ペルソナダンシング 『P3D』&『P5D』 サウンドトラック –ADVANCED CD COLLECTOR'S BOX-感想

2020年07月09日

 ※上記画像はAmazonアソシエイトリンクを利用しております

 公式サイト:ペルソナダンシング 『P3D』&『P5D』サウンドトラック –ADVANCED CD-
 https://www.jvcmusic.co.jp/persona/p3dp5d/


 P3D&P5Dのサントラに加えて、DLC楽曲、このCDのためだけのリミックス楽曲(小塚良太さん)を収録したCDに更に、「Persona Show Case-史上最強の姉妹ゲンカ-」のBDも付属されたペルソナダンシング 『P3D』&『P5D』 サウンドトラック –ADVANCED CD COLLECTOR'S BOX-が発売されました。実にCD6枚+BD1枚の超お得BOXです。尚、姉妹ゲンカのBDは初回限定生産BOXのみですのでご注意を。

 もともとダンシングはゲームのみで購入したのですが、モナちゃんがメインで踊っている「Tokyo Daylight (ATLUS Kozuka Remix)」にあまりにもドハマリしまして、こりゃサントラの発売なんぞ待っていられん! と、即行で探し出すという経緯が。そして月日を経て2020年6月に製品化されました。ただ単にサントラのみではなく、前夜祭のBD化にDLC楽曲やフルサイズ曲、リミックスの追加など盛りだくさんの状態で発売して頂けるというのが太っ腹ですね! さすがATLASさん。
 前夜祭の「Persona Show Case -史上最強の姉妹ゲンカ-」も参加できていないので、以下の動画を見返しては俄然楽しみにしていたのですが最高に最高すぎて難易度RISKYで一撃で倒された感じで死にまくり、生き返りまくりというのを繰り返した凄すぎるイベントでした。これ現地にいた方は魂帰ってこれなかったのでは!? BDだけでも凄まじいというのに…!



 個人的にはゲームでできなかったP3メンバーとP5メンバーの戦いや協力という部分がこの前夜祭であり、まさにこれを見たかった! こういう協力要素やバトル要素を入れたダンシング遊びたかったです! と、思ってしまったほどです。夢が詰まりまくっておりますね!!!! もともと石岡さんのキタローには毎度死んでるのですが、このBDでいつも以上に死にましたよね…いやはや完璧が服着て歩いている御方ですよね石岡さん……石岡さんのキタローがたくさん拝めて天にも昇る心地でございます…。
 とにかくキタローとジョーカー好きで買っていない方はいらっしゃらないと思いますが、初回限定版のみですのでまだという方は全力でおすすめします!!!!! 一度見ると狂ったように見入ってしまっていい意味で時間泥棒ですし、ずっと支配されてるまでありますよ…!

 そうですそうです、今回の製品にもアンケートが同封されております。イベントやライブ関連のことも書けるアンケートなので希望がある方は是非! 自分も即行で送信しました。またこのシリーズは続いて欲しいので! ライブもまたやってほしいですしね、P5S曲も含めたものを!

 Persona Show Case-史上最強の姉妹ゲンカ-の詳しい感想は以下綴るとしまして、サントラ部分にも少し触れております。というわけで以下続きます。





ペルソナダンシング 『P3D』&『P5D』 サウンドトラック –ADVANCED CD-

 全6枚混ざっている感想です。ごく一部のみです。

Wake Up, Get Up, Get Out There (Jazztronik Remix)

 ジャズアレンジでどうなるのだろうとボタンを押した瞬間、さらにお洒落空間広がる曲になっていて熱すぎます! ジョーカーがスマートに踊ってくれる楽曲ですが、それがぴったりで。もちろん曲が出来てから振り付け等入ると思いますので、この曲を聴いてのダンスがKAZOOさんのあのスマートでスタイリッシュででもどこか日常感ある仕草もあるという、どちらかと言えば怪盗団としてではなく高校生としての姿が印象に残るというものになっているのかな? と、思いました。
 原曲はギターなどから入ってヴァイオリンが引き継ぐという弦楽器の印象が強いですが、こちらのアレンジまずドラムからですよ! 詳しくないので間違っていると思うのですが、スネアドラムのような軽さで入っていくというこの楽曲が好きです。ジョーカーのサラッとした格好良さが凄く感じられる雰囲気で、でも途中で電子音などもしっかり入ってポップな感じもする不思議な魅力を覚えました。アレンジャーの方のセンスが光りまくる素敵なアレンジです。


Tokyo Daylight (ATLUS Kozuka Remix)

 正直に言えば原曲はそれほど好みではなく、ダンシングで遊んだときに楽曲で出てきたものの、あの曲で一体どうやって踊るんだろうな~というくらいの少しローテンションで始めたのですが、流れた瞬間ビビッときた! ですよ!!!!!! なんじゃこの神曲は……一体何がどうしてどうなったらこんなにも最高のアレンジが…小塚さまありがたや~!!!!!!!! と、ひたすら聴き倒したのでした。CDが届くまでエンドレスで再生し、CDが無事に届いたらやはり気の済むまで聴き倒すというどハマり具合。アレンジ1つでこうも世界が変わるんですから音楽って凄いですね。その上、PSS2019でのTokyo DaylightもP5Dのこの曲に近いアレンジでの演奏だったので無事に死んだわけですよ。発狂しながらペンライトぶんぶん振っていました。
 何がそんなにいいかと言えばリズムですかね。サンバっぽいというか一気にお祭り気分のノリに、途中に挟まれる1拍目と3拍目の音が心地よすぎなんです!!!! しかもサックス主体ではないですか!!! サックスに弱い自分はそれでまた暴れまくりでした。モナちゃんのダンスもかわいいですし、喜多川くんとの一緒のダンスも可愛すぎですし、それでもって最高のアレンジなのでP5Dといえばこの曲! このダンス!!!! な自分です。
 少しスピーディーに軽やかに、夏をイメージさせる音もいっぱいあってかわいいですし、打楽器の中でも色々な音が鳴るのいいですよね! 爽やかな曲になっているところに、パートナーのダンサーが入るところでサックス入るのがずるいんですよ(褒め言葉)だって今まで可愛かったり爽やかだったのに急にセクシーさも混ざるではないですか! 好きです!!!!!!
 1:46に向かっていくところのクレッシェンド的な盛り上がりも良いですし、その続きの音をたくさん刻まれるところもこれまでの差があって凄く素敵ですしとにかく最高のアレンジです!!! 新しい世界を見ました。


Our Moment

 特典サントラではOPサイズのみでしたが、製品版でフルサイズが収録になり大変嬉しいです。この曲も生で聴きたいなぁと思っていたので2019で叶ったのが嬉しかったです。
 この曲の良さは旋律の良さが大好きなのですが、全体的な音色の方向性が大好きでもあります。しかも川村ゆみさんとLotusさんの声とぴったり合うという。P3の音色の中でもこの2人に合うところになっているのが痺れます。
 しかし最初に聴いたとき、P3組と曲がなかなか脳みその中で合わずちぐはぐだったのですが、楽しそうに踊る彼ら彼女らを見たらすぐに合致したのでした。個人的にP3組が楽しそうにしている姿を見ると特に嬉しかったりします。


specialist ("NEVER MORE" P4D-EDITver.)

