タイバニ 20話感想

2011年08月14日

ガーン…
これから本当にどうなってしまうんでしょう…1週間どうやって待てばいいんですかー!!

以下ネタバレなので追記に。



 今日の声優さんインタビューはドラゴンキッド役の伊瀬茉莉也さんでした!!天然でとても可愛らしいお方です!!
 なんと言っても、伊瀬さんの映像が映っている中でキッドの「サァッ!」が聴けたのは凄く嬉しかったです!!
 キュートすぎる伊瀬さんはまずドラゴンキッドのことから語っておりました。9話まではボーイッシュな女の子ではあるけど、どちらかというと女の子寄りの演技をしていらしたそうです。しかし、9話でシフトチェンジしボーイッシュな感じにしてみたと。これを改めて感じるためにも、9話が収録されているBD4巻楽しみです!
 虎徹との関係は、というとカリーナがライバルになるかもしれない~?という感じでしたね。褒められると嬉しい!と語っていた15話。9話の虎徹からの褒めに頬を染めていましたしね!オジサンモテモテですな。
 他の声優さんも仰っておりましたが、やはり役者さんの中でもタイバニは人気なようですね。見たよ~など面白いなどもよく聞くみたいです。そんなTIGER&BUNNYの魅力は人間臭過ぎるところがやはりいいのでは?と。自分もそう思います!!ムックでも平田さんでしたかな?タンスの角に指ぶつけて痛がるようなそんなヒーローたちがいいと。どこか人間臭い姿に惹かれる作品ですな。
 さて、可愛い伊瀬さんは最後にうさとらがタイガーとバニーだからうさぎととらなことに、ここで気づいたようです!このシーンがめちゃくちゃ可愛かったですね~!!朝からときめきました!



 「おやすみ、バーナビー」という悪夢へ誘うかのような終わりをした19話。
 そしてそこから始まる20話。この始まりが恐くて、でも凄くよかったです。
 20話はなんといってもマーベリック回でしたね。前回正体を視聴者にバラしたので、今回は隠さずという感じですか。もう隠す必要もないですし。
 オジサンがバニーの家の外でずっとコールを鳴らしている姿がつらかったです…

 どうなるのだろう、とドキドキしながら見ているとまさかの牛角さんフラグ!!?
 ヒーローたちの休憩室で、バーナビーが行方不明になったとアニエスさんからの知らせが。アニエスさんを困らせるなんて、とか牛角さん!あなたアニエスさんファンだったんですか!?
 アニエスさん、この好意に気づいてていいように使える牛角さんに連絡したな!?とか思ってしまいました(笑)いい人ですからな、牛角さん。それはもう力になってくれますよ!アニエスさんからご褒美もらえるといいですね、ロックバイソン!
 そして、何よりもスカイハイ!!みんなが連絡つかないことを心配しているのに、「バーナビー君にディナーショーができるか」を心配していたキース・グッドマン!!とんだ天然ですな!!スカイハイの天然っぷりを拝めて嬉しかったです。
 あと何気に折紙先輩が後輩バーナビーのことを「彼」と呼んだのが凄くよかったです。ちょっと先輩っぽく感じました。
 カリーナは休憩中もお肌パック。その時に虎徹が入ってきました。パック中を見られてスカイハイの後ろに隠れるカリーナがこれまた可愛かったです!恋を自覚してからは行動が可愛過ぎます!!
 バーナビーに連絡がつかないと、何か知っていることはないか?と聞かれる虎徹はたじたじ。誰よりも察知に長けているネイサンはすぐさま「何かあったでしょ?」と問い詰め、何も無いとたじたじで言うのもすぐにバレてましたね。このときのネイサンの台詞が凄く面白かったんですけど、すいません忘れてしまいました。「何かないってあったということでしょ!?」でしたっけ?ツボでした。
 またケンカしたのか、そして虎徹が悪者みたいな感じになったままそのシーンが終わってしまいました。電話があったというのもありますが、間の悪いのも虎徹の持ち味ですねぇ。
 このあとの虎徹も楽しかったです。ふつーの感じで電話に出るとまさかのマーベリックからで、「社長!?」と言ってる姿は、ああサラリーマンだー!と感じさせてくれました。



