英雄伝説4 朱紅い雫 プレイ日記5

2010年06月20日

ガーン!!
こういう展開だったとは…!
しかし若すぎるあの人が出てきてテンションアガットさんに!!

ネタバレ含むので追記に。



《バロア銀鉱山》で何かが起こったようで、向かうアヴィンたち。
何だか以前にもこういうパターンがあったような、と思ったらやはりシャムシール団でした。
《バロア》ではシャムシール団と戦います。が、アイメルがファティマに連れて行かれてしまいました
船で去ってしまったファティマたち。なす術もなく…というところで、トーマス登場!!!!
最速の船、プラネトス号キタ―――!!!!!熱いです!!!
が、ここでの戦闘でゲームオーバーしました。あちゃー。
倒してファティマを捕まえ、アイメルも救出。アイメルも兄であるアヴィンを本当に信頼してますな。
コンロッドから王軍の部隊長宛ての手紙を預かり《セータ》を目指します。

《セータ》に着き、マリオン隊長に手紙を。モルガン系の隊長さんです。
さてさて、仲良く進んで行くと場面はルティスたちに。
どうやらルティスは迷っているようですね。そしてアヴィンたちに、そっちに行ってはいけないと忠告しますが、敵であるルティスの意見には耳を傾けず進んでいきます。
そこにバスターがアヴィンたちを追い詰めます。振り切ろうと猛スピードで駆けぬくも、車ごと大破してしまって全員放り出されてしまいました。
すると本当にベリアスきたー!!!!
バスター死んでしまったー!!そしてアイメルをさらおうとするベリアス。そこをマイルが!!
マイルがアイメルを守りますが、攻撃を受け壁へ直撃し血飛沫まで!そして倒れた後には大量の血が…
えええ!!?マイル死んじゃう!!!??
誰もベリアスに歯向かえる者がいなくなると、アイメルとマイルを連れて消えてしまいました。
そこにガウェインが。

場面は変わって地下に。マドラムがアバリスを手にかけようとまたしています。が、そこにガウェイン。
さて、話を聞くアヴィン。マイルの死も伝えられます。
マイルは本当に死んでしまったのでしょうか?信じられません。けどあの出血はなぁ…ガーン…。
色々あった末にガウェインが仲間になってくれました。
二人で進んで行くと、ガウェインが声をかけます。つけて来ていたのはルティスでした。そしてルティスも仲間に。
色々思うことがあるようですね。
《イコーヌ街道》《ドークス》と進むのですが、アヴィンとガウェインがいいコンビすぎます。
いい歳したお爺ちゃんですが、精神年齢はアヴィンと同じ?な時もあり、最高です。
本当にお爺さんキャラが最高すぎる!!!!
三人でとある遺跡に行くと、先客はいないはずなのにローブ姿の男がいました。
名前はミッシェル。ミッシェル・ド・ラップ・ヘブンです!!!
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!
ラップ爺さん!!!!????
かっけええぇぇえええ!!!若っ!!!!!
暗い気分がぶっ飛びました。えええええ!!だってあのお爺さんがこんなに若い!!!!どえええ!!
そしてここはシャリネと同じだというのです。
繋がってる!!!!凄い!!!うおおお!!!
しかし映像が見えず困っていると、ミッシェルが見れるようにしてくれました。ラップ爺さん凄すぎだろう…。
なになに、空の軌跡がカシウス・ブライトだとしたらガガーブはミッシェル・ド・ラップ・ヘブンですか!?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)