 P4Dなので迷ったのですが好きすぎるアレンジなのでここで…。P4Dといえば、Dance! が最も好きなのですがこの曲も初めて聴いたときノックアウトでした。喜多條さんのアレンジですが、さすがすぎますね!!!! あの曲がこうなるのか~と口を開けてただ聴き惚れていました。ジャジーな金管楽器の音だけでなくサックスに更にピアノまでですよ!? いいとこ取りすぎると喜多條さんのアレンジにただただ感謝なのでした。もともとの旋律はもちろんなのですが、それぞれの楽器のソロのアドリブというかそういうところが素晴らしすぎますよね! 0:31辺りからのサックスは少し哀愁も漂わせるのが好きです。速度はスピーディなもののという差も素敵です。そして1:30からのピアノソロですよ!!! 滑らせる音にオクターブのトリルが好きです。
 番長が踊るというのがぴったりですよね。番長もKAZOOさんと思うと、一度番長の格好でも拝見してみたくなるのでした。もしあったら心臓いっぱい用意しないとですね(笑)


Life Goes On (P5D-EDIT)

 P5Dで完全に目覚めた曲です。本気で目覚めました!!!
 これまでは試験のときに曲を聴いている余裕はなく、答えを間違えないかどうかに集中していたのですが、P5Dで目覚めてからのP5Rはむしろ聴くのをメインに遊んだくらいの変化です。
 なんと言っても喜多川くんのダンス!!!!!!!!!!! めちゃくちゃ格好いいんですよね!!!!!! この曲こんないい曲だったのか…という発見にもなり、ダンシングに感謝する他無いのでした。それにしてもこの曲の喜多川くんのダンス良すぎなんですよね…すべて完璧すぎます…拍子を取る姿、覗き込んで首を振る仕草、喜多川くんらしさ全開のダンスに、途中の大胆さ含めて最高としか言えないのでした。
 全然曲の感想になっていないですね。曲の感想は良いしかないのですが、特に良いのがベースです!!!! Life Will Changeもベースが大好きなのですが、この曲のベースの良さも凄すぎてMVPだと思っております。


The Whims of Fate (Yukihiro Fukutomi Remix)

 大人気のThe Whims of Fateの大胆なアレンジですが、自分この曲のシリーズではこのアレンジが1番好きなのです。特に前奏の0:46までが至高で、とにかくこの曲はこの46秒間をよく聴いています。
 音が少ない中、リズムとふわっとした音色たちで彩られるというのがまさに異色で! しかも32秒辺りからリズムも減るではないですか、そしてまた途中から増えて歌が入ってというこの音色が大好きです。宇宙空間を感じるのでした。実は最初春ちゃんが踊るのかな? と、思ったくらいです。画面には真ちゃんだったので、あれ? 真ちゃんが踊っているけども…! というのも面白かったです。ペルソナの曲だけどもP5のキャラクタたちではなくP3のキャラクタたちが浮かびやすかったというのもあり、新鮮でした。美鶴先輩にも合いそうな曲だなと。


母のいた日々 (ATLUS Kitajoh Remix)

 喜多條さんの曲に弱いというのがよくよく分かるP3D&P5Dのサントラでもありました! 最高のアレンジです!!!!!
 この曲もアレンジで寝返った曲の1つです。テンポがより軽やかになるだけでなく、双葉だからこそというのを感じさせる電子音が凄く合っていて! 同じ曲でもこう印象が変わるのだなぁと何度も書いていますが、そう思わざるを得ない曲です。
 特に開始15秒間が最高なんですよ!!!!! エンドレスしたい部分なので書いている今も15秒後にまた戻して…というのを繰り返したりしています。もちろん続く部分も好きですが、別格なのが15秒間なのです。というのも続く部分はどちらかと言えば明るさが勝っていると思うのですが、この15秒間で一連のお話の寂しさ、悲しさ、苦しさ、想いなどの切ない部分が特に詰まっていると思うんですよ。最初の1小節の音の動きが心掴んで離さないのです。
 その後の15秒間も好きなので、開始30秒が特にお気に入りの曲です。しかしこの曲を双葉が笑顔で踊れるようになったというのは、劇中の途中の時間軸ではありますが成長を感じますね。


A Way of Life (ATLUS Kitajoh Remix)

 喜多條さんのアレンジ!!! テンポが若干異なりますが、原曲のハム子らしい明るさとキュートさが感じられる素敵な曲ですよね! 藤田さんの透明感溢れる歌声がとても合っていて、久々に聴いては和むのでした。ごく普通の高校生活を満喫している様子を感じられる柔らかなアレンジが好きです(念の為書きますが、活動部を否定する意味は一切ありません)


Time (ATLUS Kitajoh Remix)

 これはやはり連続で書かねばとなったのです。こちらも喜多條さんのアレンジで! 走っているハム子の様子が浮かぶような疾走感のあるアレンジですが、もともとのポップさや軽やかさ、明るさや清潔感も更に高まっていて素敵です。
 2分過ぎたあたりの終盤にかけてのレトロな感じに変化してからのモダンっぽさも素敵ですが、最後にかけての更に速度が上がってエレクトリカルな感じが更にスパイス効かせた形になっていくのも大好きなのです! こう来ましたか! といういい意味での予想を超えていくのがたまりません。2:50辺りからの大人っぽい〆方も凄く好きで、色々な味が楽しめる曲でした。


Today ("P3D" ver.)

 どこで使用された曲だろうと思ったのですが、P4U2だったのですね! そちらはプレイしていないので存じ上げず…。フェザーマン系の戦隊モノっぽさもあるなぁと思っていたのですが、格ゲーというのが分かって合点です。
 川村ゆみさんの力強い歌声で凄く踏ん張れる曲ですが、途中で挟まれるピアノのアルペジオのような部分が凄く素敵で! そしてサビの部分にくると全体的に凄く爽やかな世界が広がる楽曲になっていて熱いのですが、間奏が入るので音が下がるんですよね! この部分が凄く好きです。そうきましたかーー!!! と、熱すぎます。この曲も生で1度お聴きしたいです。


行くぜ! 不死鳥戦隊フェザーマン

 DLC曲も収録されると判明したとき真っ先に浮かんだのがこの曲です。PSS2019で生で聴けたのが嬉しすぎましたね!! フェザーマンの衣装も配信ありましたし、モナちゃんのコスが凄く可愛くて癒やされました。
 そして肝心の曲ですが、ゆかりッチの姿が脳裏に浮かびながら川村ゆみさんとLynさんのあの歌唱力で戦隊モノを歌うとこうも凄くなるのだなと圧倒される曲だなと思うのでした。そして日本語メインの歌なので普段のギャップも美味しいですよね。それからなんと言っても終わりの部分ですよ!!! ゆみさんとLynさんとの掛け合いで高まっていくラストが熱すぎて燃え尽きるのでした。
 P5主人公のバイトはいつからなのか気になりますね(笑)


