軍部を追え ヴェルデ橋・ハーケン門編

2012年01月06日

  空の軌跡、軍部を追えシリーズ。
このシリーズはただ単に、どれだけ軍部が萌えるかを布教したいのと、創作をなさっている方々に少しでも役立ったら嬉しいなぁ、そんな思いで始めたものです。
 ブログを始めた頃に記事にしていたのですが、軌跡シリーズのファンのお知り合いの方も増えたので改定しつつあげ直しにしました。全4回を予定しております。

 さて最初は、関所の隊長陣一漢前なんでないだろうかと思っているアストン隊長率いるヴェルデ橋関所と、リベールの宿将モルガン将軍率いるハーケン門です。
 この中ではダイン副長がかなり大好きです!!副長ベスト3には入るくらい大好きです。たまりませんホント。

 以下ネタバレ含むので追記に。主要キャラは一文だけです。



《ヴェルデ橋》 ロレント側は新兵配置。ボーズ側はベテラン揃い。

アストン隊長
 王都本隊所属で有望な人物だったのに何故か飛ばされた人。ロレントに住む元軍人のフェイト(戦役時ロレント方面で戦った際に負傷し引退)には呼び捨てにされる。百日戦役経験者。部下のアントスの憧れ
 ルックの父親であり、マギーの息子。ルックのことを、もっと厳しく育てるべきだったのかもしれんなとも思っている。
 昔から落ち着いた子だったbyマギー
 濃霧の時には、自身の部隊とハーケン門からの補充部隊を率いる。その際には時計台前で見張り。
 ルックが倒れた際、本当は心配でたまらないはずなのにムリして頑張る。見舞いもちょっとだけしてすぐに任務についた。
 エステル達と会った際も「…ああ、ルックのことだね。眠りから覚めないだけで命に別状はないと聞いている。そんなに気を使わないでくれ。今はお互い、自分の責務を果たすことだけを考えよう。それが恐らく、ルックたちを助けることにも繋がるはずだ」と毅然とした態度。
 新兵教育の悩みをグリューネ門のロビン隊長にこぼす。

ダイン副長
 あまり口調がよろしくない副長。百日戦役経験者。
 「さすがのモルガン将軍もヤキが回ったのかねぇ…おっと、こんなコト言ってたら隊長に叱られるな」
 アントス曰く「あれでいて仕事はちゃんとする人」
 ラコス曰く「特に副長はマイペースっていうか…何でも楽しんでるように見えちゃうんだよな」
濃霧の際は発着場で見張り。
 捕獲作戦失敗の時に「例の捕獲作戦に飛行艦隊まで投入されたって話じゃねぇか。そこまでしてるのにまだ竜は捕まってねぇと来た。やっぱカシウス准将が出て来ねぇとダメなのかねぇ」とこぼす。

スコット(ロレント側・ミルヒ側)
 新兵。退屈のあまり雲で連想ゲームをしている。
 「ぶるぶる…飛行船に乗ってなくて良かった」

ハロルド(ロレント側・ミルヒ側)
 新兵。王国軍に入る前は農場で働いていた。
 職務中、暇になり釣りをしていたらアストン隊長にこっぴどく叱られた。
 スコットと共にアストン隊長の悩みの種。

ラコス(ボース側・エリーズ側)
 ホッパーと組む。普段無口は気にならないが、こういう任務の時(濃霧の見張り)に無口の奴が相棒だとツライとのこと。
 「隊長たちは百日戦役での実戦経験があるんだよ。こんな時も落ち着いているのはやっぱりそのせいかなあ」

アントス(ボース側・マルガ側)
 一人称・僕。アストン隊長のロレント警備の指揮は完璧と褒め、カシウスの次に憧れる軍人だと言う。
 とにかくアストンを立派と言い、立派で真面目だけど人の2倍くらい苦労して生きてるんじゃ、と考えている。
 関所ではなく前線で働きたいと願っている。
 ドミンゴと組む。ハーケン門の人間は皆自信に溢れているのか?と思う。
 アストン隊長に対し「人間が出来ている人はこういう時どこか違うよね。カシウス准将の次に憧れちゃう王国軍人だよ」



