タイバニ 19話感想

2011年08月07日

ついに黒幕が判明した今回!!
もう1秒も目が離せない展開でしたね。

毎回UST見てすぐ書いている感想なので、曖昧な部分も多数あると思います。すみません!
以下ネタバレなので追記に。

 今回のインタビューは牛角さんこと牛角さん!!ではなく、ロックバイソン役の楠大典さんでした。
 じわじわ広がってきた人気にとても喜んでおられるようですね。それから、最近、楠さん自身のことも牛角さんと呼ぶ人もいるとか!!(笑)もう牛角さんにしか見えなくなってきました。牛さん!
 さて、アドリブにたくさん挑戦していることも出ておりましたね。しかし出番の少なさの関係上、入れてしまうとちょっとというようなことが多く採用されてないみたいですねぇ。テストでは挑戦してらっしゃるみたいですが。ファイヤーエンブレムやスカイハイのようなアドリブを入れやすい役柄でないのも。そういえば、スカイハイといえば前回の「おかえりなさ~い」はアドリブではなかったようですね。現場で決まったとか!!
 それからロックバイソンやアントニオのことも語っておりました。かっこつけてるけど、ドジで意外とビビりとかとか。そんなところがロックバイソンのいい所ですよね!!まさに萌えるポイントです。
 うさとらへは、もっとロックバイソンを語るようにとか(笑)
 次回はどなたなのでしょう?津田さんですかねぇ??



 さて、本編の感想です。
 今回は黒幕判明もそうですし、ぼろぼろなバニーもですが、なんといっても不器用すぎる虎徹に目がいきました。
 すっかり病んでしまったバニーの自宅に行き、自分お手製のこてっちゃーはんを作り(うそです。ただのチャーハンです)前回は食べてもらえなかったから~と、ニコニコして持ってきておりました。
 これは9話のことですかね?サム君…
 しかしバニーはそうまでして世話してくれる虎徹に、どうして…と言います。
 そこで虎徹は、相棒だからと。相棒だからこそ助け合うものだときっちり言いました。
 そして、犯人の記憶が曖昧になってしまったことをきちんとバニーは告白し、その日のことを思い出せるかもしれないだろ?と同時期の今スケート場へと二人で足を運び、一つずつ丁寧に記憶を紐解いてました。
 出店でマーベリックにサンタ帽を貰ったと聞けば、いそいそと今の年の記念バッジを2つ買い、お揃いだからと一緒に胸につけようとしたり。どこの新婚カップルだよ!とかツッコミつつ、おそろいは嫌がるバニーに1クール目の懐かしさを思い出したり。
 思い出を辿るこの日に、バニーが言った「あなたとの思い出はこの先いっぱい作れる」(1度しか見ていないので曖昧です)という台詞がすごくよかったです。
 ただこれは虎徹がヒーローを辞めることを知らないから言えたんですよね。その台詞を聞いて、虎徹の表情が曇るのが悲しかったです。
 しかし思い出を辿っても辿っても犯人の顔はどこまで辿りつかない。完全に心身共にやられてしまっているバニーは、その場で倒れこんでしまいました。
 あの、仕事は仕事と、いつでもクールに振舞っていたバニーが、人目の沢山ある場所で地面に膝を突いて、額まですりつけてまで涙を流しているだなんて…心がいかに折れてしまっているか、よく分かるシーンで見ていて辛かったです。
 そのまま素直に思いをぶちまけ涙も流すと、そのまま地面に倒れこみ、虎徹に医務室まで運んでもらうという始末。
 ここの描写がなかったのですが、お姫様抱っこだったのかそうでなかったのか。
 もしお姫様抱っこでもここで映さなかったのは個人的によかったなぁと。やはり、どこかダメなオジサンを完璧だか扱いにくい新人がするというのがインパクト大だったので、もしまたあるなら失敗したオジサンをまたバニーがという展開の方がいいかなぁとか。