Brand New Days (Yuyoyuppe Remix) -Long Mix-

 完全に心盗まれた曲です。特別課外活動部ですが盗まれました。ついでに語彙力も盗まれているのでどう言葉にすればいいのか分かりません。
 とにかく曲自体がそもそも良いではないですか、そして屋上のキタローですよ!!!!? これは下記の姉妹ゲンカの感想で書こうと思っているので少し省きますが、あのキタローのあのダンスをこの曲でって死にません? 死にました。キタローの溢れんばかりの熱い気持ちが迸ってくる曲ですよねこのアレンジ!!!!! 最高以外に言葉が見当たらないです。
 PSS2019の和風アレンジも大好きなので自分の中のP3の曲と言えばこの曲になっているのかもしれません。




Persona Show Case-史上最強の姉妹ゲンカ-

 特にキタロー役の石岡さん、アン殿役の植竹さん推しなのでそのお二人が出てくると特に狂ってます。というのはさておき、この史上最強の姉妹ゲンカですが、なんとエリザベスが参戦で! ダンシングなのでエリPでございますね。ベルベットルーム推しの自分には最高の展開でした。姉妹ゲンカですが、P4に当たるマーガレットやP3でもテオドアは出てきておりません。いっそマーガレットも混ざっての姉妹ゲンカは見てみたいかもしれないですね。テオドア完全とばっちりの未来しか見えないですが(笑)

 今回のPersona Show Caseは、ミュージカル仕立てでもある! というのが大きなポイントであり、凄く良かった部分でもあります。ミュージカルにもとんと疎いのですが、その中でも更にラップミュージカルというのはこれが初めてでして、こういうのもあるのか! と、新たな扉が開けました。
 そして今回ボーカル陣が少し異なりまして、お馴染みLotusさんと初参加のMoeMiさんでした。とてもキュートな声優さんでありシンガーの方であり、ラップも初めてとおっしゃっておりましたが熱く可愛くという歌声が凄かったです。

 更にダンシングのゲーム自体でP3メンバーもいるようなことが仄めかされておりましたが、交流等は一切なく。ダンスバトルというのもそれぞれ楽しむというものなので、いっそ2つを1本にしても問題なかったのでは? とも思ったのですが、それが叶っているのがこの姉妹ゲンカなんですよ! まさに画面から飛び出してきたという! 前夜祭ですけど!!!! そんな夢のような共演であり響宴でありという最高のイベントでした。アンケートにも書きましたが、またこのダンスやミュージカル主体のイベントも拝みたいです!


Let the Show Begin(Persona Show Case Musical Songs)

 ミュージカルの全体曲で始まりました。ダンサーの方々がそれぞれハットを持って位置についての待機なのですがその持ち方、立ち方がすでに格好良いんですよ。つい春ちゃんを目で追ってしまったのですが、春ちゃん凛々しくて格好良かったです! スマサキさん、キュートなのですが身長もあるのでスマートさもというのが更に素敵なんですよ!
 開幕ということでそれぞれのキャラクタの紹介を含めた曲になっているのが素敵でした! 参戦されていないキャラクタでもとつい思ってしまいますね。タイトルにもなっているのでまずはエリPからなのですが、エリザベスのあの超らしさ満載の独特のダンスがこれまたキレッキレでダンサーさんの凄さに圧倒されるばかりでした。古澤さんはこのとき初めてお見かけしたのですが、まさにエリザベスそのまんまでしたよねというか全員どなたもそうなんですが!
 見惚れたまま画面はどんどこ進んでいくのですがそれぞれの主人公の出番になると途端に黄色い声(2倍)というくらいの声が! 自分もまさにそうで、おぎゃーーと叫んで倒れそうでした。アン殿もアップになるたびにおぎゃーーですし、何度生まれてるんでしょうね(笑)
 どのダンスも素敵なのですが、決して~のところのあの歩くように見せかけての振りが大好きなのです! ハット持っての春ちゃんの姿が特に格好良くて…。
 そしてサビがまたいいんですよね! 荒垣先輩がくるっと回るところが痺れますし、怪盗団と特別課外活動部に分かれてとなる部分もよいですし、キタローの足上げアップのシーンで無事に死に、ベルベット組で生き返るのでした。


 途中でお話も入るのですが、ダンサーの方々が台詞に合わせての口パクと動きで凄いのですよね! ダンサーさん凄い…! しかし特別課外活動部が4人なのに対し、怪盗団は3人なのであと1人ーと少し思ってしまいますね。喜多川くんを何卒!!! まだ1度も拝めてないんですよ…! 確か何かのアンコールででしたっけ? 何か…何かでまたお願いします…アンケートに書きましたけど!
 話がそれましたが、エリPがポロリ発言したときには笑いました。大丈夫ですよ、ポロリできる服装の人いない!!!! むしろしたらテオドアすっ飛んできて隠してくれるんでは?(笑)


Wake Up, Get Up, Get Out There(Jazztroniks Remix)

 ジョーカーのソロからスタートでした! ゲームでも何度も遊んでいますが最初の直し仕草が好きなんですよ。あと靴トントン。そして軽やかにダンスが始まるというのがジョーカーらしくて好きなのです。
 それからジョーカーのダンスで好きな部分に手を広げて回転するときの腕の広げ方というか伸ばし方が大好きなのです。凄く伸ばしている感がジョーカーの懐深さも感じられると言いますか。でも基本手はポッケに突っ込んでいてというそういうときの差がたまりません。そしてそしてお馴染みの眼鏡に指を当てる仕草!!! 本物がそこにいる…というこの感覚が体験できるの凄いですよね。


Deep Breath Deep Breath(Yuu Miyake Remix)

 バット持って登場の順平!!!! この曲自体がカッコ良すぎるアレンジなのですが、順平がぴったり合いすぎていて。テレッテとも普段呼んでいるのですが、その呼び方を忘れて順平さまとお呼びしたくなるイケメンっぷり! ダンス含めて男性の方が男性に対して惚れる、かっこいいと思う方が凄く多いのでは? とも思ってしまいました。
 スローでの打つ部分も凄すぎですし、そのスローの部分と後の激しい動きの差がまたしびれるんですよ!!! でもおちゃらけポーズも合ったりで、「あ、いつもの順平だな」とも思うのですが基本かっこよさが爆発していてずるいのです(褒め言葉)
 1:26辺りのボイスがかわいい加工になっている所の決めポーズはむしろ可愛いですし、かと思えば投げキスのようなものもしますし、でもって最後はテレッテポーズで!!!! 美味しいとこ取りの順平です。YU JURRYさんの順平の格好がそもそもこれまた似合いすぎなんですよね!


Will Power(Shacho Remix)

 春ちゃんのダンスはこの曲が最初だったのでやはり最初のザ・バレエのポーズが凄く印象的だったのですが、こうして生でというかスマサキさんの春ちゃんの姿で拝めたというのが感激でした。そして笑顔の可愛さですよ!!! スマサキさんの笑顔の可愛さはPSB2017で一目惚れでとにかく拝む度に癒やされているのですが、再び春ちゃんの姿でというのが嬉しすぎました。
 更に今回は舞台上に椅子があるのでそこに座って紅茶を飲むファンサありなんですよ!!! 春ちゃんファンはここでダウンでした。1MORE!!!!! 荒ぶったまま後半のあの連続回転が始まっていつ何度見ても凄すぎる!!!!! と、なったまま最後のあの決めポーズで無事に天に…なのでした。
 しかしここはイベントということで、最後に去る際にもお礼して、お礼して、お礼してと3度のお礼があっての退場という丁寧さ! スマサキさんの春ちゃん大好きです!!!


