなところに1人いると思わないではないですか!? 生きてる姿でお会いできるのは嬉しいですけど、どっからやってきたんですかね!? 狼はさっき濃霧を晴らしたんですけど、もしかして村を閉じ込めたときからいるんですか!? だから一人ぼっちで!?

 とりあえず酒を買ったので一心に渡してみました。
 その前に不死斬りを入手したことについてのお話があり、この諭し方というのが一心の凄さというのを実感しますね。回りくどい言い回しに見えるもののそのままのことを言っていて。それを理解できない者はその程度と判断できるんだなぁと一心全盛期の凄さというのがありありと想像できますね。

sekiro178.jpg

 そしてこのあと猿酒を飲んだときの一心の言葉が後のお話に影響してきそうです。本来死なぬものを殺す運命にあるのか、そうでないのか。狼闇落ちルート等あるのか分からないですが、目に宿っているものが増えてしまうのか落ち着くのか、普通にお話も気になることだらけなのがSEKIROが更に面白いところで好きです。修羅酒、どんなお味なのか…。

sekiro179.jpg

 あーーーー!!! 仏師殿の話ではないですか!!! 嬉しいですね!!! こうやってお話と人がつながっていくんだなぁと酒買ってよかったとじんわりきました。馬鹿者どもって十文字槍がマイネーーーーームイズギョウブマサタカオニワーな鬼形部さんですよね? 幻術でかすめ取るのはお蝶さん、義手が仏師殿、そして梟と、昔は本当ににぎやかかつ凄かったんだなぁとしみじみきました。やっぱりお酒渡して大正解ですし、他のお酒もどんどこ渡したくなりますね! 銭ないですけど。

 昔話が聞けてラッキーなお酒イベントです。
 その後、再び村へ戻るのですが、そういえば貴人を倒したあとあの僧はどうしているのだろう? と、戻ってみた所、もう一度仏様を寺に戻して差し上げたいのじゃと話しておりました。仏様って僧の真後ろにある大きな像ですかね? まさかこれ移動したんですかね!? 仙峯寺の僧ではなさそうだぞと思いながら本当のところどうなのか気になりますし、貴人がのっとって仏様がこちらに移動になっているのかなどなど考察班の方々のお話を伺いたくてしょうがないです。

 そしてそして、不死斬りを入手してからわざと寄らなかった聖母半兵衛にも会ってきました……。

sekiro180.jpg

 こんなの!!!! こんなの絶対選べないですよ!!!! 絶対教えられないですよ!!!! だって半兵衛斬れるってことですよ。いやいや半兵衛はずっとここにいてくれないとなんですよ。一緒にいてくれないとだめなんですってば…。嘘つく狼のこと物凄く気付いていますし…。教えたらどうなるのかも気になりますが教えられません。


 
 とりあえず水生村を進みます。村なので村人は生活してるんですけど、おかしいんですよ。普通の人間じゃなくてゾンビ状態なんですよ…。狼見たら襲いかかってきますし、倒しても復活しますし、これも死なずの道ですね!!! どうです仙峯寺の皆さん!? と、言いたくなるゾンビっぷりでした。
 一体どうしてここだけゾンビ状態なのか。他のところではこんなことになっていませんし、貴人がまやかしていたのもこれが原因なんでしょうか? どういうことをしたらこうなるのか。きれいな水が流れていますが、まさかこの水がゾンビの素かなんかなんですかね?
 そういえばこの村の名前で思い出しましたが、道順のイベントを進めるためのアイテムもここで得られるんですよね。どうしたら得られるのか分からないのでひとますは置いておきますが、1番進めたいイベントなので調べねば。