 医務室で寝ている間もやはりあの事件の夢を見るバニー。やはり犯人のところで、いつも通り起きてしまうのですが。
 目を覚まして最初に虎徹の姿を探している姿もまた見ていて辛かったです。
 そして虎徹を探しに行くのですが、虎徹はなんと実家へいつ辞めるかどうかの話をしている真っ最中。
 電話を切ったときには、傍にバニーが。
 ヒーローを辞めるとはどういうことか、問い詰めます。もうここの虎徹の不器用さに思わずじれったくなりました。
 ジェイクが現れたときにも、散々同じことをやったことじゃないか!と。
 バニーは虎徹を信頼してるからこそ、誰にも話せなかった記憶が曖昧なことを話し、そして誰にも見せなかった涙や自分の荒んでいる姿を見せた。相棒だろうという言葉を信じて、心から曝け出したのに、虎徹は自分がヒーローを辞める理由をきちんと話さない。
 自分でも話したくないことだとは分かってますが、言ってしまえよ!相棒だろうバニーは!と思いますが、それでも言えないのがオジサン。このじれったさは、本当に虎徹だなぁと。
 虎徹も勿論バニーを信じているのは、分かりますが肝心なときにはぐらかす。そしてまた亀裂が入る。この見ている側をやきもきさせるのが上手過ぎるなぁと。これぞまさにTIGER&BUNNY!

 バニーはまたも自分を信じてくれないオジサンに対し、苦々しい言葉をとめどなくぶつけます。
 たまには貴方も活躍させてあげなくてはと気を遣ったりだとか、前回自分がヒーローを辞めると言って必死で止めたのは結局自分のためだったのかと。辞めればいいというようなことを言った辺りで、虎徹が平手打ちを。
 このシーンがこれまたよかったです。バニーの頬の痕を見る限り、相当な力でしょうし、打ってしまったあとヤベッというような顔をした虎徹の表情もよかったです!バニーは顔でも売ってますし、それも含めてヤバイと思ったのかな?と。
 ここのバニーの表情は思わずゾクッとするほどよかったのですが、まさかのハンサムエスケープで全部持っていかれました(笑)
 ここでハンサムエスケープしちゃうの!?と。こんなシリアスシーンでまさかのギャグ!!(笑)



 ここからは黒幕判明編です。
 やはりマーベリックでしたね…もう後半恐過ぎてマーベリックの顔がまともに見られませんでした。
 バニーはクリームの言葉から犯人はジェイクではないこと。そして、自分の記憶が曖昧なことをマーベリックに告げますが、気が動転しているんだとあっさり。
 しかしサマンサからの電話で、衝撃な写真を見てしまいます。サマンサ自体も記憶が曖昧のようで、21年前のあの日バニーはマーベリックと過ごしていたはずでしたが、その写真にはサマンサとバニーの姿が。
 これが完全に引き金となり、マーベリックに詰め寄るバニー。
 どうするんだろうなぁ、と思っているとマーベリックがあっさりとべらべら全ての真相を話してくれました。
 自身がヒーローTVのプロデューサーをしていたときに視聴率が低迷。友人である高名なロボット工学者であったバニーの両親に、ヒーロースーツなどのことで多大な力になってもらったようですが、秘密裏にとある犯罪組織と手を組み結構な頻度で犯罪を起こしそこをヒーローたちが救い、ヒーローブームまたは視聴率アップへと進めていたのがマーベリック。
 しかもそのロボット工学の技術を犯罪組織にまで流用していたとか。これがバーナビー・エミリー夫妻にバレ、21年前のあの日、その事実をちゃんと公表しろと詰め寄られ、それでも行動を移さないマーベリックに業を煮やしたバーナビーが電話をかけようとするのを見て、射ち殺したと。
 このとき本当はバニーのことも始末するようだったようですが、その能力を惜しみ、まさに自分のためだけにここまで育ててきたんですねぇ…

