零の軌跡プレストーリー -審判の指環- 第4話感想

2010年08月27日

プレストーリー最終話を読んで一言…本当に最高のお話でした!!!
啄木鳥氏凄すぎます!!!!まさかこういうお話に持っていくとは!!
久々に漫画で感動して鳥肌がたちました。連載本当にお疲れ様でした。
そして是非単行本でまた読みたいです!!!
たった4話でこれだけ魅せるなんて本当に凄いです。本当に感動しました。いやもう必見!!

以下、ネタバレ含むので追記に。


指環を手に取ったエステル!
あのお母さんのことが思い出されるのかと思いきや、全然大丈夫!!
そんな姿を見たトヴァルさんは、あのお天気娘にはトラウマなんざありませーん云々呆れて言っております。
が、真剣なヨシュア。
エステルにもつらい過去があるけど、それさえも次への希望に変えてしまうということを告げます。
盛大なノロケでしょうか?(笑)
トヴァルさんも、ちゃかしますが、それをあっさり肯定するヨシュアをぐりぐりと(笑)
いいなぁ。いいキャラしてるなぁ。

無事に再会できたティーリアとカイですが、カイはあまり元気がありません。
目が見えなくなっても、お兄ちゃんが本を読んでくれるでしょ?と笑顔で応えるティーリア。
なんていういい兄弟!!
が、そこに報奨金をふんだくってやるといいと言う声が。
本物のカーネリアでたあああああああああ!!
ちょちょちょ、ちょっと総長が!!!総長があああああああああ!!!!
第一話を見たときから、総長出ればいいのになぁなんて言ってたら本当に出たあああ!!!!!
しかしシスターの格好似合わなさすぎます(笑)
タバコ吹かして、目つきギラーンな可憐なシスターって!!!
さて、ティーリアたちとはお別れです。
が、別れ間際にトヴァルがティーリアを抱っこし、総長の顔に思い切り近づけます。
このお姉さんの顔をよーく見ておくんだぞ、と言い、見えたのが分かるとサヨナラしてしまいます。
そうですよね、この人が本物のカーネリアですから。
真相は知らされていないと思いますが、カーネリアと実際に会えたことになりましたね、ティーリア!よかった~!
そのやり取りをヨシュアとエステルたちは「?」状態ですが、総長とトヴァルさんだけは意味深です。

そして本題へ。総長は、アーティファクトを寄越す様に言います。
すかさずエステルを守る体制に入るヨシュア。おお~
ヨシュアはあなたは一体と問うと、トヴァルさんがシスター「アイン」と答えます。
そして、今回の依頼主であるとも明かします。
トヴァルさんが第2話で情報提供者にため息ついていたのは総長のことだったんですね!
というかトヴァルさんが総長と知り合いだったなんて全然想像つきませんでした。
とりあえず依頼を達成したということで、エステルたちはレンの情報を尋ねます。
もったいぶった総長ですが、情報は「リベールでの事件以来結社には戻っていない」だけ。
それだけかい!!!というかそれなら知っているでしょうに!!!
がっくりきている二人に、総長は真面目に、レンを見つけてどうする気だと尋ねます。
悪魔のような天使を捜し出してどうするのか、という問いに「家族に迎えようと思っている」と答えるエステル。
二人とも迷いも何もない表情がいいですね。
そんな突拍子も無い答えを聞いて笑い出した総長は、クロスベル自治州に行ってみるがいいと告げます。
99,9%の保証しかできないそうです。
それを聞いて、がぜんやる気満々の二人!挨拶もそこそこにスパッとクロスベルに!!

さてさて残されたトヴァルさんと総長。
トヴァルさんは総長に「泣く子も黙る「カーネリア」にしちゃあ珍しく親切じゃないか」と。
この総長の美しい髪が!!もう素敵です。
そして返事をする総長。
「なあに ただの気まぐれだよ トビー」

トビー!!!!!!??????
カーネリアのトビー!!??まさかトヴァルさんがトビーだったとは!!!
凄い!!本当凄いです!
まさかあのお話がこんな形で料理されるなんて!
鳥肌が止まりません。凄すぎます。
トヴァルさんがトビーだったことを予想できた人がいたのでしょうか?
ティーリアの一番大好きな本「カーネリア」が、こんな形で再現だとは…!
「いい加減その呼び方はやめてくれ…」と赤くなるトビーに、高笑いするアイン。そしてそれを見守るメルカバ。
この絵が素敵でしょうがないです。

