(非公式)討鬼伝7周年カウントダウン企画(6/17~21分)

2020年06月17日

tkdk7thcd6bno2.png

 カウントダウン企画がスタートしました。家で老若男女、どこにお住まいの人でも楽しめる企画としてたてたのですが、始まるまでもすでに楽しみすぎてカウントダウン企画のためのカウントダウンを心のなかでしているくらいでした(笑)
 今は比較的活動やつぶやきは落ち着いていますが、自分の中では変わらず大大大大大好きなタイトルですし、最も全力で応援しているタイトルです。そんな大好きな討鬼伝に記念日まで塗れよう!!! と、TLはもちろんここも毎日更新される予定です。
 Twitterを見られる環境の方は、【 #鬼討ち7周年カウントダウン 】こちらのタグを是非ご覧になって頂ければ!! 皆様の力作、熱い呟き等でとてもたのしいひとときが過ごせること間違いなしです。


 2020/6/21
 7周年まであと6日!
 本日のお題は【速鳥、焔、神無】です。
 自分のことをご存知の方は今日はこいつは1人百鬼夜行状態だなという感じでお察し頂けるかもなのですが、今回なるべく1人に肩入れしないようにというのを努めた絵にしています。なぜかというと今回の自分はみんなだいすきというのをテーマに描こうとしたからです。
 さて、速鳥さんなのに天狐さんが一緒ではない!!!! というのが味噌かもしれないメンバーです。最初は速鳥、神無、天狐、アカツキさまという天狐さん関係で揃えようと思ったときもあったんです。ですが、お題にあげたキャラクタでいろいろな組み合わせを考えるもののなかなか難しいぞと。逆に年齢が近い男性陣で揃えてみるのもありだなと。速鳥と焔の隠ペアはやってみたいなという思いがあったので神無も入れて、神無と焔での喧嘩するほど仲がいいペア、天狐関係の速鳥神無というのも面白そうかなと思ってやってみました。それにしてもこの3人、神無(24)>焔(23)>速鳥(22)という1歳違いになるのも面白いですね。


 まずはからです。
 焔はなんと言ってもプレイすればするほど美味しい! というスルメキャラクタだと思っています。プレイ前は自分は真面目路線にハマることが多いから多分神無にハマるのでは? と、思いきや八雲に着地したのですが、分霊するキャラクタの中では焔が1番好きです。
 富嶽と同じく中身が出来すぎてますよね!! そこがいいんですよ!!! 戦う仲間の中では同い年のグウェンと共に初穂、椿に次ぐ3番目の若さですが、達観しているところ、考えができあがっている部分、神無と殴り合いするところのシーンでは酔った息吹と富嶽のやりとりのシーンを思い出しました。
 世の中に大変なヤツ、苦しいヤツなんてごまんをいるということを分かっていてだからこそ自身の境遇に対して悲劇の…という様子には絶対ならないですし、自身の生い立ちについてわざわざ話すこともしませんし、そういうところが良すぎると。凄くかっこいいです。ろくでもない人間もたくさんいることを分かっていて、でも懸命に生きている人もたくさんいることを知っていて。決して口にはしないけれども伝わる優しさというものがいっぱいあるところが大好きです。自分からは強制しないけれども、求められればしっかり尊重してという考えもそれまでで培ったものだと思うと、焔の人生の頁を垣間見れる気がします。
 そんな焔なので印象的なシーンはたくさんあるのですが、まずあの初めての禊で爆笑しました。異性の時間だろうが関係なく突っ込んでいく姿、「へブゥ」の宮下さんの演技がツボすぎました! そしてサムライと近衛の戦いが始まってしまったときのあの誘拐劇! あのムービー大好きです。かぐや様をさらう焔がぴったりすぎて!!
 そしてマホロバもいつかは去る場所…というようなスタンスだった焔がトキワノオロチの戦いでマホロバで生きてえんだよと言ったあの台詞!!!! すんごく感動でした。焔にとってマホロバがそういう場所になったというのが本当に嬉しかったです。
 あと禊の時の姿が…! 純粋に髪だけになるという姿にどわーーーーっと持っていかれました。そういえば焔は禊中でも角を手放さないのはシステム上なのか意味があってなのかというのも地味に気になっている部分です。


 続いて神無です。神無は外見と中身のギャップがポイントなキャラクタだな~という印象です。真面目系二枚目路線かと思いきや意外と子どもっぽさや(いい意味で)弟らしさというのが見えてくるキャラクタで面白いです。飯と稽古。それに尽きるキャラクタですね! そして天狐が苦手だけど天狐には好かれるという、天狐大好きだけど全然好かれない誰かさんと変わってあげてほしいキャラクタです(笑)
 一見ぶっきらぼうにも見えるのですがその実物凄く姉思いですし姉の笑顔のために頑張ってますし、最強を目指す意味も外様という出身のために凄まじいまでの過去を思うと納得ですし、それでも仲間を認めてくれる心などザ・サムライというのを感じます。
 やっぱり1番好きなのは真鶴に対してのシーンですかね。撃たれたときの初めての「姉上」という言葉、見せたい世界があると真摯に伝える言葉。真鶴にもう地獄は見せたくないという思いも凄く感じました。クールに見えて熱いというのも美味しいですし、実は歳は焔より上だけども弟っぷりがいいというそういう部分がかわいいです。
 そんな神無ですが、コミカライズと画集の影響で野菜と神無というイメージも物凄く強いのですよ自分! あの山盛りの千切りキャベツで大爆笑しましたし、画集のむちゃくちゃ二枚目すぎる完璧な決めポーズと表情なのに切ってるの大根とかそういうのが神無らしさもあると言うか。桜花さんがじゃがいもがめちゃくちゃ細長くなっているとかそういうのを思うと是非神無と桜花さんも出会ってほしいですね。太刀族で。
 それから本名も気になります。真鶴含めて。最初の内は慣れずに本名をというのもあったのでしょうかね?

 あと神無ではないのですが声優さんである興津和幸さんの「次回、ゴウエンマ死す」で大爆笑しました!!!!! あれほんと所謂神回ですよね(笑)未だに笑えますし未だに話題にあがりますし大好きです。