 しかしここまでべらべら喋って、まさかバニーも殺すのか?でもバニーは能力あるしなぁと思いながら見ていると、なんとマーベリックには記憶を改ざんできるNEXT能力の持ち主だったことが判明。
 昔は更にNEXT能力者への偏見が凄かったようですし、こういう番組を作ったのもある意味自分を含め能力者への偏見をなくしてほしいという願望もあったのかな?とか考えると複雑ですが、やってきたことはとんでもないことです。
 どうしてと涙を流すバニーに、また記憶を失わせてあげようとまさに悪魔の手が近寄って…

 このとき薬っぽいのが見えたのは気のせいですかね?バニーへお茶を入れるとき不自然に隠していましたし、なんか盛られた可能性もありますかね?
 それにしても、クリームの発言を聞いたのは誰だったのかとか聞いているのを見ると、始末する及び記憶改竄する気満々じゃないですか!!これはオジサン本当にヤバイのでは?
 サマンサおばさんもおそらくマーベリックの手により記憶をいじられてるのでしょうねぇ。



 歯ブラシは電動の方のバニーちゃんですか!!!
 これはもう最後まではらはらしっぱなしですよね。虎徹は追われるのか!?
 他のヒーローそしてバニーはどうなるのか!?というかマーベリックもどうなるのか!!目が離せません!!

 それから楓の能力が、やはり珍しいものであること。まだ詳しいことがよく分かってないということも判明しましたね。
 しかしあの磁石能力は一体誰のなんでしょう?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ako | URL | -

    タイバニ面白いですよね。毎週ワクワクしながら拝見しております。

    >バニーは顔でも売ってますし、それもあってヤバイと思ったのかな?と。
    の部分の虎徹が慌てた理由はバニーの態度(と言葉)に虎徹もカッとなってしまって、かなりの力で叩いてしまったため、バニーに痛い思いをさせてしまったことに慌てたのではないでしょうか。

    あれほどまでに隠し通そうとしている虎徹ですから、彼にとって能力減退の件はどんなに信用した相手であっても話せない内容であり、ヒーロー引退についても「本当は引退なんてしたくない」訳ですから、一番いわれたくない相手に「せいせいします」なんていわれて、ついカッとなってしまったんでしょうね。
    虎徹のやめろよという制止も無視でしたし>バニー

    薬っぽいのが映る前にバニーは力が入らなくなったようで膝をついていたので、おそらく麻痺系のものを飲まされたのは確実ですね・・
    流石にあんなに暴露されたらショックでもバニーならハンサムエスケープくらい出来るはずです。
    力も使わず逃げずに膝をついて体を震わしているのを見ると、能力も発動できない薬なのかもしれませんね・・

  2. ギブ | URL | -

    虎徹っちゃんが変なトラに乗ってるとこは笑った。

  3. マリー | URL | 1JkepbtE

    akoさん

    はじめまして、コメントどうもありがとうございます!
    自分も毎週ワクワクしながら見ていますよ、タイバニ!!面白いですよね!

    やはりカッとなって叩いたことにですかねぇ。少々自分の脳内が妄想で支配され気味なようでした。
    あの二人のやりとりは、ジェイク戦を乗り越えて、あの「信じてくれるってことを信じてたからな」というやり取りを見たあとですし、見ている方がハラハラしましたね。
    あのやめろよ、と言われながらも止めなかったシーンは、虎徹に対してはバニーは子どもっぽさがモロに出るというのも、改めて分かったシーンでしたね。

    あの薬の効果は来週明かされるんでしょうかねぇ。麻痺も睡眠も能力にも関係するものなのか!?
    あれだけ今回泣いてますし、しかも倒れてしまったりしてますし、本当に衰弱しきっていて、その上マーベリックの言葉でトドメをさされて能力発動できないほど弱った可能性もあるのかな?とも思いました。
    こうやって色々な解釈などができて、色々とお話できるのは嬉しいです!!

