シードを追え〜ベルク副長を呼んできたまえ〜 追加編

2010年05月05日

3rdの所で書き忘れた所があったので、追加編で新たに記事を作りました。
というか3rdは、ベルク副長本当にどこへ行ってしまったんですかー!!

以下ネタバレ含むので追記に。

《異変》後の祝賀会での時です。
モルガン将軍・カシウス・シードが一つのスペースを。リシャールは遠く離れた所でひっそり。
ヨシュアが単独行動できるようになると、料理人の前にシードがいます。

シード「…ヨシュア君か。君たちのお陰で《異変》は去り、《結社》の陰謀を砕くことができた。私の方からも、改めて礼を言わせてもらうよ」
シード「ふふ、確かに誰か一人の力で解決できた問題では無いだろう。しかし私は個人的に、君たちに礼が言いたいと思っているんだ。君たちならやり遂げてくれると信じていたからこそ、私たちも戦うことができたのだから」

シード「しかし…あの浮遊都市が崩壊を始めた時には私も思わず女神に祈ったものだ。本当に無事に戻ってきてくれた」

という言葉を聞けます。
しかし、あの崩壊し始めた時上官が古代竜に乗って浮遊都市へ向かっていたと知ったらもっと仰天だったのでは?
カシウスが詳細を告げてるとはあまり思わないのですが、SCでの訓練クエストでオリビエの「祝賀会」発言に真面目にとまどっていたので、もしもカシウスが「ちょっとレグナートに乗って浮遊都市へ行って来る」なんて告げたら面白そうな反応が見れたんだろうなぁとかちょっと妄想。


3rdのシード戦では、シードが消えた後に同行キャラクタから一言聞けます。ジョゼットだけは台詞なし!

呟き派。
リース「あ…」
ティータ「あ…」
アネラス「あ…」

らしい派。
エステル「ふふっ…シードさんらしいかな」
クローゼ「ふふっ…シードさんらしい」

エステルがシードさん!?いつもシード中佐呼びのエステルが!これは珍しいです。

律儀派。
ユリア「律儀な方だ…」
レン「ふぅん…なんだか律儀な人ね」
シェラザード「ふふ…律儀な人ね」
アガット「ったく…相変わらず律儀だな」

大した派。
ヨシュア「…大した人ですね」
ジン「はは…大した兄さんだな」

ジンさんのが年上に感じてしまう不思議(笑)

帝国派。
オリビエ「フッ…まさに軍人の鑑だね」
ミュラー「…これが王国軍人か」

律儀で大した軍人の鑑という総評ですな!良かったねマクシミリアン!大佐になるのが楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 朧 | URL | -

    つまり…

    猫大佐ですねわかります。
    そして猫将軍へ←マテ

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    そして猫王国へ…

    朧さん

    そうです。猫大佐です。
    そしていずれ猫将軍となり、ペルソナで召喚が…
    ではなく、リベールが猫王国として生まれ変わるという壮大なストーリーが…!(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)