 最後は速鳥さん。
 好きです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 という一言にすべて詰めて終えようとしたのですがやっぱり速鳥さんは人生のサビなので語りたいと思います!!
 すでに何度か書いておりますが、出会いは速鳥さんの初出時です。討鬼伝の男性キャラクタでは富嶽が1番最初に発表されて息吹と速鳥は遅くにだったのですよね。クローズドの直前くらいでしたか? 体験会のときにおがPさまが「渋い」とおっしゃっていたのも忘れられません。左さんのイメージと共に発表されたと思うのですが、3Dビジュアルはもちろんあの美しい腋で一気に引き込まれそこから人生がいい意味で狂うのでした(笑)少し前に、無印発売前の自分メモが出てきて読んだのですがその時速鳥さんの一人称を「俺」だと思っていたんですよね。今思うとこそばゆい感じなのですが、潜入任務等でわざとそういった一人称をというときもあったかもしれないという妄想が止まらないのでした。
 そんなわけで腋から入った速鳥さんですが、無印のアクション体験版から引き継ぎ体験版と体験版がいくつか出ていたものの、なんと速鳥さん初登場は製品版までお預けだったんですよね! ちょうどカゼキリまでだったので富嶽と那木さんまでだったという。そこから発売まで速鳥さん~~~~~早くお会いしとうございます!!!! と、駄々こねながら発売を心待ちにしていました。
 そして発売日、速鳥さんが満を持して初登場となるあのミフチのシーン! 先に仕留めており、その上さっさと1人で帰ってしまうというまだまだ孤高の忍びの姿でした。見た目通りクールっぽいキャラクタなのだなと思い、さらにこのお声の中尾さんボイスはレアでは!? と、大興奮なのでした。そんな中、「姉と妹」のムービーで速鳥さんが出てきます。まだまだ初期の頃なので、秋水に詰め寄る桜花、そして妹を叱る姉にそれに怒ったように返す妹というなかなか部外者にとっては気まずいところでも。速鳥さんは若干背中を向け気味にするも目で追っているという部分が凄くらしさが出ていて印象的でした。
 しかしこの辺りですかね? 速鳥さんが好きなのでひたすら同行させて連れ回すという速鳥さんにしてみれば休む間もないくらいで大変だったと思いますが、そのお陰か友好度がもりもりと上がってゆき、禊の台詞が面白すぎる!!! と、もしかしたらおもしろキャラクタなのでは!? となり始めます。実際そうだったんですけども!(笑)あと禊といえば初めて出会ったとき「誰!?」となったのが面白かったです。そんなわけで同性の禊台詞は天狐の毛か! が大好きすぎて専用セーブデータ作ったくらいでしたし、異性も誘い合わせは素顔を見られるのを完全に諦めかけているというのもおもしろすぎたので、極で一体どんなおもしろ台詞になるのかと思いきや突然ネオロマ路線に入って己の心臓が10000個くらい必要になったのも懐かしい思い出です。中尾さんボイス含めて突然の兵器でしたね。特に極は天狐愛が突き抜けていて全体的にやばい(褒め言葉)となっているところで突然のこの台詞ですよ。ギャップも半端ないです。しかもPS4になって濡れ感、透け感アップという…!
 そんなわけでクールに見せかけて面白いという部分もますますハマっていくのですが、無印の頃の依頼はまだ天狐さんへの愛がまだ大好きくらいで収まっていましたね(笑)夜中にとんとん扉を叩く天狐さんの姿も想像するだけでフフフとなれるのですが、どんちゃん騒ぎの宴の様子も見てみたかったですし、寝不足と戦いながら最終的に張り込みをし結局飛び込んだものの消えてしまって一生の不覚って面白すぎるんですがこの人!!!!! と、更に好きになるのでした。真面目で面白いキャラクタ大好きです!!! 極になると極まりすぎていて速鳥さん人気が逆に落ちるくらいになったのも印象に残っておりますが、突き抜けた感も面白くてよかった派の自分です。小さなもふ毛は宝物だと思いますし、天狐さん用の食事はマホロバまで進出していますし、泣きながらかわいいと書こうとしている元忍者(20)とか字面だけでおコロンビアポーズですしで最高なのです!

 話を戻しまして、速鳥ファンとしては気になりすぎるのが1部残っているボツ台詞ですよね!!! あのミズチメのときの!!! 体験会で掲示されていたボツ台詞集のところでもありましたが、速鳥さんのミズチメでのお話は一体どういうものになっていたのか気になりすぎて眠れないのでいつか何か明かされるときをお待ちしております公式様ーーーー!!!!!!
 そしてそのミズチメ戦ですが、「彼岸」のムービーの速鳥さんの立っている場所も好きなのです。1番遠く、初穂の足元の方で1人でですが、それでも布団との距離は離れていないのですよね。場所は遠いもののしっかり傍で見守っていて、そして主人公が帰ってくるときは1番先に気付くというその立ち位置が好きなのです。あのムービーは全員それぞれらしさが出ているのでそういうところも好きなのですが、やはり特に目に入るのは速鳥さんです。

 その後、速鳥さんの分霊へのお話になる異形の塔のムービーですがあれは速鳥ファントドメの一撃必殺ムービーだと思っています!!! あれVitaのホームと壁紙になっていますし、ムービーを拝見する度に射抜かれますね!!!! しかもあのムービー、速鳥さん無言かと思いきや実は少し掛け声的なものを発しているというのもまた良くてですね。
 結果的に1人で動いたことによって危機になってしまい、しかし過去があって仲間を頼らずにと決めている速鳥さん。そこを救うのが息吹というのがすんごく良くて大のお気に入りのイベントでもあり、大好きなムービーの内の1つが「群れ」です。こちら散々っぱら語っているので耳タコかもなのですがやはりサビなので語るとすればまずそこに至るまでからクライマックスなんですよ! ちょうどタケイクサ辺りでは息吹が過去のことから酒に逃げたりすることになりますが、そのとき里出身の息吹と実は仲間の中では1番長くいるのが速鳥ではあるものの速鳥は息吹の大切な人について知りませんでした。逆に息吹は速鳥のことをよく見ているんですよね、それでいつも1人で等言ったり勝手に行ったことについて本気で怒ったりしています。ここが両者の性格が物凄く出ていて大好きなのです。それまでどの程度両者に交流があったのか分かりませんが、お頭以外に心開いている様子もない速鳥とそれでも見ていた息吹だからこそ、この群れのムービーがらしさが出ていて好きなのです。初めて仲間を頼ってくれて狼煙があがったこと、すぐに駆けつけるも叱る準備はできていると言わんばかりの表情の息吹、それに対して素の表情かもしれませんが睨み合いに見える姿で向かう速鳥、喧嘩が始まってしまうのでは? と、止めようとする那木。向かわせた面子をこの2人にさせた大和もさすがですね。でも速鳥は息吹ガン無視というので思わず笑ってしまいます。そこから膝をついて謝罪と贖罪をと話し始めます。でも許すに決まっているではないですか。主人公に対して仲間を斬ったこと、だからこそ仲間を持つ資格がないこと、そしてそれをずっと悩んでいるということ。優しく真面目だからこその苦悩を告白してくれたではないですか。そしてあのお頭が「奴は必ず任務を果たす」と笑顔で言ってくれたんですよ。どれほどお頭が速鳥のことを信じているのか、そして息吹も那木も信じているからこそ心配しているからこそこうしてきてくれて息吹は本気で叱ろうとしているではないですか。みんな仲間だと思っているからこそこうしてきてくれてるんですよ、共に飛ぶことを許してもらえるだろうかなんて当たり前ではないですか! 主人公と同じく頷くようにして見ていれば、こんな自分に色よい返事をとは思っていなかったのか目を見開くシーンに言葉にできない感情が溢れていっぱいでした。仲間を信じて、そして仲間は自分を信じてくれているというこの数年ずっとなかった感覚が芽生えるのを感じるような表情にとにかくよかったねと涙しましたよ。
 いいところは持っていかれたと言わんばかりの表情の息吹がすぐに優しい笑顔で、1人で行こうとするなと肩を叩く姿。素直に「すまぬ」と謝る速鳥さんの姿もそれぞれ歳相応に見えて大好きなシーンです。息吹のお兄さんっぷりと速鳥のまだまだ年下というのが見られる貴重なシーンでもありますね。その後、貴殿に言われる筋合いはないなど息吹に対してめちゃくちゃ冷たく砕けるようになる速鳥さんの姿も大好きなんですけども! この辺りからこの2人の関係も凄くよくなりましたよね。
 このイベントは帰還後も大好きで、大和があっさりと、思い詰めていたようだが放っておいて正解だった、かえっていい仕事をしたと言う台詞に速鳥以外みんな汗マークが出るというのも含めて思い出深いのです。拾ってからずっと速鳥のことを見ていたお頭というのも分かりましたし、それに対して「感謝します」と答える速鳥さんのこの信頼関係。仲間とはまた違った絆が大好きです。拾ったときの様子から気になりますし、お頭は掘り下げというか見たいエピソードがありすぎるキャラクタでもあります。速鳥さんもお頭の現役時代については鬼神の如きとまで表現されておりますし、白い衣装のお頭と10代の速鳥さんという時代も見てみたすぎるのでした。
 そして分霊ですが、ここは速鳥ファンとしては「ついてこい」を全力でおすすめしたいですね!!!! これまた専用セーブデータ作ったくらいの場所です。なぜかといえば、作中唯一速鳥さんが笑うところだからですよ! 「……モフモフしているな」ですらフルボイスで聞けたことがない速鳥さんの「フフ」という微笑みがフルボイスで聞けるのはここのみですよ!!!! 何が何でも「ついてこい」を推したいです。速鳥そして中尾さんファンとして。
 分霊してから物凄く心許してくれるそんな速鳥さんがますます好きになりますね。「自分を気にかけずとも」「貴殿は優しいな」など、本当に優しいのだなというのがどんどん分かっていく展開。そういったところと改めて暗殺業もなく吹っ切れた成果が掲示板の1人Twitterというギャップも面白すぎなのですが(笑)