    よろしかったらまた是非コメントしてくださいませ!
    この度はどうもありがとうございました。嬉しかったです!

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    ギブたん

    タイガーだけに虎なんかい!と爆笑しました。
    オジサン可愛過ぎます!
    しかもあのおもちゃ売り切れになったとか…?
    恐るべし!!!

  5. neco* | URL | 9f0rHTfc

    19話!!!

    毎回感想楽しみにしてます~!
    UST組ではないので遅れ馳せコメント…

    今回も非常にてんこ盛りでしたな…!
    初っ端から「なんぢゃこりゃ!」って吹いた。
    こってっちゃーはんに…
    うさとらなデートに…
    泣きながら蹲るバニーに…
    トラの乗り物に乗るおじさんに…
    「父さんにもぶたれたことないのに!」なバニーに…
    ハンサムエスケープ☆

    ドシリアスとギャグが混在していてもう脳味噌が混乱しますー
    ううー

    こてっちゃーはん、エビまで入っていて凄く美味しそうだった!
    実家に帰った時「いいじゃねーかチャーハン、何が悪いんだよチャーハン」って
    ぶつくさ言っていたおじさんが可愛かったけど、
    得意料理で相棒に元気出してもらおうとするおじさん…KENAGE!

    おじさんがお揃いで買ったあのデサインのピンズ、1期のエンディングで出ていたものだよね。
    何だここに繋がるんだ~って思った。
    バニーのジャケットに無理矢理付けようとするも「これ本皮ですよ!」と拒否るバニー。
    たまらん…

    人混みの中で乱れるバニーたん、新鮮だった…!
    どこへ行ってもクールな彼が、眼を腫らして泣くんだから…!

    おじさん、何であのトラの乗り物に乗ったの!?
    非常に謎。子どもか…!
    絶対あれ、あの空間で浮いてたと思う。
    大の大人がひとりで…ぷぷ。
    そして次の瞬間にはシリアスモードだから視聴者をどんだけ混乱させるんだー!

    矢ッ張り素直に言えなかったね、ヒーローを辞める理由。
    おじさんらしい不器用さ。
    でもそこが彼らしくって凄く好き。
    勘違い、すれ違いがあってこその彼らなんだよ。

    記憶の混乱と情緒不安定で感情的になってるバニーはおじさんを責め立てる。
    本当は支えて欲しいのに素直になれずに、ついひどい言葉をぶつける。
    若いって、時々そうだよね。
    おじさんの平手打ちナイス!だと思った。
    こんな利かん坊には実力行使。
    でも、本来暴力を好む訳ではないおじさん「やっちまった!」と狼狽える…
    平手打ち喰らって、呆然としてるけど、ちょっと目が醒めたンぢゃないかな、バニー。
    と、次の瞬間ハンサムエスケープ☆
    天井ない所だったのかしら…

    バーでひとり考え事するおじさん。
    最初、カウンターに置いてあったのがメロンフロートで笑った!
    おこちゃまか!!!
    店のTVに写っていたバニーのインタビュー見て、
    「やっぱりあいつとは真っ正面から向き合わなきゃなんねー」
    って、思ったンだろうな…虎徹さん。
    しかしバニーは公共の電波を通して告白してる。
    そしてチンピラスーツを久し振りに拝めて嬉しかった。

    黒幕。
    マリーたん当てたね~
    私は最後の最後まで信じていたのだけど…マーベリックおじさん…
    『TIGER&BUNNY』は本当に、何が正義?何が悪?って考えさせられる。
    それぞれがそれぞれの考えのもとに動いているだけなのに、どうしてこんなに悲劇が生まれるンだろう…って。
    バニーの記憶はどうなるのか。
    もし塗り替えられるなら、誰が犯人の顔になるのか…
    虎徹さんだけは止めて欲しい…。