 真犯人がジェイクではない、という事実を知っている虎徹。眠らせて記憶改ざんか…と思ったら、本当にその通りでしたね。
 前回ちらりと映ったペンからの薬を、今回は画面にハッキリ映しておりました。
 マーベリックさんは虎徹に、バーナビーから妙な電話があったと嘘を伝え、虎徹が薬入りのコーヒーを飲むのを今か今かと待ち望んでいましたね!どうかしたのかね?という台詞連発はちょっと笑えました。
 ここで運がいいのか悪いのか。何度も口に運ぶのですが、おじさんはかき混ぜたり、ミルクいいですか?と言ったり、床に落ちているものが気になったりとしてコーヒーを飲みません。最終的には電話がかかってきて、逃れるという!
 いつまでも飲まない虎徹を見るマーベリックさんの表情がまた何とも…虎徹はそのまま飲まずに出て行ってしまい、そのあとすぐにどこかへ電話するマーベリックさん。どこにかけたのか?と思ったらすぐに判明しました。
 虎徹はというと、サマンサが事業所に訪ねてきているとの電話で向かいましたが街でテロがありすぐさま救助へ。
 マーベリックさん手際よすぎるというかなんというか。今までこうやって事件を起こしてきたんですね…こう考えるとなんだか…
 久々のHERO TVは嬉しかったのですが、やはり人為的にと思うと今までのようには見られませんね。
 1番乗りで駆けつけたのはタイガー。すぐさま救助に向かい、「ワイルドタイガーだ」と名乗る姿は1話を思い出しました。1話は直後に看板にぶつかってましたが今回は決まってましたね!
 他のヒーローたちも全力で救助しております。しかしまだ1人建物にいることが分かり、救助しようとするも火事とその暴風に入れない状態です。キッドがボクが行く!と向かおうとしたのをすぐ止めた折紙先輩かっこよかったですねー!!見切れず映っていたのが!いや、このシーンで見切れてたらギャグになってしまいますね(笑)
 最後の一人はタイガーが斎藤さんがロマンと言って膨大な費用をかけて作ったグッドラックモードで救出!!
 というかマリオのタイガーへのコメントがひどくて笑ってしまいましたよ!!(笑)そのあとよたよたしながらバイクにまたがって訂正するオジサンもよかったです。



 さてサマンサおばさんに話を!と思いきや、彼女は黒スーツに身を包んだものに連れて行かれてしまった後でした。
 虎徹はサマンサの家へと行き、家の中で待機。
 その前に虎徹はマーベリックに電話を。社長室で拾ったピンズはバニーと自分がお揃いで買ったもの。だからバニーは社長室へきたのではないかと、うまいところを突きます。案の定、たじたじ気味になったマーベリックですが、彼を黒幕だなんて思ってもいない虎徹は、マーベリックがいないときに来たんじゃないですかね?と相手に有利な発言を。この辺りはもどかしくてしょうがなかったです!オジサン、そいつが犯人なんだよ!だから早くバニーを助けてあげて欲しいと画面に向かって言いたくなったくらいでした。どんどんオジサンに不利になっていく状況にハラハラでしたね。