Mass Destruction(P3+P3F Ver)

 次の出番がキタローと分かった瞬間にすでに死んだのです。
 ご存知の通り、完璧が服を着て歩いている石岡さんがあの月光館の制服を着ているというだけで史上最強としか言えないのですが、更にP3と言えばなMass Destructionで踊るんですよ!!? こんなのどう表現すればいいんですかね!!!! 感想メモの8割が死ぬしか書いてないんですよやばい。それくらいにカッコ良すぎると!!!!! そもそも石岡さんもスタイル抜群なのであの制服と言い、腰のホルダーと言い、リボンタイといいすべてが完璧すぎてやっぱり死ぬんですけど、その一部が映っただけでもう総攻撃級じゃないですか。キャラクタのキタローに色気が更に加算されたのが石岡さんのキタローだと思ってるのですが、つまりは死ぬわけですよ見ている側が!!!!!

 という前置きはさておき、ダンスなのですが手の仕草が凄くキタローさが出ていて死ぬんですけど、ピストルポーズで即死ですよこれ!!!!! 会場でも悲鳴出てましたけど、この場にいたら魂完全に抜けてましたねこれ…。でもここで死んでられないんですよ、死んでたら側転からのリズムノリノリのダンスで畳み掛けられて、右手のあの来い来い的な仕草でさらなる攻撃が!!!!!!! 初見時、このまま何回も見返したのですが意識がほぼない状態で、「え、いつの間にか終わってる…記憶がない…」というのを繰り返したのでした。凄すぎですよ石岡さんのキタロー…

 そう思っていたら後半は特別課外活動部にエリP加わってのコミュ発動とか!!! 美鶴先輩が荒垣先輩とテレッテに持ち上げられてキタローがくぐるダンスは横アリを思い出しつつ。その上エリP加わってのそれぞれのソロもあるのですが、Mass Destructionでのエリザベスのダンスのキレッキレっぷりが半端なかったです。他のキャラクタの倍くらい動くのでは!?
 そして集合状態でのサビ部分ですよ!!!!! セクシー過ぎて死にました。この特別課外活動部のところに影時間起こらないどころかダンス時間しか起きないんでは!? エリPのお辞儀での〆含めて最高のショーでした。


Life Will Change(ATLUS Megro REMIX)

 実はこの曲初めて聴いたとき、物凄い衝撃でした。脳みそが追いつかずこのBDを見るまで封印していたくらいだったんです。しかし改めてダンスと一緒に見聞きしたら、あれ? 面白くて良くない? という風に変わり、今ではしょっちゅう聴くようになったのでした。嬉しい発見でもあってよかったです。

 というわけで双子のダンスですがジュスティーヌもアグレッシブにしかも可愛くダンスしているのが好きです。なんだかんだノリノリでかわいいですね。カロリーヌはいつも通り元気ですし。この2人だからこその可愛さ全振りダンスがあるのもいいスパイスですよね。アン殿もかわいいダンスですが、またベクトル違いますし。
 しかしあの途中の主のテーブルはどうするのだろうなと思っていたのですが、そこはイベントらしい演出ありで! まさかの順平たちが用意というのに笑ったのですが、ちゃっかり主の真似して座って頭叩かれているのが(笑)
 そしてあの座っての手合わせダンスも好きなのです! 2人だからこその合わせて完成する形もたくさんありますし。そこからの立って空気入れのようなダンスもかわいいですし、ちょこちょこ動く姿が目が離せません。能登さんと春日さんが背丈が同じくらいということでまさにリアル双子状態でしたよね!!!
 そこから再び主の真似する人がいますがまさかのジョーカー!!!! 怪盗団の面々が加わりますが、手突っ込みながらのジョーカーの普段っぷりが最高でしたし、蹴りで追い出す2人に笑いました。やっぱりそこは蹴りなんですね!


 そしてリザルトコーナーでのジュスティーヌのドヤ顔ダンスが!!!!! ジュスティーヌのキレッキレのダンスとドヤ顔が拝める貴重なBD!!!


When The Moon's Reaching Out Stars ("P3D" ver.)

 桜舞う校舎前でのダンスというのが最高に良いんですよね! しかも月光館はとても自分が通ったら奢侈となるくらいの豪華な校舎なので美鶴先輩にぴったりという。
 美鶴先輩はセクシーさだけでなく腕や足や身体の軸に凛々しさもあってそこが凄くらしくて素敵ですよね! 片山さんの美鶴の感じ方噛み砕き方に愛情を感じるダンスが好きです。
 美鶴先輩のソロと思っていたらまさかのエリPが混ざってきてツボでした。エリPのエリPっぷりが出まくったダンスはとにかく動きが多いので優雅なダンスの美鶴先輩との差が印象に残りまくるのですよね。かと思えば、2人で揃えたダンスもあってそちらはエリPが美鶴に寄せているのでそのギャップもまたよく。
 お二方とも顎を上げたポーズや立ち方が多いのでそういった揃い方も凄く高貴さあっていいですよね!!! 


Rivers In the Desert(mito Remix)

 完璧が服着て歩いているの女性版が植竹さんだと思っている自分です。あのお顔の小ささに可愛さも美人さも溢れる表情に、なんと言ってもあのスタイルの良さですよ!!!! 自分も同じ人間という種族で同性ではあるのですが、植竹さんを拝見したあとで自分を見ると化け物かな? と思いますもんね!!! リアルアン殿ですよ植竹さん。そのままモデル利用されているのでは? と、思っています。
 まずあの後ろ向きながらの手で作った仮面のポーズのところで総攻撃食らう自分です。あの足の長さに細さにポーズの角度の作り込みにとにかくプロの凄さを実感します。実はゲームでのカメラワークよりも最初のポーズの部分は今回のBDの方が好きなのです。あの完璧さはBDで更にだと思うのです! とにかくダンスの動作1つ1つが芸術品なのが植竹さんだと思っているのでただただ釘付けです。
 更に今回は春ちゃんが加わってのものになっていたのですが、春ちゃんはバレエらしさを出しているのでそれぞれの差がまた良すぎるのです。それでも最後はハイタッチでお別れというのが仲間というのを感じて好きです。

 しかし途中でなんと順平たちが! ここから面白いのですが、実はアン殿のダンスだけ最後まできっちりアン殿のみでというのがないのが少し寂しかったです。この曲が一応最後までなのですが、途中からカメラがP3組に移るので…!
 寂しさはあるのですが、このお芝居も面白いんですよ! これも拝めるのはこのイベントならではなので大歓迎なのですがね! しかしいきなりどっちが好みとキタローに聞くのが順平らしいですよね。キタローめちゃくちゃ呆れていますが、自分のキタローは全股させたのでアレですね(笑)石岡さんのキタローはむしろそういうことなさそうですし、なんなら孤高を貫いてあのラストへ…というのでも合っているような。という己の妄想はさておき、順平が途中からアン殿のダンスに混ざってしかも完璧に決めて更には終わったあとでハイタッチとか順平にしか出来ない技だなと思いました。ちゃっかりMCコーナーでソロ持ってく辺りもテレッテならではで。


