零の軌跡 プレイ日記7

2010年10月02日

一回一回の記事がながーいです。
色々おっ!と思うことがあって凄く楽しいですなぁ。
まだまだ2章です。何章まであるんでしょうねぇ。

以下ネタバレあるので追記に。


2章に入り、まずは市内1周!ミミちゃんには、とくむしねんかとして覚えられました。ミミちゃん可愛い!
クロスベルタイムズ3を買うと、オリヴァルト皇子がユーゲント皇帝の代理として出席したとか!!!オズボーンが授与役だったようですねぇ…熱い!
「エニグマの実践テスト」というのはホロウスフィアでOKでした。自分はティオに出してもらいました。
東通りでは、照れたヨシュアから恋人同士というのを聞いて何だかこっちまで恥ずかしくなりました(笑)いよいよはっきり恋人同士なんですね!!
釣りもちょくちょく楽しみ、道楽釣り師になりました。おおー!あとは武器の改造もしてみました。いやはやこれは凄いですね。素材を集めるのがちょっと大変ですが、かなり良いです。
ソフィアがいつもお墓参りに行っているようなことも聞いて…ぬぬぬ。真相が知りたいものです。サニータちゃんのところへは勿論通っています(笑)マリーは甘えん坊のようですね!可愛いな!猫め!!
オスカーは犬好きだということでツァイトが気になっているみたいです。モルジュさんからは、重厚エスプレッソのレシピを教えてもらいました。

西クロスベル街道では、警察学校を発見。いいですねぇ。リベールの士官学校も門だけでも見たかったですぞー!
《ベルガート門》では、ステラから、たっぷり具沢山肉鍋レシピを教わりました。接待に忙しい司令の部屋は警備隊の部屋とは思えぬほど豪華です。凄い…。ミレイユ准尉が実質指揮なんだそうです。大変ですなぁ…。
そしてバス便利ですねぇ。あっという間です。ここで10thになり、必勝ハチマキをゲット。
《医科大学》へ行くと、遊撃士エオリアがレミフェリア出身の医師免許持ちだということが判明。
そして、レミフェリア公国の医療メーカーで有名なのがセイランド製だというのです!!!ルーシー先輩じゃないですか!!こういう繋がりがあったんですねぇ。
《クロスベル大聖堂》では、ロイドとエリィが教わったマーブル先生に会えます。クロスベルは街区ごとに日曜学校の授業の日が違うみたいですね。
先生は二人を覚えていました。お姉さんにべったりで甘えん坊さんのロイドと、子供に見えない耳年魔だったエリィ。そんな時代を見てみたかったですね!
鉱山町へ向かう途中の滝で釣りもしました!まだ6種です…。以前いけなかった遺跡方面にも行ってみましたが、なんというかイースっぽいなーと思ったのは自分だけでしょうか!?

《タングラム門》へ向かう途中で、実績の雷光一閃(先制攻撃発生回数100回)が。それから、推定レベル30という宝箱も見つけましたが、まだLv20なので止めました。
門では、ティマスから、しっかり煮出し魚鍋のレシピを教えてもらいました。ソーニャと課長の関係をアヤシイと言っているのはフラミー。一体どういう関係なんでしょうねぇ。気になります。
さて、戦う依頼でしたがやはり一戦では終わりませんでしたね!!新兵に加えてノエルも参戦!が結構楽に勝てました。さーこれはマックスのようにソーニャもくるかな?と思ったらおしまいでした。あらら。
そうですそうです、釣りのときのロイドの声が菊池正美氏に似てるなーとかボソッ。



《アルモリカ村》へ向かうと、アンジェが会心カルボナーラのレシピを教えてくれました。
それからみんなのオーブメントにストラップついていましたね!ティオのが可愛いです。さて、依頼をです!が、一回の戦闘に出てくる敵が多くて驚きました。ここは気絶に注意ですね!宝箱から釣竿も入手。
クロスベルに戻り、お地蔵さんの存在に気付きお供えしてみました。どうなるんでしょう。
釣りの段位が、生業釣り師になりました!目指せ爆釣王!(本当にそんな段位があるのかは分かりません)

通信で、分室に相談者を呼ぶとのことでしたがその相談者はなんとリーシャでした。
リーシャを見たロイドとランディとティオに爆笑!
とらんじすたぐらまー!!!ということはセシルより上ということですか!?というかあれですか、零ではエリィサイズが普通なんでしょうか?
気を取り直して、相談です。なんとまぁイリア宛ての脅迫状のことでした。
さっそく《アルカンシェル》へ。イリアの華麗な舞いに鳥肌です。そして、以前電撃に載っていたリーシャの「揉ませません」はここだったんですね(笑)
イリアがセシルの話していた弟だと分かると、ロイドにぎゅーっと!!弟至上主義だそうで、なんという役得なんでしょうロイド君!!!羨ましいぞ君は!けしからんのだよ!
さて、脅迫状のことです。どうやらイリアはマルコーニをハゲオヤジと言いビンタをかましたそうです。強い!マフィアのドンにビンタ!!!!
そういえばリベールのグランアリーナにもアルカンシェルのオファーがあったそうです!!!燃える展開ですね!

