英雄伝説5 海の檻歌 プレイ日記8

2010年07月09日

自分も冷えたココナツミルクと椰子の実ビールが飲みたいです!!
どうして英伝に出てくる食べ物や飲み物ってあんなに美味しそうなんでしょう!

以下ネタバレ含むので追記に。


【第四章 流離い人の間奏曲】
マクベイン爺さんの故郷であるオースタン。
が、今は故郷は婆さんとの想い出があるラコスパルマだと言います。マクベイン爺さんが毎度男前過ぎてホの字です。
さてさて、《グリム橋》では共鳴石を探すために兵士達に演奏します。ここの橋でアイーダが高所恐怖症なのが発覚!!涙目のアイーダは最強に可愛いです!!!
さて、兵士達に演奏したあとは共鳴石探し。ですが、石碑と戦うはめに!しかもダメージが0です。どうやら「炎」と「闇」を揃えないとダメなようですね。
《オアシス》を目指す道中では、エクストラシナリオがありイドゥンの祠にいけました。Lv26でクリア!
戻ってきて進むと、途中暑さでバテるジャンやアイーダ。しかしウーナが痩せると思えば!という一言で復活!!ほほえましいひと時です。

マック爺さんの生まれ故郷である《オアシス》に到着!!
宿で、冷えたココナツミルクと椰子の実ビールで喉を潤します。ああ~本当に美味しそうです。
ここでバーテンさんが、と思ったらなんとニセのスレイド!!!本当に神出鬼没です。
ついに本名を明かしたスレイド(偽)は、ヘロン・フロードと言い正義の詐欺師だそうです。胡散臭いですが、悪い人ではないことは確かです。
そしてフロードと共に《セルバート》へ。到着すると、久々にアーガスとカチュアに会えます!!久しぶりです!二人とも本当に可愛いです。
ここは音楽が盛んで、みんなを唸らせるような演奏が出来れば話を聞かせてくれそうだと聞き、カチュアたちの協力もあって演奏をすることになりました。
フロードは笑顔役だそうです(笑)そんなフロードの笑顔のせいか公演は大成功!!
《溶岩窟》にて共鳴石探しが出来るようになりました。「炎」を入手しますが、その奥に脅威が…。
なんと黒い炎です!!禍々しい炎ですねぇ。フロードは「(やっぱ、ここだったか…)」などと何か知っている感じです。一体何者!?
しかもその場の誰もが読めない文字を読むフロード。この炎は水底の民が封じた悪しき力の残り火だそうで、「闇の太陽」と言うらしいのです。
戻ると、族長から話が聞けました。ここでもフロードは、共鳴魔法の増幅装置のことは初耳とし、報告する必要がありそうだと言います。誰に報告なんでしょう…。
闇の太陽の脅威の前にメロディを完成させなくてはならなくなった一座。残りも頑張りましょう!!
さてさて、また《オアシス》に戻ります。ここでの道中のイベントがニンマリ。
ウーナとアイーダが痩せたかどうかを話しています。
それを聞いたフロードは、子供は自然が一番だぜと言いますが聞く耳持たない二人。
すかさずマック爺さんが、そのままで充分かわいいと言うと笑顔のウーナとアイーダ。
さすがマクベインさんbyフロード
マック爺さん本当に色々完璧すぎます。主人公ってマクベイン爺さんでは!?(笑)
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)