零の軌跡 プレイ日記19

2010年10月20日

プレストーリーのドラマCDのトヴァルさんの声優さんが杉田智和氏だとか!!
オリビエ主役のドラマCDと同時発売ですかね?またキャラアニのセットで出たらいいのにな~とか。

さて、しばらくサボっていたプレイ日記ですが、2周目の1章とティオルートのことを書きました。
2章以降のまた詳しいのはきっと3周目のときに…

以下ネタバレ含むので追記に。


お次は第一章!
『クロスベルタイムズ2』を購入し、支援をこなしました。アルモリカの用事を済ませて、戻る前にちゃんと『闇医者グレン2巻』も入手。
アルモリカの田舎風オムライスのレシピはここのお店の壁にかかってるメニューから入手できたんですね!!完全にすっ飛ばしてました…。
マインツでの選択肢も全部ビンゴしながら夜まで待機!待機前には怪我したマックスさんから『闇医者グレン3巻』をもらいました。あとは、ここの時点で鉱山に入れたことを知りました!ここもすっ飛ばしてましたねぇ。けどレベルは十分なので軽く。

会話では、キンドールさんも紅茶党だというのが分かりました。課長といい、紅茶好きな人が多いみたいですね。
レイモンド捜査官はソーニャにお仕置きされたいとか(笑)バッジョとシロンが姉弟だったりとか…。
レストランで新婚カップルが話していた助けてくれた人というのはワジですかな、やっぱり。さすがです。
行政区のジュース屋のお姉さんが言っていた、カッコイイ遊撃士の人はヨシュアなんでしょうか?シフトを見ると、アリオスはカルバートに行ってますし、スコットもヴェンツェルもエレボニアに行っています。よっきゅんモテモテ!

中央広場の鐘は古戦場から出土され、いまやクロスベルのシンボルですが、鐘のある中世の建物はほとんど教団が潜んでいたものですし、アーティファクトである鐘もありますし、シンボルにしては少々禍々しい!?とか思ってしまったのですが、でもどんな理由であれ確かにクロスベルを確かに代表するものですね。

それからティオのことですが、アルモリカを出るときにティオにだけ聞き取れたことを3人が疑うこともせず信じたことは、ティオにとってとても救われたことだったんじゃないかな、と思いました。
病院でもマーサが覚えており、入院していたことが皆にバレても、エリィは優しく抱きしめ、ランディは10年以上生きていれば色々あると優しく気遣ってくれ、ロイドはそのまっすぐな思いでティオを受け止めていて、これもやっぱりティオにとって凄く救われたんじゃないかなと。このむやみに踏み込まないというのは支援課の4人ならではかな、なんて思いました。

マインツでの作戦時、マフィアと犬に囲まれ絶体絶命!というとき、ランディが「チッ…こうなったら」と言ったのは本気を出そうと思ったってことだったんですね!ライフルを持って、本気を出したらランディの戦闘力はどんなのになってしまうのか…。

レンの言っていた潜ってソバカス君と~というのはヨナで当たっていましたが、ガラスのお城がどこを指すのかやっぱり分かりません。IBC?うーむ。

そういえば、ロイドの叔父さんの家があった国とエリィの留学先はどこなんでしょう!気になります。



4日目の、ロイドを起こしにきてくれたティオのイベントです。
ランディ編はこちらをどうぞ。

寝ているロイドに小さな揺れが!地震かと思ってそのまま寝続けていると、極小のダイヤモンドダストの冷たさで飛び起きます。
そしてあのティオが「おはようございます、ご主人様(はあと)」とか「お兄ちゃん、起きないと足蹴にするんだからねっ!」とか!!!!
ロイドと同じく、どこで仕入れたんだ!と(笑)
そんな大サービス台詞を言ってくれるティオと少し会話をするのですが、寝ている人を起こしたことがないからどうやって起こせばいいのか分からなかったと。今までの環境を思い出し、真顔になるロイド。声をかけて起こしてくれ、と教え、そのあと気遣ってくれたんだろう?と。
その言葉に「っ!」と反応したティオは一目散に部屋を出て行ってしまいました。
このティオ、可愛すぎる!!!!この反応は可愛すぎる!反則です!
ロイド、うらやまけしからん!!!



競売会へは今回はランディと行きました。ティオ編はこちらをどうぞ。

ランディと決めると、ブティックで二人でひそひそ。マフィアのところに女の子を~とロイドは言っていますが、男二人の内緒話を見たエリィとティオは怪しい関係を疑っています(笑)ロイドはアニキたらしでもありますからな(笑)
さて、ドレスアップしたランディ登場!!
おおおお!!お兄さんいいじゃないですか!一瞬、衣装の色合いがクリスマス!?とか思ってしまったのは内緒です(笑)品行方正なおぼっちゃんに、悪い遊びを教えるお兄さんという組み合わせ。これまたタマランですね~。
ランディもメガネとかサングラスとかかけるシーンがあったらな~なんて思ってしまいました。



そしてIBCでの絆のティオ編ランディ編はこちらをどうぞ。

ティオがロイドに財団の意向で取り止め(派遣が)になったら、「少しは寂しく思ってくれますか?」と。
少しどころじゃなくて、そんなの支援課じゃない!と己は暴走してました。
「ティオに支援課に居続けてもらうためにも!」とロイドが天然のたらしを発揮し、ティオはまたドキッときたようです。
「っ……ロイドさんがダメダメでにぶちんでヘタレ弟キャラということです! ある意味、その点においてはガイさんを越えていますね……!」
という台詞をぶつけてくれました。
ロイドは全然分かっていませんが、ガイがセシルのことでにぶくて蹴ってやろうかとという話をし、それを聞いたティオが蹴りを!!話の流れで気付かないロイドはさすがです(笑)

そして、以前ジオフトントで話してくれた約束の話をする二人。まだ決まっていないというロイドに、ティオから希望を出しました。
「……ミシュラムのテーマパーク。この騒ぎが無事解決したら、あそこに連れて行ってください」
そんなんでいいのかと思わず言うロイド。そしてみんなで~なんて空気詠み人知らずな発言までしてしまいますが、そこはちゃんと訂正。
「まずはみんなで。その後ロイドさんとわたしで」
うらやましすぎです、ロイドが!!!!ティオとデートだとおおおお!?
いやはやティオルートもごちそうさまでした。お次はエリィですね!どんな感じなんでしょう。
しかし個人的にランディルートがかなり熱くてツボでした。攻略本が発売したらまたランディルートしたいです!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)