 そしてサマンサはというと、既に口を封じられ身動きが出来ぬようぎっちり絞められておりました…
 更にはマーベリック自身がその場へ来て、重要な証拠である写真を目の前で燃やしてるのですが、このときのサマンサの悲痛な声と表情にもうこっちも泣きそうでした。
 マーベリックはバニーがせっかく自分で前を向いて歩けるようになったから、葬られる事実もあるのだと言うなり黒服たちを後にし去っていきました。もう嫌な予感しかしなかったのですが、やはり殺されてしまいましたね…本当にショックでした…
 しかしマーベリックは、嘘の事実で塗り固められ、そして都合が悪くなるたびに記憶を改ざんし、それで本当にバニーが幸せになると思ったのでしょうか?都合のいいおもちゃ扱いではないかと思ってしまって、凄く悲しかったです。
 だからこそ、オジサンに全てを解明してもらってバニーを救って欲しい!と本気で思いました。それで、本当の幸せや、復讐ではない新しい人生を教えてあげてほしい。前回言ったように、たくさん思い出を作って欲しいと。そして本当の意味でバニーが前を向いて歩けるようになってほしいなと。



 マーベリックの計画は非常に大きなものへと変貌しました。
 ワイルドタイガーをよく知る人物、そしてヒーローを急遽招集し、乾杯!と称して全員眠らせることに成功。
 しかし眠りにつく前にバニーが連絡取れない原因はタイガーではないということが分かってたのは凄く安心しました。しかし最近スカイハイと折紙先輩隣同士多いっすな~!フレッシュですね。
 ここでマーベリックはどの記憶を改ざんするんだろう?と思っていたら、なんとワイルドタイガーと虎徹のことを忘れさせてしまったのです!!
 これは本当に驚きました。前日は普通にアポロンメディアの社員証でピッと入れましたが、今日に限っては入れない。そもそもその前にロイズさんが全然覚えていないことに衝撃が!!
 そして、サマンサを殺した犯人として指名手配される虎徹。驚きの展開でした…
 HERO TVには虎徹を探すヒーローたちの姿が!!見切れてる折紙先輩はさすがでした。カリーナもスカイハイもみんなが虎徹を忘れ、そして指名手配犯として探す姿の衝撃と言ったら…心を抉られました。
 ですが、何かのきっかけさえあれば思い出せるのはバニーが既に証明済みですし、まだまだ希望はありますよね!!
 
 バニーはといえば、マーベリックの別荘へ連れて行かれたようですね。ちょっとベッドのシーンがセクスィーでした。
 それより何よりマーベリックさんのエプロン姿が拝めるとは思いませんでした!!しかも手料理美味そうじゃないですか!!
 バニーはというとすっかり忘れているようですね…やはり。マーベリックの言葉で丸め込まれる姿は小さい子どものようでした…。
 そして、両親が去ってからもずっと成長を優しく見守ってくれていたサマンサの死を知るとまたも涙が。慰めようとするそのマーベリックの手を画面に手をつっこんで払いたかったくらいです。またも復讐にたぎる目になってましたね、バニー。

 TV放映ということで当然鏑木家でもその様子が映っております。母親は動転し、そして楓ちゃんも指名手配される父親の姿をみることになってしまいました。
 一体どうなってしまうのでしょう?しかし、まだ虎徹を忘れてない人たちがいます!ルナ先生もそうですし、ベンさんだっていますしね!!まだまだ希望はたくさんあります。
 そして1クール目のEDのあのピンズを二人で掴むように、それが記憶が戻るきっかけになると信じたいです。



 ファンレターは家に持ち帰って読むほう虎徹です!!でしたね。
 本当次回予告が救いですよ…
 ルナ先生が何やら検索していましたし、これは力になるのでしょうか!?追われる虎徹はどうなるのか!
 みんなの記憶はどうやって戻るのか。展開が気になりすぎます!!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. neco* | URL | 9f0rHTfc

    タイバニ20話!

