TOW レディアントマイソロジー3 プレイ日記11

2011年02月26日

メモを取りながらプレイしているのですが、たまったメモの量を見て「…」状態に少々なった自分です(笑)
スキットの量が半端ないですよ!!
これでもこぼしているのがいっぱいあると思うので、一体どれだけあるのかと思ってしまいました…凄いです。

以下ネタバレ含むので追記に。ガイ加入から、ヒスイ加入やヴェイグとタイマンまで。



「ピンチ到来!」アニー・ガイ
どうやらトイレが全部使用中らしく、男性の方にと考えていたアニーの所にガイが来てしまいましたとさ!
「その喋り方」ガイ・ティア・ルーク・コーダ
コーダをアホザル呼ばわりするルーク!しかしコーダは全然聞いてないのだ、しかし!
「ばんばんばん」ルーク・ガイ・ヴァン・ノーマ・ジェイド
相変わらずヴァンヴァンと呼ぶノーマ。ジェイドもヴァンヴァン呼びしてますな!いいではないですか!

ウッドロウ・フィリアと修行していると、称号「ルミナシア師団」(合計Lv3000)を入手。
スタンとリオンとも修行しました。

《B1F》
「同じにおい」リオン・ゼロス
ゼロスがリオンをつけていたようです。どうも同じにおいがするからという理由らしいですが…意味深ですな!!
「究極の戦術理論」スタン・リオン・ジュディス
剣が2本で2倍強い!!!
「そんなに変わりません」チェルシー・ジェイ・リオン
ジェイとリオンは16歳同士だそうです。が、リオンのが4cm高いと!!揉める二人に、チェルシーがさっくりと「小さい事には変わりない」とか(笑)
《ショップ》
「ポッポ、通訳を頑張る」クィッキー・ポッポたち・ジェイ・メルディ
ポッポがクィッキーの通訳を張り切ってましたが、全然違うようですね!!!(笑)
「勝利のダンス」クィッキー・ポッポたち・コーダ・ルーク
皆で踊っている所にコーダが来て、それを追うルークまできてしまいました。あらら。

コーダクエではチーズフォンデュのレシピを入手!そういえば食べたことがないですなぁ、チーズフォンデュ。
リヒターたちの部屋へ行くと、エミルの戦い方を心配(?)するリヒターが。ツンツンですな!
リヒターとエミルと修行に行ったのですが、エミルは誰かに似ているようです。意味深ですねぇ。

「間が悪い」アンジュ・イリア・エミル
ルカを探すイリアでしたが、アニーと勉強中だと聞かされます。そこにエミルがルカに会いに…イリア様の狙いはエミルへとー!!ああー!残念エミル!
《B1F》
「カイルの気遣い」クレス・リオン・ルーティ・ジューダス・カイル
騒ぐ三人を見てジューダスに無理をするなとカイルが…うーむ、原作をやっていないのでわかりません!
「気楽に呼んでくれたまえ」ウッドロウ・ソフィ・アスベル
ウッドロウに世界の話をソフィが聞きに。そんなソフィはウッドロウと呼び捨てにしています。それを見たアスベルは焦るも、頑張って自分も呼び捨てになるのでした。
「賢王の貫禄」ウッドロウ・アスベル・フレン
ウッドロウとアスベルが気楽に話している所にフレンが!そんな姿を見てすかさず部下を呼び出しますが、ウッドロウにバレ、フレンの弱点をどんどこ突いているのでした!
「得意、不得意」リヒター・クラトス
料理当番制をどうおもうかクラトスに聞くリヒター。リヒターは「お前は個人の可能性の助長の為に他人の作った不味い飯を平らげる覚悟があるという事がな」などと言いました。どうも今日はリヒターの番のようですね…頑張れリヒター!



《研究室》へ行くと、リタ・ハロルド・ロニがいました。ほんの少しでもヴェラトローパのドクメントがあれば、いいということです。
サブクエをこなし、ホールに向かうとカノンノが自分の絵をセルシウスに見てもらおうということでついていきました。
すると、なんとカノンノの描いた絵の一つがヴェラトローパだということが!!!!

「あなたって不思議」アッシュ・セルシウス
どうして悲しい目で光を見るのか。戸惑いがあるとアッシュにつげるセルシウスでした。
「達成数100回、突破!」カイウス・アンジュ・ルカ・ファラ
依頼100回だそうです!!!おおおー!!

《研究室》へ行き、カノンノのドクメントを展開することに。
すると、他人と違うのがありましたよ!!しかもヴェラトローパのドクメントでした!!
しかし、身体に負担がかかりカノンノは倒れてしまいました。ありがとうカノンノ!