STOMP(Persona Show Case Musical Songs)

 テレッテがみなさんご一緒に! というような台詞から上手い具合にこの合同ミュージカル曲になるのでした。この曲がまたノリやすくて凄く素敵なのですよね! どの曲もそうなのですが1度きりというのがもったいなさすぎるので何かでまた是非! ととても思っております。
 この時もまた色々なペアができるのですがP3とP5チームが混ざるのが嬉しいのです。どのタイトルも好きでどのキャラクタも掛け合ってくれたら嬉しいなと思っているタイプの人間なので、自分の脳内ではなく公式で拝めるというのが最高なのでした。
 そんなわけで順平とアン殿、春ちゃんはジョーカーで同じタイトル同士ですが、ジュスティーヌとキタローだったりなのですがこのときのキタローの真ん中でのペアダンス的なものがまた格好良すぎて死にました(笑)
 この曲、途中で全員でチューチュートレイン的なダンスがあるのでそういう全員でというのも楽しいですし、そこから肩を組んで足を上げてという王道な振り付けが真新しいのでした。身体が硬い自分はまずあれほど足を上げるのに何年かかるやら…と。というかここでアン殿がまためちゃくちゃいいのですよ! チューチュートレインから足上げに移動する際に足踏みをしながらなのですがそのときの笑顔と足とスタイルの良さというのは何もかも映えるというのを実感しました。素敵です!!!

 そしてこの曲で1番大好きなのがサビの部分でのステッキを使った音とダンスの融合な部分なのです! タップダンスと言えばな宮崎あゆみさんが振り付けをというのを拝見したので納得です! となるのでした。リズムの感覚といいステッキの使い方と言い、更には途中で腋に抱えてもう1つで叩くというのがあるのですがその腋の抱え方が完全にそのキャラクタなのが最高なのです!!!! キタローに注目してしまうのですが、キタローの少し斜めにという角度に軽い笑みというのでトドメ刺されるのでした。
 ここでも何度も死にましたよ!!! となっていたら最後がまさかのジョーカーとキタローで背中合わせというさらなる死が待っていたのでした幸せです!!!!!


Brand New Days(Yuyoyuppe Remix)

 この史上最強の姉妹ゲンカで最も見返しまくっているのがこの曲でありダンスです。どんな言葉を述べても陳腐になってしまうほど心奪われ、時が止まったかのように見入ってしまったダンスでした。ダンスってこんなにもたくさんの表現ができて、そして見る人の心を掴んで離さなくて、そしてずっとずっと見ていたい、終わってほしくないと思う本当に素晴らしい芸術なのだなと思いました。とにかく言葉で表現できません。石岡さんとキタローの融合が魅せる最高の熱さと美と儚さをこの目で拝めることができてただただ幸せです。
 
 この素晴らしいものを自分の感想で汚すのもいかがなものかというくらいに至高のものなのですが、備忘録として綴りたいと思います。
 まず最初の音と共に屋上の背景が流れるところでトドメですよね。キタローとBrand New Daysと屋上って鉄板というかP3ファンにとっては欠かせない組み合わせというかこれこそ言葉要らないですよね。その3つの単語だけですべて察せるという。
 そこで石岡さんの完璧なスタイルのキタローが空を見るんですよ…ああああああああああじゃないですか!!!! とにかく後ろ姿の美しさも突き抜けておられると思うのですが、その姿を3次元で拝めるってここもまた楽園ですよ…。情熱的な踊りで魅せてくれるキタローですが、サビの君がくれたという部分で手を胸に持ってくるではないですか、そこでまた撃ち抜かれまくるんですよね…ずるすぎるんですよあのキタローが! 胸に手をだなんて!!!(号泣)そんな切ない部分もあれば、絶対という歌詞の部分では力いっぱいの腕の動きで、と思っていたらの間奏部分の足上げからの回転に側転の総攻撃コンボで死ぬわけです。石岡さんの月光館の制服姿は史上最強に似合っていると思っているのですが、それを同じ時代に生きて拝めるって凄くないですか? 感謝しかないですよ…今生きてってよかったです……。
 とにかく心が震える素晴らしいダンスなのですが、最後の手を差し伸べてくれるところから背中を見せての腕を突き上げという部分でキタローの秘めた熱さと心を物凄く感じるのでした。
 ずるずる書きましたが何を書いても安っぽくなってしまってだめですね…とにかく見てみてくださいとしか書けません。


深層心理(Lotus Juice Remix)

 この曲を聞くとP3Pでの真田先輩の暴走を思い出してちょっと笑ってしまうのですが、それを吹っ飛ばすほど順平がカッコ良すぎるんですよ!!! YU JURRYさん、順平の持つカッコ良さを3次元でというのをとても表現されていて、上でも書きましたが女性ファンはもちろんですが、特に男性の順平ファンの方が荒ぶっているのではないかなとも思っております。細かなキレッキレダンスだけでなくスローが入ったものもあっての緩急も熱いですし、中間の手拍子も観客含めて楽しめたので自分も叩きながら拝見していました。
 かっこいいな~と思っていたらしかしそれで終わらないのが順平! いきなりライトでの下からの顔照らしで爆笑しました!!! そうですよねそれこそ順平、そしてアン殿も照らすとか!!! 春ちゃんにはめちゃくちゃ嫌がられておりましたが(笑)しかもこの流れで美鶴先輩にまでというのが順平の恐るべしところですが逆襲に合っていて安心しましたし、踏まれて喜ぶ順平アワー最高でした! 裏拍でのノリも良い曲なのでした。


Rivers In the Desert("P5D" ver.)

 ジョーカーファンが開幕で死ぬダンスでした!!!! 自分も何度見返しても最初で死んでます!!!!
 まずジョーカーが構えている時点でオタカラか? というほどかっこいいですが、観客の思わずの黄色い声に対して静かにというポーズをしてこれがまた死ぬのですよ…声が出ないまま召される感じでしたね幸せです……。
 しかもそのポーズで何をするのかと思えば後ろに回転で(ダンスのこともさっぱり分からないのでこの動作の単語が分からず…!)怪盗での着地ポーズという最強のファンサでした!!!!!! これここだけの振り付けですしね、何度でも拝み倒すしかないのです!!!! とにかく最初の数秒でうばああああああああと気が狂ったようなテンションで見ているのですが、やはりダンシングで見慣れたダンスが3次元で拝めるってすごすぎですよね!? ペルソナダンサーズを結成してくださった公式様に感謝しかないのでした。
 この曲のダンスの好きな部分が手を伸ばしてという部分なのですが、特に両手広げてというところが大大大好きなのです!!! ジョーカーだからこその振り付けだなとも凄く思いますし、でもみんなで一緒にその振り付けというのもギャップがあって好きなのですよね。途中でベルベットルーム組と荒垣先輩が加わったのですが、この男前なダンスをエリPにジュスカロの女性陣も演るというのが凄く印象的でした。
 更に最後にいつもの眼鏡ポーズからの着地ポーズからの手袋直しポーズという3連発に1MORE3回食らって幸せなのでした。ボコスカチャンス!