    今さっき見てきました…!
    忘れぬうちに感想返し☆

    マリーちゃん、いつもながらUSTで1回見ただけでよく細部まで覚えてるね~
    凄い!視覚的・聴覚的な記憶力ともに優れてる!
    う、羨ましい…

    >TIGER&BUNNYの魅力は人間臭過ぎるところ…
    本当にそうだと思う!
    サラリーマンヒーローっていうところからしてね。
    完璧である偶像の《ヒーロー》が勧善懲悪するものとは違うから、
    ついつい魅入ってしまうンだと思う。
    (時代劇の勧善懲悪はそれはそれでよい)
    リアルを生きる私たちも、「ちいさなことでも何かできるのでは?」と
    思わせてくれる、希望を与えてくれる作品だと思います。

    マーベリックの「おやすみ、バーナビー」という台詞。
    以前の回で酸素カプセルに入っていた時にマーベリックが発した時とリンクしました…
    バニーにとって、安寧を与える存在である筈のマーベリックのもうひとつの顔。
    4歳のバーナビーを預かって、育てていく中で、
    彼を「愛おしい」と思ったことは一度もなかったのでしょうか?
    その感情すらも麻痺してしまっているのでしょうか…
    どこでボタンを掛け違えたのか…

    それにしても、マーベリックの記憶の改竄で、
    バニーの両親を殺害した顔がジェイクで…ちょっと安堵した。
    もしおじさんの顔だったら…と不安に思っていたので。
    (20年前と考えればおじさんは10代だから、無理があるものだけど…)
    しかし、それ以上のことをやってくれましたからな!マーベリックさん!

    おじさん、19話で安寿お母さんに電話で話していたように、
    バニーの過去との決別を一緒に見届ける覚悟を決めたようですね。
    本当に、いいひとだなア…と。
    バニーは、こんなにもバディに支えられているの、気付いてる?
    いつか感謝の気持ちを伝えなきゃダメだよ。

    ロックバイソンはラテン系(スペインorメキシコ?)なので女性にきっと目がないのです。
    多分、出るとこ出てる女性には優しいと思います。
    アニエスさんと通話してる横で、
    折紙先輩が「うわ~・・・」ってドン引きしてる顔で見ているのが面白かった。
    折紙先輩は女性との応対は苦手そうですな!
    アニエスさんと話してると萎縮してちいさくなっている姿が目に浮かびます*

    >折紙先輩が後輩バーナビーのことを「彼」と呼んだのが凄くよかった
    これ思ったー!
    「バーナビーさん」と言うのかと思ったら「彼」だもんね…
    先輩風吹かしてる折紙先輩…素敵!

    「あのバーナビーくんができるのか、ディナーショーなんて」
    この、キースの台詞は笑ったよ~!
    ぢゃあ、キースにはできるのかい?ディナーショー!
    絶対同じことしか言わないだろ!って。
    バーナビーはメディアでは饒舌そうだし、
    サービス精神も旺盛(仕事ですから)だから十分務まると思うよ。キース。

    カリーナかわいいね!
    って、今時キュウリパックって…!
    紫外線に当たるとしみの原因になる可能性があるらしいよ…
    カリーナちゃん、気を付けて!
    そして鏑木酒店のタオルを使ってるの…健気すぎる…!

    ネイサンの台詞「今の「してねーよ」は「した」でしょ!」だね。
    おじさんにネイサンが詰め寄っている絵は本当に好きだ…
    ちうかみんなおじさんを悪者にし過ぎだよオ…
    喧嘩する程、仲が良いって言うぢゃないか~
    バニーもこんな風にみんなに寄ってたかった「タイガーと喧嘩したでしょ!」
    って言われる光景がみたい。
    きっと、この一山を越えたら見れる筈。

    社長室にて。
    マーベリックさん恐いよドキドキ…の瞬間でした。
    おじさん、コーヒーは砂糖なしミルクありですか。メモしときます!
    ブラック派だと思ってたのにな…
    床に落ちていたピンズを拾い、咄嗟に機転を利かせて「あ、俺のでした!」
    って言ったのかと思ったらただの勘違いという…
    そうね、この時点でマーベリックが黒幕であるということを知らないのだから、
    嘘をつく必要ないよね…
    「大事な物なのに」と言ってピンズをズボンのポケットにしまうおじさんにキュン☆
    バニーとの記念ですものね~
    ここで、おじさんの記憶が改竄されていたらサマンサおばさんは殺されなかった…
    そう思うと何だか切なく、もどかしい思いに駆られます。