啄木鳥氏の絵で総長を見られることが出来て、物凄く幸せなのですが、それ以上にこのお話にのめり込みました。
本当に感動で未だに鳥肌が…

そして場面はクロスベルへ。
《風の剣聖》アリオス・マクレインが!というか遊撃士協会は東方風ですねぇ。共和国の影響が強いのでしょうか?
アリオスの前にいる、ちょっとオカマっぽい人はもしかして受付のミシェルさん?
アリオスとは入れ違いになってしまったようですが、シズクちゃんとは?妹さん?お子さんかな?どうなんでしょう。
そしてシメはPVでエステルたちが出てきたシーンでした!こうやってつながってるんですね。
零の軌跡が楽しみです。

しかし、それよりこのプレストーリーの濃さに感激しました。逆に4回というのが良かったのかもしれません。
YOMBANの空の軌跡もルーアン編に突入するようですね!!
零と並行して楽しんでいきたいと思います。
本当に素晴らしい物語と漫画をありがとうございました!!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ヨシュア | URL | -

    凄そうですね
    それはタダでみれますか?
    あとサイト教えてください

  2. 白夜叉+ | URL | -

    これ単行本出るんですか?
    出たら買う…かな?
    わからん
    俺の「空の軌跡」のイメージを壊さない絵の漫画だったら間違いなく買う!!

    ところでPVって新しいの出たってことですか?
    前見たのにはエステル&ヨシュア出てなかった気が…
    いや、見落とし?
    ケビン神父は何やってるんでしょうね?

    以上
    長文でした

  3. マリー | URL | 1JkepbtE

    雑誌連載作品です。

    ヨシュアさん

    この漫画は、電撃マ王という、先月から極厚になった漫画雑誌で連載されていたものでWEBでは試し読みしか出来ないのですよ~!
    単行本のお話も出ているようなので、それを待つしかないですねぇ。

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    YOMBANのと同じ感じですなぁ!

    白夜叉+さん

    単行本のお話も出ているようですよ~!
    絵の感じは、WEBの漫画版風な感じですな~。あ、でもエステルもヨシュアも成長したなぁという感じです、雰囲気が!
    個人的に話がツボ過ぎて、間違いなく単行本になったら買う本第一位です!!

    PVは今出ている中で一番新しいやつですねぇ。よーくよくよく見ると…

    ケビンは何をしているんでしょうねぇ。新しい渾名でまたどこかで登場したら(テキストだけでも!)嬉しいです。
    というか渾名が気になりすぎてるだけかもしれません(笑)
    長文、全然大丈夫ですよ~!

  5. はな | URL | FhFcE1xw

    たくさんコメントしてしまってすみません。
    今更ですがこちらの漫画の感想全て読ませて頂きました。
    すごく面白かったです!
    パパがやられてる姿とかめちゃくちゃ気になるのですけど…!
    それ以上に思ったよりしっかりしたストーリーに驚きました。
    エステルはやっぱり太陽の子ですね。
    文章を読んでてこちらも元気を頂いちゃいました!
    ありがとうございますっ!(って言うのも変ですが。)

  6. マリー | URL | 1JkepbtE

    はなさん

    コメントは新旧問わず、数も気にせずなのでお気軽にどうぞ~!
    というか、トヴァルさんを知っている前提で書いてしまって申し訳なかったです。すっかり漫画オリジナルキャラだというのが抜けておりました…。

    それにしても、古い記事の書き方は今見ると猛烈にお恥ずかしいですね(笑)
    プレストーリーは単行本の感想記事も書いたのですが、こちらがヒットしましたか。単行本の感想のほうがもしかしたら読みやすかったかもです、失礼致しました。
    一応貼っておきますね。ttp://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-648.html (冒頭h抜きです)

    プレストーリーは本気で素晴らしい漫画でしたよ!
    空の軌跡のコミカライズを担当されている啄木鳥しんき氏のものなので、まったく心配とかそんなことはなく、ただただ期待に満ちて各話読んでおりましたが、素晴らしいの一言でした。
    パパがやられているシーンなどは回想なのですが、一番想像しがたいキャラクタのそんな姿ということで驚きましたねぇ。
    エステルファンのはなさんでしたら、この単行本はまさにうってつけだと思います。丁度空の軌跡のコミカライズと並行されての連載だったので、一部リンクしている所もあり、そこの対比足るや作者の底力を感じざるを得ないものでございました。
    空の軌跡ファンでしたら読んで損はないと思います!

    トヴァルさんは本当にいいキャラクタで、閃にも期待してらっしゃるファンの方多いと思いますよ~!
    近藤社長も以前トヴァルさんについて触れていたので。本気でオススメの本でございます!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)