Burn My Dread(Novoiski Remix)

 美鶴先輩の上品で、でもセクシーさも併せ持ったアレンジになっていてそして更にダンスが美鶴様ーーー!!!! と、思わず叫びたくなるんですよね! セクシーだけども上品というのもなかなか矛盾もあると思うのですが、伝わると思っています。ご覧になった方であれば。
 片山さんの全身で魅せてくださるダンスが凄く好きで、とにかく指先まで美しいのが美鶴先輩っぽさ全開ですよね。大人っぽいですし、P5では明智くんのダンサーさんですが2人の共通点の品の良さというのがとても分かります。ジョーカーとアン殿も混ざってのというのも趣向を凝らしてありますし、ピストルポーズがこれまたセクシーで一言でまとめればブリリアントです。


Beneath the Mask (KAIEN Remix)

 雨や夜の時間に流れる聞き慣れた曲も新アレンジでとても新鮮でした。そして春ちゃんのバレエダンスにぴったりでも! 使用されている音色にほわほわしたものがあるのですが、それが春ちゃんらしさを更にと感じますし、1:18からの部分がとにかく素敵なんですよ!!! しっとりする曲の良さは変わらずまた雰囲気が異なっていて好きなのです。
 そんな曲を春ちゃんが思い思いに踊るんですよ天国!!!! WAKAさんへの挨拶も可愛すぎますし、それに応えるWAKAさんも天使ですしここは天上だったとしか思えません…。そんな春ちゃんの楽園に浸っていればまさかのP3メンバーが突入で!!! 春ちゃんのような振りで加わりますが、春ちゃんに直されていくのも可愛いです。特にキタローのされるがままっぷりと気をつけっぷりがここでしか拝めない可愛さで!!!! 春ちゃんGJ!!!!!
 ふふふ可愛いなぁとほのぼのしていたらまさかP3男性陣がエスコート役ヘ!!! 春ちゃんのお相手がキタローですよんだらっしゃあああああああああああああああああああああああああまさかの!!!!!!!! P5女性陣では春ちゃんが1番好きなのでとにかくGJ、とにかくオロバスポーズ!!!!! 戸惑いながらもすぐに優雅に踊れる辺りさすが天才でカリスマな男…!
 P3メンバーの優雅なバレエっぽいダンスというのも新鮮でしたが、最後春ちゃんと合わせてジャンプする順平が凄く順平でした。めでたしめでたし。


Wake Up, Get Up, Get Out There(P5D ver.)

 アン殿ーーーーーー!!!!!! と、力いっぱい叫ぶ曲ですね!!! 植竹さんの3次元で拝めるとはーーーー!!!! と、鼻息荒く正座して見入っておりました。とにかく最強ですよ。あの指をぐるぐるするところの振りが大好きで、ダンシングでもそこを注目しているのですが3次元では横から拝めたのも美味しかったです。とにかくノリノリなのが最っっっ高に可愛いんですよ!! 所謂ギャルっぽい女子高生というらしさが全開で、でも可愛さがいっぱいあって、でもアン殿の持ち前の美貌とスタイルの良さで格好良さもマシマシでとにかくキュートなのです。
 全力で笑顔で見入っていたらなんとジョーカーとキタローが加入するではないですか!!!!!!!!!!! うえええええええええまさかまさかここで9999メギドラオンでございますしてくるとは公式様やばいのですがありがとうございます!!!!!! 初見時は生きてなかったです(笑)3度目くらいでやっと少し生き返って、え? アン殿とジョーカーとキタローがWake Up~を踊っている…? これは現実…? と、分かり始めて5度目くらいで普通に戻ってこれました。恐ろしいですよ公式様…!
 最初はアン殿が超ノリノリなのに対してクールな2人なので控えめなんですよね。ポケットに手だったり振りが少しだけだったり。それがまたとても良いのですが、途中でアン殿が去ったあとに本気だす2人ですよあああああああああああ。特にキタローが側転キメたあとの動きがMass Destructionでも同じのをされていたと思うのですが、そういう同じ要素だったりを組み込まれるというファンサで死ぬのでした。いやいやいやいやここまで本気でメギドラオンでございますを連発してくる公式様恐ろしやーと思っていたらの最後振り向きの完全なキメっぷりにハイタッチで〆るというファンは灰になって散るくらいにいい意味で燃やされるのでした。


Place of My Heart(Persona Show Case Musical Songs)

 お、ライブでも聴いたことのある曲では? となった曲です。改めてこういう流れで聴く曲だったのかと思うと新鮮ですし、嬉しさもひとしおです。
 これまた主人公2人が格好良すぎて死にまくりの振り付けでもあるのですが、踊ろう~の部分での回転の振り、荒垣先輩と順平のワイルドさっぷりに更に布を使ったダンスなど色々な構成になっており、いい意味で休まる暇がないという幸せ時間でした。布も綺麗ですし、普段ミュージカル等に縁がないので見てみたいなぁと思いました。皆さんでのお辞儀も素敵でしたし、これで終わってしまうなんて信じられない…けどBDだからいつでも巻き戻せる! いつだって何度でも拝み倒せる! と、思うと最高の環境なのでした。いつもBD化してくださってありがとうございます、ATLAS様ー!


全ての人の魂の戦い("P3D" ver.)

 アンコールはないとアナウンスがあったので、いやいやでも!? と、思っていたらのDLC発表のあの人が!!! というわけでここまでソロがなかったのもそれに合わせてだったのですねな荒垣先輩でした。しかもこの曲ですよ! この1曲、アレンジやダンスもなのですが冒頭の演出が凄く良いのですよね。カメラマンさんのセンスが凄すぎると言いますか。スモーク演出に観客があげた手のひらや手の様子が影時間を物凄く想像させるものになっていて、凄く視覚効果のあるものでした。こういうのって映像だからこそですよね。
 ちょうど実装されるということで3Dの荒垣先輩も一緒に踊りながらとなっておりますが、生でそして3Dでと拝めることができるのがさすが荒垣先輩! となるのでした。城間さんの荒垣先輩度凄いですよね! 皆さんそのまんまなのですが、見ていると声もあの声が脳裏に響くような。
 基本あの熱さ迸るダンスなのですが、間奏の手付きなどは荒垣先輩の残された時間というのをとても感じるものにもなっていて締め付けられますし、一挙一動がとても必死な思いでというのを感じられるのもらしさ出ていて好きです。そして蹴りと振りかぶり大好きなのでした!

 それにしても城間さん、モナちゃんのアクターでもあるのが驚きです!!!! あのキュートなダンスをと思うと凄いですよね!? Tokyo Daylight (ATLUS Kozuka Remix)のモナちゃんダンス大好きなので城間さんの振り付けに感謝しかないのでした!!