    今回のタイガーの出動はカッコよかった…!惚れる!
    しかしいつもながらおじさんの走り方…ダサい…かわいいけど。
    久し振りにグッドラックモード見れて満足です。

    バニやんのベッドシーン、セクスィーだったね!
    最近、バニーのネックレスがドッグタグに見えて仕方がない。
    ドッグタグならぬ…バニータグ。
    迷子札です。
    名前:バニー
    電話:×××-×××-×××
    住所:おじさんち

    マーベリックの計画が大きくなればなるほど、綻びはきっと生まれる。
    そう思っていたいと思います。
    記憶を改竄するって、酷なことなんだね…
    改竄された方も、改竄される記憶の中のひとも…

    鏑木家の安寿お母さん、楓ちゃん。
    おじさんを信じて待っていてね…!

    しかしながら…指名手配の写真のおじさんの顔、悪いねエ…
    どっからもって来たンだか。

    ユーリ先生が動き出しそうな予感がしますね!
    タイガーとルナティックのコンビ…新鮮!楽しみ!

    それにしても…20話見て、「…ん?ヒロインはバニーなの?もしかして?」
    という思いを新たにしました…
    バニーの真剣な男気が見たい今日この頃。
    君はやればできるこなんだよ!

    「ファンレターは持ち帰って読む方!」
    そもそもタイガーにファンレターは届くの…?
    バニーと組むようになってからは来るのかもしれないけどそれ以前は…
    (ごめんねおじさん。ホントは大好きなんだから!)
    ファンレターの半分はバニやんが書いていたりするとキモーと思ったです。
    あ、でも彼は前世紀の遺物の筆記具は使わないンだっけ。

    急展開する回だと噂を聞いていたので、どうなることやらハラハラでした…
    こんなにキャラクター、ストーリー展開で魅了させるTIGER&BUNNYは凄い!
    次回も期待してます。

    ではでは、いつも長々と失礼しました…

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    neco*さん

    いつもありがとーー!!
    でもやはり1回だけだと時系列とか台詞とか覚えられなくてね…
    あの送ってくださった画像のシーンの感想も抜けているという…!!

    >完璧である偶像の《ヒーロー》が勧善懲悪するものとは違うから、ついつい魅入ってしまうンだと思う。
    そうなんだよねぇ!伊瀬さんのインタビューもだから、そうそう!って言いながら見ていた。
    それからヒーローたちが全員完璧人間でない所もいいね!どこか欠点があって、でもそこと上手く付き合いながらヒーローしてるというのも。
    身近なヒーローという、今までにないのも作品がウケた理由の一つだと見る度に思います。

    4話のおやすみバーナビーがやっぱり甦るよね!!
    4歳から育てて、それ以前にも親交があって、絶対愛情はあったと思いたいけどもうあんなバニーの子どものような顔を見たら絶句してしまいました…
    マーベリックさんはHERO TVを盛り上げるために、友人であるバーナビー両親に相談せずに犯罪組織と手を組んでしまったところからボタンを掛け違えたのかな?と思ってしまったよ…

    >バニーの両親を殺害した顔がジェイクで…ちょっと安堵した。
    これは気付きませんでした!!そうか、ここで無理があるけどオジサンの顔にも出来たのか!

    >バニーの過去との決別を一緒に見届ける覚悟を決めたようですね。
    そうそう。気付かぬ内にバニーを支えている。けどバニーにはそれが分からない。
    これからオジサンと生きていく中で、そういうのを察知する力に長けてくるのかな?とも思った。そこで、「ありがとうございます、虎徹さん」と言えるようになればいいね!
    このやきもきがたまらない!!

