タクティクスオウガ 運命の輪 プレイ日記3

2010年11月14日

面白すぎて時間を忘れてプレイしております!
今年は零の軌跡といいタクティクスオウガといい秋は、すごくいいゲームがたくさんですね!
来月はMHP3ですし、それまでにどうにか進めたいところです。

2章からとなっています。以下ネタバレ含むので追記に。



【思い通りにいかないのが世の中なんて割り切りたくないから】

ラヴィニスはヴァイスに撃たれたのが致命傷となり、息を引き取ってしまいました…。
最期を看取ってから、カチュアは島を離れようと言います。デニムたちは今や追われる身ですからな。
そこで、カノープスも話しに加わり聖騎士ランスロットなら話を聞いてくれるだろう、力を借りようということになりました。
称号は汚れた英雄です。

リィ・ブム水道に行く前にアシュトンでバルマムッサの仇でデニムを倒しにきたアロセールという女性が登場。プレザンスも話しかけますが、聞く耳持たずというところでしょうか。プレザンスの言葉で少し揺らいだようですが。
いよいよ水道へ。賞金稼ぎに会います。
戦闘中にカノープスが賞金首を追うより、戦で戦功あげたほうが儲かりそうな気がするがと話しかけると、ザパンはバルマムッサの件でガルガスタンはガタガタになりロンウェーの勝利は揺るがないものになったと。だから戦に参加したところで意味もないと話しました。
ロンウェーの作戦としては成功したんですね。あの件は。複雑です。
ゾード湿原では、アロセールが一人で戦場へ行っています。どうやら雷神アロセールというみたいですね。
一人ではまさに無謀という状況を見たカチュアは、ほっときましょうと言うも、後悔したくないとデニム。

SS_0009.png

助けると声をかけたデニムでしたが、裏切り者とアロセールに言われてしまいました。
バルマムッサの件を正直に話すも、ではどうしてレオナールだけに過酷なことを背負わせたのかと。それが許せないと言います。
確かにその通りですが、レオナールのことも公爵の考えも見抜くには時間が足らなかったとしか言えません。
ここでアロセールがレオナールを愛していたと判明。なるほど、そういうことだったんですね。とりあえずこの場は休戦ということでいざ戦闘へ。
無事に収めると、アロセールは投降してくれました。

SS_0010.png

「きみの命は今日から僕のものだ」
この言い回しが素敵ですねぇ。このゲームは台詞や文章の言い回しがとても素敵だと思います。
この戦いの真の姿を知ってほしいとデニムはアロセールに言い、仲間になってくれました。うそを言っていないと信じてくれてすごく嬉しかったです。今までがありますから余計にそう思えました。



ボルデュー湖畔へ行き、称号が敵の命を救う者になりました。
いよいよタインマウスの丘へ着くと、誰もいません。ランスロットたちがいるというのは偽情報だったと教えてくれたのは無情にもヴァイスでした。
公爵はバルマムッサの生き証人を残らず殺せと命令したそうです。
ここでアロセールもレオナールが同胞の血で剣を汚したことがはっきり分かりました。

SS_0011.png

ヴァイスはカチュアにこっちへ来いと言いますが、カチュアはデニムといられればいいと返事。
そしてヴァイスにバルマムッサの件を問い詰めますが、彼にとってはその件もデニムを殺そうとするのも”正しい”ことだからときっぱり言いました。
人は”信じたいこと”を”真実”だと思い込むというのです。
アロセールが人々は真実を求めていると言うも、デニムの言葉を最初から信じてはくれなかったことがまさに上のことを証明してしまいました。
カチュアもヴァイスを責めますが、デニムがあのとき加担していたらそんなことを言えたかと言われて黙ってしまいます。
こういう風に言われるとまさにごもっともという感じですね。こんなことをぐるぐる考えながら戦闘へ。
ヴァイスを討たなくてはなりませんが、逃げてしまいました。もうあの一緒にいたヴァイスには戻ってきてくれないのでしょうか?デニムは彼と決着とつけなくてはならないのか?そう考えると滅入ってしまいます。
称号が身の証を立てし者へと変わりました。



クリザローの町へ行くと、拉致された兵がいました。
しかもどうやらデニムたちの仲間とか…?はて?誰だろうと思いながら敵を倒すと、ヴァレリア解放戦線の騎士フォルカスという人でした。システィーナのいる団体ですね。
フォルカスには、海賊どもに捕らえられた仲間を助けるのを手伝って欲しい。船を取り戻せば目的地まで送ってくれるとデニムに持ち掛けました。
そこでもカチュアが茶々を入れますが、姉さんは自分の思い通りにならないことは気に食わないんだとズバリ最愛の弟に言われてしまうのでした。
ところでこのフォルカスさん、ミュラーさんを思い出すような感じの外見の方ですね。ふむふむ。

その前に、フランパ大森林というところも行けるようになっていました。レベル上げにちょっと篭ることに!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. マリー | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    ざぁっきさん

    コメントどうもありがとうございます!
    タクティクスオウガ本当に面白いですね~!SRPGはあまりプレイしたことがないのですが、すっごく楽しくて時間を忘れてプレイしています。
    この重さと、ここでくるか選択肢!というのがまた絶妙でたまりません。
    他の方のプレイ日記は面白いですよね。
    皆さん個性的で読んでいて楽しいです!
    自分も楽しんでいただけるような記事を書けるよう頑張ります!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)