英雄伝説 白き魔女 プレイ日記7

2010年06月06日

間違えて白きマゾと打ちそうになってしまいました…危険!

以下ネタバレ含むので追記。



【第4章 聖獣の住む森】
《静寂の森》BGMよいですね~。グースはビー玉が好きなようでジュリオと気が合っています。
《シフール》ではハーブ茶を飲みました。スッキリ~!
クリスはキュアボディとパラライズを覚えました。ここではシャリネに行くには賢者の許可が必要で、滞在しているお城へ向かいました。
どうやらあまりこの賢者はよい方ではないようですね。愚痴をよく耳にしました。
賢者に会いシャリネに行くと、そこは迷いの森に。ぐるりと遠回りをして辿り着くと、賢者に待っていたと言われてしまいました。
なんとジュリクリ抹殺命令が出ているようです。正体はカジムでした。そして強制バトル!Lv19で楽チンでした。
が、次は瞬殺されてしまいました。強すぎ!!
グースがジュリクリを見つけてくれたようです。モリスンはカジムのことを知っていました。
さて、本物の賢者を探しに城へ!グースが見つけてくれたようです。
気を取り直して、《シャリネ》へ行くとまたカジムが!!!
裏の世界で名うての殺し屋がカジムだと言うのです。モリスン解説ありがとうございました!!
4人だと倒せました。しかし、グースとクリスが最期の幻術にかかってしまいました。
今の所平気だと言いますが、どうなるか分かりません。なんて奴だカジム…。
ここのシャリネでは人と、聖獣らしきものを見ました。綺麗なムービーです。

《グレイス山地》を歩いているとクリスの顔色が悪く、グースもだるいとのこと。
カジムの呪いとは、オルドスに近づくほど悪化する病でした。
《アンゴラの道》を抜け《オルドス》へ。しかし二人はかなり限界にきており、宿で休むことに。どうやらフィーロ先生という名医がおり、風車付近にいたところを捕まえてきました。
するとパレンの家(瞑想している人がいる北の家)にある本が必要だそうです。
しかしそれでもダメで、リズという方を連れてこなくてはならなくなり、ジュリオが一人で連れて来ることに。
《トリフ》の関所を越え《北ヒーツ街道》を行くと、シャーラがいました
一緒にリズの家に行くと、熊のバンバンが!ジュリオ、犬だと勘違い!!!さすが!!
どうやら二人の薬には聖獣アルグレスの角が必要なんだそうです。そしてフィリーという女の子も仲間に。
とんでもない美少女でジュリオは照れています。

《ハイゼン》ではフィリーの照れ顔が拝めます。これがまたすんごい!!!!!!
《シフール》《トネリコ》に着くと、パッドたちがいました!よかったね!
ラバー村長が森へ案内してくれ《迷いの森》へ。以前見たムービーにうつっていた蝶々が飛んでいます。
しかしここもBGMよいですなぁ。蝶々の後を追い、石碑に触れ表の世界にし、マップ切り替えてから西へ進むとアルグレスが!いいやつでした。そして、ここ迷いました。
《オルドス》に戻り、二人が元気になります!よかった~。そしてジュリクリで大聖堂へ。
ディーネは火、テグラは地、イグニスは火、シフールは風、そして最後はいいえと答え進みます。
パイプオルガンの演奏までしてくれました。ワイスマン演奏ではないですな(笑)
さて、またムービーです。真っ暗な中雷がなっています。兵隊が歩いていたり、黒い衣装のやつがいました。
どうやらこれはラウアールという破滅への波なんだそうです。元凶はルード城にあり!!
ジュリオはでもこれが絶対ではないと言い、救うことを約束しました。
そしてモリスンには内緒でお別れを。ああ、モリスン…

お次は5章です。段々クライマックスに近づいてきましたね!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)