脅迫状の差出人の銀について、なんと《ルバーチェ商会》に乗り込むとくむしねんか!!
するとガルシアがきたあああ!!!デカイ!!ジンさんぐらいありそうですよ、この人!!そんなガルシアが話を聞いてくれることになりました。
早速、イリアのビンタのことを問うと会長は酔ってて覚えていないと。だが、アレのゲストにイリアを呼びたかったといいます。なんでしょう。オークションでしょうか?
脅迫状を見せると何かに気付き、急に態度が変わるガルシア。それを問うと机を思い切り蹴ります。恐い…恐すぎます。
とくむしねんかの4人は退散することになりましたが、ガルシアはランディが気になったようです。見に覚えがあるとか…。うーむ。
外へ出ての選択肢は、差出人の名前で正解!今度はヘイユエに行くことにしました。

が、その前にうろうろ。支援課で買っている猫のコッペに餌をやりました。イヤサレル!!
レストランでは、アリオスが月に一度シズクちゃんと食事をしていることも判明しました。
港湾区では、ガイが屋台でラーメン食べてたようですね。一緒にいた友人らしき人物ははてさて…



イアン先生の所へ4人で行くと、銀(イン)と呼ばれている伝説の凶手の都市伝説を聞きます。
そして、なんと!今度はヘイユエに乗り込むことにっ!!ツァオとご対面しました。うーん、なんていう黒そうな人物(笑)
そんなツァオからインのことを更に詳しく聞きました。なんと不老不死としても知られていて、100年前(共和国になったときぐらいから)からその名が出てくるというのです!!中身だけ交代してるんですかね。
そしてツァオは、とある勢力がとある自治州にインをとまで。自分のことじゃないかー!もう食えないやつですねぇ。ガルシアもかなり手こずっているようですから。
しかし、ツァオにこの件をどういう風に解決してくれるか楽しみにしているとまで言われてしまいました。楽しんでるなぁ。しかしメガネキャラ多いですな!!

外へ出るとまたメガネが。いえダドリーが。そして話を聞かせてくれと呼び出しをされ、おとなしく話せばいつの間にか、この件はダドリーが引き継ぐことになってしまいました。
事が大きくなりすぎて、もう特務支援課だけでは厳しい。けどここまできて…という思いもある面々。エリィはもやもやしているみたいです。
とりあえずリーシャたちにそうなったと伝えに歓楽街に行くとデッカイ黒塗りが!
アルカンシェルから出てきたのはマクダエル市長と秘書アーネストでした!ほほう。このアーネストの年齢が気になりますね。あと数年後が楽しみな逸材ではございませんか(笑)
ここでやっとエリィが市長の孫娘だということにメンバーが気付きました。ファミリーネーム!!
引継ぎ報告をし、裏通りから帰るとイメルダの店にレンが!!!イメルダさんとあの工房の主人は知り合いのようですなぁ。



分室に戻ると、外にはアーネストの姿が。そしてエリィに、戻ってこないか?と言います。色々話をした上でエリィは考えさせて欲しいと。確かに色々迷っていましたしね。ここでエリィが政治家希望だということも明かされました。
ところで、このアーネスト秘書ですがエリィを呼び捨てだし、最初婚約者か何かかと思ってしまいました。
そんなことは置いておいて、課長に報告を。
ってツァイト、課長のとこで寝てる!!!!!萌えた!!!絶対課長は一回は撫でたと思うのですがどうでしょう!
ロイドたちが手を引いた報告を受けた課長は、黙って手伝う分にはいいという言葉を。
そして、手は貸さないが尻拭いだけはすると!!かっこいい!課長さすがっす!!

自室に戻ったロイドは、エリィと話をしようと屋上へ。
エリィは、ガルシア、ツァオ、ダドリーが話したこと。あれがクロスベルの闇であり真実だと言います。リベールとは全く違いますな。
エリィの父母は離婚してそれぞれ帝国(母)と共和国(父)で暮らしていると教えてくれました。どうやら父親は、クロスベルを変えようと議員になったが色々なことがありそれが出来ず、信頼している者にも裏切られたりで辞めて帰ってしまったようです。帝国派と共和国派というのは想像以上に大変なんですね。
このクロスベルの代表は、《クロスベル市長》と《自治州議会の議長》の2人であり、マクダエル市長と帝国派のハルトマン議長なんだそうです。
色々なことを話してくれたエリィにロイドは、それでいいじゃないかと。エリィは完璧すぎると。別の切り口からこの件を追おう。そしてエリィが必要だとか告白的なことまで!!
エリィはがっつり勘違いしますが、ロイドはそうでなかったようです。たらしとまで言われたロイド君!!
ここで、コンビクラフトのスターブラストを習得!!!
これのリシャールさんとマックスの先輩後輩のが見たいじゃないかー!!



いきなり場面はヘイユエに。ツァオが長老方の助けを借りるのは後が恐いと言っています。ツァオが恐いなんてどれだけなんでしょう…想像つきません…。
色々ぼやいているツァオの隣にインが!!正体は誰なんでしょうねぇ…リーシャもちょいと怪しいですよね。最近来たっぽいですし、あれだけ動けますし。うーむ。

今度はとくむしねんかの場面!エリィがいきなり元気になり、仲良くロイドを話しているのを見てティオとランディが怪しんでいます。
エリィは完全にロイドに転んだようですね!!ロイドは自らぶち壊していますが(笑)
そんな賑やかなところにメールが一通。そして差出人はイン!ですが、送られた場所がなぜかIBCという。
総裁と知り合いのエリィが取り計らってくれると言ってくれ、とくしねんか再出動!!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)