 その後の決戦でもみんなで「おー!」となっているところ拳をあげない桜花&速鳥組も大好きです。
 無印のお話をハッピーエンドで迎えて、さていざ極! のアクション体験版で寝言で爆笑したのも懐かしいです。最初はまともな数の天狐さんですが、最終的にやばいですよね(笑)夢の中では触れ合えているのかな? と、思うと微笑ましいですが。
 アクション体験版からしてぶっ飛んだ感じの速鳥さんでしたが、更に公式の発売前のカウントダウンのイラストでやばさ全開になっており、本編ではさらにエンジンフルスロットルで天狐さん愛を暴走させていて笑いが絶えない日々でした。寒い日の身体の温め方とか完全に危ない人ですし、これは天狐さんも逃げますわ(笑)しかもこれがあのカウントダウンの絵だったのかと分かってさらに笑いましたし!!! 初期の速鳥さんも恋しくはなりますが、面白い姿も大好きなので悩ましいですね。
 ホロウが天狐語を話せると分かった時のあの衝撃と動揺っぷりと突然天狐語で返事する吹っ切れ具合にも大笑いでしたし、会議中天吉しか見ていないので出禁になったり(専用の座りモーションまであったこだわりっぷりが大好きです)、「天狐が、いない…?」は名台詞に入ると思っていますしとにかく極の速鳥さんは天狐ではじまり天狐で終わるといっても過言ではないかと!
 でも主人公が暦ちゃんと共に…というときにはしっかり心配していたりとそういう部分もありましたね、いないときの天吉の面倒を見ていてくれたこと、寂しそうにしていたこと、でも懐いてくれないこと(笑)最終的に天狐さんになるのも安心しました。その上でイミハヤヒ戦がしっかり速鳥さんがいてという構成にぬわーーーとなりましたね。あれ九葉さん、速鳥さんの天狐さん好きも把握していてとしか思えないんですがどうでしょうか!?

 とまぁ終始天狐さん!!!!! という感じの速鳥さんの極ですが、ウタカタで暮らして無印を経て極を経たからこそあの「黎明の集い」での穏やかな笑顔で見てくれるということがあったのが嬉しすぎました。今までの速鳥さん、あんな表情でというのはなかったのでしかもムービーでですよ!!! トドメさされました。今は22歳ということで、どういう姿になっているのか。天狐語の習得具合はどのようになっているのか、天吉との距離は縮まったのか、もろもろ気になりすぎるのでした。
 2になって双刀使いは回避がバク転もありなので、速鳥さんがバク転する姿を見るまで死ねないですし見ても生きますしということなので、次の展開を夢見て、速鳥さんのバク転をどこでもいいので見ないことにはーーーーとなっているので、本家はもちろんスターズでもOROCHIでもなんでも楽しみにしております!!!!!

 あと大事なクイズバトルのことを書き忘れましたね。速鳥さん、出番は遅めでしたが富嶽とのやりとりで歳相応らしさが出ていて可愛かったのと、天狐さんのためにとなっているところもよかったですがあれですよあれ。ミズチメ先生本気の夢小説(笑)凄まじい破壊力を残していったあのホワイトデー。数年経ってもあれは凄いと未だに見る度にタマハミどころかそれを超えた狂い具合になるのでミズチメ先生凄すぎです! 戦わずして勝つというさすがニンジャ汚いを地で行く作戦をし、突然の凄まじい告白っぷりに「す…す…」まで言う辺りで文字化けでしか表現できませんね!!!! 目を覚ましてくれたクイズバトルの天狐さんの頭突きっぷりもよかったですし、個人的にはあの攻撃力高めの天狐さんと速鳥さんのやりとりももっと見てみたかったです。
とにかく今もこれからもずっとずっと大好きです。また絶対再会できると信じていますし、信じて応援し続けます!!!!!!!!!!

 あーあと! コミカライズのヲニウチでは貴重すぎる10代の幼さ残る速鳥さんも拝めるので気になった方は是非ーーー!!!!(コミカライズ自体は少々グロ描写あるので苦手な方はご注意を)
 速鳥ファン悶絶の「からかわないで頂きたい」という名台詞もこのコミカライズだけ!!!!!!


 以下、これまで投稿したものを載せています。




tkdk7thcd7b.png

 2020/6/20
 7周年まであと7日!
 本日のお題は【初穂、時継、秋水、天狐】です。
 なかなかどうしてこの面子!? という感じですが、それも面白そうだと思い組んでみました。そしてかわいい面々でもあるかなと。もしこのメンバーで組んだらどうなるのか妄想するのも楽しいです。秋水の分析、初穂と天狐さんの近距離攻撃、時継で遠距離からの狙撃でバランスいいのでは!? 道中もにぎやかで楽しそうです。


 まずは初穂から語ります。
 初穂と言えばまず真っ先に浮かぶのが、極で飛んだ!!!!!! という部分です。無印までの初穂と別人ですもんね! びっくりしました。初穂・極という感じで鎖鎌らしい攻撃がたくさん拝めてありがたかったです。あとは極のアクション体験版ですかね、おねーさんで仕切る姿がかわいかったです。
 初穂は特に大和との掛け合いが好きで、大和も初穂にはというところが見られるのも貴重で好きです。これは大和のところで書こうか悩んだのですが、極の画集の大和のページの初姉をおぶってる絵が大大大大大大大好きなんです!!!!! べそっとしている初姉もかわいいですし、あんな穏やかな表情でおんぶする大和というのも物凄く良いですし、おねーさんと弟分な2人の今の姿だからこそでのあの姿が好きすぎて死にそうです。
 そしてどんどん成長していって2ではウタカタを飛び出て旅をして一回り大きくなって帰っていると思うと更に眩しいですね。どんな土産話しをみんなにしているのかな? と、想像するだけでも楽しいですし、特に九葉がこの未来を少し見ていたことについてを大和に話すのかどうかというのも気になります。あとは匿名希望さんが作った天狐さん用ごはんがマホロバでも流通されていたのを見て、「マホロバの天狐も食べてたわ」と教えてくれるのかどうかとか!!!!!!!
 成長著しい初穂ですが、暦ちゃんのだんごを食べてしまったり、禁装で詰め物したりというという初姉らしいチャーミングな部分はこれからもそのままでいてほしいというかきっと変わらないだろうないえそうでいてくれという願望もあるのでした。


 時継は、1番最初に公開されたときに森中Pが傘の部分に書かれているモノノフ文字のことについて触れたのがかなり印象に残っていたりします。自分のTLでは皆さん即行で解読という状態だったので熱かったというのも込みで思い出深いです。
 そしてその次はまさかの山寺さんボイスというのに物凄くびっくりしました。あの山ちゃんが討鬼伝に!!!! という感じで。しかも声がまたぴったりで! スターズでもたくさん喋ってくれてとても嬉しかったです。そして何より山寺さんの熱演に胸打たれました。喋り方の一つ一つ、間、感情の込め方、とにかく圧巻で時継ワールドが常に自分の中に広がっていました。
 このまま見ないまま分からないままという気持ちも大きいのですが、人間だったころはどういう姿だったのかというのもやっぱり気になります。ミタマの影響からは仁王シリーズの孫一+無双シリーズの孫市÷2のイメージでつい浮かんでしまうのですが、どういう姿だったのかというのを皆さんどういう形で思い浮かべているのかな? というのも気になるのでした。
 そして時継のぬいぐるみですよ!!! 本物を拝める機会が2度ありましたが(体験会とTGS)本当に緻密な作りで凄かったので、また拝める機会がほしいです!


