英雄伝説5 海の檻歌 プレイ日記3

2010年07月02日

ほのぼの。
そしてパン食べさせて下さい!!なんだこのおなかがすくゲームはっ!!最高だ!!

以下ネタバレ含むので追記に。




気を取り直して、戻って発表会!と思ったらスイング団!!!
しかしこのBGM面白いですねぇ。お宝を頂戴すると光り玉で逃げてしまいます。
レオーネ直筆の楽譜を盗まれ、スイング団を捕まえようとするシュベールでしたが校長先生がエチュードを弾けと言います。
訳がわからないようでしたが、きちんと弾くシュベール。そうです、もう楽譜を見なくともレオーネの曲はシュベールのものになっているのです。皆の頭の中に入っているから必要がないと校長先生は言い切ります。
さて、またもや発表会を再開をしようとするとスイング団が!!どうやら共鳴石が目当てのようです。
スイング団はレイゼンに狙いを定めました。
が、シュベールの胡椒爆弾で無事に追い払えます。そして今度こそ無事に発表会へ。

発表会を終えると、レイゼンから「生命」の共鳴石を譲り受けました。ありがとう、レイゼン!!
さて、パンが美味しいと有名な《ボザール》へ!
《峠の茶屋》ではブリーオンに会い、関所では身元の保証までしてもらいました。
実はこのブリーオンさんは、超がつくほどエライ人でビエントも名士だとか。謙遜しちゃってますな、ブリーオンさん。
《ボザール》へ着くと、パンのいい匂いが!!
お店の名前は『リップル・リング』だそうです。パン屋へ行くと、店員がなんとアルトス!!!!
パン屋の息子だったのか…。そんなアルトスの焼いたパンがこれまた凄い美味しい!!こっちまで食べたくなってしまいます。マック爺さんなんておかわりしてますよ!
アルトスは歌がとても上手いお姉さんを見つけるためにヴァイオリンをしているそうです。うーん、姉探しというとルカを思い出しますね。

《採石場》へ行くと見習いに。
まずは6箇所に水をかける仕事をします。それを終えると自由時間になり、レオーネの残したのを見に。光りが辿った順に触れていくといいようです。
「大地」を入手するとスイング団が!!せっかく取った共鳴石が奪われてしまいます。
眠らされた一座は、パンを届けに来たアルトスのお陰でどうにか。そしてアルトスも仲間になります。
どうやら《ボザール》でルプシャ女史のスイング団の討伐隊が結成されたようです。
が、ちょっと遅く単独で動く一座。
スイング団の下っ端は、「子守歌」の共鳴石を見つけてから悪さをするようになったと教えてくれました。
親分に、いますぐやめるよう言いに行く下っ端ですが殴られてしまいます。
そこを一座が!ミントキャンディー使うと楽チンです。Lv12で楽でした!
自分はどうなってもいいから親分だけは助けて欲しい、と懇願するとてもいい下っ端…。ここで思わず涙腺崩壊。こういうの弱いです。
「大地」と「子守歌」の共鳴石を入手し、スイング団は採石場で働くことになり、大団円です。

お次は第二章!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)