「ドクメントでわかる事」アーチェ・リタ・リッド・ルーティ
潜在能力、身長、寿命、性格、トラウマなども分かってしまうそうです!!リッドはパンの賞味期限のドクメントとか、ルーティはレリーフの値打ちなどが分かるのかとか(笑)さすがですねぇ。
「仲良くお勉強」リタ・ルーク・ジェイド
ルークがリタにバカにされ、じゃあということで問題をリタに出しますが全部即答されてしまいます!!ぐぬぬとなっていると、ジェイ度が仲良く勉強会ですかーとか!どこがですか(笑)

《甲板》でシング・ハロルド・リタ・ジェイドで再度挑戦すると、出てきましたよ!!!
OPのあれはヴェラトローパだったんですねぇ。

「分かり合うために」ティトレイ・ルーク
ルークとアッシュは毎日喧嘩しているようです。そこに殴り合いはどうだ?と提案です。
「拳で語り合う二人」ルーク・アッシュ・ジェイド・アニー
早速ドンパチ始めている二人に、暑苦しい青春ドラマと言ったジェイド(笑)ルークとアッシュが段々と声域が似てきて絵を見なかったら間違えそうでした。
《食堂》
「便利な羽です」クレア・チェルシー・コレット
コレットが飛びました!!!おおおー!さすが天使!!
「皆でご飯」ウッドロウ・ルーク・ティア・エステル・アッシュ・ナタリア
いやはや豪華すぎるメンツです。



ストーリークエスト「創世の時を知るモノ」はキールとジュディスでした。おお~!!好きですようジュディス!!

「軍人がニガテ?」ユージーン・ロックス・ジェイド
ロックスの口調が変わりましたよ!!?陸軍式だとの見解ですが、ロックスは一体…
「似た者同士」ジェイド・ジュディス
いやはや珍しい組み合わせとも思いましたが、いい2人ではないですか!!色々なキャラクタのスキットはやっぱりいいですね!

さて、《ヴェラトローパ》です。ハープっぽいBGMがいいですねぇ。
「志は高いけれど」ジュディス・キール
キールの志は非常に高いとよく分かりました!!
「視線をそらす」ジュディス・キール
キールがジュディスの足元ばかり見ていると指摘すると、赤くなりながら「意味もなく女性の肌を視線に入れるべきではない」云々!ここからはジュディス様のターン!!「あら。照れているの?」「ふふ。隠さなくてもいいのに。こういう時は自分に素直になっていいのよ」「あらあら、かわいいわね。うふふ」キールまっかっかです!!ジュディス様ー!!好きです!!!
「疲れているんだ」ジュディス・キール
途中でもうキールが疲れています(笑)挙句に転んでしまいました…

最後まで進むとロボットが!どうもニアタっぽいと思っていたらニアタでした!
パスカのディセンダーが云々言っていると、突然撃ち抜かれるニアタ!!ラザリスの仕業でしたよ。
そして怒ったラザリスは自分のジルディアという世界を出してしまいました。OPのムービーはこれだったのですな!
何か出てきてしまいましたよ。角?と思ったら牙らしいです。



ポッポクエをこなし、鍛冶屋ランクを★★まであげました。
するとホールではアンジュとコハクが困ってました。シングがきたのですが、何だか誘拐という話です!!
これは大変だと思っていると、コハクは心当たりがあるようです。

「言葉って面白い」コハク・メルディ
メルディが話し方ヘンか?とコハクに聞くと、コハクが方言を!!!!!!!!!!!

さて、シングとコハクと誘拐クエに。シングは相変わらず炸裂しております。
カナヅチを大工さんと間違えるとか!!
そしてブルジョワジーも発揮です。倒れそうになったコハクをシングが!というところで来てしまいましたよ!!
不貞の輩はシングだったんですね(笑)というわけで手紙の相手はヒスイでした。

「伝説の魔王、見つけました」シング・ヒスイ・アッシュ
眠り姫の話…?どうやらその話に出てくる魔王がいると!それがなんとアッシュ!!!ですが、アッシュは魔王じゃなくて王子様ですな(笑)
「想像できない」ヒスイ・シング・ジェイド・リヒター
ジェイドに妹いたんですか!!!?うええええ!想像できません!リヒターは長男だったことに驚いています。それにしても妹の想像できませんなぁ。
「困った兄」シャーリィ・コハク・アッシュ
シャーリィとコハクが兄が過保護だと話していると、アッシュがあのクズよりはマシだと!振ってはいけない話題ですな。
《B2F》
「ここでする話なの?」ユージーン・レイヴン・リカルド
ユージーンとリカルドが世界情勢の真面目な話をしていますが。その場所はトイレの個室でした(笑)挟まれたレイヴン哀れ!!

ヴェイグとタイマンもしましたよ。セッシブバレット連発でしたが…
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ナナシア | URL | -

    ゼロスがリオンと似ているという理由は…是非原作を見てほしいですが、とりあえず簡単に説明します
    ゼロスとリオンは原作で「大切な人の為にとある行動」に出てしまいます、ある意味それも人気の理由の一つなのですが…
    後は基本的に他人には心を開かないって所もそっくりですね、リオンは見たまんま、ゼロスも本当は真面目なのですが自分の為、他人の為にも逢えて軟派を演じて表面上だけの付き合いにしています
    という所から立場などが似てるとこからにおいが似てるって事なんでしょうね

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    ナナシアさん

    ご説明ありがとうございます! 非常に嬉しく、また助かりました。
     ゼロスとリオンはそのとある行動が人気の一つでもあるのですね!! ということは相当に熱い、もしくは物語で忘れられないような類のものなのか。どちらにせよよいですね!

     ふたりとも他者に心は開かないというのは凄く伝わりました!
     ゼロスは表面上は不愉快なことのないようああいう感じに仲良さそうに見えますが、ロイドだけに見せる面というかあとクラトスとの関わり辺りが緊迫感あるというかなんというか。

     そういうことだったのですね!
     解決出来て嬉しいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)