英雄伝説4 朱紅い雫 プレイ日記4

2010年06月19日

ベビーフェイス・マックスの顔グラがないことにブワッ!!!
そして白き魔女と繋がってきて記事のテンションがマクシミリアンです。

以下ネタバレ含むので追記に。



アルチェムを送ると、どうやらアルチェムはアヴィンを好きになっていたようですね。
アヴィンは全然気付いていないニブちんさんのようです。
さて、今度はルカが住んでいる《ギア》に。
するといきなり金髪の調子のいい男の子が。ラエルと言う13歳の男の子です。
というかですねぇ、ここのギルドではダグラスの知り合いの冒険者がいるんですが、その方の名前がマックス!!
しかも『ベビーフェイス・マックス』とか!!!!!!
キタコレ!!!どこかの猫大好きマックスさんはベビーフェイスっていうより疲労感漂ってますがな。
顔グラが気になりすぎるキャラクタです。
萌えている内に話はちょこっと進み、なんとアイメルからの手紙を貰うアヴィン!!
しかしとんでもなく怪しい手紙です。
ですが、アイメル命のアヴィンは一目散でアイメルが待つという家に。
まんまと罠に嵌ってしまい、カベッサが!!
しかーし!そこにマドラムが!そして、盗んだ連中の女の子の方がルカの姉だということも分かりました。

今度は《アノール街道》《コルナ山道》を抜け《コルナ》へ。
道中ラエルもパーティに入ったのですが、呪文がおかしい!!!
「水のせせらぎ 鯛のおかしら おやつはプディング!!」っておかしいだろう!!さすが天才!
しかし天才ゆえに、《氷の神殿》から出てきた本を悪用してしまう一面も。
でも先生に叱られ、素直に反省する面もありよい子です。
《ギア》へ戻ると大変なことに!!
魔獣退治を終えると、工場が火事!そしてカッセル工場長かっけええええ!!!!!漢!!!
ルカの涙目が可愛い!!しかしそんな可愛いルカが殺されそうに!そこでアヴィンが!
《ギア》をめちゃくちゃにした太った魔術師はボルゲイドでした。
ボルゲイドを止めようとルティスやマドラムまで登場!!オールスターです!
楽しみは後にとっておくことにしたボルゲイドは去っていきました。
そして、ルティスは《バロア》にアイメルがいると教えてくれました。実はいい奴っぽそうですね。
ここでラエルとエレノア先生たちとお別れをし、待ってろよアイメルー!な感じに。

《ティア橋》では船乗りの青年と身なりのいい男性に出会います。もしやトーマス…?
と思ったらトーマスでしたあああああああ!!!!
白き魔女で大人気の本、キャプテン・トーマスの本物!!
そして白き魔女で一度パーティ入りしたルーレ爺さんの若かりし時の姿あああああ!!!!!!
凄い凄い!!繋がっています!!!うおおお!!テンションマックス!!
ちなみに身なりのいい男性はコンロッド男爵という方。髪型が一瞬デュナン?と思ってしまいましたが性格は違うようです(笑)
そして、アイメル――――!!!!!!!
うおおおおおおおおおお!!!!!
アヴィンの旅は目的果たせたではないですか!!!よかったね二人とも!
というかアヴィンはどんだけアイメル大好きなんだってぐらい凄いです。
マイルの名言「アヴィンには内緒だけど・・・ああいうところが、凄く可愛いんだよね」なんてのも出てきてます。
マイルとアイメルが雑談しているところを偶然シャノンが目撃し、勘違いしているのが笑えました。

いやはやテンションが上がりまくりでした。燃えましたね~。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)