sekiro181.jpg

 ゾンビは斬っても斬っても蘇ってくるので放置して進めたところ、道中で死にかけの御仁が…。物凄く久々かつ病んでる状態だった隈左衛門ではないですか! 正式名称忘れたのでぐぐったら隈野陣左衛門でした。捨て牢からの道中でもお会いし、よくもまぁこの危険すぎるところを進めているよなぁ…弦一郎ばりの強者なんでは? と、なっていたらここで再会とかどんだけ超人なんですかねこの人。凄腕の侍じゃないですか。
 しかもこの先に女奏者いるってことは絶対戦うの確定ですよね!!? 貴人くらいだったらいいなぁ…と思いながら進むとお美しそうな方が三味線弾いてました。さっきは笛ですし、この村は音が豊富ですね。

sekiro182.jpg

 いきなり戦うと身構えていたのですが、会話が始まりました。作左様という方を待っているそうなのですが、便りも返事がなければ誰に聞いても居場所も知らぬと悲しくて泣いているのだそうです。ここまで近付いてやっと音が聴こえましたが、陣左衛門は城のところから聴き取っているのが恐ろしいです。彼にだけ聞こえるようになっているとはどういうことなのか。
 ともかく作左様は知らなぬ存ぜぬなので正直に言えば襲いかかってきますよお凛さん!!!! 水生のお凛という敵ですがこの人が素早いですしの割に攻撃痛すぎますし、忍殺もできないですしたまに攻撃入りませんしで無理でした。

sekiro183.jpg

 何度戦っても全然勝てる気配がなく、これはもうお手上げだ、調べようと調べた所なんとハメられると! お凛が戦闘モードに入ったら来た道を引き返すように誘導し、画面右側にちょっとした岩場があるのですがそこの隅にお凛が入ればひたすらR1押しているだけで2回忍殺で撃破できました。まさにハメ技ですね。とりあえず勝てれば良し!!! ということで、大変卑怯ですが倒すことができました。
 しかし倒したことによってお凛にはよい知らせが入ったようで少し救われました。作左様が代わりにあの子を寄越してくれた、そこにいるのですねって言うのですが、つまり陣左衛門のことなんですかね? まさかお凛の子供なんですか?!
 すぐに陣左衛門のところまで戻れば陣左衛門も安らかそうです。あれほど病的だったものが憑き物が落ちたようになっておりますが、話す内容は…。お凛が撫でながら調べを聴かせてくれたとか。子守唄のような、そして「良く、来てくれましたね」というお凛の台詞は…。陣左衛門も眠ってしまったのですが、くれたのがおくるみ地蔵というのが意味深すぎるではないですか…。お凛は普通の人のようで実体がないようなものでしたし、すでに亡くなっている人だと思いますが、陣左衛門との関係がますます気になります。
 なぜ陣左衛門がお凛が作左様へ託したであろうおくるみ地蔵を持っているのか。撫でながら~というときにくれたのでしょうか。お凛と作左様は恋人や夫婦のような関係で、そんな中、作左は戦へと旅立つことになり無事であるようにとおくるみ地蔵を渡していて、なのか。生まれ変わりのような存在が陣左衛門なのか。作左の面影があるような風貌なんでしょうかね? お凛が捨てられて作左は別のところで家庭を持ってその子供が陣左衛門なのか。左という文字を引き継いでという可能性もなきにしもあらずですかね。後者はお凛がかわいそうなので、前者の妄想がいいなと思うのですが、そうすると陣左衛門がここまで呼ばれる理由が薄いですね…。誰もお凛に居場所を教えなかったのは敢えてだったのかなと思いたいです。戦に出て亡くなっていても、別のところで家庭をとなっても辛いですし。とにかく最期は幸せな気持ちで成仏できたでしょうし、陣左衛門もとなったのであちらで再び出会ってというお話もあるかもしれませんね。というかあってほしいですよ! ハッピーエンドでお願いします!!!

