零の軌跡 プレイ日記20

2010年10月29日

ギャグキャラとしての座を築いたのではないかと思えるダドリー捜査官の軌跡を追ってみたいと思います。
と言っても、4章のあの部分だけです。ダドリーとクロスベル一周の旅です。
もうダドリーのフルネームが、本当にダドリー・ソウサカーンでもおかしくない!(笑)

というわけでネタバレ含むので追記に。



ルバーチェに乗り込むときに、メガネスーツダドリーが満を持してPT入り!!
というわけで、彼を引き連れてクロスベル一周の旅に行ってまいりました。

《旧市街》
みっしぃごっこをしているジンゴは、『……大佐、これより雪中行軍を開始するであります!』とか。
なんて燃える遊びしているんですか!!混ぜてくださいジンゴさん!!それよりリベールの時期大佐と言われていた中佐は昇進したのでしょうか!?
さて、アシュリーの所では常連のダドリー。普通に会話していますね。
続いて、ワジのところへ。どうやら知り合いだったようです。2年前のチームを作ったときからみたいですね。ダドリーは唯一、旧市街に定期的に通う警官のようです。誰かさんの影響らしいとワジが言っていましたが……ガイですかね?
ヴァルドに会いに行くと、前とは変わったとか。手下の面倒見がよくなったようです。以前のヴァルドさんは荒々しかったのでしょうか?ワジの出現も影響ありそうですね。



《東通り》
シズクが風車を買ってもらってました。それを眺めつつギルドへ行こうとすると、むちゃくちゃ怒っています。
ダドリー捜査官、筋金入りのブレイサー嫌いのため入れません!ミシェルさんと会って欲しかった!!



《港湾区》
ダドリーさんはここでは何もありませんでしたが、おそらくレインズらしき人物が童顔な感じの好青年で、将来性ありだと話している女性がおります。レインズは何気に大活躍してますね。双子のお兄さんは農業をやっているようですが、R&Aリサーチとの関係は!!?



《歓楽街》
アイス屋でオジサンと言われ「私はまだ27だ……!」とキレるダドリー(笑)
カジノでは、オーナーとロイドたちがレクターのことを話しているのを聞いていて、(誰の話だ?)となっております。



《ジオフロントB区画》
ヨナに会いに行くと、ネタを欲しがっている姿を見て「……フム、この程度か」や「せいぜいその調子で情報を集めておけ……後で追って問い合わせる」と。あれ?面識あり?と思っていると
「だ、誰だよオッサン!ボクはアンタなんかとは取引きしないぜっ!」とヨナが。またオッサン呼ばわり!!
そこをダドリーは、「じきに分かる。さっさと仕事をしろ、情報屋」と!ヨナ、バレてる!!(笑)さすが一課ですね。



《西通り》
イアン先生のところへいくと、ダドリーが加わったイベントになりました。そういえば、初めて会ったのもここでしたね。



《特務支援課ビル》
コッペに会うと、(む……確かこの猫はクロスベル通信社の飼い猫だったはずだが……現在は特務支援課に移管か、か。一課の資料に追記しておかなければな……)
そんなに重要なんですか!!しかも一課の資料に追記するほどだと…!?猫まで覚えてるダドリーさん、さすがです。
そして、セルゲイ課長にも会うと会話が!課長に上層部のごまかしを頼んでました。
ツァイトと対面すると、(ふう、これが警察犬扱いか……セルゲイさん……さすがに無理がありすぎだろう)
笑った!!笑いましたよ!!真面目すぎる!!市民のヒーローでもあるのだから許してくれ、ダドリー!
その横にいるキーアにもご挨拶。キーアはさっそく、ぶすっとしたオジサン呼ばわり!!!!お腹痛いです課長!!
「だ、誰がオジサンだ。私の名はダドリーだ。覚えておいてもらおうか」と言い、さっそくダドリーと呼び捨てにするキーア。
(……お前たち。年長者への礼儀はいずれ教えておけ)と〆るのでした。



《中央広場》
武器屋では、店主に支援課と一緒に行動なんてヤキが回ったのかと言われるダドリーさん27歳。
そこの返事は、「こいつらと行動してるんじゃない。こいつらを率いて捜査中なんだ!」
けど一緒に行動してることには変わりないですよね!?ダドリーさーん!



《裏通り》
イメルダさんに、ケツの青いガキ呼ばわりされてしまうダドリー(27)
オッサンと言われたりガキと言われたり大変ですな!



