ペルソナ5 スクランブル プレイ日記13

2020年03月26日

p5spt1b.jpg

 ガイドライン:『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』動画・生放送等配信ガイドラインのお知らせ
 http://p-ch.jp/news/5617/

 P5Sトロコンしました!!!!!!!!!
 輝くプラチナトロフィーが眩しいですやったー!!! 2周目は難易度RISKYにして挑戦したのですが、これあれですね、1周目が全部チュートリアルで2周目のRISKYが本番ですね!? BANDレベルの上がり方、アクセサリや最強装備、インセンスなどのアイテムなどを考えてもそうでしょう!? としか言いようがないくらいでした。そしてRISKYは波に乗ってくると楽しいいいいぃぃぃになりますね!! 間違えると即行で壊滅なのも楽しいです。

 さて、トロコンを目指すにあたって1番の難所はBANDポイントだと思っております。NORMALでメタトロン回しをしていたのですが、全然レベルが上がる気配がなく、呪怨ブースタ・呪怨ハイブースタ・魔術の素養・不屈の闘志等を持たせたアリスで無双できて楽しいのですが全然上がらず! これは心が折れるのが先だ、もうRISKYに入ってしまえ!!! と、ヤケクソで突入しました。前回クリア後に即やってみて瞬殺されてからLvも90にしてアリスもヨシツネなども特化させたのを作って準備万端! と、突撃したらチュートリアルが鬼畜すぎて笑いました。これ不屈の闘志前提すぎません!!? そもそもチュートリアルの雑魚がLv72とか3とか雑魚って一体!? という感じですし、アギやジオを食らってゲームオーバーするジョーカーを見て、生半可な気持ちでRISKYはいけないと気合を入れ直すのでした。しかしRISKY入ったらあれだけ上がらなかったBANDレベルがもりもり上がっていくのでやはりこれ前提ですねと!
 とにかくRISKYは最序盤が難易度が鬼ですよね!(笑)何故ならばジョーカー以外を操作できないため、ジョーカーが死ぬとゲームオーバーというP5やP5Rなどのいつものペルソナ同様のシステムなのです。メタトロンに不屈の闘志を持たせるのを忘れた自分は、雑魚の1撃で泣く羽目になり、チュートリアル部分は死ぬ気で回避をしまくり、敵の弱点を突く等は一切せずにヨシツネの通常攻撃で粘りました。
 なんとか2回目でチュートリアルをクリアできた自分は、チュートリアルってなんだっけ…? と、思いながら渋谷ジェイルを進みます。そして立ちはだかる難所、バイコーンですよ!!! ここもジョーカーのみなので食らうと死です。不屈の闘志を持たせたアリスやヨシツネで対処するのですが、仲間はどんどこ倒れていきますし、敵は本気ですしで1度ゲームオーバーに。RISKYは再戦ができなくなり、チェックポイントかデータをロードになるというこちらもシリーズ同様のいつもの仕様になっているので、雑魚ですら気が抜けません。しかも難易度の変更も一切できないという修羅の道…!! 己の腕と鍛えたペルソナが頼りという怪盗団ではなくて修行僧のような道のりです。ジョーカーが華麗にショウタイム! と、美声を響かせてくれますが、HP1とか瀕死も瀕死の状態で起死回生のチャンスを狙ってとか多すぎたのでジョーカーも内心へろへろだったと思います。

 そういえばショウタイムで思い出しましたが、アリスやヨシツネ、ルシファーなどのペルソナのものは特に良い演出ですね! お気に入りはやっぱりアリスです。かわいい!!!! と、メタトロン回しのときの癒やしでした。マーラ様はどうなってしまうんだろう…と、思いましたがお元気そうでよかったです。

 第2の修羅場はやはりあのチュートリアル部分ですよね!!! NORMALでさえあのときボッコボコにされて泣きを見たので、ファントムムーヴで登ってぐるぐるでやり過ごすしかない! となるものの、ぐるぐるの最中も元気に攻撃してくる敵と、食らうとやはり即死並という痛さで死ぬ気でファントムムーヴで移動しながらぐるぐるするという、ジョーカーは目を回しまくったのではないか案件でした。ごめんよジョーカー……。
 あと気のせいかRISKYのボス戦って動き追加されてますかね? あれ? こんな動きNORMALにあったっけ? となったのですが、気のせいかもしれません。あまりのことに幻覚を見ていたのか忘れていたのか(笑)

 そしてこのままでは完全に詰む、ニンジャガも難易度上げたら詰んだ自分だぞ…となり、BANDレベルの稼ぎ場でもある仙台ジェイルの剛魔で鍛えるのでした。自分はここでBANDレベルとインセンスと金を稼ぎ、ヨシツネとルシファーのステータスをほぼ全て99にし、アリスやジャアクフロストのステータスもかなり鍛えるのでした。
 ちなみにPP稼ぎは高レベルのペルソナを呼び出し→消滅をひたすら繰り返すのが1番早いですね。特にルシファーのLv99は100万くらい得られるのでありがたすぎました。
 仙台ジェイルの剛魔は氷結が弱点なので、ジャアクフロストのダイヤモンドダストで凍らせ、ヨシツネの八艘跳びでテクニカルを狙って総攻撃、再び凍らせて~の繰り返しのハメ技で稼いでしまいました。しかしBANDレベルMAXやステータス99は全然違いますね!!!! 今まで瞬殺されてきた雑魚や強敵にも耐えられるんですよ凄い。だからこそ戦闘がより楽しくなるんです! やはり鍛えるのはいいですね! 腕は上がってないんですけど…(遠い目)

 しかし果たして自分は京都を超えられるのか…(遠い目)NORMALなので泣いて画面が見えなくてもどうにかぎりぎりでクリアできたもののRISKYで画面見えないとか即死以外の何物でもないではないですかー! 超えたとしてもケルベロスとか勝てる気がやはりしないですし、超奇跡的に刈り取る者まで辿り着けたとしてアイツに勝てる未来がまったく浮かばないのですが、果たしてどうなのか!? ひとまず区切りがついたので、また夏頃にリアルタイムで遊ぼうとも思っております!

 それにしても2周目でもやっぱり泣きますね!!!(涙)お話知っているのにやっぱり泣くんですよ…いいお話は何度見聞きしても心動かしますね。それに、2周目だからこそその一文はー! となったり、双葉のソフィーを作った人は天才と言う部分にハッとしたりしますね。双葉が天才と認めるからこそあそこで…というのもよりグッときますし、ソフィーもまだまだ心の勉強中という懐かしい部分や、ゼンキチの胡散臭さやみんなの冷たさや疑いの目線なども楽しいですし、春ちゃん~~~~~~ヒーホー(号泣)となるのでした。
 サントラも2枚とも解禁してエンドレスしまくっておりますが、やっぱり最高すぎてオタカラBOX買えなかった人たちのためにも発売はよ!!! となっておりますし、P5Sをこれから遊ぶという方もたくさんいらっしゃるのでその方々とのお話も楽しみですし、やっぱりP5Sは最高のタイトルなのでした。
 ここまで大体80時間くらいなのですが、本当に楽しくて時間を忘れてお話に没頭して、アクションをめいっぱい堪能してとP5Sに支配されながら過ごしておりましたが最高の支配でしたよ! P5Sが発表されてから狂ったように喚き散らしておりましたが、それでも足りないくらいです!!! 間違いなく今年のゲームの中の最高の1本だと思っています。今年も色々とゲームの投票があると思いますが、P5Sは絶対に入れたい1本です。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)