    >多分、出るとこ出てる女性には優しいと思います。
    これでブルーローズたん…とか思ってしまった我輩は氷漬けにされてきます(笑)
    折紙先輩はうじうじ君だしね、「え?あ、え、えと、その…す、すいません」とかうな垂れてる姿が想像できましたー!
    そんな先輩が後輩を「彼」だなんて1クール目の根暗じゃ考えられませんな!

    ディナーショーの心配するキースにはハートが口から出ました(笑)
    そこかよ!と。バニーはキースよりディナーショー上手そうな気がするのは気のせいでしょうか!?
    キースのディナーショーって天然炸裂過ぎて、帰る頃にはお客さんも天然になりそうだー(笑)

    そうそう!!宝物のタオルを使って、虎徹にパック姿見られて顔真っ赤なカリーナは可愛かった!!
    紫外線当たるとダメなのか!今すぐ教えてあげたい!

    >「今の「してねーよ」は「した」でしょ!」
    これこれ!!初見で爆笑した!さすがネイサン!
    このシーンはでも皆でオジサン悪者扱いでちょびっと寂しかったけど、いつかこれがバニーになった姿も見られるといいよねぇ。本当!

    >おじさん、コーヒーは砂糖なしミルクありですか。メモしときます!
    すでにバニーが甲斐甲斐しく用意してる姿が目に浮かびました。
    「オジサンは、砂糖なしでミルクでしょう?」とかって…
    あのときの「どうかしたのかね?」連発マベさんには笑ってしまったけど、そうか、ここで飲んでいれば物語的には穏やかで終わったんだね…
    けど、やはりまた何かあったら改ざん改ざんとどんどん後手に回っていくだけだろうし、そうなるともっと大変なことになっていたかもしれないと想像するとよかったのかな?と思いきや、やっぱりサマンサおばさんのはショックだから色々考えてしまいますな…

    >住所:おじさんち
    朝から爆笑した!!!これは!!うん、それでいいよ!
    あのベッドシーン(て書くと語弊がある)はせくすぃーすぎた。あれ?ヒロイン??とマジで思ったよ。

    オジサン、昔は人気ヒーローだったようだし昔はいっぱいきてたのかなぁ?
    ファンレター来ないおじさんも好きです!!
    アケボノ製の筆記用具できっと書いてるよ(笑)そろばん贈るんですね、分かります!!

    いつもいっぱい感想ありがとう、そしてありがとう!嬉しいのです!
    書いてない項目は21話バレしそうだったので止めておきました。ごめん!
    21話はもううおおおおお!ってなるので今からお楽しみに!

  3. リンノ | URL | -

    サマンサさん拘束シーンがつらいです。゚(゚´Д`゚)゚。
    犯人がマーベリックだと知ったらバニーはどんな顔するんでしょう…
    もうあの誕生日ケーキは食べられないんですね…

    しかしエプロン似合ってるのは吹きましたww

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    リンノさん

    サマンサおばさん拘束からの出来事は血の気が引きました…
    あんな善良なおばさんをまさかと…
    本当ですよね、もうあの誕生日ケーキも食べられないし、あの優しい電話も受けられない…そう思うとマーベリックへの憎しみも凄いですよね視聴者も。

    でもあのエプロン似合ってましたよねぇ!
    しかも料理も手際よく、洒落ていると(笑)
    寝起きバーナビーもやたら色っぽかったですし、色々怪しいシーンにも見えてきてしまいました(笑)

    そうですそうです!左のサイドバーのキースジャケの下にアニメ感想一覧のリンクも作ってあるので、またコメント下さる場合にはそちらを経由すると少し楽かもです!
    が、最終話までのタイトルのネタバレ含むので、回避したい場合は検索のところからしてみてください~。
    という余計なコメントでしたすみません!
    いつもコメント嬉しいのでついつい…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)