 極のヒロイン秋水さんについてです。
 あれはまだ無印の頃、まだまだ秋水さんはどっちつかずというイメージでした。完全に敵でもないけれど、完全に味方でもない。いつ何時裏切りをくらうかわからない。そんなイメージだったのです。なので秋水さんに対しての思いは普通くらいでした。この頃、本心が見えないというのもあってちょっと苦手かもしれないと言っていた方も何人かお見かけしました。ですがそういう方々が極をプレイして、「ごめん、勘違いしてました!」となったのを何度も見ましたし、自分もまさにそうでした。
 最初におや? と、思ったのは無限討伐等のシステムが加わった部分です。鬼に追いかけられて大変だった秋水に、1人で行くのはやめとけと声をかける息吹とのやりとりが妙にいい意味で引っかかったんです。あれ? もしかして凄く素直でいい子なんでは? と。そこからですよ、それからはお話の通りうわああああああああああああとてもヒロイン!!!!! ごめんね誤解してた!!!!! と、ジャンピング土下座する勢いでした。
 北のためにずっと生きてきた姿がそれが無印までの姿で。そこから主人公に出会ってみんなと改めて過ごして、九葉という張本人に出会って、凛音とも再会して、そして出した答えの内の1つが九葉の部下を助け出したことですよ。いろいろな葛藤もあったと思います。それでも主人公とのやりとりや見せられた姿に思いも考え方にも変化が出て、こうした答えを出せるようになったこと。それでもまだ諦められないこと。でも今度は主人公とという考えの変化がとにかく感動でした。秋水さんなりの答え、研究が進められるといいなと思いますし、二十歳になっている秋水さんならもっともっといろいろなことがとなっているかもしれないなと想像するのが楽しい1人です。
 そして極は任務の依頼がかわいすぎるんですよ!!!!! 伊達男の不運と秋水さんの眼鏡の受難を合わせたら凄まじいことになるんでは!? 鬼も裸足で逃げ出すかもしれないですね(笑)という受難のお話なんですけど、やっぱり那木さんへダイブの話が大好きです。秋水さんがというのも面白いですし、痛いですと正直に伝えるところがかわいいのなんの!!!! ぶたれて痛いけれど那木さんに手当はしてもらえないというの込みで好きです。


 最後は天狐さん! 天狐さんに関してはもうSUKIの一言にすべて詰まっているのでもはや書くことがないになりそうですが、性格が違う天狐さんたちが大好きです!!!!!
 白菜天狐さんからの進化も驚きですし、発表当時の狐らしさが更にという姿から無印のかわいい姿になり、更に2ではまるまるとして可愛さがアップ!!! ということで今までもかわいいのにこれ以上かわいくなったらかわいさが天狐盛りすぎてオーバーヒートです!!!! ってなものです。
 しかし自分が1番好きな天狐さんは左さんの描く天狐さんかもしれません。クイズバトルでかなり色々な描き下ろし姿が拝めて速鳥さんこれ生きてる?? と、心配になるくらいでしたが自分も大爆発状態でした。しかもクイズバトルの天狐さんの性格強いので好きなんですよね!! あの容赦ない「キュイ-----」攻撃!! もやしくんにどすどすという感じで大好きです。強いぞ天狐さん!!!
 天吉も大好きです!! あれほど世話して熱視線を送って隠形の修行まで極めている速鳥さんには懐かないのに、九葉さんにほいほいついていくというそんな天吉が好きですよ!!! しかしあれから2年経ってますしね、速鳥さんも向いていない天狐語を少しずつマスターしていっていると思いますし、天吉との距離感も少し縮んでいるのでは!? と、思っているので何かで分かる日がきたらいいですね~!!!
 あと、パチスロ討鬼伝では天狐さんが自宅内自由にうろついているではないですか!!? あれは是非逆輸入してほしいのですがーーーー!!!!!!! 何卒!!!!!!

 そしてそして天狐さんといえば極の特典でついにぬいぐるみになったことも印象に残っています。
 あれは無印が出たばかりの頃…公式で、何のグッズがほしいですか? というアンケートがTwitterであったんですよね。そこに寄せられる多数のリプライでの要望が天狐さんのぬいぐるみで。しかしながら実際にグッズになったのはタペストリーや巾着等でした。やはりコスト的に難しいのかな? と、思いきや!!!!! トレボの特典で!!!!!! ありがたや~~~~~!!!!! と、横浜の地に五体投地なのでした。しかもめちゃくちゃかわいい天狐さんのぬいぐるみなのでとてもお気に入りです。
 さらに! ぬいぐるみになったからこそ森中Pが基本抱えてでてきてくださるという癒やし+癒やしで癒やされること多数なのでした。みんな大好き関口Dも天狐さん抱えてご登壇のときは皆様大発狂でしたもんね!!! 自分もです!!!! 討鬼伝チームの皆様はこれからも携わるタイトルでマスコットキャラクタがぬいぐるみになっていたら是非抱えてご登壇頂きたい願望もりもりなのでした。

 そういえば2の装備特典で天狐さんなりきりがあったではないですか。あれ是非ウタカタにもってなりますね。主に匿名希望さん用というか。



tkdk7thcd8b.png

 2020/6/19
 7周年まであと8日!
 本日のお題は【富嶽、雷蔵、たたら、鬼】です。
 昨日は癒やしチームだったので今度は打って変わって己の筋肉でねじ伏せる! 的なチームです。たたらさんは戦わないですがめちゃくちゃ逞しい二の腕ですよね。さすが鍛冶師! そしてウタカタのなんでも屋さん!
 それにしても初日はここでの語りもセーブしていたのですが、全然止まらなくなってきたので好き勝手書こうと思います!(笑)


