ペルソナ プレイ日記6

2011年04月24日

所謂ぬるゲーマーな自分に、
クリアできる日が来るのでしょうか…
ファイトだ自分!!と言い聞かせねば(笑)

迷いの森からアヴィデア界まで。以下ネタバレ含むので追記に。
心の世界へ飛ぶと、迷いの森でした。
マキの母親もいて、全てを説明。ドロ船に乗ったつもりでーとかブラウンが言っていますが、激しく不安な船ですね(笑)
マキの母親の姿を見て、南条君がぽつり。母親には金と物しか与えられなかったことが分かりました。しかし誕生日を知らない人ならいっぱいいると思うから大丈夫だ南条君!
まいと母親を対面させる前に外を探索しました。新しく銃も買って、いざ《迷いの森》へ。
対面すると、あきが一番悪いマキのところへ行ってしまったと教えてくれました。しかもそいつはパンドラですと!?
そのパンドラの居場所は学校の図書室の扉のようです。しかし、そこへ行くためには3つのコンパクトとこの世界のマキが必要なんだそうです。
そしてこの世界のマキは森の奥にいると…早速奥に行くのですが、セーブする場所が中々なくてかなり戦闘に神経使いましたよ。一度ゲームオーバーになりましたし…
そういえば探索前に、ブラウンがこの小さいのがマキじゃなくて南条君とかマークだったら殴ってるとか言ってました!南条君の小さい頃だと!!?見た過ぎるじゃないか!!!
慎重に進み、奥までいくと。マキがベッドで寝ていました。そんなマキに母が話しかけるとムービーが!
そっとこちらを向いた顔には仮面が!!拒んだことがこんな風に現れてしまったんですね…
色々と言うマキは主人公にも、最低な女だって思うでしょ!?と尋ねますが、「逃げるな!」と選択。ここからまた南条君のマシンガントークが。
しかしその言葉でマキが復活!!みんなでおかえりと温かく迎えるのでした。なんていい仲間たちなんですか!!
明るく戻ったマキが南条君にありがとうと言うと、照れてるんですよ!!!これは激しく萌えました!このあと、常に人に感謝されているとか言ってる姿がもうもうもう!

やっと5人になり、安心しながら小さいマキのところへ。
3つ目のコンパクトは本物のマキの意識が持っていると教えてくれました。
《アラヤ神社》に行けばいいそうです。さて、行きますか!という前に、ノモラカ・タノママの意味が判明!
母がマキに教えた呪文だったようですね。ノモラカ・タノママ。反対から読めば、「ママの宝物」と。
この意味が本物のマキが分かっていれば、こちらの世界にはお母さんが存在していたのではないでしょうか?というより、こんなことにももしかしたらならなかったのかな?とも考えてしまいました。



《アラヤ神社》へ行くと、フィレモンがいました。なんと岩戸には主人公とマキの2人だけで行けと言うのです!!
これは詰んだなという予感がむんむんですよ…。セーブデータ分けておきますかね。
しかしいつでも戻ってこられることが分かったので、分けなくても良さそうでした。
とりあえずどのくらいの強さなのかを調べるために岩戸へ行くと、即行でゲームオーバーしました(笑)
スペルカード集めをして、再び行くとどうにか進めるように。しかし全く安心ができないのがこのゲームですね!
色々なゲームでのリトライのありがたみが非常によく分かります。

どんどん進んでいくと、なんと主人公が!!
ゲームをしているのですが、その主人公の口が悪い!そして急に今までの行動の振り返りを見せられることに。
選択肢のあった場面ですね。見終えると、もう一人の主人公からお前はしっかりしているよという有難いお言葉を頂戴し、ロゼッタの石碑とパッセも貰えました。ペルソナが作れるようです!
しかし口の悪い主人公、イゴールのじじいとか言ってますよ!こういう主人公もいるっていうことですね。
更に奥へと進んで行き、最終地点らしき部屋に入るとその途端にムービーが!
たくさんの自分がいるムービーですねぇ。
そして本物のマキに似たマキの意識がいました。やっぱり暗いですねぇ、ちょっと恐いです。
そんなマキと理想のマキとの話が始まりました。最初は衝突するものの、自分で自分を変えようと理想のマキが言い、それに同じるマキ。きちんとコンパクトもゲットできました!!



そして帰ってきました!!
みんなと再会を喜ぶのも束の間、学校の図書室へ向かいます。そこには内藤と千里もおりました。
マキが全てを話し、更に友情が強結ばれた感じですね。
しかも千里に、マキが主人公に惚れていることを仄めかされます!!本当ですか!!
なんというか南条君の活躍ばかりに目を奪われて、主人公がちょっと薄かった気もしますが、マキは主人公を見ていたんですねぇ。

さてさて、ラスダンである《アヴィデア界》ですが、もう何度ゲームオーバーしたか分かりません…
最後辺りはセーブポイントもないのでやり直しばかりです…
最終フロアなんて瞬殺されるので、これは一度外に出てもう一度スペルカード集めから頑張ろうと思いまして、一旦外へ。
遺跡がなんと奥まで進めるようになっており、階ごとに悪魔たちが強くなっていっているのでスペルカード集めには最適でした。
それで、新たにペルソナを作り再度挑戦!!
なんとかラスボスの部屋にまで辿り着けました。
vsパンドラ!と思いきや、真っ暗な中にマキの恐い顔だけが浮いてるんですよ!!!
恐かったです…ホラーかよ、と。夢に出てきそうですよ…
そんなパンドラを倒すと、第二形態へ…今度のパンドラはホラーではなく綺麗な蝶でした。
そしてゲームオーバー…

正直心が折れかかってます…またやり直しか…と(涙)
どうやって戦えばいいのかは分かったのですが、ショックです…ガーン…
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 白夜叉+ | URL | -

    あきらめたらそこでゲーム終了だよ
    ネバーギブアップ精神でいけ!!

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    白夜叉+さん

    はいっ!!
    頑張るッス!!
    あと一歩なので絶対倒すっす!!
    ここで引けないッス!プリニーッス!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)