英雄伝説 白き魔女 プレイ日記3

2010年05月30日

このプレイ日記にはまだ出てきませんが、とんでもない萌えヒゲオヤジがいました…。
なにあのヒゲはカシウス、髪型シード、髪の色リシャールなあのオヤジ…ハンパネルラ……。
最高っす…。ホの字ッス…。

以下ネタバレ含むので追記に。




《ニーリ》に到着。どうやら作物の不作で大変なようです。
しかし、このことも白き魔女が予言していたようなのです。さすが魔女!!
ここでは干し肉を買って食べました。この作品は、食べ物のアイコン(机に乗っている食べ物とか)が美味しそうです。こういう所いいですなぁ。
さて、親切で有名な《ニーリ》。みんな話しかけるたびに「困ったことがあったら言ってね」と仰ってくれます。言い辛くなるくらい言ってくれます。
そんな中、ジュリオがカイという少年とぶつかってしまい銀の短剣が川へ!!!
思わず「困った」というと、いきなりBGM変更!!!
そして町中から人が!!!!なんだこの町!!
女性陣も川に飛び込んで探してくれています。ちゃんと息するために浮いてくる所まであって細かい!
超がつくほど親切な方々のお陰で無事に短剣が戻ってきました。
カイからはホワイトストーン(MDEが上がる)を貰い、ジュリオに装備。

《潮さいの道》を進み《アルデ》へ。
乗船しようにもアザラシが邪魔して乗れないようです。餌があればよいみたいです。
《もみの木ヶ原》で、ミゲル爺さんを発見。塞がれた所を見に来たようですが、帰れない様子。そこで息子のトバイを連れてきてくれと頼まれます。
これをクリアすると、トバイが船を出してくれるのですが大声を出したためアザラシが起きてしまい船に乗れなくなってしまいました。トバイめ…(笑)
餌を探しにうろうろしていると、宿屋にいるポルベからアザラシのエサをGET!無事にタラッタ号に乗船。
《ネガル島》に出発です!!

乗船するも、お腹が減ってたまらないジュリオたち。トバイがご馳走してくれました。麦飯のシーフード・カリーピラフだそうです。うおおおお!!!美味そうです!!タマラン…。
満腹になり、キャプテン・トーマスの本を読むジュリオ。
プラネトス号で海賊王ラモンのアジトを発見してからのクライマックスシーンでした。トーマスたちはこの描写ですと死んでしまったようですね。ガックシ…。
読後は船内をうろうろ。樽を見るとハック出てきそうだと思う二人。確かに!!!(笑)
そしていきなりガルガが上空を!!
ここでムービーになり、お話の復習もできました。
そして序章完。


【第一章 テグラの宝石】
タラッタ号の横に小船が通りますが、乗っている人物は掛け声も聞こえぬ様子。深刻そうです。
港に着くと、先ほどの小船の男性がローディという名で、一人でガルガを倒すと出て行ったということが判明します。
ガルガでかなりの被害が出ている《ネガル島》です。
お、ペットのネコがハートマークだしながらまとわりついて歩いてくれてます!!これはタマラン仕様ですな。
《テグラ シャリネ》では、海と島の美しい風景が段々と暗く不気味に変化していく不吉なムービーでした。しかしムービー綺麗ですねぇ。ここでも賢者様にオルドスで分かると言われてしまいました。こいつら怪しいのう。

町へ戻ると、ローディにとってガルガは親の仇でもあることが分かりました。
そしてケビンじいさんから宝石を取ってきてくれと頼まれます。3つ持ってくればいいようです。
《テグラの炭鉱地下2階》真紅の炎を3つ入手すると、地震が!!出口が塞がってしまいました。生き埋め!?
とにかく塞がれたところを壊そうと、大きくなりすぎた宝石で爆破しますが、その影響で違うところが塞がれました。なんていう…!
新たな抜け道を探しに、鉱員さんたちと頑張ります。ここの人たち全員、超がつくほど前向きです。いいですな!
無事抜け出すと、ケビンじいさんから真紅の炎1つと100ピアを貰いました。

またまたタラッタ号へ!クリスはここでLv7キュアポイズンを覚えました。
タラッタ号ではインタの船酔いを治し、乾燥麦をエメナから貰います。元気になったインタはトーマスごっこを。トバイ、ラモン役(笑)

お次は《とんがり岬》からです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 朧 | URL | -

    むぅ(笑)

    これは俺もやるしか…!

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    ぜひぜひ~!

    朧さん

    こんにちは!お久しぶりです!
    コメントありがとうございます~!

    どこにツボされました?
    ハッ…ヒゲオヤジにですね?(笑)
    今なら廉価版も出ていてお買い得ですぜ?って自分は営業か!(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)