 例によっていつもの如く語ります。まずは富嶽から。
 富嶽についてはかわいくもあり大人でもありという印象がやはり強いです。あれほど達観しているのに実は年齢は低めというのに驚きましたが、キャラクターFileを読めばなるほどなとしか思えず。今の富嶽を知っているからこそ、子供時代のエピソードの掘り下げが見たくてしょうがないです。焔と似た境遇ですし、もし彼らが顔を合わせることがあれば詳しく話さずとも互いに嗅ぎ取ってそうだなというのも思うのですがどうなんでしょうかね!?
 ゲームでは息吹や那木さんとのやりとりが思い出深いです。息吹とのやりとりはよく見ていてよく分かっているんだよなぁと思わずにはいられなかったですし、それで仲がこじれるわけでなく、息吹が必ずやってくる逃げない男だと知っているからこそ言えたんだろうなぁと思うと展開が熱すぎました。もしそれで逃げるような人であればあっさり見限っていただろうなとも思える潔さも富嶽の大好きなところです。息吹とのやりとりは同性同士の友情というのを感じさせてくれるものが多くて好きです。
 那木さんには完全に翻弄される形がかわいくてかわいくて! ぶっきらぼうに見えるけど実は人見知りなんだというのもまず最初っからかわいいですし、ウタカタを出るという話のときのやりとりもあたたかかったですし、何より富嶽がいないウタカタは考えられませんよ! 子どもたちにも好かれていますし、みんなでホオズキの復興をという展開もあったら素敵ですね。
 でですよ。本編中ではほとんど絡みがなかった速鳥さんとのやりとりがクイズバトルであってしかもそれがかわいい!!!!! というのが最高だったんですよね。本編だと、「速鳥てめぇ」のミフチをというあのやりとりから始まり、天狐語で話す姿を見ては呆れ…と、歳が近い2人ですがそんなに話すことががなくて、他にどういう会話するんだろうなぁと思いきやのクイズバトルですよ! 一緒に探索をすることになって、思いっきりくしゃみをしてそれを紙にぶちまけた富嶽に対しての速鳥の一言がズバリだったので、息吹以外にもそういうこと言うんだなという発見だったり、富嶽は富嶽でうるせいやい的な反応で返していて実はこの2人で組むと双方貴重な歳相応の姿の拝めるんでは!!? と、タマハミなのでした。クイズバトルは今からでもシナリオ本出してほしいアプリです。

 お次は雷蔵です。
 雷蔵はもっともっと掘り下げが見たいです!! 時継とのやりとりもそうですし、八雲ともそうですし、禁軍としての霊山での姿も気になりますし。夢見ている次の展開がもしも霊山! ということになったら雷蔵は禁軍としてどう動くのかというのも気になりますねという夢への妄想も止まりません。
 妄想はさておき、雷蔵で1番好きな台詞が探索中の台詞にあります。「そういやおめえ、記憶が無えんだったな。過去じゃなく未来を向いた強さってことか」という台詞です。これをさらりといえる雷蔵ですよ! 凄すぎます。なんというできた人。さすが! と、痺れました。可哀想にという風になるのではなく(これが悪いというわけではありません)物凄く前向きに捉えて言ってくれるんですよね。これは将の器ですわととにかく感心した台詞でした。雷蔵という人の性格、生き様などのそういったものが詰まっている台詞でもあるとも感じたのです。記憶がないという突っ込んだことを言っても雷蔵にとっては強さと思っているからこそ普通に聞けるんだなと思いますし、モノノフに嫌われる立場にあってもこの考えの頭がいれば部下はそれだけで救われると思っています。更にトキワノオロチとの戦いでもしっかり部下とその家族について触れてますもんね! さすがすぎるリーダー格というのが雷蔵についてです。ゆえに参番隊のように禁軍の部下から聞ける雷蔵の話というのも気になって仕方がないです。

 そしてたたらさんですよたたらさん。
 自分の完全な妄想ストーリーだといつか出ると信じている次への展開では孫を見に霊山にちょっと帰ったたたらさんがとらわれてしまってみんなで救いにいくというピーチ姫のような展開がですね以下略(笑)
 いやいやいやでもこれ意外とばかにできないと思うんですよ。なぜなら無印のヒロインは橘花ちゃん(18)かな? と思っていて、極が秋水(18)、2が九葉(50)とくれば次はたたら(67)でもおかしくないんでは!? と!!!! その上、霊山はたたらさんにウタカタから退くように通知するものの無視してとどまってますし!? 戻ってきたところを逃さんと言わんばかりに…ってのはいかがです!?(笑)
 しかしたたらさんいないウタカタとか鍛冶はもちろん本部の飾りを直す人も部屋が殺風景だからと気にかけてくれる人も、天狐の飾りと作ってくれというしつこい依頼に答えてくれる人がいないってことですよ!? 大ピンチじゃないですか…ウタカタは大丈夫なのか気になりますね!
 とりあえずたたらさんはなんだかんだ言いながらも全部やってくれますし、なんだかんだ言いつつも気遣いありますし、つまるところ最高なのでした。あと個人的にはたたらさんから見たウタカタという外伝が見てみたかったりします。絶対面白いと思うのです。


 最後は描いていないのですがについて。やはり討”鬼”伝ですので外せないですね。
 個人的にはさゆさん(フォロワーさん)が生み出したガキザイルのスクショがツボすぎて2のガキを見る度にチューチュ○トレインが脳内で流れてくるようになる現象が起きてます。ガキザイルとコメントで出るたびに思い出してはツボにハマっていますし、やはりガキの思い出は強いですね。
 他のどの鬼も思い出深いことは変わらないのですが、極のDLCの新大型鬼を作られた方の突き抜け加減がやっぱり大好きです!!!! ネクチメの面白さは一体どうやって思いついたのか、どうやって企画会議等で通したのか、気になって仕方がないというのを何度も言ってるのでネクチメのことが思っている以上に大好きなのかもしれません。もしウタカタがオープンワールドだったら里にいながら、「あ、今ネクチメがモデル歩きしてる!!!」ってあのスポットライトが見えて分かるかもなんですよ!! 面白すぎです。

 他に鬼の話題としては坂本英城さんファンとして曲についてですかね。鬼の曲でダントツで好きな曲が、「トキワノオロチ-時輪大蛇-」と「カシリ-呪詛-」の2つなのです。初めてカシリが流れたのがPV第1弾だったと思うのですが、えええええめっっちゃいい曲すぎるさすが坂本さんだというかこれは討鬼伝2のテーマなのだろうか? かっこいいな~~と思ってたらカシリのテーマだったのが分かったときの衝撃も凄かったです。
 トキワノオロチの曲はそもそもいい曲すぎるというところに更に使われるタイミングが最高すぎなんですよね!!!! これはもう異論は認めんくらいに思ってるのですが、まず防衛戦で流れるではないですか。あの何もわからないときにこの曲で。でもシンラゴウのテーマではなくて。そして最終決戦で流れてそしてあの防衛戦で最後少しだけ顔を見せたあの鬼だったからこそこの曲だったということが分かるこの仕組み!!! ああああああああああとしか言いようがないです。この構成はそれだけで死にますよね。書いてる今も大興奮です。
 曲自体も和楽器が本当に素晴らしくてしかもコーラスが入って弦楽器とピアノが織りなすハーモニーに聞き惚れるもので大好きな曲です。全部好きですが特に1:20辺りからの部分の揺蕩うような流れが大好きです。そしてこの曲を聴くと特に思い出す九葉さんと特務隊については九葉さんの日に書きたいと思います。

 そういえばこの2曲は生演奏にも恵まれているのですよね。トキワノオロチはゲームタクトさん、カシリはω-Forceさんの記念ライブで。また聴きたいですね、今度はKT Zepp Yokohamaさんで!



tkdk7thcd9b.png


 2020/6/18
 7周年まであと9日!
 本日のお題は【那木、真鶴、主計、クイズバトル&モノノフ】です。
 存在自体が癒チームに加えて、討鬼伝で出た2つのアプリのタイトルも入れている日です。特にクイズバトルはホワイトデーで墓乱立し、終了の案内で大泣きし、まだまだアカツキ様と旅続けるんだもん!!!!!!!!!!! という駄々っ子状態で大泣きしながら最終日迎えたのも懐かしい思い出です。
 モノノフは一気にノリが変わったのでなかなか慣れるのが大変でしたが、このお話は正史になるのかどうなのか気になるところです。特に北のお話なので秋水&凛音コンビがどう思っているのかなどなど気になるのですよ!