《ハーケン門》 何故か普段門にいる兵に名前がない所…。

モルガン将軍
 国境師団を率いる。飛行艦隊もよく率いている。
 孫娘リアンヌちゃんには弱い。

カルコス(見回り)
 元旅行者。貯金をするため兵に。ハーケン門の兵士達はみんないい人ばかりと言う。
 初の任務は空賊のアジトへの突入。
 除隊が出来、やっと帝国へ旅立ち。

衛兵たち
 将軍は鉄人・歴戦の勇将と褒める。
 帝国と戦争をし活躍を見せたいのと、それを本格的におかしいとおびえる兵がいる。

パウル少尉(国境警備隊第2連隊)
 武術大会予選落ち。

ベルン中尉(国境警備隊第7連隊)
 武術大会本選出場。特務隊に負ける。
 モルガン将軍の分も頑張らねばと励む。掛け声は「行くぞ、みんな!」
 一緒に出たチームメイトは、ゴーグ・ミクリア・バイアン

アーヴィン隊長(アストン隊の補充部隊)
 濃霧事件の際、ヴェルデ橋にて、アストンの代わりに隊長を務める。真面目な人。

マックス(補充部隊・見回り)
 「強いて異常をあげるとすれば、この霧の中でもまったく変化のないハトの旺盛な食欲ぐらいなもんか」

マイルス(補充部隊・見回り)
 一人称は僕。

ドミンゴ(補充部隊・マルガ方面)
 ノリがよくて自信家。アントスがちょっと引き気味。

ホッパー(エリーズ側)
 無口な人。

クレイ(市長邸)
 「アストン隊長は立派な軍人だが部下はロクなもんじゃないな。…ったく、兵士としての自覚が全然足りてないぜ。ふう、アストン隊長の苦労が目に浮かぶようだな…
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ハク | URL | -

    懐かしい記事キタコレwww
    やはりマリーさんの軍部への愛は尽きませんね
    今「空の軌跡」をやり直せば俺もその境地へ辿りつけたりするのだろうか……

    p.s
    昨日の「碧の軌跡」のダイジェスト記事ですがマリーさんからいただいた情報により精度が上がりました
    ありがとうございます
    これからも至らぬところがあったらビシバシ指摘してください!!

  2. ひのぼう | URL | -

    なんとゆう気合の入ったまとめ・・・!w

    普通~にプレイしただけの僕は忘れている情報ですが、ここまで熱の入った記事を読むともう一周して確認したくなってきます(笑

    おぼろげ~に覚えてた印象だと、軍人なのにほんわかしてる人が多かったような気がします。
    それでも百日戦役を乗り越えた人々ということで、実力は確かというところがギャップ萌えですね。

  3. マリー | URL | 1JkepbtE

    ハクさん

    自分も懐かしくなりました!!(笑)
    やっぱりリベール軍部は1番大好きです!!と改めて思いましたよ。
    空の軌跡をもう1周するときがありましたら、モブは全部軍部のみ!!と追いかけると、もう萌えのパワーでドラゴンダイブできると思います(笑)

    追伸もありがとうございます!
    自分もかなり記憶が怪しくなっている上に、エルマー君のは正式な年号は出ていなかった気がするので本当に怪しいですが…
    こちらこそ何かあればビシバシ指摘してくださいませ!!

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    ひのぼうさん

    1度軍部だけを完全に追う!と決めた周があったのです(笑)
    軍部だけでもかなりモブでも情報がある&意外とメインストーリーに絡むような台詞もいっぱいあったりで面白いですよ~!
    特にFCは情報部絡みなので、それについて文句を言う人物や、親衛隊があまり快く思われていないことなどから、犯人にしやすかったのかな?とか色々思わせてくれました!

    かなりほんわかした人が多めですな、確かに!!
    職務中に居眠りとか釣りとか(笑)
    ギャップ萌え美味しいです!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)