    歯ブラシは電動を使う方…
    もう何てつっこんでいいやら…

    あれ!?私が19話の感想書いてない!?みたいな長さになって申し訳ない…
    色々ツボった19話でした~

  6. マリー | URL | 1JkepbtE

    neco*さん

    19話がてんこもり過ぎておらも吃驚だぁよってくらい驚きでしたな。
    なんだこのタイガーとバニーな回は!と。
    こてっちゃーはんをリベンジしている所に萌えました。オジサン健気だ…
    エビが毎回入ってるのみると、好きなのかね?

    そうそう!あのピンズがまさか1クール目のEDから繋がってたなんて、いやはやここから伏線だったのか!と。第1話からしてこう繋がるのだったのかともう感動でしたな~。
    これは視聴中には気づかなくて、色々巡ってて気づいたのだ!気づいたneco*さん凄い!!
    本革で拒否するバニーも物凄くバニーらしかったねぇ。
    だけどそのあとにまた取り乱して泣き腫らしてしまう、その不安定な所もバニーちゃんだよねぇ。いつも完璧に見えるけど、本当は…という。

    タイガーだったから乗ったんですかねぇ!あれは絶対浮いてたと思う!!そんなオジサンが可愛過ぎたというのもあったのですが、あのマシンがAmazonで売り切れになったのもさすがだと思いました。

    最初から凸凹コンビで、でもジェイクを乗り越えて、関係が深まったのは事実だけど人って根本からすぐには変わるものではないし、こうやってまた凸凹してしまうのがあって全然いいと思う!そしてそんな所が二人のコンビのいい所でもあり悪いところでもある。
    勘違い、すれ違いあってこその彼らというのは本当に本当に納得ですな~。

    あの平手打ちシーンはよかったよね~!!
    歳の差があってこそ出来たのかな?と今では思うけど、どうなんでしょう。
    あのうろたえるオジサンに萌えて、さーてどうするバニーと思ってたらハンサムエスケープして「え…?ちょ、本当か!!げらげら」という感じになった(笑)

    車で来てたというのもあるけど注文の品よかったよね!!うんうん。オジサンらしい!
    というかバニー本当に告白してましたな、あれ!!他のヒーローたちは聞いたら分かりそうだな~。
    チンピラスーツというのに爆笑してしまいました!!!

    何が正義で何が悪かは考えさせられるねぇ。
    ジェイクとクリームとのときも非常に思った。まぁそれぞれの正義は反対の人から見れば悪となるのだし、難しいなぁと。
    これからどうなっていくのか恐ろしいです…虎徹はクリームの現場にいたからマーベリックさんに追われそうだし、今後どうなってしまうかドキドキです。

    いやいや長文大歓迎です!!
    記事はコメント含めて記事だと思ってるので、ここでも色々なやりとりが出来て本当に嬉しいです。
    見た人の分だけ感想や見方はあると思うし、そういうのは記事では分からないからね~。素直に感謝しております!

  7. リンノ | URL | -

    実はマーベリック黒幕というのはネタバレで知ってたんですが、バニーの両親殺しの真相は知りませんでした…。
    個人的にサマンサおばさんがグルじゃなくて良かったです…。

    しかしここにどうルナティックが絡むんでしょう…次回が楽しみですほくほく(´ω`*)

  8. マリー | URL | 1JkepbtE

    リンノさん

    サマンサおばさんがグルだったらショックですよね…!!
    あんなにいいおばさんが、してはいけない過ちに手を染めては欲しくないですよねぇ。
    しかし20年以上追ってきた犯人と過ごし、育ててもらったと考えるとゾッとしますよね…。

    ここからの展開ももうめまぐるしいですよ~!
    あまり言ってしまうとネタバレになってしまうので、避けますがドキドキの展開です。ルナ先生も…!!
    自分もこの巻を見返したいと思います!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)