 そんなわけでキャラクタに触れたいと思います。
 まずは那木さん! 那木さんといえばやはりあの1番最初の出会いのムービーではないでしょうか。とある部分しか目がいかん!!!!! となったモノノフが全世界1億万人います!!! と言ってもおかしくないのでは!? 大会のときも気付いていない部分がかわいいな~と、思いきや秋水さんのダイブではぶった(痛い)とあってそういう那木さんが大好きです!!!!
 かつて友のために頑張ったものの…となりますが、その友の言葉を思い出して今度こそと踏ん張ってという那木さんの最大の勇気に感動した方も多かったのではないでしょうか。那木さんの涙も印象的です、穏やかに見つめる大和も同じくらい印象的でした。
 やっぱり那木さん大好きですし、発売当時海外版の公式サイトで配布されていた壁紙でぶっちぎり大人気だったのも那木さんですし、世界共通すぎるとなったのでした。
 しかし那木さんと富嶽兄貴と一緒の任務はかなりの確率で命の危険があるというのがお約束にもなりつつあるので、二度あることは三度あるになるのか三度目の正直になるのか気になるのでやはりそういうのを次の展開でですね云々!!!!


 真鶴と主計は実ははじめて描きました。
 真鶴は最初はクールな表情で登場することが多いですが、笑顔になれることが増えてからはあの笑顔がとても印象的です。速鳥さんと是非モフモフ談義してほしいという気持ちがあるのですが、片や天狐さんに好かれ、片や…と思うと一体どうなってしまうのかとドキドキですね(笑)
 やっぱり真鶴はあの庇ったシーンが印象的です。おおお神無はじめて姉上呼びしとる!!! というのもびっくりだったのですが、今までやはりクールな面が目立った真鶴が剣の稽古をしようと弟の頬を撫でてという姉としてのあたたかな姿と、上に命の危険があれば危険を顧みず少しも躊躇することなく飛び込んで自身を犠牲にできる強さ、その両方がいっぺんにというムービーは個人的に真鶴を語る上では外せません。討鬼伝のキャラクタはみんな強くてやさしいですがそのベクトルが少しずつ異なっていて、真鶴は特に姉弟愛という部分のやさしさが大好きです。お話の一番最後の拍手しかり、あのあとの姉弟でマホロバでどう過ごしているか気になります。
 
 そして主計ですが、これはもうああああああああああああああ!!!!!!!!!!! としか!!!!! これで全然伝わると思うんですよ大真面目に。
 そしてこれ主計を語るとき毎回書いてるんですけど、2の体験会が秋葉原であったじゃないですか。あのとき瑞さん(フォロワーさん)と一緒に行ったんですけど、瑞さんが「シリーズで1番ストライクなキャラクタかもしれなんですよね~!」って笑顔で言っていたのをゲーム進めてみたらうわああああああああああああ瑞さん!!!!!!! ってなったというのを会う人会う人言ってますしここでも書いているので耳タコの方もいるかもしれないんですけどやっぱり書きます。
 主計さんは椿が生まれた頃辺りから今の歳辺りになるまでのスピンオフが見てみたいですね!

 モノノフからは雪華を描きました。お話全部読んだ方からすると紛らわしいかもしれませんが描いたのは雪華です。
 そんなわけで誰を描こうか悩んだのですが、やはり雪華かなぁと思い自分の撮りためたスクショを見返してわかったのは全身像がないということで。いやいやどうする…モノノフキャラクタだけ足の部分ないとかごまかしきかぬぞ…と焦ったのですが公式サイトで全身像が載っていてセーフだったのでした。
 橘花ちゃんやかぐや様と異なり、青系が基調の巫女なので新鮮でした。しかし巫女衣装はそれぞれ似ているようでオリジナリティがあってそこがかわいいですよね。そして北方面の巫女だと青系統なんでしょうかね?

 最後はアカツキ様です。アカツキ様はめちゃくちゃ大好きなキャラクタで、とにかくアカツキさま!!!!!! ひょろひょろのもやし主人公含めて大好きです。攻撃力高い天狐さんも大好きですし、なんと言っても左さんの描き下ろしキャラクタですし、天狐さんもいっぱい描き下ろしですし凄くないですか!? 凄いです!!!!!
 しかし肝心のクイズが難しすぎて本当にテストプレイされたんですかー!? としか思えなかったのです(笑)クイズ難しすぎでは!!!? 作った人は全員歩く辞書レベルの人の集いだろうとしか思えなかったので終盤はまさに金で殴るというのを繰り返したモノノフでした。同じように金で殴ったモノノフの方何人もTLにおりましたね。
 そんなクイズバトルですが大変好きで、サービス終了が発表されたときは大泣きしましたし、終わる直前に感謝のメールをしたらあたたかなお返事かえってきてますます終わってほじぐないよおおおおおと泣いたのも懐かしい思い出です。
 というアプリ自体の話はさておきアカツキ様のことなのですが、アカツキ様がとにかくかわいくて!!!! アカツキ様が元気ないと死んじゃう!!!!! となったモノノフの方多いと思いますし、アカツキ様が元気だと自分もうれしいというようにとにかくかわいいキャラクタでした。素直でかわいくて頑張っていて。あんなにかわいいアカツキ様も大人になると那木さんレベルになるの凄いなぁというのも含めてかわいいです。
 アカツキ様のかわいさはお話でもなのですが、公式ツイッターで絵付きでのツイートがたくさんだったのですよね。そのアカツキ様のかわいさがとにかく癒やしでした。今も見返すたびに浄化されそうですし、最後のあのばいばいと手を振ってくれるアカツキ様、決して振り返らぬ天吉、もやしくん(主人公)の背中は何度見てもやっぱり泣きます。今も元気で旅を続けていつかどこかで再会してほしいと思っているキャラクタです。次の展開があると信じて、そのときはアカツキ様も何かで~~と思っています。本気で!!!



tkdk7th10b.png

 2020/6/17

 さて、今回のカウントダウンは縛りを入れています。その日その日のお題キャラクタのみ! というものです。
 なんでそんなことしたんだと思われるかもしれないですが、縛りやお題を入れることによって割と満遍なく色々なキャラクタに触れるチャンスあるのでは!? というのが狙いです。というのも討鬼伝はどのキャラクタも好きで、縛りやお題に入れるからこそ初めて描いてみた! とか、改めて考えるとこういうところが好きだなぁ良かったなぁというのがあるかもしれないと思ったのです。全員好きだからこそあまり触れられないで終わってしまうというキャラクタが減るかもしれないというのも込めてでした。もちろんお題に全員入っていないのであれなのですが、そこは最終日の自由な日が!!!
 お題や縛りを入れることによって自分も実際初めて描いたというキャラクタが幾人もおり、この服こうなってたんだ! 髪型のここや小物がこうなってたんだなどなど発見がいっぱいあってますます全員好きになりました。

 そんな思いで早速10日前の本日のことに触れたいと思います。
 10日前は【桜花、紅月、博士、主人公(歴代)】です。
 誰で開幕を切ろうか悩んだのですが、それぞれのヒーローでありヒロインでありでもやっぱりヒーロー的な皆様に揃ってもらいました。というわけで自分も主人公以外を描きました。実は公式主人公も描くか非常に悩んだのですが、見た人が主人公の目線というゲーム内のムービー的な概念にしました。あなたの心にムスヒはいる的な…
 実は紅月描くのが2回目くらいで、資料見ながら描くもののこんな美女が銃の弾全部ぶった斬るというギャップが最高なんだよな~と思いながらでした。あと髪飾りがかわいいですよね。
 博士もリボンをつけていますし、マホロバではリボンが流行りなのかこの時代の流行りはリボンなのか…! 後者だったらウタカタやシラヌイでもリボンが流行っている可能性が…!? いやでも暦ちゃんもともとリボンっ子でしたね。