 妄想しがいのあるお話だったなぁとしんみりしたまま進むと、死ぬほど怪しい寺がありました。

sekiro184.jpg

 盗み聞きできるので聞いたのですが、どうやらゾンビではない村人なのか立ち寄ったのかとにかく普通っぽい人がいるようですね。しかし話の内容がやばすぎるんですが!!!
 何かを飲んでいるのか飲ませているのか分からないですけど、こんな怪しげな神社でしかもしっかり戸も閉めて外からは一切見えないようにしていて、そこで聞こえる話が溶けてきたってなんなんですかね!? しかも良い!? おおぉぉぉぉ…なんていう感嘆台詞もありますし、怖すぎるんですが!!!! ゾンビ村で溶けてきたって何してるんですかね!!!?

 何してるだーーという勢いで特攻したいのですがあいにく中には入れず。中にアイテムあるので入れそうな気がするのですが、現時点では無理ということでしょうか。
 神社の隣に道があったので進んでいくとまた中ボスなのかボスなのかいるではないですか…。これまたすでに亡き者な御方で破戒僧という人らしいんですけど全然倒せず!!!!
 忍殺は1回できればいいので楽な部類に入ると思いますし、攻撃も大振りなので隙きも見極めやすいのですがとにかくリーチが長過ぎるんですよ!!! ぶつからない範囲にいれば、隙きができたときに攻撃が間に合わずですし、攻撃してもしてもちょびちょびしかHP削れないですし、集中力続かないですし、爆竹が効いたので爆竹から2回攻撃とやるものの死にすぎて形代買うお金すらなくなって爆竹使えないので、ひたすら弾きガード攻撃でやるものの、今までハメ技を使ってきたこともあったツケがでっかくやってまいりました(笑)地道に頑張れよというのを物凄く実感しております。

 というわけで次は打倒・破戒僧なのですが今週からP5Sが発売、来月は仁王2が発売ということでまた相当先になると思います。いつかクリアできるようになりますように!!!!(涙)
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. Waterloo Lily | URL | 3fP8K/.I

    めっちゃ順調に進んでいますね。

    シラハギ戦後に行ける開けた場所は、落ち谷のボスを倒した後に来るとボスが登場するのですよね。
    そいつが結構厄介なので、ここへ戻るのは落ち谷のボスと破戒僧を倒して火力を2段階上げてからでよいかと。

    本作はストーリー中盤くらいからラブクラフトorブラボっぽいホラー要素が色濃くなってきて、結構怖いのですよね。水生村なんかはその最たるものではないかと。
    ちなみに、水生村にあるのは寺ではなく神社で、神主は道順とタメをはるくらいヤバいヤツです。

    半兵衛は教えた後に選択肢が出て・・・という流れだったと思います。私のところの半兵衛は今でも元気(?)にしていますよ。

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    Waterloo Lilyさん

     Waterloo Lilyさん、コメントありがとうございます。
     返信が遅くなりまして申し訳ありませんでした。
     順調とのお言葉ありがとうございます! が、破戒僧で詰んでおります(笑)
     
     落ち谷よりも底が先というのはそういうことだったのですね!
     あの絶対にボスがいるであろう空間はやはりボスがいる空間であったと…! 落ち谷で倒すと出現するというのが面白いですね。火力2段階上げてからが良いとのことで、コメントいただけて本当に感謝しております! でないと確実に詰んでいたかと!!

     ホラー要素強めになっておりますね、水生村はまさかのゾンビ村になっていて大変驚きました…。水の生きる村と書かれる村なので、水が綺麗で緑豊かな場所かな? と、わくわくしていたらおどろおどろしくてびっくりです。
     そして寺ではなく神社! 失礼致しました! そういえば鳥居がいっぱいございましたね。教えて頂きありがとうございます。
     中にいる人、道順とタメはるくらいやばいやつということで出会いたくない気持ちもいっぱいなのですが、でもああも隠されて不気味なことを話されていると気になってしょうがないです! 破戒僧を倒したら会えるのでしょうか? 頑張りたいと思います。
     今思うと葦名の城は済んだ空が見えるだけでも気の持ちようが違ったなと思います。

     半兵衛そうなのですね!!? 今でも元気ということでよかったです! てっきり教えたが最期…になるかと思い、ガクブルでしたが思い切って話してみようと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)