 以上、語彙力が盗まれた感想でした。
 最高の1枚なのでまだという方は是非とも購入を! しかないですし、買ったよという方は一緒に語ってください!!!!!!!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 野良 | URL | mQop/nM.

    BDのステージ再演熱烈希望ですw

    マリさんーーー🙌✨感想記事を書かれると伺ってから楽しみにお待ちしておりました💕
    ありがとうございますー!

    音ゲーに二の足踏んでたもののマリさんに「サントラ代わりにも最高ですよ」とオススメされたダンシング、P3DもP5Dもほんと買ってよかったなゲームでしたし、ダンシングならではのアレンジもどの曲もいいのでサントラ出てくれるだけでも嬉しいのにこのBDのステージたるやー💕
    P3D、P5Dをそれぞれ遊んで、いやいや、お互いのそこんとこをもっと見たかったじゃねえかー、いっそ合体で1本にしたのも出しててくれよ…な部分がまんまなキャラと動きで三次元で見られるとは…でしたね!
    自分もマリさんと同じくちょこっとだけ見返そう…と思っても魅入ってしまって途中で止められずうっかり最後まで再生、をリピってますww
    さすがジョーカー、時間までスマートに盗んでいくし、キタローも影時間に引きずり込むのがお上手ですね!(⁎˃ᴗ˂⁎)

    ブログあげてくださったおかげでさっきまでマリさんの1曲ごとの感想にヘドバンしつつ、あああ~Tokyo Daylight!!!めっちゃライブ思い出す〜!そうそう、ジョーカーのあの眼鏡クイの仕草と上目遣いのお顔の角度がー!など、ブログ拝読+サントラ視聴でエアハイタッチ…というお楽しみ要素パワーアップで堪能させてもらってましたw(っ´ω`c)♡ありがたやありがたや…🎶

    感想メモの8割が死ぬwwwわかりすぎてわかります!
    Brand New Daysのキタローはヤバすぎでしたね。
    見てるとめちゃくちゃ涙が出てくるという…キャラだけでなくシーンや感情の表現力再現力がすごい動きと演出だなあ…とただただ画面に集中してしまいます😭
    そしてジョーカーのRiver In the Desert…!!!!あのトリプル悩殺ポーズはずるすぎましたよねーーーーー(///ㅅ///)

    …って曲ごと全部に反応しそうなので自分もまたお返事かねてブログに感想まとめますねw
    やー、いまだに感激ゴリラのままでまだ言語化できてないのでまた人間に戻ったら…!

    キャスティングの都合もあるので無茶言うな案件は承知の上で言いますが、これ、ほんとに全部のキャラクター出演版が見たかったです!
    喜多川くんも!真田先輩も!テオドア…は出た瞬間に即死する自信あります…!w

    カメラワークも最高でしたね。
    ステージの寄り具合と観客席まで入れての引き具合を緩急つけて気持ちよく見せてくださってたおかげで、自分もあの場にいるような錯覚に惹き込まれてついつい腕を振ったりしてましたww
    今の状況が落ち着いてもしまた次にこういう機会があるならぜひともマリさんと現地で楽しみたいです。
    その時はまたよろしくお願いします〜。

    …ってことでいつものごとく長いので、タマハミノラヌイが乱入してきたと思って読み流してください☺️
    オオマガドキ中かと存じますのでお時間は心身を休めるのに使ってくださいますよう…!
    またこちらも感想書いたらお知らせしますのでw

  2. マリ | URL | 1JkepbtE

    >野良さん

     野良さん、コメントありがとうございます。
     嬉しすぎる&熱すぎるコメントいつもいつも本当にありがとうございます!!!! 野良さんのコメントも9999メギドラオン級のありがたさです!!!
     このBDは見た瞬間、1秒でも早く、いや音速よりも早く野良さんにお伝えせねばならない…そして語らねばならぬ…と、思ったのでこうしてやりとりできて最高に嬉しいです!

     自分も音ゲーかぁ…くらいだったのですが、ユリーヌさんの灰色髪の祐介マジ速鳥というコメントで光速で飛びついたのですが、肝心の音楽も良すぎて狂っているのでこれは野良さんにも音楽もおすすめです!!!! と、おすすめしたのでよかったです。アレンジも新たな扉開く曲が多くてよかったですよね、そしてこのBDステージ!
     本当にまとめたゲームで良かったんじゃないの? と、思わずにはいられないステージでしたよね。本当に公式でいいんですかありがとうございます!!! となる。
     ちょっとだけ~というのが出来ないBDですよね(笑)気がついたら1日終わっとるわとなる(笑)時間もハートも盗まれまくりですし、影時間にずるずるですよやったー!! オロバス!!!!

     Tokyo Daylightはライブでもついに! しかもダンシングに近いアレンジでとなったので荒ぶりまくりでした。
     ジョーカーのあの眼鏡クイ仕草やどのキャラクタもそうですが、お顔の角度まで完璧ですよね。さすがダンサーさん、鑑でポーズや角度を何度も何度も確認されているのをライブの特典BDで拝見しておりましたが、そういう積み重ねがステージでの本物さに繋がっていくのだなと感心しかないです。
     エアハイタッチ嬉しいです!!!! エアハイタッチしすぎてそろそろ外でもしそうなので捕まらないように気をつけます(笑)

     メモの8割死ぬですがほんとそうでした。死ぬしか書かれていないですけど、どこで死んでいるか把握できるのが面白いメモでした(笑)
     Brand New Daysのキタローやばすぎですよね!!!???? なにこれ死しか無い…いやでもこの屋上でその表現はあれだぞ自分と突っ込みながらもそうとしか表現しようがないくらいに美しすぎて…そして熱すぎて…。シーンの再現力も凄すぎですよね!? あの曲、あの場所でああいう振り付けというのがまさにキタローの生まれ変わりでは? と、思ってしまうほどです。美しすぎるのですよね石岡さん…。

     ジョーカーのRiver In the Desertの冒頭やばすぎですよね!!!!? あの静かにというポーズだけでも死ぬのにそこからがそんな嘘でしょ現実最高じゃん!!!!!!!!!!!!! となれる幸せ(号泣)息の根を完全に止めにくるBDそれが姉妹ゲンカ…( ˘ω˘)スヤァ……

     やったーー!!! 野良さんのまとめも!!!! 是非!!!!! これはもう野良さんとも瀬田さんとも語らねばと思いますし、ユリーヌさんやじきさんも見たら絶対やばいと思うので皆さんで!!! とも思ってしまいますね!!!

     そうなんですよ!!! キャラクタ全員で拝みたかったです…特に喜多川くんはやはりこのときにあったようなのですよね、ダンサーさんのつぶやきを拝見すると。翌日のオールナイトの日だったんですかね。是非拝みたかったです…。
     真田先輩も番長もテオドアも見たすぎですよね!!? KAZOOさんの番長でDance! 見たかったです生で…分身してジョーカーとのというのも見てみたいくらいには(笑)あと2017の堂島さんも素敵だったのでまた拝みたいですね~!