《聖ウルスラ医科大学》
空港前では、レイモンドが聞き込みをしていました。さっそく、げげっというレイモンド捜査官。ダドリーは追い討ちをかけるかのごとく「レイモンド君、聞き込みの方は進んでいるんだろうな?」と。
どうやらエマに対しても君付けですし、基本は君付けなのかもしれないみたいですね!
病院の受付に行くと、ヘイユエの連中が退院したのを聞き「フン……さすがツァオの部下か。なかなかタフに出来ているようだな」と。
さて、病院内をうろうろしているとゲイリー教授とラゴー教授がまたまた喧嘩を。そこでゲイリーが「チェストォォォ……!」と。ユリアさあああああああん!!!
おっと、ダドリーの軌跡でしたね。が、このダブル教授陣はフルネームが明かされているんですよね。ゲイリー・ロイツェルと、ラゴー・ニクソンと。もうホントにダドリー・ソウサカーンでいいんじゃ(笑)
さて、ナースステーションに行くと、ランディがまた遊ぶ約束を。
「……この私の前で勤務中に遊びの約束とはいい度胸だな。お前が一課の人間なら、あとで死ぬほどの始末書を書かせてやるところだ」
死ぬほどってどんだけですかダドリーさん!!!京極さんの本並の始末書ですか!!?
セシルに会いに行きますと、写真を眺めていました。セシルを見たダドリーは(……この女性は、確か奴の……)と。ガイのお葬式ではダドリーもおりましたし、その時に知ったのでしょうか。



《クロスベル大聖堂》
大司教に報告しているノエルを見て、「礼儀正しく有能な若手のホープと聞く。……フン、少しは彼女の勤勉さを見習ったらどうだ」とランディにピンポイント攻撃っ!!!



《鉱山町マインツ》
町長夫人の話を聞くと、「こうしてはいられんな……はやくルバーチェのアジトを調べに戻るぞ」



《アルモリカ村》
宿でシーリィを見て、(なんという接客態度だ……それでも喫茶店の店員なのか!?ええい、ここは一つ私がじきじきに指導して……)とド真面目っぷりを出し、エリィに落ち着いてくださいと言われるという!!
ダドリーの指導がぜひ見たかったです!!シーリィの方が上手な気もしますが(笑)



《ベルガード&タングラム門》
警察の上層部を恨んだり、警備隊の腐敗に色々思うところがあったりとなダドリーさんでした。


これだけ面白い上に、Sクラフトは更に上回る面白さ!というか、この人の主要武器は銃なのか拳なのか!?
フルネームが明かされる日が来るのか!?
3rdのマックスのような明かされ方だったらかっちょいいですな!
というわけで、ダドリーの軌跡でした!明日はいよいよ攻略本の発売日ですね。楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. アロイ | URL | -

    いや~、さすがはマリーさんだ。
    やってらしたんですね。ダドリーの軌跡(笑)
    私も、ソウサカーン加入からちらほら周りましたが、ここまでのセリフ回収はしませんでした。
    もう、市外なんて出たら怒られるに決まっているだろうと。
    依頼達成のために旧市街の鍛冶屋(?)に行ったら嫌味言われましたし…ほんと真面目すぎて面白すぎる人ですよね~。
    接客指導している姿、ぜひぜひ拝んでみたいものです!
    ダドリーさんが笑顔で「いらっしゃいませ~」とか言えるのか、甚だ疑問です(笑)
    それにしても、27歳でしたか…。そうか。27はおじさん…。

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    ネタキャラも兼ねているので、これはもうやるしかないわね!という感じでやりましたよ!ソーサカーンの軌跡(笑)

    面白すぎるキャラですよね!ダドリーさん。
    なので、PT加入のときも連れ回しまくりました。これでも取りこぼし合った気がします、確か…。
    嫌味は言うわ、真面目過ぎて何かおかしいやら、接客指導とかもう確実に面白いことになるかと!!
    少しでもふてくされた面を見せたら愛の拳が飛んできますよ(笑)
    あとは、号令で後方支援もしてくれそうです!

    >ダドリーさんが笑顔で「いらっしゃいませ~」
    想像して大爆笑しましたよ!!!これは破壊力が凄いですね!
    引きつった笑みになるのでは…?

    彼はぶすっとしている表情というのも大きいかもしれませんね。
    あと言動も大人びているから、というのもあるかもですね。
    なんせオリビエが3rdで26なのでダドリーさんとほぼ同い年ですしね。見えない!!!
    そして我々は永遠の17歳ですよ…(遠い目)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)