 紅月はイツクサの英雄と言われてとても強い女性ですが、大和や相馬とは異なる心情の描き方を魅せてくれたのが印象的です。頭としてモノノフとして成熟された大和と、大和に比べれば若いものの自身のスタイルは完成されている相馬がいたのでイツクサはそういう人たちばかりなのかと思いきや、紅月はとあることで悩みや苦しみを抱えていて一歩が踏み出せず。色々なことがあってマホロバは激しくピンチに陥ることになりますが、自身と逃げずに向き合い、今度は仲間が手助けをしてくれ、そして最後は自身の手で過去とそして新しい道への一歩をというのを英雄という立場の人が見せてくれたのが凄く思い出に残っています。英雄も一人の人間というのを凄く感じました。でも戦いの能力は人間離れしているというのが熱いです。

 博士話に戻るのですが、博士はかわいい見た目で実は年上というのと我が道を往くという部分がとても好きです。博士の研究の成果は是非今この世界で鬼と戦っている全里にお伝えして一気に人間側の反撃! と、躍り出てほしい思いでもいっぱいです。あと橘花ちゃんなど神垣ノ巫女の立場の人の寿命のためにも!!! そういう研究が伝わって人間側が反撃に出た辺りの討鬼伝3なんかはどうですかね!!!? いえ、今までのお話ももっと掘り下げてほしい部分あるのでノベライズでも何でも!!!

 桜花さんがセンターなのは個人的趣味というかやはり自分の中の討鬼伝の出会いはあのちょっとまだおめめキツめの桜花さんなので、真ん中です。討鬼伝はシリーズファンの方も多いですが、特に無印~極、特に2という方も多いと思うのでその人その人で思い入れのあるキャラクタの違いというのも知れるのが好きなのです!
 桜花さんは無印での橘花ちゃんへ全力という部分も大好きですが、自分が速鳥さんファンなのもあって出禁にしたシーンが大好きです(笑)初見時げらげら笑いましたよ!!! 天吉を前に何もかもがぶっ飛ぶ速鳥さんの暴走っぷりが最高でした。
 そしてやっぱり桜花さんは自分の中ではヒーローです。これからもウタカタのみんなを引っ張っていってほしいですし、橘花ちゃんと仲睦まじく過ごしてほしいです。2年後の桜花さんはどういうお姿なんでしょうかね!?
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ヒサメ | URL | -

    マリさんこんにちは、ヒサメです。
    遂にカウントダウン始まりましたね!ツイッターで「楽しみ過ぎて吐きそう」と仰っていたのすごくよくわかりました。私もわくわくして胃が痙攣してましたw

    そして、ナンバリングを代表するかのようなお三方のイラスト素敵ですー。細かな描き込みも見入ってしまいますし、艶のあるドロップスのような綺麗な色合いが美味しそう()です。
    博士が笑顔でないのも、個人的にすんごいツボです、好き!

    リボンで少し思ったのですが、鬼討ち装備、衣装は組み紐等が大きなポイントなのでは感じておりました。結ぶ結ばれるの象徴のような…。それが転じて女子のリボン率の高さなのかな…とか。
    とつい考察ぶってしまいましたが、単に西洋風のが流行ってるでも面白いですよね。お洒落な紅月さんは当然として、構ってなさそうな博士が何気に流行取り入れてたらかわいい!かわいいが過ぎます!!

    更に、マリさんの各キャラへの思い、とても美味しゅうございました!モッチャモッチャ。激しく頷くことばかりでございます!!

    完走されるということで、マリさんの作品やブログが毎日拝見出来るの、とても楽しみにしております!

    この度は素敵な企画を本当にありがとうございます!
    つい長々とお話してしまい、失礼しました。ではではまた。

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    >ヒサメさん

     ヒサメさん、コメントありがとうございます。
     ぬわーー!!! ヒサメさん!!!! なんと!!! ブログに!!!! ただただ感激です。え!? 本当に!!? 現実!? という感じで何度も見返しております。ありがとうございます!

     そして同志でございますね!!! そうなんですよ、楽しみすぎて口から全部出そうという感じの感覚で数日間を過ごしておりました。痙攣しますよね!?(笑)楽しみすぎるってこうなるんだな! と、改めて思いました。

     その上この絵にも過分なまでのお言葉を頂戴してしまい本当になんと申し上げてよいのか…。恐縮ですとしか言えませぬ。
     SDだと基本装飾も何もかも省きまくって、でもどこか残さねばならぬというのが悩みなのでそうおっしゃって頂けて感無量ですし、色合いについてもヒサメさんにというのがもう恐縮です!!!
     というかヒサメさんの博士の絵が素晴らしすぎて!!! 背景だけでもまさにマホロバのお話そのものだと感動です。
     薄暗い防衛戦から始まって、里が戦火に見舞われてという色にも見える夕焼け(ラストのシーンとも思っています)に、そしてすべてが解決して新しいマホロバが始まってという澄んだ空でそのコントラストすべてがマホロバを感じます。
     更にこの細かな銃のメイキングまで!!! 銃なんて一生描けんわという自分なのでただ見惚れるばかりです。そしてやはりなんと言ってもヒサメさんと言えばこの表情ですよね! 博士のクールで大人で思いに一直線でというこの表情はヒサメさんだからこそだと思っています。風にたなびく髪の美しさ、服、装飾すべてがじんわりと染めてくれるという…!

     そのヒサメさんに博士の表情でコメント頂けて光栄すぎるのですが!!!! そうなんですよ、博士は個人的にこの笑っていない顔が特に好きというのもありまして。あと他の2人は笑顔もというのもあるので余計にこういう顔にさせたかったというのもありました。

     更にリボントークですよ!!! ああああああムスびの象徴!!!! その発想に脱帽です。確かに!!!!
     組紐もそうですよね。ムスぶものが多くて人だけでなくてというのが凄すぎます!!! よし、公式様は何か紐製品を出してくれください!!!!!! 買うます!!!!
     西洋風の要素かわいいですよね。特にグウェンという存在がいるからこそ。博士意外とおしゃれというかかわいい要素多いのがいいですよね! おっしゃるとおり、かまってなさそうな博士が実はよくよく見るとというのが大好きです。

     こちらこそブログ書いたらこのようなお宝が! と、棚からぼたもちですよ!! ありがとうございます。
     最後まで走りきりますので、たまたま目につく時ございましたら見てやっていただけたら嬉しいです。

     こちらこそ素敵な作品(絵、文章ともに)ありがとうございました!!

  3. ヒサメ | URL | -

    コメントの返信に更に返信していいものかと迷いましたが、お祭りということで!(無理矢理)またまた失礼します。

    こちらにももったないお言葉をありがとうございます!空気感や表情等、いつも細やかに見て下さるマリさんの鋭く優しいお目々には感謝しっぱなしです。とても嬉しいです。

    続く癒しチームの可愛らしさ!
    皆笑顔だけど微妙にニュアンスが異なる表情がぐっときます。全体の色彩バランスも素敵すぎます。
    センターの主計さんの包容力を感じる笑顔にぐっと来て、更に本文の真鶴の拍手の部分は、本当に真鶴ってそうだよね、とうるっときてました。

    そして本日分!こちらも表情の差分でキャラクタを表してるがすごいです。たたらさんの向かって右の眉がちょっと上がってるのが好きです!

