ぼやき62

2010年04月27日

ある名字を聞くと下の名前が固定されるという経験はあるでしょうか?
例えば、山田と聞くと反射的に太郎と答えてしまうとかそんなような感じです。
知り合いに栗山さんという方がいるのですが、ど―――っしても深春ちゃんと呼んでしまうんです。全然違うのに!
覚えようとしても、いざ口から出るのは「深春ちゃん」
本当に困りました。呼んでも振り向いてもらえませんので(笑)
何故だか知りませんが、栗山さんという人だけはどなたでも深春ちゃんになってしまいます。不思議だ。
ちなみに栗山深春というのは篠田真由美氏の作品に出てくる人物です。そんなに入れ込んでハマったわけではないので更に不思議です。



友人に言われ思い出したゲテモノ飲み物紀行…。
恐れを知らぬ若かりし頃、部活動のお昼休みは大変安らぎの時間でした。
が、何を思ったのか罰ゲームで皆の持ってきた飲み物を混ぜるというのが大ブーム!
当時、桃の天然水てなもんが大流行してまして、それやら紅茶やらココアやらウーロン茶やら炭酸飲料だとかとにかく混ぜる!
レモン系を入れると分離が始まり見た目からしてヤバイ!それを一気するんです。
しかーし、そんなゲテモノになっても稀に「あれ?これイケる!」てなものもあり、中々面白かったのです。
飽きずに一年間ぐらいずーっとやっていた気がします。ゲテモノ青春紀行でしたー。名称変わっている!



ペルソナ(廉価版)6/7
ふたごの村 7/8
LAST RANKER 7/15
イースVS.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ 7/29

なんちゅースケジュールだ…。
ふたごとラストランカーは都合ついたらですなぁ、きっと。
今年は夏以降発売であろう零の軌跡とMHP3に後半は全てがかかってます。とってもとっても図々しい発言をすれば零の軌跡を2周出来た後、MHP3というのがとても理想です(笑)

そういえば、零の軌跡のスクショの新たなやつを見ましたが(出演権の所のです)あの赤髪と水色髪はどなたでしょうか?
設定集では赤はレクターかヴァルド・ヴァレスですが、違いますよね?水色に至っては全く不明です。
うーむ、気になることばかりです!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. リードマン | URL | -

    あの時私は若かった。

    ゲテドリ。
    そう私ら一団は読んでいました。
    ゲテモノドリンク。いろんなものを混ぜて飲む。
    若いうちに誰もが通る青春の1ページ。

    飲み物だけじゃなくて最終的には「小豆」「アイス」「サバ缶」とか。
    もう阿鼻叫喚の地獄絵図を経験したこともあります。

    ・・・・・若かったなぁ(遠い目)

  2. ibiza | URL | NL852uQM

    ザボンラーメンに、ジンロを入れてザボン一気とかしてたなあ。
    梅酒をブランデーで割って飲んでいた20歳の頃。

    今は玄米茶が一番です。

  3. ユリー | URL | -

    前回、変なとこにコメント残してたね・・・@@ごめんよ

    「ゲテモノ飲み物紀行」
    なつかしい・・・
    あの瞬間、一生分笑った気がする(笑)

    見た目→味噌スープ
    香り→紅茶
    味→柑橘系
    そこに炭酸の刺激・・・・
    お口の中パニックでしたよw

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    皆の通る道だということがよく分かりました。

    リードマンさん

    ゲテドリ!ナウでヤングな略し方ですね!
    というか、>「小豆」「アイス」「サバ缶」これは凄すぎです!
    小豆はまだ許せて、アイスもギリギリ許せそうですが、サバ缶は地獄絵図まっしぐらですね!!
    上には上がいるということがよーく分かりました。
    若いパワーの恐ろしさ。凄いですなぁ。

    今、サバのアイスがけとか想像しましたがモザイク処理されました(笑)

  5. マリー | URL | 1JkepbtE

    姐さーん!

    ibizaさん

    ザボンラーメンというのは鹿児島のラーメンで合ってますか?
    というか、ラーメンの中にジンロ入れて一気!?
    こ、これはまさにツワモノですな!!!
    この一気は自分の中で抜かされることはないであろう位置づけにある一気ですよ!

    梅酒のブランデー割り…飲み方だけ聞いたらとても二十歳には(笑)
    今は玄米茶ですか。いいですな、あったまります。

  6. マリー | URL | 1JkepbtE

    我々はまだ甘ちゃんだったー!

    ユリーさん

    過去記事のコメントも嬉しいのでお気にせず~!

    味噌スープなのにシュワーは地獄でしたな!
    あの見た目と香りと味が全部異なるゲテドリはもう飲めなさそうです。
    確かにほぼ一生分笑った気がするわい(笑)

    しかし我々はまだまだ甘かったようです。
    サバやらラーメンやら、ゲテドリの序奏を奏でたに過ぎなかったようです!!
    皆凄いですな!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)