英雄伝説 白き魔女 プレイ日記4

2010年05月31日

アルフ萌え。

以下ネタバレ含むので追記に。



《とんがり岬》に到着し、《チッタ》へ。すると、何だか変なおじさんが…
が、しかしこの変なオジサンと書いてアルフと読むこのキャラ、激しくハートを盗んでいきました(笑)
何この完璧なヒゲオヤジは…!!!最高に萌えるじゃないか!!より一層面白くなって参りましたよー!
《チッタ》では、焼き立ての巻き卵をほおばるジュリクリ。甘くて美味しいそうです。はあ~本当に美味しそうです。
町をうろうろしていると、アルフを発見!どうやらモリスンという人を探しているようです。はぐれてしまったとか、もう萌えまくりです!
腹ペコアルフは、二人から乾燥麦を貰いますが恥ずかしいから食べるところは見ないで欲しいとのこと。
ああああ!!!
どんだけ萌えさせる気ですかこのオッサンはああああ!!!!
さて、ネルバへ向かわねばならないジュリクリ。アルフもそうみたいでして、パーティに!ヒャッハー!
しかし進もうにも見張りの兵士がいて進めません。そこでアルフが兵士たちに、何かごそごそ見せています。すると通れるように!一体何者なんだ…。

《ネルバ》では、軍人さんがいっぱいです。宿を司令部にしているようです。いい響きですね、司令部(笑)
ダンク隊長は国のために一生懸命働く兵士です。ええのう。
ノルディック王はテュエールに避難しているようです。あらら。しかしこの惨事も、20年前の旅の少女が予言していたようです。
そんなこんなでまたローディを見かけます。が、小舟ですれ違い…クルツさんを彷彿させますね(笑)
アルフは白き魔女のことを知っているようです。ますます怪しい。ちなみにアンビッシュの人らしいです。
中々国とか街の名前が覚えられません。さすがカタカナ!
危機を防ぐため、みんなでアンビッシュの王様へ会いに行こう!ということになりました。

《ヒスイ街道》行き止まりへ行くと会話が発生!ジュリオの方向音痴は父譲りなようですね。どっかのアルフさんも方向音痴ですが!!
そしてニヨイとなまっているジュリオは鼻がいいようです。
ところで、アルフがジュリオと呼ぶのが最高にタマランと思いません?なんかもうアルフがジュリオと呼ぶと物凄く元気になれます!!最高です!
《トパーズ海岸》ではローディとついに対面!どうやらアホの子っぽいです。しかもクリスに半ズボンのお兄さん呼ばわりされてます!!笑った!!クリスは半ズボン気に入ったようですね。
そんなわけでローディも仲間に。

《ラピス街道》ではアルフが1ピアも持ってないのに船に乗る気満々だったことが判明。オッサン!
町へ着くと、道具屋でおいも焼きを食べました。ウマー!
ジェネ婆さんという、白き魔女のことについて知っている方を探します。
宿屋のお婆さんに、アルフは只者ではないと見抜かれます。一体何者なんでしょう?(by高塚氏。笑)
ガルガを見たサントスからは、ガルガがロップ島で休んでいることが聞けます。どうやら時間が少しありそうです。
ジェネ婆さんからは、白き魔女の名前を聞きます。ゲルドという名前を使っていたようですね。
ボルトをガルガから守るためには、王に会わねばなりません。アルフは強気で必ず会うと発言。
しかし門前払いされてしまいました。が、アルフが「ここは私に任せてくれ」と。
親衛隊長のラトレから「あなた様」などと呼ばれるアルフ。そして、中へ入るとボルト沿岸を覆うだけの松明を用意すると承諾に成功。何者なんだ本当!!
用件が済み、宿屋で寝ているとモリスンが迎えに来ました。しかもアルフレッド様と呼んでいます!!!とっても偉い人なんですねアルフ!
ジュリクリとローディに別れを告げず、代わりに指輪を置いてモリスンと去ってしまいました。アルフー!!!
目を覚まし、アルフがおらず指輪が置いてあったのを知った3人。何となく偉い人であることは気付いているようです。

とにかく急いで《ボルト》へ向かうため、《双竜谷》へ。
途中でローディから戦闘指南が入りました。さすがおっしょーさま!
関所へ到着すると揉めております。どうやらルーレ老人は連日カジノにハマっては無一文になって帰宅し、それを嘆く門番。なんと門番はルーレ老人のお孫さんでした。大変な祖父さん持ったね(笑)
なんとか通行できるようになると、ルーレがパーティに!!!
この作品、本当爺さん超元気!!

で、一章が完。お次は二章からです。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)