    そのたたらさん(67)、次回のヒロインでは!?のくだりにめちゃめちゃ、声出して笑ってしまいました。すんごいツボに入ってます。
    九葉殿の堂々たるヒロインぶりを思えば、そんなに夢物語でもないような…。たたらさんってちょっと純情可憐なところありますし…。監視をくぐってきたたたらさんの手紙に好感度によって珍しい素材がついてきたりするんですよね?(止まらぬ妄想)

    続けて素敵な記事をありがとうございました。
    更新等でお忙しいと思いますので、返信はご無理なさらずにどうぞですー。私が喋りたかっただけだった件←

    ではではまたまた。

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    >ヒサメさん

     ヒサメさん、コメントありがとうございます。
     再び! ということで物凄く嬉しいです!! ありがとうございます!! コメント欄も基本自由なのでお構いなく使って頂ければ!!!

     ヒサメさんの作品は絵も文もその雰囲気をとても大切にされているなと伝わってくるので、すぐにヒサメさんならではの世界に溶け込めるというか珈琲に垂らしたミルクが混ざるように少しずつその世界と混ざって同化! という感じになっているんですよ自分。
     ほんのすこしでもその気持ちが伝えられたらと思うのですが、なかなかなのでそうおしゃって頂けて大変嬉しいです。

     癒やしチームもありがとうございます!! 主計さんの包容力とやさしさは中ツ国すら囲い込む! と、思っているのでやはりセンターかなと! 初めて描きましたが、描くと思い出して泣きそうになるのが反則ですね…!(褒め言葉)
     真鶴も拍手の部分が凄く好きなのでヒサメさんにも同じようにおっしゃっていただけてコロンビアポーズですよ!! 厳しいところは厳しいけども(2の設定画集のような)笑う時は笑って、そして心根から優しいので祝福する時はするというそういうブレないところが大好きです。

     たたらさんへのお言葉もありがとうございます!!
     たたらさんらしい表情って…と、思ったところ眉での表現かなと思ったので注目して頂けて嬉しいです。
     そしてヒロイン話に笑って頂けてやったー! 状態ですよ!!!いやこれ討鬼伝だとあながち馬鹿にできないぞ!? という感じで(笑)50歳、白髪(地毛か不明ですが)の九葉さんでヒロインきっちり務められましたし、これは67歳もいけますよ!!!
     好感度によってお手紙というところで爆発しました!!!! そんなぴーち姫的たたらさんも全然ウェルカムなので期待したいですね!

     自分も喋りたすぎて返信しているので全然お気になさらずですよ! 喋ったら止まらない、それが討鬼伝…!!!

  5. はな | URL | FhFcE1xw

    マリさん、こんばんは~!

    カウントダウン企画、ツイッターの方で毎日楽しく拝見しております。討鬼伝は私が下手過ぎて体験版で挫折したのですが、マリさんや皆さんの愛溢れる様子(?)を見ている内になんだか好きになってしまいました(*´ω`*)

    そしてマリさんの絵、すごく好きです…!それぞれのキャラの描き分けも素晴らしいですし、特徴をつかんでいてすごいなぁと…!!ミニキャラですと細かい部分を描きこむのが大変そうなイメージがあるのですがきちんと描かれていて見入ってしまいました。
    また、天狐さんが本当に可愛らしいです!(>▽<)頭に何かちょこんと載せているのも可愛いですし、しっぽも…!非常にモフモフしてそうで癒されます…!

    あと髪の毛の表現も素敵すぎて何度も見返してしまいました。
    全体的に優しく、あたたかい色合いと雰囲気でマリさんのお人柄が出ているのかなぁと勝手に感じました。みんな可愛いすぎます…!!

    討鬼伝プレイしていないのにコメントしてしまってすみません…!もしダメでしたら消して頂いて構いません。では長文、失礼しました。

    PS

    記事を開いた時、あまりの文章量にびっくりしました(笑)マリさんのゲーム愛がひしひしと伝わってきて読んでいて楽しかったです(*´∀`*)

  6. マリ | URL | 1JkepbtE

    >はなさん

     はなさん、コメントありがとうございます。
     そしてこんにちは! 企画の方をご覧になって頂けているとのことで大変嬉しく思います。
     はなさん極の方でしたか? 極や2は仲間のAIが格段に上がっていて自分レベルですと自分よりも仲間のAIの方が優秀くらいなのではなさんでしたらという感じです! もしそのタイトルでしたら失礼致しました…
     本当にお話がとても良いのではなさんもお好きだろうなと思うのですが、アクション部分がー! また何かの折に挑戦されることございましたら是非と推したいです。

     SDキャラクタについても嬉しいお言葉本当にありがとうございます!!
     いえいえ描き込みは8割削っているというか!(笑)装飾や模様が物凄く細かいのでどうしても潰れる理由からそれとなく取捨選択状態なのですが、らしく見えていたらラッキー状態なので嬉しいです。
     天狐さん、頭に帽子っていうんですかね…知識がないのであれをなんというかが分からないのですが被ってるのですよ。巾着も持っていてかわいいのですよ! モフモフ感も少しでも出ていたら嬉しいです!!

     髪の毛は鬼門なのでそうおっしゃって頂けてコロンビアポーズです! 色合いも色塗りがやはり鬼門なのでむしろそう思って頂けるのははなさんが底抜けにお優しい人だからでは!? と、思わずにはいられません。いつもありがとうございます。

     未プレイでも全然大丈夫ですよ! むしろこのような嬉しすぎるコメントにそんな無粋なこと言う人おりませんので!! 気持ちだけでなくこうして言葉にして頂けるはなさんを見習わねば…!

     追伸部分もありがとうございます!!!
     まだあれ忘れたこれ忘れたがあるので全部忘れなかったらどの量になっていたのか(笑)

  7. はな | URL | FhFcE1xw

    何回もコメントして申し訳ありません!
    お忙しいと思うので、お返事不要です。
    せっかくおすすめして頂いたのでそちらのお返事を。極、2をプレイしようと思ったのですがどちらも体験版の時点で挫折しておりました( ;∀;)でも、丁寧に教えて下さってそれだけで嬉しさマックスでした!!
    マリさんはいつも丁寧に優しく教えて下さるので日々癒されております。私のこともいつも誉めて下さり、嬉しいやら、恥ずかしいやら…でもありがとうございます…!(*´-`)

    お話もいいとのことで、もしよろしければいつか新作が出た際には是非モノノフの皆様やマリさんとご一緒させて頂ければ嬉しいです…!本当に下手っぴなのですが(^^;)

    お忙しいようなので、コメントのお返事はいつでも大丈夫です。無理しないで、とは言えませんがお身体にどうか気をつけて下さいね…!

  8. マリ | URL | 1JkepbtE

    >はなさん

     はなさん、コメントありがとうございます。
     いえいえ、何度でも大歓迎なコメント欄ですのでお気になさらず。むしろ大変嬉しいです! 逆にはなさんのお手間をとらせてしまい申し訳ないほどに…。いつもコメントで元気頂いているので本当に嬉しいのですよという気持ちが少しでもお伝えできれば!

     体験版はむしろ制限があるので、スキルもミタマも武器もどんどん強化できる製品版の方が楽では!? と、思わずにはいられないくらいです。
     むしろ先日はなさんがフェス含めて楽しまれたというのを実行チームの方にお伝えしたところ、むしろお手伝いしますよ!!! という熱烈なお言葉頂きましたので、少しやってみようかなとお思いできたら製品版ですぐ助っ人に参りますよ!
     本当のお話と音楽とキャラクタとアクションが奥深いタイトルなので、はなさんにもきっとお話が特に刺さるのではないかなと勝手に思っております。

     アクションの腕前はまったく問わないですよ! むしろ自分より倒れている人を見ないくらいなので!(笑)そんな自分でも楽しい、楽しめるというのも討鬼伝ならではだと思いますので全力で後押ししますよ!!! とだけ!!!!
     気になったら是非是非おすすめ致します!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)