     カメラワーク、野良さんが絶賛されていたので見返すときに更に注目していたのですが凄すぎましたよね。演者さんだけでなく、全体像、観客からの目線、臨場感たっぷりで凄かったです。
     今はこういう企画もたてにくいと思いますし、来年もどうなるかですがまた一緒に楽しみたいです! 今度は必ず翌日も休みとると心にキメたのでオールナイトで一緒に楽しんでやってください!

     タマハミノラヌイが大変ツボっている自分です!!!
     再来週にはオオマガドキも収束に向かうと思うので、また色々とお話してやってくださいませ~! 野良さんのご感想も死ぬほど楽しみにしております!!!! まだまだまだまだ語ります!!!(笑)

  3. はな | URL | FhFcE1xw

    マリさん、こんばんは。
    動画を見てびっくりしました…!
    軽い気持ちで再生したら、いい曲ばかりで泣きそうになってしまいました;動画でこれなので、現地にいたらどうなってしまうのか…!と思いながらエンドレス再生してました。手が勝手に(笑)

    自分もゲームを知っているので、曲を聴きながら作中のあれこれを考えてしまって魂とんでしまいますね(゜-゜)特にペルソナ3は昨年クリアした所なので、みんなが踊っているだけでわぁーーー!ってなってしまいます。(伝わりますでしょうか…!)

    そして、マリさんの熱意あるレポは何回読んでも楽しいです。マリさん自身が楽しまれている様子が伝わってくるので、こちらも楽しくて読んでいて元気を頂けます!また、音楽についても自分は好きなのでこういう聞き方もあるんだ!と新しい発見が出来て読んでいて楽しいです!

    こちらの記事を最初から最後まで読んだのですが、全体的にマリさんが死んでらっしゃるのに笑ってしまいましたw 特に

    >「Mass Destruction(P3+P3F Ver)」
    >次の出番がキタローと分かった瞬間にすでに死んだのです。

    分かった瞬間にすでに死んでいたというのが衝撃的でしたw
    え?と思って読み返したのですが、やっぱりその後もちょくちょく死んでらっしゃったので、めちゃくちゃ感動されたのだな…ということがよく伝わってきましたwマリさん、生きて下さい!(笑)
    でも、感動し過ぎるとかえって呆然とするというか、白昼夢の中にいるような感じがするってことなら自分もよく分かります!

    ペルソナ3フェスと4はプレイしていたのですが、音ゲーに関してはまぁいいか…とスルーしていたのでこちらで教えて頂かなければずっと知らなかったと思います
    特に47秒辺りからの曲が自分は好きです!プレイしたはずなのに曲名が分からず申し訳ありません…。

    サントラとペルソナ3Dの公式サイト様も見てみたのですが、この内容でこのお値段はかなりお安いですよね?!思わず、二度見しました。どうしよう、ゲームも見てみたのですがかなりお安くて、買ってしまいたいです…(笑)

    長文になって申し訳ありません!
    私もペルソナの音楽が好きなので、こちらでこんな素敵な音楽があるってことが知れて嬉しかったです!作品によってテーマが違うから音楽もまた作品毎に違うのがいいですね。また、イベントが開催されたら私も是非行きたいです。こんな状況なので大変だとは思うのですが、ファンがいる限り希望はあると思うので応援したいです(#^^#)

    ではでは、久しぶりにペルソナについていっぱいお話出来て嬉しかったです!マリさんの愛情あふれる記事大好きです!(照れ)

  4. マリ | URL | 1JkepbtE

    >はなさん

     はなさん、コメントありがとうございました。
     やったーー!!!! 布教大成功!!! という感じでございます。しかしこの動画、2%くらいしか魅せていない動画だと本気で思っております。製品版(今回は特典での入手のみですが)の全編は2000%全開です!!!
     しかしこのダンシングのアレンジもいい曲ばかりですよね! ライブでもライブアレンジで色々あるのですが、現地で死んでます(笑)
     そんなはなさんに1番推したいのがこちらの動画です。

     ttps://youtu.be/3pg3KACN0XA (冒頭にh追加をお願い致します。オフィシャル動画ですのでご安心ください)

     PSB2017はダンシングの動画同様、ダンサーさんが全員コスプレという状態なのですが、この本物さと歌手の方々の素晴らしさといい映像でも完璧なBDになっております! PSS2019はコスプレはないですが、PQシリーズの楽曲やその他のライブアレンジがこれまた珠玉です。

     という宣伝ばかりでしたが、P3クリアおめでとうございます!!!! P5のキャラクタが1番好きだけども話はP3が1番好きな自分なのでめっちゃ分かりますし伝わりますよ!!!! みんなが元気で楽しく踊っているとか3のメンバーが1番グッとくるのでこれでもかというほど伝わっております!

     そして自分の感想にもいつも暖かなお言葉ありがとうございます!
     すんんんんんごく良すぎたBDだったので手が止まらないというか布教と語りたさとで何もかもが止まらないくらいなので、こうしてまたお話できて嬉しいのです!!! 今回は音楽よりもダンサーさんへの比重が大きい感想ですが、はなさんと音楽のお話もできて嬉しいのです!

     >分かった瞬間にすでに死んでいたというのが衝撃的でしたw

     もともとキタロー役の石岡さんがお好きというのも大いにあるのですが、この動画ではなくコメント欄に記載したライブの方ですと少し出番があるのですがこれでも全然まだまだまだまだまだ伝えきれないほどとにかくすんんんんごい格好いいキタローなんですよ! がっつり生き返っております!(笑)
     そうなんですよね、白昼夢にいるような感じですしここは極楽浄土…? 的な!!!!(笑)

     いやはや自分も音ゲーは…とスルーしていたところで、喜多川くんの髪を灰色にする(ダンシングは髪色変更が特定カラーのみですができます)と速鳥ですよという言葉で音速で購入したら、アレンジが良すぎて特典サントラも音速で書い直したという具合だったので、ペルソナ恐るべしですよ!

     >特に47秒~

     荒垣先輩のダンスのところですよね? こちらは「全ての人の魂の戦い("P3D" ver.)」ですね。アレンジ版です。
     ちなみにダンシングのボリュームは正直2本合わせて(P3DとP5D)元の値段でちょうどいいのでは? というものでもあるのですが、今お値段下がっているのでおすすめします!!!! 是非!!! その流れでサントラやライブBDも(笑)

     ペルソナの音楽いいですよね!!!
     どのアレンジも凄く素敵ですし、特にこのアレンジがお気に入り! というのや、今まではそれほど…だった曲がこのアレンジで大のお気に入りになったというのもあるのでほんと奥深いですね。ちなみにライブ関連ではBDもございますが、CDのみでも販売されているのでそれのみの購入もできます。個人的には映像もあってこそなのでBDとCDついたBOXをおすすめしますが(笑)
     普段もライブのチケットは戦いでもあるのでまた是非やってほしいですねー! P5Sの曲もありますし!!!!
     今はこのような状況でなかなか厳しいとは思うのですが、落ち着いたら是非やってほしいです!!!! VIPシート狙うんで!!!!! 貢ぎます!!!!
     こちらこそペルソナのお話できて嬉しかったです。そして嬉しすぎるお言葉を直接伝えて頂けるはなさんが大好きです!!!!!!(叫び声)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)